525

【2023-2024】関東近郊のおすすめ雪遊びスポット12選 子供向けの遊び満載!

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

子供が大好きな冬の遊びといえば「雪遊び」。雪が積もらなくても、子供と一緒に雪遊びを楽しみたいと思う家族も多いはず。とはいえ、都心や関東ではなかなか遊ぶ機会がありませんよね。

そこで今回は、気軽に行きやすい関東近郊の「雪遊びが楽しめるスポット」を紹介します。都内で雪だるまづくりなど本格的な雪遊びができる屋内施設から、ダイナミックなそり滑りや遊具で楽しめるスキー場のキッズパークまで、人気・おすすめスポットが盛りだくさん! 小さな子供の雪遊びデビューにも最適です。

※2023-2024年シーズンの最新情報に更新しています
※天候や積雪量などによって、営業期間等が変更される場合があります。公式サイトを確認のうえおでかけください

もくじ

【2023-2024】東京都内のスケート場おすすめ9選【寒い日におすすめ】東京のおすすめ屋内スポットまとめ!

東京あそびマーレ「スノータウン」(東京都八王子市)

東京都八王子市の「東京あそびマーレ」は、京王相模原線「京王堀之内駅」直結の「ビア長池」新館2階にある、日本最大級の室内遊園地。ここには、1年を通じて雪遊びができるエリア「スノータウン」があります。

体感温度18〜20度に保たれた快適な屋内で、雪遊びやそり滑りが楽しめますよ。追加料金不要で利用でき、長靴(サイズ12〜29cm)を無料で貸し出しています。

「スノータウン」以外にも、定番のふわふわ遊具やボールプールなどの多彩な遊具のほか、動物とふれあえるコーナーもあり、フードコートも完備。入退場もOKで、家族で1日楽しめますよ。

■東京あそびマーレ「スノータウン」
開催期間:通年(年中無休)
営業時間:10:00〜18:00(最終受付17:00)
料金:無料
※別途「東京あそびマーレ」入場料が必要
【1日遊び放題】2歳以上平日1,200円、土日祝日1,600円
【遊び放題ナイト(16:00〜)】1,000円
【1時間料金】平日600円(延長10分ごとに100円)、土日祝日800円(延長10分ごとに140円)
※1歳以下無料
利用条件:対象年齢0歳〜12歳(小学生)。保護者同伴必須

もっと詳しい情報を見る
東京あそびマーレ完全ガイド 日本最大級屋内遊園地&室内雪遊び

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト「スノーパラダイス」(神奈川県相模原市)

神奈川県相模原市にある複合リゾート施設「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」には、2023年11月25日(土)〜2024年3月上旬(予定)まで、関東最大級の雪遊び広場「スノーパラダイス」が登場! 約6,000平方メートルのゲレンデで、ソリ遊びや雪遊びが楽しめます。

全長50mのそり専用ゲレンデと雪だるま作りなどで自由に遊べる「ちびっこ雪遊び山」のエリアを用意。そり専用ゲレンデの頂上までは、ベルトコンベアーで移動できるので、楽ちん♪ そりはレンタルできるほか、持ち込みもできますよ。

東京からクルマで1時間ほどというアクセスのよさも魅力です。

■さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト「スノーパラダイス」
開催期間:2023年11月25日(土)〜2024年3月上旬(予定)
※天候などにより、営業期間が変更になる場合があります
営業時間:平日10:00〜15:30、土日祝9:30〜15:30
※水・木曜定休(祝日・冬休み期間中は営業)
料金:800円
※フリーパスでの利用も可能
※プラスチックそりのレンタルは別途有料(そりの持ち込みはプラスチック製のみ可)
※別途、入園料大人1,900〜2,300円、子供(3歳〜小学生)・シニア(60歳以上)1,200〜1,600円が必要
※入園料は、日にちにより異なります
利用条件:5歳未満の子供は保護者(16歳以上)の同伴が必要

もっと詳しい情報を見る
パディントンタウン徹底紹介! アトラクション&料金&乗り物も

湘南あそびマーレ「スノータウン」(神奈川県平塚市)

神奈川県平塚市の「OSC湘南シティ」内にある室内遊園地「湘南あそびマーレ」には、1年を通じて雪遊びが楽しめる「スノータウン」があります。全国6カ所に展開する「あそびマーレ」のなかでも、「スノータウン」があるのは「湘南あそびマーレ」と都内の「東京あそびマーレ」のみ!

