23

「湘南あそびマーレ」完全ガイド 料金・割引・アクセス・遊具も

湘南あそびマーレ」は、2019年12月21日に、JR「平塚駅」から徒歩約10分のショッピングモール「OSC湘南シティ」にオープンした大規模室内遊園地。施設の見どころや料金、年齢別のおすすめ遊具などを徹底紹介します。
※記事内の価格は税込みです

(2019年12月取材)

もくじ

「湘南あそびマーレ」とは?

神奈川県平塚市にある「湘南あそびマーレ」は、0歳〜12歳向けの室内遊園地です。フロア内には、ミニ列車「ウェスタントレイン」など、子供に人気の遊具がいっぱい。2020年3月には365日屋内で雪遊びが楽しめる「スノータウン」や、「ふれあい小動物広場」などもオープン予定です。

屋内スポットなので、暑い日や寒い日も親子で快適に1日遊べるのが魅力です。

【アクセス】JR「平塚駅」から徒歩約10分!

電車やクルマでのアクセスを紹介します。

電車

最寄り駅はJR「平塚駅」です。東口改札を出て南口を出ます。

南口を出て、左手に見える「ローソン」の横を進み、突き当りを左に曲がって、線路わきの道路を直進します。

しばらく進み、道なりに右へ曲がります。

1つ目の交差点で、「ダンロップスポーツクラブ」と「セブンイレブン」の間を左に曲がると、「OSC湘南シティ」が見えてきます。

横断歩道を渡って中に入ると、右手に「湘南あそびマーレ」が見えてきます。

クルマ

店舗は、東海道本線南側の国道129号線沿いにあります。

国道1号線から向かうときには、国道129号と交わる「榎木交差点」を南に曲がって約4分。国道134号線(西湘バイパス)から向かうときには、「高浜台」の交差点を北に曲がって約7分です。

【駐車場・パーキング】「OSC湘南シティ」の駐車場が6時間無料

「湘南あそびマーレ」に専用駐車場はありませんが、「OSC湘南シティ」には駐車場があり、3時間無料です。

さらに、「湘南あそびマーレ」が駐車料金3時間無料サービスを行っているので、合計6時間無料になります。クルマを停めたら忘れずに駐車券を持っていきましょう

OSC湘南シティ駐車場名(1,080台)
料金:最初の3時間無料/以降30分ごとに220円(8:00〜24:00)
※「湘南あそびマーレ」「シネプレックス平塚」の利用者はプラス3時間無料サービスあり

【営業時間・休園日】年中無休で夜19時まで営業

営業時間は10時〜19時。年中無休です。「OSC湘南シティ」の休業日も営業しています。

開園時間

10:00〜19:00

休園日

年中無休


【混雑情報・空いている時間帯】平日の午前中が狙い目

子供連れで出かけるときのおすすめの時間帯を紹介します。

混雑情報&おすすめの時間帯

映画館なども入る大規模ショッピングモール「OSC湘南シティ」内にあるので、休日は家族連れで賑わいますが、週末でもオープン直後は比較的空いていますお昼前後から午後3時頃までがもっとも混み合う時間帯です。

上の写真は、平日午前中の様子です。休日は行列ができる「ウェスタントレイン」も、この時間なら何度でもすぐに乗れますよ。

施設の滞在時間(目安)

平均滞在時間は4時間です。「OSC湘南シティ」にはキッズエリアの充実したフードコートのほか、マクドナルドやサイゼリヤ、スシローなど、飲食店が数多く入っていて、途中で外に出てランチを食べてから再入場するファミリーが多くいます。

再入場を希望する場合は、出入口でスタンプを押してもらいます。

【料金・セット券】入園料は平日と土日祝日で異なる

入園料は、子供も大人も平日が1,000円、土日祝日・正月・春休み・GW・夏休み・冬休みが1,400円になります。0歳〜1歳は無料です。

利用時間で料金が変わらない定額制なので、入園料だけで1日たっぷり遊べます。
また、平日の15時以降と休日の16時以降は「ナイト料金」(800円)で遊べます。

入園料(通常料金)

  • 平日(2歳〜大人):1,000円
  • 土日祝日・正月・春休み・GW・夏休み・冬休み(2歳〜大人):1,400円
  • 0歳〜1歳:無料

ナイト料金(平日15時〜、休日16時〜)

  • 平日(2歳〜大人):800円
  • 土日祝日・正月・春休・GW・夏休み・冬休み(2歳〜大人):800円

オープニングキャンペーン価格

2020年3月半ばの「スノータウン」と「ふれあい小動物広場」のオープンまでは、「オープニングキャンペーン価格」を実施。平日700円、土日祝日1,000円で利用できます。
(2019年12月現在)

【割引・クーポン】オンラインチケットもチェック!

