【板橋区】じゃぶじゃぶ池&水遊び場があるおすすめ公園26選

暑い季節に楽しいのが水遊び。無料で遊べる公園内のじゃぶじゃぶ池は、子供にとって最高の遊び場所です。

そこで今回は、板橋区にあるじゃぶじゃぶ池を一挙に紹介します。2019年の利用期間は7月24日(水)から9月1日(日)です。ちなみに、同区のじゃぶじゃぶ池は、プール型のスポットが多いほか、シャワー完備の場所も豊富で、地元では「こどもの池」と呼ばれています。

【東京都】水遊びのおでかけ記事まとめ

南板橋公園【板橋】

南板橋児童館に隣接する「南板橋公園」には、深さの異なる2つのじゃぶじゃぶ池があります。板橋区の水遊び場はちょっとしたプールのような造りが多く、浮き輪などを持ち込んで遊ぶ子供の姿も多く見られますが、ここは水深10〜20cm程度と小さな子供も遊べます。

シャワーも完備されているので便利です。園内には、ほかにも大小さまざまなすべり台や遊具が充実しています。

■南板橋公園
住所:東京都板橋区板橋1-39-1
料金:無料

板橋大山公園【栄町】

東武東上線・大山駅から徒歩約7分のところにある「板橋大山公園」。広々とした「こどもの池」があり、夏には水遊びをする子供でにぎわいます。壁にはカラフルな動物の顔がついていて、口から水を噴き出す仕掛けも人気です。

水遊びのほかにもすべり台やシーソー、ブランコ、砂場などたくさん遊べる公園です。

■板橋大山公園
住所:東京都板橋区栄町35-1
料金:無料

板橋公園【大山西町】

東武東上線・大山駅を降りて国道254号を越えたところにあるのが「板橋公園(板橋交通公園)」です。充実した2つのじゃぶじゃぶ池があり、子供に大人気。ゾウのすべり台は小さな子供でも楽しめます。もう1つは円形で水量もたっぷり。思い切り水遊びを満喫できます。

交通公園でもあるので、自転車や三輪車、ゴーカートの貸し出しも行っています。乗り物の展示も多く、1日中遊べる公園です。

■板橋公園(板橋交通公園)
住所:東京都板橋区大山西町21-1
料金:無料


本町児童遊園【本町】

区立「いたばしボローニャ子ども絵本館」にほど近い「本町児童遊園」。公園奥の木に囲まれたスペースに、プールのような「こどもの池」があります。

夏になるとたっぷり水が張られて、水遊びを満喫できます。ほかにもブランコやすべり台などの遊具もありますよ。

■本町児童遊園
住所:東京都板橋区本町4-22
料金:無料

水久保公園【常盤台】

東武東上線・上板橋駅とときわ台駅の真ん中あたりに位置する「水久保公園」には、2つの「こどもの池」があります。L字型のプールは浅く、小さな子供から水遊びが楽しめます。もう1つは少し深くなり、水量もたっぷりあります。

水遊び以外にもすべり台やブランコ、砂場、木製の機関車遊具などがあり、たくさん遊べますよ。

■水久保公園
住所:東京都板橋区常盤台3-15-7
料金:無料

七軒家公園【上板橋】

東武東上線・上板橋駅から徒歩約3分の場所にある「七軒家公園」。広々とした円形の「こどもの池」は、夏季にはたっぷりの水が張られます。水深は30cmほどですが、のびのびと泳げるので、小学生も楽しく遊んでいます。

園内にはブランコやすべり台、鉄棒などの遊具もあります。駅から近いので、立ち寄りやすいのもうれしいですね。

■七軒家公園
住所:東京都板橋区上板橋2-38-3
料金:無料

大原公園【大原町】

都営三田線・本蓮沼駅から徒歩約5分のところにある「大原公園」にも、充実した「こどもの池」があります。水深の違う2つのこどもの池があり、小さな子供から小学生まで一緒に楽しく遊べます。

公園には珍しいシャワーと更衣室もあるので、小さな子供連れのファミリーでも安心ですね。木陰のベンチは休憩にもぴったりです。

■大原公園
住所:東京都板橋区大原町5-16
料金:無料


宮本公園【宮本町】

都営三田線・板橋本町から10分ほど歩いたところにある「宮本公園」のじゃぶじゃぶ池は、ひょうたん型です。夏にはたっぷりの水が張られ、浮き輪などを使って泳ぐ子供でにぎわいます。プールの横には足元で水遊びを楽しめる浅いくぼみもあり、小さな子供でも楽しめます。

ブランコやすべり台といった定番遊具に加え、ロープにぶら下がるシーソーやターザンロープもあり、水遊び以外にもたっぷり遊べる公園です。

■宮本公園
住所:東京都板橋区宮本町38-12
料金:無料

中台公園【中台】

東武東上線・上板橋の北側、住宅街にある「中台公園」。コンパクトながら2つのプール型のじゃぶじゃぶ池があります。小さな子供でも楽しめる浅いものと、小学生でも楽しめる深めのプールに分かれていて、監視員もいるので安心です。シャワーもついています。