「スノータウン」は追加料金なしで利用でき、長靴とそりを無料で借りられます。快適な屋内で、写真のような雪だるまも作れますよ!

そのほか、多彩な遊具がそろい、動物とのふれあいコーナーも設置。入退場OKで、1日遊び放題なのもうれしいポイントです。

■湘南あそびマーレ「スノータウン」
開催期間:通年(年中無休)
営業時間:10:00〜18:00(最終受付17:00)
料金:無料
※別途、「湘南あそびマーレ」入場料が必要
【1日遊び放題】2歳以上平日1,200円、土日祝日1,500円
【遊び放題ナイト(15:00〜)】1,000円
【1時間料金】平日600円、土日祝日800円(曜日関係なく、延長10分ごとに100円)
※1歳以下無料
利用条件:対象年齢0歳〜12歳(小学生)。保護者同伴必須

もっと詳しい情報を見る
「湘南あそびマーレ」完全ガイド 料金・割引・アクセス・遊具

箱根園「雪・そり遊び広場」(神奈川県足柄下郡箱根町)

神奈川県箱根町にある「箱根園」では、冬季限定で「雪・そり遊び広場」がオープン

そり遊びのほか、雪だるま作りや雪合戦など、思いっきり雪遊びが楽しめます。ウエアやシューズのレンタルもあります。

雪そりでゲレンデを滑走できるエリアと、ゆっくりと雪遊びができる広場に分かれていて、小さな子供も安心して遊べます。

「雪・そり遊び広場」の一番上は箱根園一の富士山ビュースポットとなっています。親子で景色も楽しめますよ。

■箱根園「雪・そり遊び広場」
開催期間:2023年12月23日(土)〜2024年2月25日(日)
営業時間:9:00〜16:00
料金:2時間800円(そり付き。大人・子供共通)

水上高原スキーリゾート(水上高原ホテル200)(群馬県利根郡みなかみ町)

群馬県みなかみ町にある、水上高原ホテル200に併設するスキー場です。2023-2024年シーズンは、2023年12月22日(金)〜2024年4月7日(日)にオープン。


2つのキッズパークエリアがあり、1歳〜5歳専用の「キンダーガーテン」は、傾斜のゆるいそりゲレンデ(スノーエスカレーター付き)があり、そりやチュービング、スノーストライダーが無料で利用できます。
チュービングがゆっくりまわるボーラーカルーセルも大人気! ふわふわ遊具もありますよ。

4歳から楽しめる「スノーパレット」は、全長50mのスノーエスカレーターを備えたそり広場や、スリリングなチュービングコース、スキーデビューする子供にぴったりの「キッズ練習バーン」があります。そりやチュービングは無料でレンタルできますよ。

ハンドルを使い、自分でそりを操作できる「スノーレーサー」(写真・レンタル用1,300円/2時間)もあるので、雪遊びを思いっきり楽しめますよ。

■水上高原スキーリゾート(水上高原ホテル200)
開催期間:
【キンダーガーテン】2023年12月22日(金)〜2024年4月7日(日)
【スノーパレット】2023年12月23日(土)〜2024年4月7日(日)
※降雪状況などにより営業日の変更あり
営業時間:
【キンダーガーテン】9:00〜16:00
【スノーパレット】9:00〜16:00
料金(共通入場券):
【キッズパーク共通1日券】3歳以上1,000円
※リフト券・シーズン券購入者は500円で購入可能


たんばらスキーパーク「たんばランド」(群馬県沼田市)

群馬県沼田市にあるスキー場「たんばらスキーパーク」では、2023年12月23日(土)〜4月7日(日)に、冬シーズン限定の雪遊び・そり遊び専用のエリア「たんばランド」がオープンします!

