お得なクーポン情報の掲載をはじめました

【練馬区】じゃぶじゃぶ池&水遊び場があるおすすめ公園17選

暑い夏には、公園で水遊びができると、助かりますよね。無料で楽しめるじゃぶじゃぶ池や水遊び場は、何度も行けて便利です。

そこで今回は、練馬区にあるおすすめ水遊び場を17カ所紹介します。水深が浅かったり日陰が多かったりと、小さな子供も安心して遊べる公園が多いので、ぜひ親子ででかけてみてくださいね。

夏の雲公園【光が丘】

光が丘の南東部にある「夏の雲公園」。園内には渦巻状になった水遊び場があります。広々としているので、親子でゆったりと水遊びを楽しめます。

園内には、複合遊具や多目的広場、テニスコートなどもあります。丸太の立ち並ぶ小高い山もあり、探検ごっこをして楽しむ子供の姿も。水遊び以外にもたっぷりと遊べる公園です。

■夏の雲公園
住所:東京都練馬区光が丘3-4-1
料金:無料

光が丘公園【光が丘】

「光が丘団地」に隣接する練馬区最大の面積を誇る公園「光が丘公園」。公園の南寄りにある「けやき広場」では水遊びができます。小さな噴水のほか、水路には石などもあり、水位が低いので小さな子供でも安心です。

開始時期はほかより少し早めで、例年5月中旬から下旬になることが多く、梅雨入り前に水遊びが楽しめるのも魅力です。

■光が丘公園
住所:東京都練馬区光が丘4-1-1
料金:無料

春の風公園【光が丘】

「光が丘団地」の一角にある「春の風公園」。緑が多く自然豊かな園内には、約200mの人口の小川があり、夏場は水遊びする子供でにぎわいます。

この小川とは別に、木々に囲まれた「かえる池」もあります。池にはその名のとおり、カエルや魚、カモなどの生き物が生息しています。中では遊べませんが、周りから観て楽しめます。

■春の風公園
住所:東京都練馬区光が丘7-4-1
料金:無料

大泉中央公園【大泉学園】

大泉学園町にある「大泉中央公園」。この公園では、西側入口にある「水の広場」で水遊びができます。噴水や池があり、水位は深いところでも15cmほどなので小さな子供も楽しめます。

緩やかな階段状になっていているので、親子で座ってのんびり水遊びするのもおすすめです。ほかにもアスレチックや砂場広場などもあり、思い切り体を動かして遊べます。

■大泉中央公園
住所:東京都練馬区大泉学園町9丁目
料金:無料


立野公園【立野】

中央大学の野球グラウンドの跡地に作られた「立野公園」。2万平方メートルを超える広々とした公園です。夏場に水遊びができるじゃぶじゃぶ池は、噴水と池にわかれていて、噴水は横から水が噴き出るタイプ。勢いよく水が出る度に子供の歓声が上がります。

園内は木々に溢れていて、日陰が多いのもうれしいポイント。練馬区と武蔵野市の境にあり、駅からは距離があるので、「大泉学園駅」「吉祥寺駅」「武蔵関駅」などからバスを利用するのが便利です。

■立野公園
住所:東京都練馬区立野町32-1
料金:無料

大泉交通公園【南大泉】

遊びながら交通のルールを学べる「大泉交通公園」。園内にはじゃぶじゃぶ池があり、夏場は水遊びも楽しめます。

水位は浅く幼児向けです。ひょうたん型の池には噴水があって水が噴き出ます。また、小川のように水が流れているところがあり、こちらも人気。木陰が多いので日差しを避けながら遊べます。

ほかにも自転車やゴーカートの貸し出しが無料であり、1日楽しめる公園です。水遊びできる期間が決まっているので、訪れる際は公式サイトなどで事前にご確認ください。

■大泉交通公園
住所:東京都練馬区南大泉6-16-1
料金:無料

ガラクタ公園【貫井】

住宅街の中にある「ガラクタ公園」。園内の水遊び場は、柱や階段の間を水が流れる立体的な造りで、さまざまな楽しみ方ができます。

公園の名称は、正式に公園になる前から地元の人たちがその場所を「ガラクタ広場」と呼んでいたことが由来になっています。現在はきれいに整備され、夏には盆踊り会場としても使われています。

