【お得】多品種の食べ比べができるイチゴ狩りスポット5選!

もくじ

イチゴ狩りで食べられる苺の品種は…とちおとめ、紅ほっぺ、章姫、女峰、あまおう、白いちご、黒いちごetc…数多くあるのはご存知のとおり。同じ苺とはいえ当然、色、食味、食感、大きさなど品種によって特徴はさまざまです。そんな数種類のイチゴの食べ比べができるのはイチゴ狩りの醍醐味でもあります。

それでは、食べ比べのできるイチゴ狩り農園をご紹介しましょう。

苺畑農場(山梨県)

山梨県甲州市にあるハウス内の 「苺畑農場」では、追加料金なくイチゴの食べ比べが可能です。章姫、紅ほっぺ、アイベリー、レッドパール、やよいひめ、おいCベリーなどを栽培しています。園内はバリアフリーでベビーカー持参も可能、また減農薬栽培で子どもにもやさしいファミリーにうってつけのイチゴ狩り農園です。

また、車で数十分走れば行ける日帰り入浴施設「大菩薩の湯」や「天空の湯」などもあります。

近藤いちご園(千葉県)

千葉県の「近藤いちご園」では驚きの22種類もの品種を栽培しています。黒いちごや白いちごなどまだまだ希少な品種までも食べ比べできる数少ないイチゴ農園です。春にはハウス前に菜の花畑が広がり、また違った楽しみも。30分の食べ放題です。

田村農園(千葉県)

千葉県鴨川市にある「田村農園」もまた多品種を栽培しています。アイベリー、さがほのか、さちのか、章姫、アスカルビー、女峰、紅ほっぺ、ふさのか、とちおとめ、春訪、とよのか、桜香、やよい姫、レイコウなど全15種!! なかには聞きなれない品種もちらほら…。

こちらでは、千葉県産の甘みが強くて大粒の「ふさのか」が人気だそうです。桜色の花が咲くことから名づけられた「桜香」、こちらもおススメ品種のひとつ。30分の食べ放題で、園内のハウスには、バリアフリースペースも完備されています。

中蒔田・富田農園(埼玉県)

埼玉県秩父市にある50年の歴史がある「中蒔田・富田農園」では、「章姫」「紅ほっぺ」「とちおとめ」「女峰」「かおりの」「やよいひめ」「もういっこ」全7種類の品種を食べ比べできます。午前中になくなってしまうこともあるという大好評の濃厚いちごクリーム(200円)もご一緒にどうぞ。もぎたてのイチゴにつけて食べると…絶品!だそうです。

また、こちらの農園は、バリアフリーになっているのでベビーカー持参での参加も可能です。30分食べ放題です。

須田いちご園(群馬県)

群馬県渋川市にある「須田いちご園」もイチゴが食べ比べできるバリアフリー農園です。こちらでは、章姫、とちおとめ、やよいひめ、紅ほっぺ、あかねっ娘を栽培しています。

また、併設されたジェラート工房では、手作りのジェラートや限定イチゴワインを販売していますので、新鮮なイチゴで作られた逸品もいかが?

食べ比べのできるイチゴ農園は比較的多いですよね。ただ、生育状態や混雑具合でその日に食べられる品種、食べられない品種があります。 どの品種が好みなのか…違いは?…親子でお腹も満たしつつ、探ってみるのもまたイチゴ狩りを楽しむ方法のひとつです。

最新のイチゴ狩り情報はここでチェック!