そりエリアとチュービングエリア、ミニチュービングエリア、雪あそびエリアの4つのエリアに分かれているのがポイント! 平日限定で、傾斜がなだらかなそりエリアも無料開放します。
入場は1日1,400円で、当日のリフト1日券を提示すると700円になる割引も実施。2歳以下は無料で遊べますよ。

チュービングエリアには約60mの動く歩道「スノーエスカレーター」を設置。そりの無料貸し出しもありますが、数に限りがあるので、持ち込みするかスキー場のショップで購入しましょう。

■たんばらスキーパーク「たんばランド」
開催期間:2023年12月23日(土)〜2024年4月7日(日)
※平日は下部そりエリアのみ無料で開放
営業時間:8:30〜16:00(最終入園15:40)
料金:1日券1,400円、午後券(12:00〜)1,000円
※2歳以下無料
※当日のリフト1日券提示で700円に割引

ノルン水上スキー場「スノーランド」(群馬県利根郡みなかみ町)

群馬県利根郡の「ノルン水上スキー場」では、2023年12月25日(月)〜2024年3月末頃まで、「スノーランド」がオープンします。

定番のそりエリアは、ゲレンデすぐ下の第2駐車場横を開放。40mのスノーエスカレーターを設置しているので、小さな子供連れでも楽々移動可能です。「スノーランド」には、チュービングコースやストライダー&スノーレーサーの専用斜面もあり、子供から大人まで大興奮のスノーアトラクションを楽しめるのがポイント!

雪だるまを作ったり、滑り台、プラスチックハウスなどの遊具で遊んだりできる「遊具エリア」もありますよ。スコップやバケツは自由に使ってOK。小さな子供でも思いっきり雪遊びを楽しめるでしょう。

■ノルン水上スキー場「スノーランド」
開催期間:2023年12月25日(月)〜2024年3月末頃
営業時間:9:00〜16:00
※積雪状況などにより変更する場合があります
料金:1,000円(大人・子供共通)、1歳以下無料
【レンタル】スノーレーサー500円(30分)、スノーストライダー500円(30分)、チュービング500円(30分)
※無料のそり貸し出しあり
※ストライダーやハンドル付きのそり持ち込みの場合は別途500円が必要
利用条件:未就学児は保護者同伴が必要

軽井沢スノーパーク「プレジパーク」(群馬県吾妻郡長野原町)

群馬県長野原町のスキー場「軽井沢スノーパーク」は、2023年12月9日(土)〜2024年4月7日(日)の期間にオープン。ゲレンデには、雪遊びが楽しめる「プレジパーク」があります。

全長80mのそりゲレンデをはじめ、スノーストライダー専用コースを設置。そり・スノーストライダー・スノーレーサーは無料でレンタルできます。

ほかにも、雪の上にターザンロープや丸太平均台が設置された「ミニ雪上アスレチック」や、ボーラーカルーセル、3人で一緒に乗れる「雪上ブランコ」、ふわふわ遊具など、お楽しみがいっぱいです。

人気のチューブスライダーは、3歳以下向けの「ちびチュービング」と、4歳から遊べるより本格的な「ジェットチュービング」(写真。有料)が楽しめます。

■軽井沢スノーパーク「プレジパーク」
開催期間:2023年12月9日(土)〜2024年4月7日(日)
※積雪状況などにより変更する場合があります
営業時間:
【プレジパーク】平日9:00〜16:20、土日祝日8:30〜16:30、
【ジェットチュービング】平日10:00〜12:00・13:30〜15:30、土日祝日10:00〜15:00
料金:
【雪遊び券】1日券/大人2,600円、子供2,100円、4時間券/大人2,200円、子供1,500円、2時間券/大人1,700円、子供1,100円、3歳以下無料
※1日リフト券でも利用可
【ジェットチュービング(4歳以上)】1回券/400円、4回券/1,200円

ハンターマウンテン塩原「キッズパーク」(栃木県那須塩原市)

栃木県那須塩原市のスキー場「ハンターマウンテン塩原」では、2023年12月16日(土)〜2024年3月24日(日)の間、「キッズパーク」がオープンします。

料金は大人・子供共通で1,500円。そり専用ゲレンデやチュービングコースを備え、ハンドル・ブレーキ付きのそりやスノーストライダーなどで自由に滑って遊べます。

そり用ゲレンデにはスノーエスカレーターを設置しているので、快適に楽しめます。子供に人気のふわふわ遊具や滑り台などの遊具もありますよ。すぐ近くには暖房の効いた休憩所が隣接しています。

なお、2023-2024シーズンは、ベビーシッターの営業はありません。

■ハンターマウンテン塩原「キッズパーク」
開催期間:2023年12月16日(土)〜2024年3月24日(日)
営業時間:9:00〜16:00(入場券販売は15:30まで)
料金:1,500円(大人・子供共通)
※14:00以降の入場は、800円(大人・子供共通)で利用可能
※ソリ・その他の乗り物は料金に含まれます
※リフト券(4時間以上)の提示で200円引き(未就学児・各種無料券を除く)
利用条件:小学生以下の子供とその保護者限定

