3

2021【千代田区】じゃぶじゃぶ池&水遊び場があるおすすめ公園4選

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

暑い季節でも外で元気に遊びたい子供にとって、じゃぶじゃぶ池は最適な遊び場です。無料で水遊びができるので、何度も楽しめて便利です。

今回は、千代田区にある4カ所のじゃぶじゃぶ池を紹介します。千代田区では「こどもの池」と呼ばれ、7月中旬から8月いっぱい利用できます。未就学児が対象で、監視員もいるので、小さな子供でも安心して遊べますよ。

※2021年の最新情報に更新しています

●都内の水遊び情報をチェック!【記事】東京の涼しい格安スポットまとめ!

千鳥ヶ淵公園【麹町】

皇居の西側にある「千鳥ヶ淵公園」は、東京メトロ半蔵門線・半蔵門駅から徒歩約5分と好アクセスな公園です。園の南端に小さなプール型のじゃぶじゃぶ池「こどもの池」があり、夏に水遊びを楽しめます。整備されていて見通しもよいので、見守るママパパも安心です。

2021年は8月7日(土)から9月12日(日)まで利用できます。池の前には小さな子供から遊べる遊具があるほか、園内にはボート乗り場もあり、千鳥ヶ淵をボートから楽しむこともできますよ。

■千鳥ヶ淵公園
住所:東京都千代田区麹町1-2
料金:無料

神田児童公園【神田司町】

東京メトロ丸ノ内線・淡路町駅から徒歩約4分、JR・神田駅から徒歩約5分とアクセスに便利な「神田児童公園」。円形のゆったりとした「こどもの池」があり、夏場は水遊びを楽しむ子供でにぎわいます。園内にはシャワーとトイレもあるので安心です。

2021年は8月7日(土)から9月12日(日)まで利用できます。池の前の砂場はチューブ型の遊具に囲われていて、トンネルくぐりのようにチューブの中に入って遊べ、子供に大人気。そのほか、小さな子供から楽しめる複合遊具やブランコなどもありますよ。

■神田児童公園
住所:東京都千代田区神田司町2-2
料金:無料

芳林公園【外神田】

東京メトロ銀座線・末広町駅から徒歩約3分、区立昌平小学校に隣接する「芳林公園」の一角にも整備された「こどもの池」があります。水深は浅くタイル貼りで歩きやすいので、小さな子供でも安心して楽しめます。

2021年は8月7日(土)から9月12日(日)まで利用できます。池の横には、すべり台やトンネルがついた大型遊具があるほか、走り回って遊べる広場もあり、体をたっぷり使って遊べます。

■芳林公園
住所:東京都千代田区外神田3-5-18
料金:無料

和泉公園【神田和泉町】

JR・秋葉原駅から徒歩約8分、区立和泉小学校に隣接する「和泉公園」。コーナーにゆったりとした「こどもの池」があります。全体的に緩やかな傾斜がついていて、小さな噴水もあります。水深は浅く地面も歩きやすいので、小さな子供の水遊びデビューにもおすすめです。

2021年は8月7日(土)から9月12日(日)まで利用できます。水遊び以外にも、2つのすべり台のついた複合遊具やブランコ、スプリング遊具、のぼり棒など、たくさん遊べる公園です。

■和泉公園
住所:東京都千代田区神田和泉町1
料金:無料

千代田区のじゃぶじゃぶ池「こどもの池」を紹介しました。利用する際は各施設のルールを守って楽しく遊びましょう。水分補給や虫よけ、日焼け対策もお忘れなく!

水遊びスポットを探そう!じゃぶじゃぶ池・プール特集
この記事をクリップする
3
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

気になるキーワードをチェック!