49

【2024】関西のチューリップ畑おすすめ12選 名所や見頃・遊び場&イベントも

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

春の訪れを告げる花といえば、チューリップ。赤や黄色、ピンク、白などカラフルな色とふんわりと丸い形が子供たちにも人気です。

今回は、関西エリアのおすすめチューリップ畑をまとめてご紹介! 大規模公園や植物園、隠れた名所などを厳選してお届けします。

さらに、チューリップとともに楽しめる遊び場やイベントも紹介しているので、ぜひ、この春のおでかけの参考にしてみてくださいね。

※2024年3月時点の情報です。実際の見頃や株数は変動する場合があります。開花状況などの最新情報は公式サイトやSNSで確認してからおでかけください

もくじ

【記事】関西の「芝桜」スポットまとめ!【記事】関西の「ネモフィラ」スポットまとめ!

関西のチューリップは4月中旬が見頃!

関西では、3月下旬〜4月上旬にチューリップが開花し、4月中旬が見頃となります。前後には、桜や菜の花、ネモフィラなどが見頃を迎えるため、チューリップとともに楽しめる名所も多くあります。

また、球根を低温で保管し、通常の時期よりも早く咲かせる「早咲き」の仕組みを利用して、1〜3月など通常より早い時期に見頃を迎えるチューリップ(ウインターチューリップ/アイスチューリップ)もあります。関西では、「万博記念公園」や「草津市立水生植物公園みずの森」などが有名です。

花博記念公園鶴見緑地【大阪府大阪市】

大阪メトロ長堀鶴見緑地線「鶴見緑地」駅から徒歩約5分の場所にある、「花博記念公園鶴見緑地」は、1990年に大阪市鶴見区で開催された「国際花と緑の博覧会(花の万博)」の跡地にある公園です。

園内の「山のエリア」にある「風車の丘」では、例年3月下旬〜4月上旬にかけてチューリップが開花します。丘の上に建つ風車を背景に、赤や黄色のチューリップと同時期に見頃を迎える「ネモフィラ」とのコントラストとのコラボレーションが楽しめますよ。

高さ約6mの「ジャイアントドーム」や屋内プールで遊べる!

インクルーシブ遊具を設置した「つるみっこパーク」には、ポールやネット、ロープなどが組み合わさった遊具「ジャイアントドーム」をはじめ、シーソーやブランコなど13種類の遊具が設置されています。

また、長さ77mのウォータースライダーや流水プール、こどもプールなどを備える「屋内プール」もあり、少し寒さが残る春先にも遊べますよ♪

「花博記念公園鶴見緑地」の料金・アクセス情報

場所:大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163
開園時間:
24時間開園(山のエリアは4〜10月9:00〜17:30、11〜3月9:00〜16:30)
※施設によって異なる
休園日:なし
料金:無料
アクセス:【電車】大阪メトロ長堀鶴見緑地線「鶴見緑地」駅から徒歩約5分
駐車場:あり(有料)
トイレ:あり

和泉リサイクル環境公園【大阪府和泉市】

大阪府和泉市にある「和泉リサイクル環境公園」は、産業廃棄物の埋立処分場を有効利用するために造られた公園です。

約76,000平方メートルの敷地には、四季折々の花が咲き、ハーブ園や花の農園、日本庭園などが入場無料で楽しめます♪

花の農園では、例年、4〜5月上旬頃にチューリップが見頃に。同時期には、「シャーレポピー」や「芝桜」も開花を迎えます。

園内では、ハーブ園で収穫したラベンダーやハーブなどで作った手作りの香り袋や自家製エッセンシャルオイルも販売。週末には、地元の新鮮野菜を販売する「野菜市」も開催されていますよ。

「和泉リサイクル環境公園」の料金・アクセス情報

場所:大阪府和泉市納花町407-15
開園時間:8:00〜17:00
休園日:毎週月曜・年末年始
料金:無料
アクセス:【電車】泉北高速鉄道「和泉中央駅」から南海バス「槙尾山口行き」で約15分、「納花」下車し徒歩約15分
駐車場:あり(無料)
トイレ:あり

万博記念公園【大阪府吹田市】

大阪モノレール「万博記念公園駅」と「公園東口駅」が隣接する「万博記念公園」は、1970年に開催された「日本万国博覧会(大阪万博)」の跡地に整備された公園です。

自然文化園にある「チューリップの花園」では、例年3月下旬〜4月下旬まで「チューリップ」が見頃を迎えます。また、万博のシンボルとして有名な「太陽の塔」のすぐそばでは、冬の時期に見頃を迎える約8,000本の「アイスチューリップ」も鑑賞できますよ。

「チューリップの花園」には、青色以外の花色すべてがそろっているとも言われるほど、豊富な花色が特徴。花形も一重咲きや八重咲きなど多数の品種が植えられています。

4階建てスリル満点の巨大アスレチックにチャレンジしよう!

