4

大阪府の親子で1日遊べるスポット19選 駅近&屋内&入場無料も

大阪府には、家族みんなで楽しめるスポットがたくさんあります。そこで今回は、テーマパークや屋内遊園地、大型遊具がある公園など、親子で1日遊べるスポットをまとめて紹介します!

※感染症拡大防止対策のため、多くの施設が料金体系や場内の遊具、設備やサービスを一部変更・中止しています。公式サイトを確認してからおでかけしましょう

※新型コロナウイルスの影響で、急遽営業中止になる可能性があります。また、利用する際は感染の拡大に注意してください

もくじ

あべのハルカス【大阪市】

日本一の超高層ビル「あべのハルカス」は、展望台や百貨店、レストランなどが入る複合施設。子連れ向けの施設も多く、ファミリーで1日中楽しめます。

なかでも、58〜60階の三層構造になっている高さ300mの展望台「ハルカス300」からの眺めは圧巻! 晴れていれば、京都や明石海峡、淡路島まで一望できます。

また、あべのハルカス近鉄本店のウイング館3階屋上にある「スウェーデントリムパーク」もおすすめです。大型遊具や三輪車、ゴーカートなど、安全性の高いヨーロッパの遊具が年齢別に用意され、赤ちゃんから安心して楽しめます。

12〜14階のレストランフロアには、全国の名店44店舗が集結。13階には「子供が主役として家族が楽しめる」がコンセプトのビュッフェレストラン「モクモク直営農場レストラン お日さまのえがお」があります。店内には近鉄特急のGゲージ模型が走っていることもあり、乗り物好きの子供は大喜びです!

「あべのハルカス」の口コミはこちら>

天王寺動物園【大阪市】

開園100年以上を誇る「天王寺動物園」は、180種1,000点もの動物を飼育する動物園。ライオンやキリンが暮らす「アフリカサバンナゾーン」や、ゾウやニシキヘビに会える「アジアの熱帯雨林ゾーン」など、生息地に近い環境を再現した展示エリアで、生き生きと暮らす動物たちが見られます。

「ふれあい広場」では、ヒツジやヤギにエサをあげたり、テンジクネズミを抱っこしたりと、思い出に残る体験ができます。

また、動物たちが食事をする様子を間近で観察できる「ごはんタイム・おやつタイム」もあるので、お目当ての動物の時間をチェックしておでかけしましょう。

2019年に誕生した新エリア「てんしばi:na(イーナ)」に立ち寄るのもおすすめ。エリア内には動物園のグッズショップや屋内アスレチック「PANZA てんしばイーナ」、レストラン、BBQ施設など、家族向けのスポットが豊富にそろっています。

「天王寺動物園」の口コミはこちら>

スパワールド 世界の大温泉【大阪市】

天王寺動物園からほど近い場所にある「スパワールド 世界の大温泉」は、温泉やプール、エステ、ホテルなどが集結する娯楽施設です。

古代ローマ風呂や、バリ島のリゾートをイメージしたお風呂など、世界各国をテーマにしたさまざまなお風呂があり、ゆったりくつろげます。

1年中楽しめるプールには、スライダーや流水プール、0歳から遊べるエリアもあり、子供に人気。ブランコやすべり台もあって、プールデビューにぴったりです。ボールプールや大型遊具で思いっきり体を動かせる室内遊び場もあります(小学校3年生以下が利用可、有料)。

さらに、フードコートが充実しているのもうれしいところ。串カツやお好み焼き、ろばた焼きといった、大阪名物が味わえます。

「スパワールド 世界の大温泉」の口コミはこちら>
もっと詳しい情報を見る
スパワールド世界の大温泉完全ガイド 世界のお風呂&人気プール

キッズプラザ大阪【大阪市】

「キッズプラザ大阪」は見て、触れて、遊んで楽しめる、体験型の博物館です。

館内には、調理体験ができる「パーティーキッチン」や、ニュース番組体験ができる「わいわいスタジオ」、工作ができる「創作工房」などの体験コーナーがたくさん! すべて当日受付で参加できるのも、うれしいポイントです。

