お得なクーポン情報の掲載をはじめました

【日光】3歳~5歳の子連れにおすすめ観光スポット! 忍者体験・恐竜・動物ふれあいも

もくじ

栃木県の日光は、鬼怒川温泉をはじめ、湯西川温泉、中禅寺湖、霧降高原などの人気エリアを有し、たくさんの名所やレジャー施設が集まる日本有数の観光地。せっかくお出かけするなら、子どもの年齢に合ったスポットを選びたいですよね。

そこで今回は、いろんなことに興味津々で元気いっぱいの3歳から5歳の小さな子どもが満喫できる日光のおすすめスポットを厳選紹介します。思いきり体を動かして遊びたい子どもと一緒に、普段はなかなかできない特別な体験が多数できますよ!

日光 花いちもんめ/鬼怒川温泉エリア

日光市の鬼怒川温泉エリアに位置する花と緑の楽園「日光 花いちもんめ」は、満開のベゴニアが天井一面に広がる景色が圧巻です! 

夏でも冬でも快適に過ごせる温室には、約600品種もの花々が咲き誇ります。動物とのふれあいコーナーで遊んだり、お腹が空いたらカフェレストランで食事をしたりできるので、小さな子どもも飽きることなく過ごせますよ。

A棟の長さ90m、幅20mの大温室。室内をぐるっと囲む一面のひな段には、スタンドタイプのベゴニアが常に約3000株も展示されています。さらに、天井一面にも約800鉢のハンギングタイプのベゴニアが下がっていて、その数と鮮やかさに圧倒されます。

B棟にある「ふれあいコーナー」ではウサギ、ヒヨコ、ハムスター、モルモットとのふれあいやエサやりを体験できます。動物好きの子どもなら喜ぶこと間違いなしですね。色鮮やかなゴシキセイガイインコやシマリスも見ることが可能です。

また、12月中旬〜5月末には、いちご園で甘いとちおとめが30分食べ放題のいちご狩りも楽しめます。

口コミPickUP!
動物コーナーにはウサギが数匹、ザリガニふれあい、来年の干支の鳥(ヒヨコ)がいました。(塗り絵コーナーもありました)koaさんの口コミ

珍しいベゴニアソフトクリームが食べられます!

A棟内にある飲食店では、きれいな花を観賞しながら食事やケーキ、コーヒーなどを楽しんで休憩することができます。それらのなかでも、ここでしか味わえないオリジナルのベゴニアソフトクリームはおすすめ。見て味わって、ベゴニアを満喫しましょう!


日光・鬼怒川3D宇宙・恐竜館/鬼怒川温泉エリア

鬼怒川温泉エリアにある3Dテーマパーク。宇宙・恐竜・恐竜学習・恐竜体験のテーマごとにゾーンが分けられていて、特に恐竜好きの子どもにおすすめ! 大迫力の3Dムービーを鑑賞したり、全長9mもの全身骨格標本にびっくりしたりできます。楽しみながら恐竜の生態や化石について学べる展示も人気です。

また、2018年7月に立体迷路「JUNGO」がオープン! 屋内で迷路が楽しめる施設です。

入口はちょっと怖いけど、恐竜の口を通って館内へ。その先では檻に捕えられたリアルな恐竜が出迎えてくれます。

「恐竜体感ゾーン」にある全長7mのティラノサウルスは大迫力。恐竜の実際の大きさも体験できます。「恐竜学習ゾーン」では、ティラノサウルスの全身骨格標本や実物大の頭骨、化石類などが展示され、恐竜について学べます。

スマホで簡単入場できるお得な前売りチケットも!

クレジットカードを使ってオンラインでチケット購入をすれば、大人も子どもも300円割引になりとってもお得! 入場する際も、スマートフォンの画面で購入チケットを見せるだけなのでとてもスムーズです。

東武ワールドスクウェア/鬼怒川温泉エリア

世界一周旅行に行った気分で、ピラミッドや東京スカイツリーなどの有名建築物と一緒に記念写真が楽しめる鬼怒川温泉エリアの人気施設です! 広々としたキッズルームやキッズハウスもあるので、子どもが元気いっぱい遊ぶことができます。

「世界遺産と建築文化を守ろう」をテーマに、アメリカ、ヨーロッパ、エジプト、アジア、日本、および現代日本の6つのゾーンに分けられています。それぞれのゾーンには、25分の1の縮尺で再現された合計102もの有名な建築物や遺跡が展示されています。

園内で販売されているプレイカードを使えば、人形や船、橋などの展示物が動いたり音楽が流れたりします。また、冷暖房付きの休憩所など、ひと休みできる場所が各所にあるので、広い園内をたくさん歩いて疲れても安心です。

口コミPickUP!
世界遺産や日本の有名建築物などが100以上もあります。電車や飛行機や船の動く模型もあり、子供も大人も楽しめる事は間違いなし!RINpさんの口コミ

プロカメラマンおすすめの撮影スポット!

