ラスカル、パトラッシュ、赤毛のアン!大阪で世界名作劇場展

2016年12月28日(水)〜2017年1月9日(月祝)に、阪急うめだ本店9階の阪急うめだギャラリーで、『THE 世界名作劇場展〜制作スタジオ・日本アニメーション 40年のしごと〜』が開催されます。「フランダースの犬」や「トム・ソーヤの冒険」など、心温まる作品を生み出してきた「日本アニメーション」創業40周年の記念展覧会です。

なつかしい名作の制作舞台裏を展示

「フランダースの犬」「あらいぐまラスカル」「母をたずねて三千里」「赤毛のアン」など1970年代の初期作品から、1980年代の「トム・ソーヤーの冒険」「ふしぎな島のフローネ」「小公女セーラ」。そして、1990年〜2000年代の「私のあしながおじさん」「こんにちはアン 〜Before Green Gables」に続くまで、たくさんの人々に感動をあたえ続けてきた『世界名作劇場』。シリーズ全26作品の原画や設定資料約300点が展示されます。

宮崎駿をはじめとするクリエーターたちの作品

アニメーション制作の礎を築いたクリエーターたちをクローズアップしたコーナーでは、アニメ作品のイメージボードが紹介されます。現在、アニメ界の巨匠といわれる宮崎駿がレイアウトを手がけていた、「赤毛のアン」の資料は必見。魅力的なキャラクターの設定や、物語の人々の様子を感じられる美術設定など、作品の真の魅力に触れながら鑑賞できます。

さらに、日本アニメーションが手がけた「ちびまる子ちゃん」や「名探偵コナン」の原画やセル画も展示されます。

名シーンを再現したフォトスポット

「赤毛のアン」でアンが窓辺から空を見上げるシーンや、「フランダースの犬」のネロとパトラッシュの感動のラストシーンを再現したフォトスポットが登場します。子どもと一緒に主人公になりきって、写真撮影をしませんか?

世界名作劇場 名場面上映会

さらに、記念展と同じ9階にある阪急うめだホールでは『世界名作劇場』シリーズの中から、人気7作品の名場面を、350インチの大スクリーンで楽しめます。
上映日時:2016年12月28日(水)、29日(木) 10:30〜19:00
場所:阪急うめだ本店 9階 阪急うめだホール 
※上映会には「THE世界名作劇場展」の入場券または半券が必要

THE 世界名作劇場展〜制作スタジオ・日本アニメーション 40年のしごと〜
開催日:2016年12月28日(水)〜2017年1月9日(月祝)※2017年1月1日(日祝)は休業
会場:阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー
参加費用:一般800円 学生(大学・高校・中学生)500円 小学生以下無料(保護者同伴)

※イベントの詳細は公式サイトでご確認ください。

『THE 世界名作劇場展 〜制作スタジオ・日本アニメーション 40年のしごと〜』「暮らしの劇場 うめだ阪急」公式サイト

幼いころに楽しみに見ていたアニメや、子どもに見せたいと思っていた感動作品などを一度に見られるチャンスです。展覧会限定グッズの販売コーナーで、お気に入りのキャラクターグッズを探すのも楽しいですね。ぜひ、家族みんなでお出かけしてみてはいかがですか。