すべてが曲線で作られた「こどもの街」では、迷路のような回廊を進んだり、壁を登ったり、チューブスライダーを滑ったりと、思いっきり体を動かして遊べます。

館内で開催されるプログラムに参加するのもおすすめ。持参したお弁当が食べられる多目的ルームもあります。

「キッズプラザ大阪」の口コミはこちら>

VR ZONE OSAKA(ブイアールゾーンオオサカ)【大阪市】

VRゴーグルを装着して、アニメやゲームの世界に没入できる「VR ZONE OSAKA(ブイアールゾーンオオサカ)」では、入場料込みのフリーパスで14種類のアクティビティが遊び放題。7歳以上から利用できます。

アクティビティは、人気アニメ「ドラゴンボール」のかめはめ波を体験できるものや、高層ビルの上に置かれた1枚板を渡る度胸試しなど、ハラハラドキドキの体験ができるものばかり!

協力してゴールを目指すリアルな激流下りや、ゲームの世界に入り込んで太鼓を叩くリズムゲーム「太鼓の達人」など、みんなで盛り上がれるものも充実しています。

梅田のランドマーク「赤い観覧車」が目印の「HEP FIVE」内にあり、JR「大阪駅」、阪急・阪神「大阪梅田駅」から3〜5分ほどの駅近スポットです。

グランフロント大阪【大阪市】

大阪・梅田駅前にある「グランフロント大阪」は、ファッションやライフスタイルショップ、親子で遊べる体験スポットなどが約270軒も集まった関西最大級の複合施設。大阪の玄関口だけに、レストランやカフェも名店ぞろい! 子連れランチにも困りません。

北館・ナレッジキャピタル3階には、「ボーネルンドあそびのせかい」があります。おままごとやボールプール、跳んだり走ったりできる大きなトランポリンなど、さまざまな遊びが楽しめる有料室内あそび場「キドキド」と、世界各国のあそび道具が集まる「ボーネルンドショップ」があります。キドキド内には、赤ちゃんが安心して遊べるエリアもあります。(新型コロナウイルスの影響で2020年3月22日まで休業。状況によっては休業期間が延びる場合があります)

2・3階の「The Lab.〜みんなで世界一研究所〜(ザ・ラボ)」も親子に人気。遊びながら企業や大学の先進技術や活動が学べる入場無料のスポットです。6階には、小学1年生から利用できるクライミングジム「グラビティリサーチ梅田」もあります。

「グランフロント大阪」の口コミはこちら>

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン【大阪市】

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」は、ハリウッド映画をはじめとする世界最高のエンターテイメントテーマが集結した、家族みんなで朝から夜まで1日中楽しめるテーマパークです。

子どもから大人まで夢中になれる「ユニバーサル・ワンダーランド」は、未就学児におすすめ。スヌーピーのコースターやすべり台、ボールプールなど、親子で楽しめるエンターテイメントが揃っています。

また「ユニバーサル・ワンダーランド」内の対象のアトラクションでは、利用時間を指定して待たずに乗れる「よやくのり」チケットを発行しているのも魅力です。

ハチャメチャなミニオンたちに会える世界最大の「ミニオン・パーク」や、作品の世界観に浸れる「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」も、子供たちに人気のエリア。シーズンごとに変わる壮大なショーやパレードも必見です。パーク内のレストランには、人気キャラクターをモチーフにしたキッズメニューも充実しています。

小さな子供連れのママパパも楽しめるように、特定のアトラクションで「チャイルドスイッチ」のシステムがあるのもうれしいポイント。身長制限等で子供がアトラクションに参加できない場合には、1回分の待ち時間で、付き添いの2人が交代でアトラクションを楽しめますよ。

