お得なクーポン情報の掲載をはじめました

世界1位に輝いた限定イベント開催 公園全体が幻想的なアートに

佐賀県武雄市にある「御船山楽園」で、2018年7月19日(木)〜10月28日(日)の期間に、親子で楽しめるデジタルアート展「チームラボ かみさまがすまう森」が開催されます。国登録記念物の名勝地でもある同園の自然を活かした全18作品が展示されるほか、今年はリニューアルした「御船山楽園ホテル」内でも作品が楽しめます。

世界で絶賛された人気アート展!

チームラボが手掛ける「チームラボ かみさまがすまう森」は、毎年夏に御船山楽園で開催されるデジタルアート展で、今年で4回目を迎えます。約50万平方メートルの大庭園内に作品を散りばめて、巨大なデジタルアート空間を作り出しています。昨年開催時には、世界最大のアート・デザイン・建築のデジタルメディア「designboom(デザインブーム)」で、「2017年のアートインスタレーション」世界1位に選ばれました。

自然を活かしたデジタルアート作品!

デジタルアートを用いて「自然が自然のままアートになる」というプロジェクトのもと、園内には森の木々や巨石、池といった自然と融合させたデジタルアート作品が展示されます。

「小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング」

「小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング」は、池に浮かぶ小さな舟の進行に合わせて映像が変化する作品です。舟の周りに魚の群れが集まってきたり、魚の動きが鮮やかな軌跡になって浮かび上がるなど、大きな池ならではの感動的な作品です。

「増殖する生命の巨石」

高さ約5.5m、幅約4.6m、奥行き6.5mの巨大な石に、四季折々の花々が映し出されていきます。つぼみが開き、花が咲き、成長し、枯れて散っていくという生命の連続性を感じられる作品です。

ほかにも「かみさまの御前なる岩に憑依する滝」や「夏桜と夏もみじの呼応する森」「小さきものの中にある無限の宇宙に咲く花々」など、多数の作品を鑑賞できます。親子でゆっくり楽しんでくださいね。

同園への入場は第一入門口と第二入門口の2カ所あり、第二入門口は第一入門口よりも1時間早く開門します。「小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング」は、第一入門口が開門するまで鑑賞できないので、お出かけの際は注意してください。


新たな作品は不思議なランプの空間!

今年は新作として、リニューアルした御船山楽園ホテル内に「呼応するランプの森とスパイラル-one stroke」が加わります。たくさんのランプが吊り下げられた空間で立ち止まると、近くのランプが強く輝き音色を響かせます。その光は、最も近いランプに伝播していき、最後は起点となった最初のランプに戻っていきます。自分の動きによって美しい空間が作られていく作品です。

こちらの作品は、展覧会終了後も継続して展示される予定です。

日が沈んでから親子でおでかけしよう!

どの作品も、日が沈んで暗くなった時間から鑑賞するため、夏休みの特別イベントにピッタリ。これまで見たことがない不思議な空間に、子どもが大興奮すること間違いなしです。ぜひ親子で足を運んでみましょう。

■チームラボ かみさまがすまう森
開催期間:2018年7月19日(木)〜10月28日(日)
時間:7月19日(木)〜8月14日(火)は第一入門口20:00〜22:30、第二入門口19:00〜22:30/8月15日(水)〜9月9日(日)は第一入門口19:30〜22:30、第二入門口18:30〜22:30/9月10日(月)〜30日(日)は第一入門口19:00〜22:30、第二入門口18:00〜22:30/10月1日(月)〜28日(日)は第一入門口18:30〜22:30、第二入門口17:30〜22:30
場所:御船山楽園
料金:大人1,200円、中・高校生800円
※小学生以下は無料
※前売り割引ペアチケットもあり

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。