鉄道ファン注目!SL運転台&車両工場が見学できるイベント

通常は入ることができない、秩父鉄道の広瀬川原車両基地を1日開放するイベント「わくわく鉄道フェスタ2016」が2016年5月21日(土)に開催されます。当日は車両の展示をはじめ、体験イベントや小学生以下の子ども限定イベントなども用意。

SLの運転台を見学できる!

イベントの当日は、秩父鉄道で運行しているSLパレオエクスプレスの運転台を見学できます。また、電気機関車や秩父ジオパークトレインなどの電車も展示。

東武8000系車両が初入線

東武8000系車両は、東武鉄道が車両を移動する際に秩父鉄道を経由して回送している電車です。今回のイベントでは、この東武8000系車両も初めて展示されます。

体験系イベントも充実!

体験イベントでは、6000系台車ブレーキ体験が行えるほか、トラバーサー乗車体験や車両区の作業風景が見学できます。

そのほか、ミニSL乗車体験とミニ電車乗車体験も実施します。後者は秩父農工学高校による出展で、今回新たに用意されたものです。

お子さま限定イベントも用意

小学生以下の子どもが対象の「お子さま限定イベント」。先着300名にSLで使用する「パレオのごはん(石炭)」を配布するほか、ディーゼル機関車の運転席乗車体験や鉄道員なりきり撮影会、チョロQレース大会、会場内に隠された謎を解いて記念品を手に入れる謎解きゲームなどが用意されています。

ぬりえ&てるてるぼうず持参で記念品を贈呈!

秩父鉄道ホームページからダウンロードできる塗り絵と、てるてるぼうずを持っていくと記念品をプレゼント!

用紙ダウンロードURL

当日は直通列車も運行!

イベント当日は臨時直通電車も運行します。会場は秩父鉄道「ひろせ野鳥の森駅」より徒歩15分の場所にあるので、子ども連れの場合は直通電車を利用したほうがよさそうです。

直通電車の時刻表はこちら

このほかにも、鉄道ものまね芸人や鉄道アイドルのライブ、埼玉県ご当地ヒーローズのヒーローショーなど、親子で楽しめるイベントが盛りだくさん! 鉄道が好きなお子さんを連れて、ぜひ行ってみてください。

「わくわく鉄道フェスタ2016」開催概要

【開催日時】2016年5月21日(土)10:00〜15:00
【会場】秩父鉄道 広瀬川原車両基地(埼玉県熊谷市大麻生)
【交通】秩父鉄道「ひろせ野鳥の森駅」より徒歩15分
    ※イベント当日は臨時直通列車を運行します。
    ※イベント会場には駐車場はありません。
【来場記念品】先着3,000名様に来場記念品(トートバッグ)のプレゼントがあります。

「広瀬川原車両基地」のスポット情報