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」の口コミはこちら>

天保山マーケットプレース【大阪市】

「天保山マーケットプレース」は、世界最大級の水族館「海遊館」に隣接する総合レジャー施設。直径100mの「天保山大観覧車」をはじめ、アルパカやカンガルー、ウサギなどとふれあえる「天保山アニパ」、レゴ(R)ブロックがテーマの屋内施設「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪」など、家族で楽しめるアミューズメント施設が充実しています。

2階の「なにわ食いしんぼ横丁」は、串カツやたこ焼き、どて焼きなど、大阪名物の名店がそろっています。気軽に休憩できるカフェやフードコート、お土産ショップもあり、1日中楽しめますよ。

「天保山マーケットプレース」の口コミはこちら>

ATCあそびマーレ【大阪市】

大阪南港ATC内にある「ATCあそびマーレ」は、関西最大級の大型室内遊園地です。

5階には、ジャンボブロックやボルダリング、迷路、汽車、ゴーカート、ドレスなどの衣装に着替えて写真が撮れる「なりきりストリート」など、約30種類の遊具コーナーを用意。子供が自由に選んで、思う存分遊べます。

4階にはふわふわすべり台や大型トランポリン、手押しバイクなど、ベビーや未就学児が安全に遊べるコーナーが充実しています。

ベビーカーの無料レンタル(台数に限りあり)やベビールーム、おむつの販売など、赤ちゃん連れにうれしいサービスも充実しています。

「ATCあそびマーレ」の口コミはこちら>「ATCあそびマーレ」の魅力を詳しく知りたい!
もっと詳しい情報を見る
大阪「ATCあそびマーレ」の見どころ・料金・割引・アクセス網羅

万博記念公園【吹田市】

大阪万博の跡地に整備された「万博記念公園」は、自然文化園や日本庭園、スポーツ施設、博物館などがそろう広大な公園です。

園内には、巨大立体アスレチック迷路「迷宮の砦」や、全長30mの大型ローラーすべり台で遊べる「やったねの木」、ふわふわネットのトランポリンや山型すべり台が設置された「わくわく池の冒険ひろば」など、子供の遊び場がたくさんあります。

森の中に立体的に設置された全長300mの空中観察路「ソラード」も人気。普段見られない高さから植物や昆虫を観察できます。また、ソラードのゴール地点にある標高82mの「展望タワー」から見渡す景色も最高です。

ほかにも、スワンボートに乗れる「夢の池サイクルボート」や、約40種100台のユニークな自転車で遊べる「万博おもしろ自転車広場」などがあります。

園内にはレストランや売店、カフェがいくつもあり、家族でのランチタイムに便利。BBQ場では、本格的なアメリカンBBQが手ぶらで楽しめます(3〜12月限定)。

「万博記念公園」の口コミはこちら>

EXPOCITY(エキスポシティ)【吹田市】

万博記念公園内にある「EXPOCITY(エキスポシティ)」は、多彩なショップやレストランのほか、8つの大型エンターテインメント施設が集まる日本最大級の複合施設。高さ日本一の大観覧車「レッドホース オオサカホイール」が目印です。

親子に人気なのが、水族館・動物園・美術館が融合したような新感覚のミュージアム「ニフレル」。ホワイトタイガーやミニカバなどの動物や、鳥類、魚類、爬虫類など、多彩な生き物を飼育し、生態がよくわかる展示が特徴です。

また、アーティスティックな演出で、生物の美しさも体感できます。柵のないエリアもあり、生き物を間近で見られるのも魅力です。

未就学児には、ミニ汽車や空飛ぶ自転車などのアトラクションが楽しめる入場無料のミニ遊園地「ANIPO(アニポ)」や、ボールプールや迷路などの遊具とショーが楽しめる「ひつじのショーン ファミリーファーム」、小学生以上の子供連れにはデジタルアクティビティやエキストラスポーツが楽しめる「VS PARK」もおすすめです。