園内には厳島神社と、東京スカイツリーが湖面に写る「逆さツリー」を同時に撮影できるスポットが1カ所あります。世界遺産と日本を代表する電波塔の夢のコラボが撮れるのもここならでは。ぜひ「絶景の1枚」をおさめてみてください。

日光さる軍団劇場/鬼怒川温泉エリア

かわいい猿が繰り広げるダンスやコントなど、ここでしか見られないパフォーマンスが楽しめるスポットです。驚きと感動が味わえる舞台に加えて、イベントやアトラクションで猿とふれあうことも!

日光さる軍団劇場のメインとなる屋内の劇場では、猿たちが楽しいコントやパフォーマンスを繰り広げます。一生懸命頑張るかわいい姿やかっこいい姿を間近で見ることができますよ。

屋外のワクワクステージでは、劇場のパフォーマンスが始まる約30分前から伝統芸能「猿まわし」やダイナミックな「大道芸パフォーマンス」などの芸を見ることもできます。雨天時は屋内に場所を変えて行われるので安心です。

猿とのふれあいもたくさん!

「猿山でエサやり体験」「アトラクションストリートで子猿と一緒に撮影」「猿とエアホッケーで勝負」などと、見るだけではなく交流もできます。


EDO WONDER LAND 日光江戸村/鬼怒川温泉エリア

宿場町や武家屋敷が並び、侍や町人が歩く様子は、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのよう! 迫力あるアクションショーや涙あり笑いありのお芝居が楽しめ、忍者や新選組に変身できる「江戸職業体験」も子どもに大人気。未就学児は入園無料なのもうれしいポイントです。

変身処「時空」では、江戸時代の衣裳に着替えて(有料)散策できます。忍者、侍、姫、新選組など、好きな江戸人に変身してみましょう! 季節限定や特別企画の衣裳もあるので、公式WEBサイトでチェックしてくださいね。

江戸時代のユニークな職業を体験できる「江戸職業体験」も人気です。子ども向けながらも、内容は史実に基づいた本格的なもの。そのなかでも人気の職業は忍者。5歳から12歳の子どもが対象で参加は無料です。

口コミPickUP!
忍者体験は園内を忍者と一緒に修行しながら回ります。ミニ忍者ショーを観たり手裏剣練習をしたりととても楽しんでいました。忍者体験以外にも本格的な忍者ショーもありますし、街中でお侍さんと剣で勝負して勝つと昔のお金(のレプリカ)がもらえたり、突然捕り物ショーが始まったり、おいらん道中があったりと江戸時代、時代劇の世界が楽しめます。sakaki88さんの口コミ

手裏剣や弓矢で遊ぼう!

シンプルだからこそ夢中になれる、江戸の遊びも体験できます。忍者の七つ道具のひとつである手裏剣投げを修行したり、弓矢の道場で的をめがけて矢を射たり。親子で勝負するのも楽しそうですね。

日光市上三依水生植物園/湯西川温泉エリア

広々とした園内には清らかな小川が流れ、澄み切った空気の中でのんびりと自然散策を楽しめる植物園です。季節によって違う姿を見せる自然に、心癒されるひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。普段はなかなか見られない植物名を子どもと言いあいながら歩くのも楽しいですよね。

湯西川温泉エリアにある日光市上三依水生植物園は、一般的な植物園とは違い、水辺や湿原、高原などの草花が栽培されています。早春の水芭蕉に始まり、夏にはスイレンなどのよく知られている花から、幻の花といわれる「ヒマラヤの青いケシ」まで、さまざまな植物と出会えます。

園内は整備が行き届き、階段を使わずに周回することができるので、小さな子どもでも無理せずのんびり散策ができます。高原のお花畑ゾーンや水生植物池ゾーンなどに分けられ、約300種、3万本の植物で彩られています。
※冬季は植物がお休み中なので植物園は閉鎖になります。例年4月15日から開園の予定です。

夏休み期間中は子どもが入場無料に!

夏休みの1カ月間は、小学生と中学生の入園料が無料に(通常150円)なります。この制度を利用して、親子で自然散策するのも夏の良い思い出になるはず。お目当ての花がある場合は、開花時期をチェックしてからお出かけするのがおすすめです。

さかなと森の観察園/中禅寺湖エリア

中禅寺湖畔のすぐ近くにある観察園です。男体山の伏流水が湧き出す地獄沢を水源にした冷たく澄んだ池で泳ぐ魚たちを観察でき、ふれあい水槽では魚に触れながら生態を学ぶこともできます。
※休園中です(2019年4月時点)。開園情報は公式サイトでご確認ください

園内にある「おさかな情報館」は、水産業や水産の研究を楽しく学べる施設。小さな子どもにも興味がわくように、パネルや標本の展示、さらにクイズやパズルなどで分かりやすく工夫されています。

透明な円形の展示水槽もたくさん設置されていて、魚の種類や体の模様、泳ぎ方の違いなどをじっくり観察できます。また、水中の様子がわかるモニターやマスの泳ぎを横から見られる大きな水槽など、魚の生態に親しめる設備もたくさんあります。

観覧池で魚のエサやりを体験!

