4

子供が喜ぶ親子向け「本格探検」登場! 迷路・ビンゴ・貴重体験

栃木県茂木町にある「森の中のモビリティーパーク ツインリンクもてぎ」内の「ハローウッズ」に、親子向け体験型アトラクション「森のファミリーウォーク TEKUTEKU(テクテク)」が、2020年3月14日(土)にオープンします。ビンゴをしながら森の中を散策する新アトラクションです。

※新型コロナ感染拡大防止のため開業を延期していましたが、2020年6月10 日(木)からオープンしています(6月15日現在の情報です)
※利用人数の制限や営業時間変更の可能性もあります。必ず公式サイトを確認してからおでかけしましょう

「森のファミリーウォーク TEKUTEKU」とは?

「森のファミリーウォーク TEKUTEKU」は、自然豊かな森の中を家族で一緒に散策しながら、ドキドキする発見やワクワクする体験ができる体験型アトラクションです。森の中には、15個のコンテンツが散りばめられ、ビンゴを楽しみながらゲーム感覚でコースを周遊していきます。

家族みんなで森の中の探検を楽しもう!

舞台となる「ハローウッズ」の森には、自然を利用した巨大な迷路や秘密のトンネル、子供のチャレンジ精神をくすぐる吊り橋や岩登り、森に住む生きもの巣箱や研究所、見晴らしの良いテラス、森の景色を利用したフォトスポットなどの仕掛けが点在しています。同アトラクションでは、その中から15コンテンツで「遊ぶ」「寛ぐ」「撮る」「学ぶ」を体験しながら森をめぐります。

各コンテンツは「森の生きもの」がテーマになっていて、参加者には、9個の生きものがランダムに描かれたビンゴカードが配られます。各コンテンツに足を運ぶごとに、ビンゴのドキドキ感も味わえます! また、参加賞として「生きものポストカード」がもらえます。

ハローウッズの森の木々から生み出された森の案内人「木人(こびと)」にも注目です。いたるところに登場して、参加者をナビゲートしてくれます。所要時間は、ルートによって異なりますが、約30分以上と本格的です。大自然ならではの演出で、ゆったりとした時間が過ごせそうですね。


子供が夢中になる遊びが満載!

「森の中のモビリティーパーク ツインリンクもてぎ」には、今回オープンする「森のファミリーウォーク TEKUTEKU」がある「ハローウッズ」をはじめ、アスレチックやライドアトラクションで遊べる「モビパーク」、グランピングやキャンプが楽しめる宿泊エリアなど、親子で楽しめるエリアが盛りだくさんです!

ぜひ家族でおでかけしてみてくださいね。

■森のファミリーウォーク TEKUTEKU
オープン:
2020年3月14日(土)
時間:入山終了60分前まで
※入山終了時間は日没時間によって異なります
場所:「森の中のモビリティーパーク ツインリンクもてぎ」内 ハローウッズ
料金:1人500円(パスポート利用可)
※【パスポート料金】小学生以上3,200円、幼児(3歳〜未就学児)1,800円/【当日入場料金】大人(中学生以上)1,200円、小学生600円、幼児(3歳〜未就学児)300円
参加条件:小学生以下は保護者の同伴必須

この記事をクリップする
4
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!