「EXPOCITY(エキスポシティ)」の口コミはこちら>

ひらかたパーク【枚方市】

「ひらかたパーク」は、100年以上の歴史を誇る関西最大級の遊園地。「ひらパー」の愛称で親しまれています。園内では、ミニコースターやフライングバイクといった子供向けの乗り物をはじめ、約40種のアトラクションが楽しめます。

「あたま系アスレチック ヤッテミ〜ナ」は、想像力を働かせながらコースを進むアトラクション。クライミングをしたり、クモの巣のような壁を進んだりと、体を動かして遊べます。

約50mの高さから猛スピードで急降下する「ジャイアントドロップ メテオ」や、全長1,300mのジェットコースター「レッドファルコン」など、大人も楽しめる迫力満点の乗り物もあります。

園内各所に売店やフードコートがあるほか、お弁当などの持ち込みも可能。おむつ替えや授乳ができるベビールームも完備しています。

「ひらかたパーク」の口コミはこちら>

ハーベストの丘【堺市】

「ハーベストの丘」は、花や動物とのふれあい、芝すべりやゴーカート遊び、ソーセージやスイーツ作りなど、さまざまな体験ができる農業公園。

地元の野菜をふんだんに使ったバイキングレストランや手作りの石窯ピザ工房、自家製ソフトクリームを販売するカフェなど、こだわりのグルメも魅力です。

2020年3月20日には、シルバニアファミリーの世界を体感できる「シルバニアパーク」がオープン。シルバニアファミリーの仲間たちが暮らす「赤い屋根の大きなお家」や「ツリーハウス」などが再現されているほか、シルバニアファミリーの衣装も着られるので、「シルバニアファミリー」の世界に入り込んで遊べますよ。また、建物をめぐるクイズラリーにも挑戦できます。

授乳室は園内に2カ所あり、ベビーカーのレンタル(1日200円)も行っています。

「ハーベストの丘」の口コミはこちら>

大型児童館ビッグバン【堺市】

宇宙船のような建物が目を引く「大型児童館ビッグバン」は、「銀河鉄道999」の原作者・松本零士氏が名誉館長を務める児童館。4階建ての館内で、宇宙を冒険するオリジナルストーリーをイメージした遊具や体験展示が楽しめます。

かつて大阪湾に生息していたワニをモチーフにした大型遊具「マチカネワニの冒険」や、描いた絵が大型画面に現れる「ハートイピア電子動物園」など、頭や体を使って楽しめる遊び場がいっぱい! 

特に人気なのが、高さ53mの巨大ジャングルジム「遊具の塔」。はしごやトンネルなどの複雑な仕掛けにチャレンジしながら、8階のゴールを目指します。

そのほか、お菓子作りが楽しめる「スペースキッチン」や、身近な素材を使って工作ができる「ベアルの修理工房」などもあります。軽食や飲み物を販売する喫茶レストランや、飲食可能な休憩スペースもあるので、1日過ごせます。

「大型児童館ビッグバン」の口コミはこちら>

ピュアハートキッズランド フレスポしんかな【堺市】

「ピュアハートキッズランド フレスポしんかな」は、関西の屋内遊園地ランキング(いこーよ調べ)で、2019年度の人気No.1を誇るスポット。大阪メトロ御堂筋線「金岡駅」から徒歩約3分のショッピングセンター「フレスポしんかな」内にあります。

大きなボールプールやふわふわのビッグスライダーで、体を動かして遊べるコーナーのほか、ホワイトサンドで砂遊びができるサンドパークや、フォトスタジオ、おもちゃで遊べるトイパークなど、さまざま楽しめます。24カ月までの赤ちゃんが安心して遊べるベビーパークもあります。