オンラインで割引チケットが販売されている場合があります。でかける前に公式サイトをチェックするのがおすすめです。(2019年12月時点)

【年間パス】対応なし

年間パスポートはありません。(2019年12月時点)

【誕生日特典】対応なし

誕生日特典はありません。(2019年12月時点)

【館内マップ】フロア中央に靴をぬいで遊べるエリアあり

「湘南あそびマーレ」は、1フロアだけなので移動も楽々!

広い店内には、「サイクルカート」や「ふわふわ忍者屋敷」、2020年にオープンする「ふれあい小動物広場」や「スノータウン」があります。中央に「ウェスタントレイン」が走り、その内側に小さな子供に人気の「くつ脱ぎエリア」があります。

フロアは年齢別に分かれておらず、「サイクルカート」以外は保護者が同伴で0歳から遊べます。ベビーカー置き場は入口近くにあります。

2020年3月オープンの注目遊具!

2019年の3月には、八王子の「東京あそびマーレ」でも人気の「スノータウン」と「ふれあい小動物広場」がオープン予定。注目のポイントを紹介します。

スノータウン/全国でも2カ所目!(0歳〜)/無料

屋内遊園地に雪遊び広場が設置されるのは、「東京あそびマーレ」に続いて、全国でも2店舗目。無料で使える遊具で遊んだり、ソリですべったり、365日雪遊びが楽しめます。追加料金なしで遊べるのもうれしいポイント

雪遊びというと寒そうですが、室内を冷やさなくても雪を維持管理できるシステムになっていて、体感温度約18〜20度です。

屋外での雪遊びと違って、付き添いの大人も寒くありません。また、夏でも涼しく遊べます。

ふれあい小動物広場/エサやりや抱っこができる(0歳〜)

犬や猫、ハリネズミ、ウサギ、ヒヨコなど、小さな子供も安心してふれあえる小動物に出会えるエリアです。

抱っこやエサやり体験ができる予定です。


赤ちゃんから遊べる「くつ脱ぎエリアのアトラクション」!

中央の「くつ脱ぎエリア」には、子供が夢中になる遊具が盛りだくさん! 注目の遊具を紹介します。

働くくるま(0歳〜)

トラクターやトラック、手押し車などの遊具でボールを集めて遊べるエリアです。工事現場で働く人になりきって遊べます。

カラフルブロック(0歳〜)

発泡スチロール製の軽くてカラフルな大型ブロックで遊べます。大きな門を作ってくぐったり、中に入れる建物を作ったり、大人も一緒に楽しめます。

ローラーズ(0歳〜)

円筒形のエア遊具の中に入って遊びます。小さな子供は大人に転がしてあげると大喜び間違いなし。小学生なら中に入って自分でローラーを転がして遊べます。

ボール温泉(0歳〜)

水の代わりにボールがいっぱい入った屋内遊園地の定番遊具です。ボールは小さな子供なら埋まってしまいそうなほどの量があります。プールの上にはバスケットのゴールが設置されていて、下から投げ入れて遊ぶこともできます。

ふわふわボルダリング(0歳〜)

ふわふわ遊具でできたボルダリングウォールです。横に広く、登り下りだけでなく、左右への移動もできます。一度に複数人が利用できるので、大きな子供は競争する楽しみ方もできます。

床はエアーマットなので、落ちても安心。子供が怖がらずに挑戦できますよ。

すべり台(0歳〜)

突起に手足をかけて登るボルダリング要素のあるすべり台です。すべり台の下にはスペースがあり、子供が隠れたり、赤ちゃんが手をかけて立つ練習をしたりできます。

ふわふわすべり台(0歳〜)

ふわふわ遊具でできたすべり台です。すべり降りる部分にはクッションが敷かれているので、勢いよく飛び出しても安心です。

キッズコーナー(0歳〜)

おままごとセットや積み木、プラレール、赤ちゃん用の音が鳴るおもちゃなどが集められたコーナー

たくさんのおもちゃで遊び放題なので、子供は大喜び! 積み木やプラレールを使って自宅で難しい大きなものが作れるのが人気です。

1人用トランポリン(0歳〜5歳)

5歳まで利用できる1人用トランポリンです。1人用なので人とぶつかる心配がなく、小さな子供も自分のペースで遊べます。ママパパはそばで見ているだけでなく、手拍子をしてジャンプのリズムを取ってあげると一緒に楽しめますよ

親子におすすめの「あそびマーレ限定遊具」!

数多く用意された遊具のなかでも、「あそびマーレ」でだけ楽しめるオリジナル遊具を紹介します。

「ボールシュート」(5歳〜※保護者同伴で5歳未満もOK)

「あそびマーレ」の人気遊具「ボールシュート」。4人前後が入れるボックスの中から穴にボールを投げ入れる玉入れゲームです。

ボールを穴に投げ入れて点数を競います。ボックスが1周するごとに得点が表示されるので、最高得点を目指して何度も挑戦したくなる遊具です。

なげるんだー(0歳〜)

壁に映し出されたかごにボールを投げ入れたり、忍者にボールを当てて倒したりして遊べるデジタルアトラクションです。小さな子供でも直感的に楽しめます。


注目の「なりきりアトラクション」2選!

