お得なクーポン情報の掲載をはじめました

春・初夏の振替休日に最適! 全国の平日割引がある人気施設9選

春から初夏の土・日曜、祝日は、運動会などの行事を開催する学校や幼稚園が多く、振替休日として平日休みになるところがたくさんあります。そこで今回は、振替休日や平日にお得になる全国のおすすめ割引スポットをまとめて紹介します。

ツインリンクもてぎ【栃木】

「ツインリンクもてぎ」は、モータースポーツやアスレチック、自然体験などが楽しめる複合レジャー施設。日本最大級の屋内ネットアスレチック「巨大ネットの森 SUMIKA」や、木登り型アスレチックの「森感覚アスレチック DOKIDOKI」、5階建て立体迷路「迷宮森殿 ITADAKI」などのほか、自分で運転できる乗り物系アトラクションもそろっています。

2019年3月にオープンした「巨大ネットの森 SUMIKA」

「森感覚アスレチック DOKIDOKI」詳細をチェック

2019年5月7日(火)以降の平日に学校行事の振替休日だと証明できるものを持参すると、アスレチックや立体迷路、乗り物などすべて楽しめる「モビパークパスポート」が、通常小学生以上3,200円のところ2,900円、3歳〜未就学児は1,800円のところ1,600円になります。お得に楽しむチャンスです!

東武動物公園【埼玉】

「東武動物公園」は、動物園や遊園地で思い切り遊べるハイブリッド・レジャーランド。動物園では、希少なホワイトタイガーをはじめ、全120種類1,200頭の動物に会うことができます。遊園地には、大人が楽しめるジェットコースターから小さな子供向けの乗り物までアトラクションが豊富です。

2019年5月13日(月)〜7月12日(金)の平日は、未就学児以下を含む3人以上のグループが対象の「平日限定!ハートフルプラン〜みんなで遊園地デビュー!〜」があります(6月の水曜は休園)。

入園と乗り物乗り放題に加え、ヤギのエサやり1回体験が中学生以上3,300円、3歳以上2,300円で楽しめます。公式サイトにあるクーポンを窓口で提示してくださいね。

としまえん【東京】

「としまえん」は、豊かな自然の中でさまざまなアトラクションが楽しめる遊園地。馬ではなく車が廻る「カーメリーゴーランド」や、自分で運転できる電車型ライド「チャレンジトレイン」などのユニークな乗り物のほか、フィールドアスレチックでも遊べます。

2019年5月27日(月)と6月3日(月)・10日(月)・17日(月)・24日(月)は「スーパーマンデー」としてチケット料金の割引サービスを実施します。入園チケットと乗り物フリー券がセットになった「のりもの1日券」が、通常中学生以上4,200円のところ2,200円、身長110cm以上の子供は通常3,200円が1,200円になります。

また、入園チケットと機種限定乗り物フリー券がセットになった「キッズのりもの1日券」も、通常大人(20歳以上/付き添い用)2,900円が1,700円に。3歳以上で身長110cm未満の子供は、通常2,400円のところ1,000円で購入できます。


東京ジョイポリス【東京】

「東京ジョイポリス」は、20種類以上のアトラクションが楽しめる屋内型テーマパーク。回転技を駆使してスコアを競う「ハーフパイプ トーキョー」や、家族みんなで楽しめるシューティングシアターアトラクション「Pirate's Plunder〜ブラッディモーガンの宝〜」などが人気です。

2019年5月7日(火)〜7月12日(金)の期間中は、学校行事の振替休日(平日)に限り、入場とアトラクション1日乗り放題がセットになったパスポートが本人と同伴の4人までお得に! 

通常18歳以上4,500円が4,000円に、小・中・高校生は3,500円が3,000円になります。振替休日であることが証明できるものを持参してくださいね。

よみうりランド【東京】

「よみうりランド」は、アトラクションはもちろん、キャラクターのステージショーも充実している遊園地。オリジナルの「日清焼そばU.F.O.」作りや、ノートの製造工程を知る「キャンパスチャレンジ」などでモノづくりが体感できるエリア「グッジョバ!!」も人気です。

2019年5月13日(月)〜6月24日(月)の平日は「学校行事振替休日キャンペーン」を実施。学校行事による振替休日に限り、ワンデーパスが割引されます。通常18歳以上5,400円、中・高校生4,300円、3歳以上3,800円が一律3,300円に。来園日が振替休日および学校の休日と証明できるものが必要で、1枚につき5人まで対象です。6月18日(火)〜20日(木)は休園日なので注意してくださいね。

「よみうりランド」スーパー遊園地として生まれ変わる!

オートリゾートパーク・ビッグランド【山梨】

「オートリゾートパーク・ビッグランド」は、南アルプス甲斐駒ケ岳のふもとにあるキャンプ場。オートキャンプサイトのほか、ログキャビンやトレーラーハウスも備わっています。近くには河川があり、水遊びも楽しめます。

運動会などによる振替休日にキャンプ場を利用する場合、合計料金から1,000円が割引されます。予約時に申し込みの上、証明できるものの持参が必要です。家族みんなでお得に自然を満喫しましょう!


チビッ子忍者村【長野】

「チビッ子忍者村」は、戦国時代に活躍したといわれる戸隠流忍者をテーマにしたアミューズメントパーク。手裏剣投げや吹き矢、フィールドアスレチック、仕掛け満載の「忍びからくりふしぎ屋敷」、大きなすべり台をソリで一気に進む「忍者スラローム」などで忍者になりきって遊べます。

同パークには、平日が対象の「平日超お得プラン」があります(7月第3土曜から8月末を除く)。入村のみの「こざる券」が通常小学生以上500円のところ200円、4歳以上は230円のところ100円で購入できますよ。

入村と施設利用券6枚がセットになった「さるとび券」も、通常小学生以上1,850円が1,400円、4歳以上1,630円が1,200円になるのでお得です。公式サイト内の該当ページを入村窓口で提示してくださいね。

日本モンキーパーク【愛知】

「日本モンキーパーク」は、35種類以上のアトラクションがそろう遊園地。子供が楽しめるイベントも豊富で、2019年3月2日(土)〜6月30日(日)は中部地区で初めて「いっぱいあそぼう トミカ・プラレールパラダイス」が開催されます。

4月1日(月)〜6月28日(金)の期間中で学校行事から1週間以内の平日に訪れると「平日振替割引」が適用されます。ワンデーパスポートが通常大人3,500円のところ3,200円、小学生3,000円のところ2,800円、2歳以上2,300円のところ2,200円で購入可能です。小学生以下の子供を含む5人まで対象で、証明できるものが必要です。

鈴鹿サーキット【三重】

「鈴鹿サーキット」は、モータースポーツやキャンプ、温泉も楽しめるモビリティのテーマパーク。「ゆうえんちモートピア」も併設されていて、0歳から乗れる「チクタクトレイン」や、身長120cm以上からチャレンジできるコースター「デュエルジーピー」など、30種類のアトラクションで思い切り遊べます。

2019年4月22日(月)〜6月28日(金)の平日に学校行事開催日が特定できるものを窓口で提示すると「春の学校行事振替休日プラン」が適用されます。入園と乗り物乗り放題がセットになった「モートピアパスポート」が通常中学生以上4,300円のところ3,800円、小学生3,300円のところ2,900円、3歳以上2,100円のところ1,800円になるのでお得です。6月11日(火)〜13日(木)は除くので注意してください。

めったにない振替休日。各スポットの割引を活用して、お得で楽しい1日を過ごしてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!