マウントジーンズ那須「キッズパーク」(栃木県那須郡那須町)

栃木県の「マウントジーンズ那須」は、都内からもアクセスしやすい那須高原にあるスキー場。2023-2024年シーズンは、2023年12月23日(土)〜2024年3月中旬(予定)までオープンします。

那須連山の絶景を見ながら、空中散歩が楽しめるゴンドラ(有料)に乗れば、山頂エリアにある「山頂キッズパーク」に到着! そり遊びや雪遊びが楽しめます。

山頂キッズパークには、40mのスノーエスカレーターを備えたそりエリアがあり、通常のそりやハンドル付きのそりが無料で借りられます。

また、自由に利用できる雪遊びエリアも設置されているので、雪だるまやかまくら作りなどを楽しめますよ。
さらに、絵本スペースや授乳室、トイレも完備したキッズパーク専用休憩室があるので、遊び疲れてもすぐに休憩できます。

山頂エリアにはドッグランもあるので、ペット連れにもおすすめです!

■マウントジーンズ那須「キッズパーク」
開催期間:2023年12月23日(土)〜2024年3月中旬予定)
営業時間:9:00〜15:15
料金:3歳以上1,500円、2歳以下無料、ペット900円
※2023シーズンの料金です。変更になる場合があります
利用条件:小学生以下は保護者同伴必須

ふじてんスノーリゾート「ちびっこ愛ランド」(山梨県南都留郡鳴沢村)

山梨県南都留郡鳴沢村のスキー場「ふじてんスノーリゾート」には、2023年12月中旬〜2024年3月下旬(予定)まで、「ちびっこ愛ランド」がオープンします。

滑り台やふわふわ遊具などがある雪遊びゾーンや、全長50mの動く歩道完備のそりゲレンデがあり、小さな子供でも楽しめます。

そりはレンタル(500円)できるほか、持ち込みもOKです(スノーストライダー、鉄・木製ソリは滑走不可)。

「ちびっこ愛ランド」内にはおむつ替え・授乳スペースや子供用トイレも完備。

さらに、土日祝日および12月30日(土)〜2024年1月8日(月・祝)には、センターハウスに託児所(1歳〜小学生対象。有料。予約優先制)もオープンしますよ。

■ふじてんスノーリゾート「ちびっこ愛ランド」
開催期間:2023年12月中旬〜2024年3月下旬(予定)
営業時間:
【スキー場】平日8:30〜17:00、土日祝日8:00〜17:00
【ちびっこ愛ランド】平日9:00〜16:30、土日祝日8:30〜16:30
料金:
【ちびっこ愛ランド】800円(大人・子供共通)、2歳以下無料
※1日券、スーパー1日券、スーパー午後券、シーズン券でも入場可能
※そりレンタル500円

富士山こどもの国「雪の丘」(静岡県富士市)

静岡県富士市にある総合公園「富士山こどもの国」では、そり遊びや雪遊びが楽しめる「雪の丘」が2023年11月下旬からオープンします。

「そりゲレンデ」は、約30mのショートコースと、最長100mのロングコースの2コースを用意(積雪量で登場時期が変わります)。そりは持ち込みOK! 1日300円でレンタルもできますよ。

「雪遊び広場」ではかまくらや雪だるまを作ったりして自由に雪遊びができますよ。

■富士山こどもの国「雪の丘」
開催期間:2023年11月下旬〜オープン予定
※天候により早期に終了する場合もあります
※毎週火曜定休(冬休み・年末年始・春休み・祝日などは無休)
営業時間:【雪遊び広場・ショートコース】9:00〜15:30
【ロングコース】9:00〜15:20
料金:無料
※別途、入園料大人830円、中学生410円、小学生200円が必要。小学生未満は入園無料
※そりレンタルは1日300円(そりの持ち込み可)

スキー場併設の本格キッズパークから、都内で雪遊びができる屋内施設まで紹介しました。ぜひ親子でおでかけしてみてくださいね!

【2023-2024】関西のおすすめ雪遊びスポット11選 子供向けの遊び満載♪【2023-2024】東海の雪遊びおすすめスポット16選 名古屋から日帰りOK&温泉も

あなたにおすすめの特集はこちら!

親子向け「雪遊び特集」!
親子向け「スキー場特集」!
この記事をあとで読む
525
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!