トーマスランド20周年イベントは超豪華! 新アトラクションも!

山梨県の人気テーマパーク「富士急ハイランド」内にある「トーマスランド」で、2018年3月21日(水・祝)から、20周年アニバーサリーイヤーがスタートします。さまざまなイベントが開催されるほか、鉄道やバス、ホテルでも関連イベントが目白押しです!

テーマは「おめでとうを なかまと!」

1998年にオープンした日本唯一の「トーマスランド」は、子どもたちに人気のキャラクター「きかんしゃトーマス」の屋外テーマパーク。10種類のアトラクションをはじめ、トーマスのショーが楽しめるレストランやカフェ、700点ものトーマスグッズを扱うショップなど、まさにトーマスづくしのテーマパークです。

1年を通して開催される20周年アニバーサリーイヤーのテーマは、「おめでとうを なかまと!」。巨大なバースデーケーキが登場する園内では、誕生日や記念日、テーマパークデビューなど、さまざまな「おめでとう」をお祝いするコンテンツが展開されます。シーズンごとにカラフルに変化する装飾やイベント、新アトラクションの登場など、見どころ満載です。

春の主役は緑のきかんしゃパーシー!

アニバーサリーイヤーがスタートする春のテーマは、「グリーンシーズン〜春の主役はパーシー!」で、グリーンにちなんださまざまなイベントが開催されます。また、土・日曜、祝日に行われている観覧無料の参加型ショー「どきどきゆかいなショータイム」では、歌やダンス、手あそび、クイズなどがお祝いバージョンで楽しむことができますよ。

トーマスグッズやメニューが続々登場!

イベントのほかに、トーマスグッズショップでは、20周年記念デザインを含む約20種類のオリジナルグッズが登場します。親子でおそろいコーディネートを楽しめるTシャツやトーマスたちがデザインされたブランケットなど、かわいいグッズがいっぱい!

また、園内のレストラン「トーマスレストラン」では、アニバーサリーイヤーに合わせてメニューがリニューアルされます。トーマスをモチーフにしたオムライスや「ハロルド」をモチーフにしたカレーなど、子どもが喜ぶ楽しいメニューも続々登場。さらに、平日は毎日、観覧無料でトーマスとパーシーと駅員さんのショーが開催されます。


7月には2つの新アトラクションがオープン!

7月には、「ウィンストン」をテーマにした回転アトラクションと、トーマスとなかまたちの観覧車タイプのアトラクションの2種類が登場! 立体迷路「トーマス・サーカス」以来、約3年ぶりの新アトラクションなので、今からオープンが待ち遠しいですね。また、新アトラクションに伴い、「ハッピーハロルド」は3月末で終了します。

トーマスの鉄道やバスが運行開始!

鉄道やバスでも、アニバーサリーイヤーに関連したさまざまな企画が実施されます。大月駅と河口湖を結ぶ富士急行線では、20周年記念デザインの「トーマスランド号」が3月21日(水・祝)から運行します。

さらに、大月駅を除く全17駅の駅名看板が、トーマスとなかまたちのデザインに変わるほか、オリジナルノベルティーがもらえる無料スタンプラリー、フォトスポットの設置など、「トーマスランド」までの旅路も満喫できます。

また、首都圏各駅と富士急ハイランドを結ぶ高速バス「トーマスランドエクスプレス」に、新デザインの「トーマス青空柄」と「トーマスカラフル柄」の2台が加わります。3月下旬より運行開始予定です。

ホテルでは新トーマスルームがオープン

そのほか、富士急ハイランドに隣接する「ハイランドリゾート ホテル&スパ」では、特別宿泊プラン「トーマスランド20周年記念! パパ・ママ応援オフィシャルホテル満喫プラン」が登場。1日5部屋限定の1泊2食付きの宿泊プランで、未就学児(0歳〜6歳)の宿泊料金と食事料金が無料&小学生は半額に! 利用期間や料金、予約状況など、詳細はホテルの公式サイトで確認できます。

さらに、7月には9室目となる新「トーマスルーム」がオープン予定です。3世代で宿泊できるデラックスルームタイプとのことで、家族でゆっくり過ごせそうですね。

スタート日にはオープニングパーティーも!

1年を通して開催される「トーマスランド」20周年アニバーサリーイヤー。開幕日の3月21日(水・祝)には、「トップハム・ハット卿」が登場するオープニングパーティーも開催されますよ。

ぜひ親子で、「トーマスランド」におでかけして、トーマスたちと一緒に特別な思い出を作りましょう。

■「トーマスランド」20周年アニバーサリーイヤー
開催日時:2018年3月21日(水・祝)〜約1年間
※休園日、営業時間は富士急ハイランドに準じる
場所:富士急ハイランド
料金:【入園料】大人(中学生以上)1,500円、子ども(3歳〜小学生)900円/【フリーパス】大人(中学生以上)5,700円、子ども(3歳〜小学生)4,300円
※入園料、フリーパスは富士急ハイランドに準じる

春休みのおでかけをチェック!

過ごしやすい春だからこそ親子で思い切りおでかけを楽しもう! 親子で春のイベントを楽しんだり、工場見学や遊園地などの定番人気スポットへ行ったり♪ 人気の観光スポットへ日帰りツアーに行くもよし、宿泊できるリゾート地へ行くのもおすすめ!

家族で遊ぼう!春休み特集
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!