■ガラクタ公園
住所:東京都練馬区貫井4-2-20
料金:無料

平成公園【上石神井】

上石神井体育館の隣にある「平成公園」。細長い歩道を抜けると広場があり、その奥に水遊び場があります。

石造りで広さもあり、のびのびと遊ぶことができます。中央には岩が複数置かれており、川遊びのように楽しめます。

■平成公園
住所:東京都練馬区上石神井1-32-33
料金:無料


東大泉弁天池公園【東大泉】

都営住宅に隣接している「東大泉弁天池公園」。園内に親水施設があり、夏場は水遊びができます。小さな人工池ですが、大きめの石がゴロゴロと配置されていて楽しい雰囲気です。

公園の西側には、名前にもなっている「弁天池」があり、魚やカエルなどの生き物がいます。

■東大泉弁天池公園
住所:東京都練馬区東大泉3-37-9
料金:無料

あかしあ児童公園【東大泉】

「西武池袋線大泉学園駅」の南側にある「あかしあ児童公園」。大きな複合遊具を中心に、公園の南北に長く水路が走っていて、夏場は水遊びを楽しめます。水深は浅いので、水遊びデビューの小さな子供にもぴったりです。

■あかしあ児童公園
住所:東京都練馬区東大泉5-40-32
料金:無料

徳殿公園【豊玉南】

中野区にほど近い、練馬区豊玉南にある「徳殿公園」。東西に長く、緑道沿いにある広々とした公園です。園内には石造りの水遊び場があり、夏場は水が流れます。

ほかにも、すべり台やブランコなどのおなじみの遊具のほか、汽車をモチーフにした遊具もあります。公園内は背の高い木々が多く、自然をたっぷりと感じられます。

■徳殿公園
住所:東京都練馬区豊玉南1-16-1
料金:無料

中村南公園【中村南】

中村南の住宅街にある「中村南公園」。園内の水遊び場には噴水があり、いろいろな場所から噴き出る水で遊ぶことができます。

池の水位は浅いので、小さな子供も楽しく遊べます。

■中村南公園
住所:東京都練馬区中村南2-22-4
料金:無料


中新井公園【豊玉上】

「西武池袋線桜台駅」からほど近い場所にある「中新井公園」。園内には大きな遊水施設があります。広々としていて、飛び石や水がわき出るスポットもあるので、思い思いに遊ぶことができます。大きな木が茂り、日陰が多いのでママパパも安心です。

小学校が隣にあることもあり、常ににぎわっています。

■中新井公園
住所:東京都練馬区豊玉上2-18-1
料金:無料

やくも公園【小竹町】

小竹町1丁目の住宅街にある「やくも公園」。周辺には大きな木々が茂り、落ち着いた雰囲気です。園内のじゃぶじゃぶ池は階段状になっていて、段差を利用して楽しく遊べます。

ほかにも、園内にはブランコやカラフルなリングトンネルなどの遊具もあります。コンクリート製の大きなすべり台は子供に大人気です。

■やくも公園
住所:東京都練馬区小竹町1-13-5
料金:無料

小竹みどり公園【小竹町】

「小竹向原駅」から徒歩7分ほどのところにある「小竹みどり公園」。周囲が坂になっているため、その地形を活かして2段にわかれているユニークな公園です。

下の段では夏場に水遊びができます。
水路には植栽がされていて、気持ちの良い雰囲気です。

上段と下段の間には階段がありますが、スロープもあるのでベビーカーでも安心。緑が豊富で日陰が多いのも魅力です。

■小竹みどり公園
住所:東京都練馬区小竹町2-70-1
料金:無料

羽沢ふじ公園【羽沢】

「新桜台駅」から徒歩5分ほどのところにある「羽沢ふじ公園」は、閑静な住宅街にある公園です。道路や住宅よりも1段高い場所にあるため、石垣で囲まれたお城のような雰囲気があります。

公園の周りはお堀のような造りで、夏場は噴水から出た水が流れつき、水遊びが楽しめます。

■羽沢ふじ公園
住所:東京都練馬区羽沢2-19-9
料金:無料

春日公園【春日】

住宅街にある「春日公園」。水遊びができる遊水施設は入り口付近にあります。円柱部分から水が出て階段を流れ、背の低い円柱に流れ着く形です。コンパクトながらもユニークな造りに子供は飽きずに遊べます。

ほかにも、すべり台やブランコ、鉄棒など一通りの遊具がそろいます。小さな子供が走り回るのに程よい大きさの公園です。

■春日公園
住所:東京都練馬区春日2-4-30
料金:無料

練馬区のじゃぶじゃぶ池&水遊び場のある公園を紹介しました。無料で楽しく遊べるので、何度でも行きたいですね。練馬区内の区立公園の水遊び場は、2019年度は7月19日〜8月31日までの稼働を予定。水遊びをする際は、各公園で決められたルールを守り、日除け対策もお忘れなく。親子で楽しい1日を過ごしてください。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!