大阪府のおすすめ動物園8選 入園無料&ふれあい充実&希少種も

子供が大好きな動物たちの様子が見られる動物園は、家族連れに人気のおでかけ先。最近は動物とのふれあいやエサやり体験ができるスポットも多く、大人も楽しめます。

そこで今回は、関西・近畿エリアの中心地である大阪府内にあるおすすめ動物園を一挙に紹介します。ふれあい体験が楽しめるスポットも一緒にお届けします。

関西の「遊園地&動物園」併設スポットまとめ!おすすめ動物園いっぱいの特集はこちら!

天王寺動物園【大阪市天王寺区】

1915年(大正4年)に誕生した日本で3番目に古い動物園です。トラの仲間で最大のアムールトラをはじめ、ライオン、サイ、カバ、レッサーパンダ、コアラ、ホッキョクグマなど、およそ180種1,000点の動物を飼育しています。

「アフリカサバンナゾーン」や「アジアの熱帯雨林ゾーン」など、生息地の景観を可能な限り再現した生態的展示を取り入れていて、動物本来の姿を見学することができるのが魅力です。

また、動物が食事する様子が見られるフィーディングタイムが毎日開催。土日祝日を中心にテンジクネズミとふれあえるイベントも行われているほか、ヒツジやヤギへのエサやりもできます。

【施設概要】
入園料/大人(高校生以上)500円、小中学生200円(大阪市内在住・在学・大阪市立学校在学は無料)、未就学児無料、大阪市内在住の65歳以上無料
休園日/月曜(祝日の場合は翌日)
最寄り駅/大阪メトロ御堂筋線「動物園前駅」1号出口から徒歩約5分
動物とのふれあい/あり
エサやり体験/あり

みさき公園【岬町】

「みさき公園」は、動物園と遊園地、夏季には大型プールも楽しめる総合レジャーランドです。

動物園では約70種の動物を飼育。スマトラトラやライオン、キリン、ツキノワグマなどの大型動物はもちろん、カピバラやレッサーパンダ、コツメカワウソ、ミーアキャットといったかわいい小型動物なども見ることができます。

また、キリンやライオンへのエサやり体験、ウサギやモルモットとのふれあいも楽しめるほか、獣舎内に入ってアルマジロを抱っこしたり、ナマケモノやカピバラへのタッチができる有料ツアーも人気です。

そのほか園内では華麗なイルカショーも楽しめます。

【施設概要】
入園料/大人(中学生以上)1,350円、子供(2歳〜小学生)700円)※中学生以上の学生は学生証、65歳以上は年齢を証明する公的書類の提示で割引あり
休園日/水曜を中心に不定休
最寄り駅/南海電鉄南海線「みさき公園駅」から徒歩約5分
ふれあい体験/あり
エサやり体験/あり

五月山動物園【池田市】

池田市の五月山公園内にある入園無料の動物園です。日本では飼育数が少ないウォンバット(写真)をはじめ、ワラビー、エミューなど姉妹都市のあるオーストラリアの動物が充実。アルパカやヒツジ、ヤギなどおなじみの動物も見ることができます。

「ふれあい動物園」ではウサギやモルモット、ニワトリ、ケヅメリクガメといった動物とふれあえるイベントを1日2回実施。ポニーの乗馬体験や、アルパカ、ヒツジ、ワラビー、エミューへのエサやりもできます。

【施設概要】
入園料/無料
休園日/火曜(祝日の場合は翌日)
最寄り駅/阪急宝塚線「池田駅」から徒歩約15分・阪急バスで約10分
動物とのふれあい/あり
エサやり体験/あり

NIFREL EXPOシティ(ニフレル エキスポシティ)【吹田市】

吹田市のエキスポシティ内にある「NIFREL EXPOシティ」は、独自の展示方法で動物たちの生態や自然環境を見学できる新感覚の屋内ミュージアムです。

園内は、ホワイトタイガーやカバが水辺で過ごす様子が見られるゾーンや、魚や爬虫類の多彩な特技が見られるゾーン、動物たちの動き回るエリアに入っていって観察できるゾーンなど、工夫を凝らした8つのゾーンで構成。

ペンギンなどの鳥類やカピバラ、ビーバー、コツメカワウソ、魚なども含む約90種類の動物を見ることができ、水族館としても楽しめる施設です。

【施設概要】
入館料/大人(高校生/16歳以上)2,000円、子供(小中学生)1,000円、幼児(3歳以上)600円、2歳以下無料
休館日/年中無休
最寄り駅/大阪モノレール「万博記念公園駅」から徒歩約2分


