世界初の新展示登場! サンシャイン水族館が大規模リニューアル

サンシャイン水族館の屋外エリア「マリンガーデン」が2017年7月12日(水)にリニューアルオープンします。5つの新しい展示方法が取り入れられ、空・光・水・緑に満ちた空間が広がる天空のオアシスに進化するようです。ビルの屋上とは思えない開放感で、生き物たちの生態を間近で楽しむことができます。

世界初を含む5つの「新展示」はワクワクがいっぱい!

【1】世界初! 頭上を飛び交うペンギンの展示

幅約12mもある水槽「天空のペンギン」は、頭上に水槽を配置した世界初の新展示。ビルが立ち並ぶ都会の上空をケープペンギンが飛んでいるかのような光景は、ここでしか見られない展示手法です。また、水中でのエサやり「ペンギン・ダイビングタイム」では、魚を捕るペンギン本来の豪快な姿も見ることができます。


【2】草原で暮らすペンギンの世界を再現

ケープペンギンが暮しているのは、南アフリカのケープタウンの砂浜や草原。「草原のペンギン」は、その様子を再現した緑と滝のエリアです。巣穴もあり、ペンギン夫婦の子育て風景を見られるかも。

【3】かわいいだけじゃない! カワウソの新たな魅力を発見

東南アジアの河川を中心に生息するコツメカワウソ。緑に覆われた陸地と急流をイメージした「カワウソたちの水辺」では、草原を駆けまわったり、水中で狩りをしたりするカワウソたちの暮らしぶりを見ることができます。

【4】大迫力! ペリカンの日常を見上げて観察

「天空のペンギン」の水槽から伸びる全長約30mの天空の通路「天空パス」では、モモイロペリカンの自由気ままな暮らしぶりや食事風景がいつもとは違う角度から楽しめます。

【5】地球の裏側でしか見られない! アロワナたちの水上ジャンプ

「きらめきの泉」は、アマゾン川に生息する全長1mを超える大きな魚たちの水槽です。アロワナやドラドがエサを捕るときに行う、貴重な水上ジャンプは必見です。


「いきものトーク」や「天空酒場」など期間限定イベントも開催!

リニューアルに伴い、7月12日(水)から期間限定イベントなども開催されます。

ラグーンファンタジー

大水槽「サンシャインラグーン」にマーメイドが出現し、光と音が連動する幻想的な水中世界を魚たちと一緒に泳ぎ回ります。9月3日(日)までの期間限定で、毎日11:30、14:30、18:30から各回約10分間開催。

ナイトアクアリウム

18時以降、一部の水槽の照明がナイトバージョンになり、日中とは違った雰囲気を楽しめます。9月3日(日)までの期間限定。

いきものトーク

飼育スタッフが日替わりで、担当している生き物について解説します。9月27日(水)までの期間限定で、毎日19:30から約10分間開催。

天空酒場inサンシャイン水族館

17時になると屋外エリア「マリンガーデン」が「天空酒場」に大変身します。幻想的な光の演出の中、ペンギンやカワウソたちを眺めながらオリジナルのお酒やおつまみを楽しめます。9月3日(日)までの期間限定です。

リニューアルしたサンシャイン水族館は、昼も夜も楽しみがいっぱいです。夏休みに家族揃ってお出かけしてみてはいかがですか。

サンシャイン水族館

屋外エリアリニューアルオープン:2017年7月12日(水)
営業時間:10:00〜20:00(4月〜10月)、10:00〜18:00(11月〜3月)
※夏休み中例外あり(公式サイトでご確認ください)
※最終入場は終了1時間前
場所:サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上
料金:大人(高校生以上)2,200円、こども(小・中学生)1,200円、幼児(4才以上)700円
※7月12日(水)以降

施設情報