園内には、子供に人気の機関車や恐竜をモチーフにした遊具もあり、いつもにぎわっています。

■中台公園
住所:東京都板橋区中台3-9-3
料金:無料

東坂下二丁目公園【東坂下】

「オリンピックおりーぶ」志村坂下店の目の前にある「東坂下二丁目公園」には、夏になると水が張られるじゃぶじゃぶ池があります。池の底と周辺の地面は平らで歩きやすく、水深も浅めなので小さな子供でも安心。

シャワーがあるほか、池の前にはベンチもあり、見守るママパパや休憩にも便利です。水遊び以外にもすべり台やブランコ、砂場やスプリング遊具などがありますよ。

■東坂下二丁目公園
住所:東京都板橋区東坂下2-9-2
料金:無料

城北公園【坂下】

都営三田線・蓮根駅から徒歩約5分と電車移動のファミリーにもうれしい「城北公園」。深さの違う2つのプールが緩やかにつながった「こどもの池」があります。小さな子供から水遊びをたっぷり満喫したい小学生まで楽しめますよ。

交通ルールを学べる交通公園でもあり、乗り物が借りられるほか、SLやバスの展示もあります。消防車の形をした複合遊具もあり、乗り物好きにもおすすめの公園です。

■城北公園
住所:東京都板橋区坂下2 19-1
料金:無料


蓮根三丁目公園【蓮根】

蓮根図書館の前にある「蓮根三丁目公園」の奥には、広々としたプール型のじゃぶじゃぶ池があります。たっぷりの水があり、浮具などを持ち込んで水遊びを堪能できます。シャワー設備もあります。

鉄棒や砂場、ブランコなど遊具が集まるコーナーと、広々と開けたスペースがあり、思い思いに楽しめます。

■蓮根三丁目公園
住所:東京都板橋区蓮根3-15-4
料金:無料

前野公園【前野町】

前野小学校の目の間にある「前野公園」。2018年にリニューアルし、「こどもの池」もパワーアップしました。広々とした円形のこどもの池は水量もたっぷり。噴水から水も噴き出すので、子供は大はしゃぎです。

横には水深の浅い小さめのこどもの池もあり、水遊びデビューの子供にもぴったり。シャワーやトイレもきれいで使いやすいので、ママパパもうれしいポイント。充実した遊具のほか、ボール遊びのできる球戯場もあり、1日たっぷり体を動かして遊べます。

■前野公園
住所:東京都板橋区前野町5-1-1
料金:無料

東山公園【東山町】

東武東上線・ときわ台駅から徒歩約7分の住宅街にある「東山公園」。子供に人気のじゃぶじゃぶ池は、整備されたプール型です。傾斜がついているため、水深が浅いところから深めのところまであり、きょうだいで一緒に楽しめます。入り口部分には大きめの岩が置かれ、川遊び気分も味わえます。

ほかにも、すべり台やブランコ、スプリング遊具、コンビネーション遊具などが充実していて、たっぷり遊べます。

■東山公園
住所:東京都板橋区東山町52-8
料金:無料

四葉公園【四葉】

水車公園と紅梅公園の間に位置する「四葉公園」のあるじゃぶじゃぶ池は、広々としているのが特徴。遊んだり泳いだり、思い思いに過ごす子供でにぎわいます。柵で区切られた水深の浅い場所もあるので、幼児から小学生まで楽しめますよ。

プールサイドには屋根つきのベンチがあり、シャワーも完備されています。園内にはコンビネーション遊具やスプリング遊具、砂場もあり、水遊び以外も楽しい公園です。

■四葉公園
住所:東京都板橋区四葉1-23-1
料金:無料


下赤塚公園【赤塚新町】

赤塚新町の住宅街にある「下赤塚公園」には、プール型のじゃぶじゃぶ池があります。広々としたスペースで水量もたっぷり。浮具で遊んだり泳いだりと、自由に楽しめます。

園内には小さな子供から楽しめるコンビネーション遊具やブランコもあり、幅広い年齢層の子供が一緒に楽しめます。

■下赤塚公園
住所:東京都板橋区赤塚新町3-24-8
料金:無料

上赤塚公園【赤塚】

地下鉄有楽町線・副都心線の地下鉄成増駅から8分ほど歩いたところあるのが「上赤塚公園」です。2018年に公園の改修が行われ、「こどもの池」もパワーアップしました。2本のすべり台があることでも人気です。水深別にスペースが区切られているので、小さな子供連れのファミリーにもおすすめです。

広い園内には走り回れるスペースに加え、遊具も充実。屋根のある休憩スペースもあるので、たっぷり遊べますよ。

■上赤塚公園
住所:東京都板橋区赤塚3-40-10
料金:無料

成増北第一公園【成増】

成増厚生病院の近くにある「成増北第一公園」にも、プール型の広々としたじゃぶじゃぶ池があります。水深は深いところでも30cmくらいなので、プールデビューの子供も安心して遊べますよ。浮き輪やおもちゃを持ち込んで遊ぶ親子の姿も見られます。