観覧料を払うとマスのエサを1人ひとつもらうことができ、観覧池でエサやりができます。池で一番数が多いのは、人への慣れが良いといわれるニジマス。たくさん集まってきて元気よくエサを食べる様子に、子どもも大喜びですよ。

日光自然博物館/中禅寺湖エリア

華厳の滝のすぐ近くにある日光自然博物館は、奥日光の魅力を体験的な展示により楽しみながら知ることのできる体験型ミュージアムです。季節ごとに開催されている自然体験イベントも魅力です。

自然系展示室では、森などの自然や動物などのコーナーに分けて紹介されています。はく製や巨大昆虫と写真が撮れたり、木の標本を手に取って観察できたりと体験できる展示がたくさん。戦場ヶ原の伝説を紹介するアニメーションも人気です。

自然ものしりコーナーでは、画面をタッチしながらゲーム形式で自然と奥日光について学べます。子どもたちが楽しみながら知識をつけられるのがいいですね。

口コミPickUP!
日光のジオラマや、夏の間は世界からやってきたカブトムシがいる。ヘラクレスオオカブトに、息子は大興奮!!子供用の顕微鏡で剥製された虫を観察するスペース、塗り絵スペース、標本スペースがあり、最後に日光の四季を映画化した所に行き着く。chang_mariさんの口コミ

オリジナルグッズで子どもが大喜び!

ミュージアムショップでは、奥日光に住む動物のぬいぐるみや自然にちなんだお土産が販売されています。博物館オリジナルの図鑑やガイドマップなど、自然散策のお供になるグッズも充実しています。「熊よけ鈴」など、この地域ならではのお土産も見つけられますよ。

美濃が原森林公園/霧降高原エリア

ホテルジャパン日光の敷地内にある自然豊かな公園です。乗馬やかわいらしいミニブタ・ウサギ・モルモットなどとのふれあいが体験できます。イワナやニジマスを釣れるつりぼり、神社や滝を巡れるハイキングコースもあり、都会ではなかなかできない自然体験が目白押しです。

「動物ふれあい広場」では、動物へのエサやり体験、ウサギなどとのふれあいと乗馬体験などができます。乗馬体験は未就学児から大人まで楽しめて、1頭の馬に親子一緒に乗ることもできます。

つりぼりには貸し竿(有料)もあるので、初めてでも気軽に釣りが楽しめます。清流で育ったイワナやヤマメ、ニジマスが放流されていて、自分で釣った魚をその場で焼くこともできます。広い自然の中で食べる味は格別!

口コミPickUP!
子供に馬を見せてあげたくて行きました。園内には馬、羊、山羊、モルモット、ウサギ、人懐っこい豚、元気な鳥(笑)などがいて、エサ(1カップ100円)をあげると凄い勢いで食べてくれました。koaさんの口コミ

自然の中で地元食材を味わおう!

公園内のレストランでは、日光の天然氷を使った「かき氷」が味わえます。いちご・マンゴー・抹茶の3種類から選べますよ。ほかにも、地元食材を使った「豚角煮サンド」「八潮鱒サンド」など、日光ならではの味が楽しめます。

日光田母沢御用邸記念公園/日光山内エリア

日光東照宮のすぐ近くにある田母沢御用邸記念公園では、四季折々の風情ある庭園の散策や、国の重要文化財に指定された旧田母沢御用邸内の見学など、趣のある見どころがたくさん。4月から11月までは、お休み処で御抹茶を飲みながら一息つけます。

旧田母沢御用邸は、江戸時代後期、明治、大正のそれぞれの時代の建築様式をもつ集合建築群で、現存する明治・大正期の御用邸の中では最大規模。広い邸内をゆっくり巡れば、当時の建築技術や皇室文化を感じることができるはずです。

邸内の窓からも眺めることができる庭園は、いつの季節でもそれぞれの美しさや色彩が感じられます。皇室ゆかりの花であるゴヨウツツジ(5月上旬)やナスヒオウギアヤメ(6月上〜中旬)、小さな池のほとりのモリアオガエル(6月)など、その季節ならではの小さな発見もできるので、親子で楽しみながら散策してみてくださいね。

御用邸内の売店では皇室「お印グッズ」も!

邸内売店では、ここでしか手に入らないお菓子や和雑貨などが販売されています。美智子さまや雅子さま、愛子さまなどの皇室の「お印」をデザインしたハンカチや日光彫のミラーなど、上品なものがたくさんそろっています。お出かけの記念にいかがですか?


豊かな自然やかわいらしい動物とのふれあい、恐竜や忍者、世界遺産など貴重な体験がいっぱい! いろいろな事に興味を持ち始める3歳から5歳の小さな子どもでも楽しめるスポットが盛りだくさんです。人気観光地の日光での忘れられない思い出をたくさん作ってくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!