店内には、キッズメニューが豊富にそろうカフェスペースも用意。時間無制限のフリープランなら途中の入退場も可能なので、外で食事をとることもできます。なお、初回利用時会員登録(330円)が必要です。

「ピュアハートキッズランド フレスポしんかな」の口コミはこちら>

大阪府営浜寺公園【堺市】

大阪湾の沿岸に広がる「大阪府営浜寺公園」は、大阪で最も歴史ある公園の1つ。広い園内には、大型プールや交通遊園、児童遊技場など、親子で1日遊べる設備がそろっています。名松100選に選ばれた美しい松林も有名です。

夏限定でオープンするプールは、全長100mのジャイアントスライダーが大人気! 25m・50mプールや、児童用の変形プールなどもあります。

公園の南側にある交通遊園では、子供汽車やゴーカート、バッテリーカーなどが楽しめます。園内4カ所ある児童遊技場でも、ローラースライダーやアスレチックなどの遊具で遊べますよ。

ランチをとるなら、園内中央にあるレストハウスがおすすめ。定食メニューのほか、サンドイッチやソフトクリームなどの軽食も充実しています。屋根付き&手ぶらで楽しめる有料のBBQエリアもあります。

「大阪府営浜寺公園」の口コミはこちら>

関西サイクルスポーツセンター【河内長野市】

「関西サイクルスポーツセンター」は、自転車をテーマにしたアトラクションが満載のテーマパークです。

800台の「変わり種自転車」や、「水陸両用サイクル」といった珍しい乗り物のほか、スリリングな「サイクルコースター」や汽車型の「ポッポサイクル」、自転車版の「メリーゴーランド」などのアトラクションもあり、小さな子供から大人まで1日中楽しめます。

夏には屋外プールがオープン。50mプールやスライダーで遊べる変形プール、幼児向けのプールなど4種のプールがあります。

ランチは、園内にあるレストランやバーベキューテラスを利用するほか、お弁当を持参して休憩スペースで食べるのもおすすめです。

「関西サイクルスポーツセンター」の口コミはこちら>

久宝寺緑地【八尾市】

大阪4大緑地の1つ「久宝寺緑地」は、甲子園球場の約10倍もの広さを誇る都市公園です。園内は「北地区」「中地区」「東地区」と大きく3つに分かれており、野球場や陸上競技場などのスポーツ施設があるほか、四季折々の花が楽しめる公園としても有名です。

広大な芝生広場が広がる「北地区」では、大空の下でお弁当を食べたり、ボールで遊んだりと、家族でのんびり過ごせます。さまざまな遊具で遊べる広場も2カ所あり、それぞれに3歳〜6歳向けの幼児コーナーが併設されています。

芝生広場の一角ではBBQも可能。春は桜を眺めながら楽しめますよ。例年7〜8月は、児童用の変形プールや50mプールを備えた屋外プールがオープンします。

「久宝寺緑地」の口コミはこちら>

花園中央公園【東大阪市】

花園ラグビー場にほど近い「花園中央公園」は、市内最大規模を誇る広大な公園。大型遊具や室内遊具など、子供が喜ぶ設備がそろっています。

屋外にある「わんぱくひろば」には、スポーツスタジアムをイメージした複合遊具が勢ぞろい! ラグビーボール型のスライダーやロケットタワー、不思議なトンネルを進む遊具など、大小さまざまな14種もの遊具で遊べます。

東大阪市児童文化スポーツセンター「ドリーム21」では、サイバーホイールやロケットすべり台などの室内遊具と、プラネタリウムが楽しめます。

室内で思いっきり体を動かせる「のびのびひろば」は、1時間10分ごとの入れ替え制なので、公式サイトで時間をチェックしてからおでかけしましょう。

「花園中央公園」の口コミはこちら>

大阪都心部の商業施設から郊外の広大な公園まで、魅力的なスポットばかり! 1日たっぷり遊んで、楽しい思い出を作ってくださいね。

この記事をクリップする
4
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!