ハーベストの丘【堺市南区】

堺市南区にある「ハーベストの丘」は、空中アスレチックや芝すべりなどの屋外遊びや手作り体験、牧場グルメなどが楽しめる体験型農業公園です。

園内では、カピバラやウサギ、犬、猫、モルモット、ロバといった動物とふれあえるほか、ヒツジやヤギ、ラマ、カピバラへのエサやり体験も楽しめます。また、牛の乳しぼり体験や乗馬体験、春限定の「ヒツジの毛刈りショー」やトレーナーの指示で牧羊犬がヒツジをコントロールする「シープドックショー」も人気です。

【施設概要】
入園料/大人(中学生以上)900円・12月〜2月:500円、学生(中・高・大・専門・短大)600円・12月〜2月:400円、子供(4歳以上)500円・12月〜2月:300円、3歳以下無料、シルバー(65歳以上)600円・12月〜2月:400円
休園日/3月〜11月は無休(冬季に休園日あり)
最寄り駅/泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」からハーベストの丘行きバス「ハーベストの丘」下車、徒歩約1分
動物とのふれあい/あり
エサやり体験/あり

アニモ(Animo)ゆめかわアニマルパーク【大阪市西区】

「アニモ」は大阪市西区にある屋内ミニ動物園です。かわいらしく飾られた室内で小動物と過ごすことができます。

ふれあえる動物は、ウサギやモルモット、ハムスター、ハリネズミなどの小動物をはじめ、猫、フクロウ、トカゲ、ヘビなどがそろい、抱っこやエサやりなどをしてふれあうことができます。

異なる種類の動物たちが一緒に過ごすところを見られるのが大きな魅力です。小さな子供にはスタッフがサポートするので親子連れも安心して楽しめます。

【施設概要】
入園料/お試しプラン(20分間):4歳以上600円、3歳未満無料
休園日/年末年始
最寄り駅/大阪メトロ四つ橋線「四ツ橋駅」6番出口から徒歩約5分、長堀鶴見緑地線「西大橋駅」4番出口から徒歩約7分、千日前線「桜川駅」5番出口から徒歩約6分、大阪メトロ「なんば駅」・「心斎橋駅」・JR「難波駅」から徒歩約12分
動物とのふれあい/あり
エサやり体験/あり

天保山アニパ【大阪市港区】

港区の天保山マーケットプレース内にある屋内型動物ふれあい施設です。

犬や猫、ウサギ、カピバラ、アルパカ、カンガルー、フクロウ、リクガメなど、さまざまな動物とふれあうことができます。

カンガルーやアルパカ、カピバラ、ウサギなどへのエサやり体験も人気です。

【施設概要】
入場料/大人(中学生以上)600円、子供(4歳〜小学生)300円、3歳以下無料、60歳以上300円
定休日/木曜(祝日、夏・冬・春休み、GWは営業)
最寄り駅/大阪メトロ中央線「大阪港駅」1番出口から徒歩約5分
動物とのふれあい/あり
エサやり体験/あり

アニミル 〜動物たちが暮らす森のカフェ〜 (アメ村店)【大阪市中央区】

2018年9月にオープンした「アニミル 〜動物たちが暮らす森のカフェ〜」は、「動物たちが暮らす森のカフェ」をコンセプトに、動物を近くに感じながら食事ができるスポットです。

ここは動物の生態に配慮した昼夜交代制を取り入れているのが特徴。開店から16時30分までは犬、猫、鳥、ウサギ、インコなど、16時30分から閉店まではフクロウやハリネズミ、ビントロング(ジャコウネコの仲間)、猫などとふれあうことができます。また、動物によってはおやつをあげることもできます。

【施設概要】
入場料/大人(13歳以上)1,000円(60分+別途1オーダー制)、子供(4〜12歳)500円(時間無制限)、3歳以下無料(時間無制限)
休園日/火曜(火曜が祝日の場合は翌日)
最寄り駅/大阪メトロ御堂筋線「心斎橋駅」から徒歩約5分、四つ橋線「四ツ橋駅」から徒歩約5分
動物とのふれあい/あり
エサやり体験/あり

ふれあい体験やエサやり体験は開催時間が決まっているものも多いので、事前に確認してからおでかけしてくださいね。

おすすめ動物園いっぱいの特集はこちら!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。