広い園内には、遊具はもちろんローラースケート場もあります。1日中体を動かして楽しめますね。

■成増北第一公園
住所:東京都板橋区成増5-19-1
料金:無料

西徳第一公園【徳丸】

徳丸小学校のはす向かいにある「西徳第一公園」の「こどもの池」は充実の内容です。公園の4分の1ほどを占めるスペースには、水深の違う3つのこどもの池があり、幅広い年齢層の子供でにぎわいます。

1番浅いこどもの池は水遊びデビューの子供にもぴったり。そのほか、少し深いこどもの池は長さもあり、たっぷり遊びたい小学生に人気です。年の離れたきょうだいでも一緒に楽しめます。

■西徳第一公園
住所:東京都板橋区徳丸1-42-1
料金:無料


徳丸公園【徳丸】

東武東上線・東武練馬駅から徒歩約10分のところにある「徳丸公園」。小さな公園ですが、一角にプール型のじゃぶじゃぶ池があり、夏は子供の水遊びスポットになっています。プールサイドには日陰のベンチがあるほか、シャワーもついています。

ほかにもすべり台やブランコ、スプリング遊具、砂場、広々とした広場もあり、走り回って遊べますよ。

■徳丸公園
住所:東京都板橋区徳丸4-5-1
料金:無料

高島平一丁目第三公園【高島平】

高島第六小学校の横にある「高島平一丁目第三公園」。公園のほぼ中央にある長方形のプール型じゃぶじゃぶ池は、夏場になるど大勢の子供でにぎわいます。水深が2つに分かれていて、小さな子供も楽しめます。プールサイドにはかわいい動物の置物も。

プールを境にして、片側にはすべり台やブランコなどの遊具がある広場があり、反対側にはのびのびと走り回れるスペースが広がっています。

■高島平一丁目第三公園
住所:東京都板橋区高島平1-51-1
料金:無料

高島平四丁目公園【高島平】

「高島平四丁目公園」は、住宅街にある緑あふれる公園です。コンパクトな公園ですが、中央にはシャワー完備の「こどもの池」があります。入り口が傾斜になっていて、水深も浅いので、小さな子供でもマイペースに楽しめますよ。

園内にはすべり台やブランコもあり、木陰も多いので、家族みんなでゆったりと過ごせます。

■高島平四丁目公園
住所:東京都高島平4-12-1
料金:無料

高島平七丁目公園【高島平】

都営三田線・新高島平駅から徒歩すぐの場所にある「高島平七丁目公園」。三日月型のじゃぶじゃぶ池は、周囲に傾斜があり、川岸のようなユニークな造りです。プール内は平らなので歩きやすく、安心して遊べますよ。

園内は緑が多く、木陰にはベンチもあります。すべり台やブランコ、砂場もあるので水遊び以外にも楽しめます。


高島平九丁目第二公園【高島平】

都営三田線・西台駅から徒歩約2分の場所にある「高島平九丁目第二公園」でも、夏季になると「こどもの池」で遊べます。浅いところと少し深めのところが真ん中で分かれている造りで、きょうだい一緒に楽しめます。

プールの周りはタイル貼りで歩きやすく、シャワー設備もあるので、見守るママパパも安心です。水遊び場のほか、小さめのすべり台やスプリング遊具、ブランコもあります。

■高島平九丁目第二公園
住所:東京都板橋区高島平9-30-1
料金:無料

しらさぎ公園【新河岸】

荒川沿いのグラウンドにほど近い「しらさぎ公園」にも、シャワーつきのプール型じゃぶじゃぶ池があります。入り口が傾斜になっていて、「こどもの池」の中では水深も浅いので、小さな子供でもゆったりと楽しめますよ。

公園自体は広くはありませんが、トンネル状のすべり台がついたコンビネーション遊具や木陰のベンチもあります。

■しらさぎ公園
住所:東京都板橋区新河岸2-10-2
料金:無料

浮間公園【舟渡】

北区との境にある都立「浮間公園」。夏になるとこども広場の横にじゃぶじゃぶ池がオープンします。広々と開けたプール型で歩きやすく、水深も浅いので幅広い年齢層の子供に人気です。プールサイドには日陰の休憩スペースもあり、たっぷりと水遊びを満喫できますよ。

2019年の利用は7月13日(土)〜9月1日(日)で、ほかより少し早く楽しめます。

■浮間公園
住所:東京都板橋区舟渡2、北区浮間2
料金:無料(一部施設の利用は有料)

板橋区は整備されたじゃぶじゃぶ池が多く、幅広い年齢の子供が遊べるスポットばかりでしたね。最新の運営情報は、「板橋区みどりと公園課」のツイッターでも更新されています。遊びに行くときは、日焼け対策や水分補給を忘れずにおでかけください。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!