なりきって楽しめるアトラクションを紹介します。

ふわふわ忍者屋敷(5歳〜※保護者同伴で5歳未満もOK)

ふわふわ遊具でできた迷路のような忍者屋敷を探検して楽しむアトラクションです。行き止まりがあったり、壁を抜けて進んだり、障害を越えたり、忍者になりきって楽しめます。

入口には洋服の上から着られる忍者コスチュームが用意されています。子供の忍者姿を撮っておくのを忘れずに。

ウェスタントレイン(5歳〜※保護者同伴で5歳未満もOK )

「ATCあそびマーレ」や「東京あそびマーレ」では有料の「ウェスタントレイン」が「湘南あそびマーレ」では無料で楽しめるのもうれしいポイント。

入口付近にある乗り場から「スノータウン」まで、「くつぬぎエリア」の約半周を往復します。

座席は横向きに設置されていて、「くつぬぎエリア」にいる家族や友達に手を振ることもできます。

乗り場には帽子が用意されており、電車の運転士気分で楽しめます。

【年齢別の楽しみ方】おすすめの遊具やアトラクションを厳選

年齢別に「湘南あそびマーレ」の見どころと楽しみ方を紹介します。

(0歳〜2歳)赤ちゃん向けおすすめ遊具やアトラクション

  • キッズコーナーのおもちゃコーナー
  • コイン式遊具

人気のおもちゃが数多くそろっている「キッズコーナー」のおもちゃコーナーも、赤ちゃん連れのファミリーにおすすめのコーナーです。

赤ちゃんに人気のアンパンマンやドラえもんのコイン式遊具のコーナー。無料のものもあるので、ぜひ挑戦してみましょう。

  • 料金:1回100円のものと無料のものあり
  • 年齢:0歳〜

(3〜5歳)幼児向けおすすめ遊具やアトラクション

  • おもちゃコーナー
  • エフワンレーサー

3歳〜5歳の幼児におすすめなのは、おもちゃがたくさんある「キッズコーナー」。プラレールやトーマスなどのおもちゃや、おままごとやメイク遊びができるグッズがたくさんそろっています。

また、無料で遊べる「バッテリーカー」も人気です。

(6歳〜)小学生向けおすすめ遊具やアトラクション

  • サイクルカート
  • ビルダーズ

小学生の子供には、足で漕いでコースを走る「サイクルカート」や、パワーショベルを操作して遊ぶ「ビルダーズ」などがおすすめ。

パワーショベルのアームを操作して、ボールをすくって箱に入れる「ビルダーズ」。アームの操作も本格的なので、小学生でも挑戦しがいがありますよ。1回100円の料金がかかります。

  • ビルダーズ
  • 料金:1回100円
  • 年齢:0歳〜

【ランチ・飲食】持ち込みができる休憩コーナーあり

「湘南遊びマーレ」内にはレストランはありません。無料の休憩コーナーがあり、お弁当や「OSC湘南シティ」で購入した食べ物の持ち込みが可能です。

「OSC湘南シティ」内にはたくさんのレストランがあるので、外のレストランで食事や休憩をとって、再入場するのもおすすめです。

【設備】赤ちゃん・幼児向けが充実!

小さな子供を連れなら行く前に知っておきたい、おむつ替え台や授乳場所について紹介します。

トイレは1カ所

トイレと「ベビー休憩室」が同じ場所にあります。

トイレの各個室にはすべてベビーキープがつけられ、小児用便座が置かれています。

また、無料休憩所のすぐわきにあるので、無料休憩所のくつを脱ぐスペースには自分の靴を履かなくてもさっとトイレに行けるように「トイレ用スリッパ」が用意されています。

トイレや「ベビー休憩室」には脱臭や除菌効果のある空気清浄機が設置されているのもうれしいポイントです。

ベビー休憩室

「ベビー休憩室」には、授乳室やおむつ替え台、ミルク用のお湯などがあるので、赤ちゃん連れでも長時間快適に遊べます。

コインロッカー

鍵のかかる無料の荷物ロッカーが数多く用意されています。ロッカーは施設利用中ずっと使えるので便利です。

ベビーカー置き場

入口すぐのところにベビーカー置き場があります。施設内でベビーカーは利用できません。

口コミはこちら

「湘南あそびマーレ」周辺のおすすめスポット

「namcoOSC湘南シティ店」「シネプレックス平塚」といった「OSC湘南シティ」内の遊び場や、周辺の公園を以下のリンクでチェック!

周辺のおすすめ施設一覧
この記事をクリップする
23
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!