公園内には、六角形の足場を活かした巨大アスレチック「万博BEAST(バンパクビースト)」があります。4階層のアスレチックエリアと屋上で構成されており、クライミングや空中自転車、スラックラインなど120種類の多彩なアクティビティが一度に楽しめますよ。

身長125cm以上の小学生からチャレンジ可能。ハーネスを着用して進むアスレチックエリアでは、スタートからゴールまで、常にワイヤーと繋がっているので、アスレチック初心者の子供でも安心です。

「万博記念公園」の料金・アクセス情報

場所:大阪府吹田市千里万博公園
開園時間:9:30〜17:00
※入園時間は閉園の30分前まで
休園日:毎週水曜・年末年始
※水曜が祝日の場合は翌日
料金:【自然文化園・日本庭園共通】大人260円、小中学生80円
※万博BEASTや大型遊具、パビリオンなどは別途料金が必要です
アクセス:【電車】大阪モノレール「万博記念公園駅」および「公園東口駅」下車すぐ
駐車場:あり(有料)
トイレ:あり

堺・緑のミュージアム ハーベストの丘【大阪府堺市】

大阪府堺市にある「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」は、甲子園球場の約8倍の広大な敷地を持つ体験型農業公園です。

「村のエリア」にある花畑「太陽の丘」では、3月下旬〜4月上旬に約7万本のチューリップが開花します。花畑一面に咲く色とりどりのチューリップは、まるで絵本の世界にいるような気分に♪ 傾斜があるので、背景一面がチューリップに彩られる写真が撮れるのもポイントですよ。

4月上旬の約2日間限定で、「チューリップ花摘み体験」を予定。「チューリップ」と「春の思い出」写真を対象としたフォトコンテストも開催される予定なので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」イベント情報

4歳からチャレンジできる空中アスレチックORA!WOO!TAN!

街のエリアには、芝滑りやゴーカート、トランポリンなど子供が楽しめるコンテンツが満載! なかでも、「空中アスレチックORA!WOO!TAN!(オラ!ウー!タン!)」は、4歳からチャレンジできるので、家族連れにはおすすめです。初級・中級・上級とレベルにあわせた3つのコースがあり、子供から大人まで幅広く楽しめますよ。

「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」の料金・アクセス情報

開園時間:10:00 〜 17:00
※入園は16:00まで
休園日:不定休
料金:大人(中学生以上)1,200円、4歳以上800円、3歳以下無料
アクセス:
【バス】泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」から、ハーベストの丘行きバスで約20分、「ハーベストの丘」下車徒歩約1分
【車】阪和自動車道「堺IC」から約15分
駐車場:あり(無料)
トイレ:あり

兵庫県立フラワーセンター【兵庫県加西市】

兵庫県加西市にある「兵庫県立フラワーセンター」は、約46ヘクタールの広大な敷地に、約4,500種の季節の花が咲き競う全国でも有数の「花と緑の植物園」です。

例年、3月下旬〜5月上旬にかけて、正門を入ってすぐの風車前花壇や中央花壇では、約300品種、14万球のチューリップがお出迎え。さまざまなチューリップが楽しめる名所としても人気です。

園内はペットと一緒に入園も可能。入口にてベビーカーの無料貸出(数量限定)や授乳室なども設置されているので、家族でゆっくり散策を楽しめますよ。

「チューリップ」に関するイベントを多数開催

2024年3月16日(土)〜28日(木)には、温度調整し咲かせたチューリップ約400鉢を展示する「春を告げる早咲きチューリップ展」を開催。

さらに、3月16日(土)〜4月30日(火)までは、見頃を迎えたチューリップを鑑賞する「チューリップまつり2024」をはじめ、3月30日(土)〜4月21日(日)には、約160品種のチューリップを展示する「チューリップ品種展」も行われます。百合咲きや八重咲き、フリンジ咲きなど見比べてみてくださいね。

「チューリップまつり2024」期間中は、無休で開園しますよ。

「兵庫県立フラワーセンター」の料金・アクセス情報

場所:兵庫県加西市豊倉町飯森1282-1
開園時間:9:00 〜 17:00
※入園は16:00まで
休園日:毎週水曜
※水曜が祝日の場合は翌日
※「チューリップまつり2024」期間中は無休
料金:大人500円、高校生以下無料
アクセス:
【バス】(平日)北条鉄道「北条町駅」から、加西市コミュニティバスで約10分、「フラワーセンター」下車徒歩すぐ
【車】中国自動車道「加西IC」から約3km
駐車場:あり(無料)
トイレ:あり


たんとう花公園【兵庫県豊岡市】

豊岡市但東にある「たんとう花公園」は、約70アールの広大な敷地に美しい花を咲かせる公園です。4月のチューリップと8月のひまわりが見頃を迎える時期のみオープン!

例年4月中旬になると約300品種、およそ100万本のチューリップが咲き誇り、見頃にあわせて「たんとうチューリップまつり」が開催されます。

10万本のチューリップで描かれる巨大フラワーアート

「たんとうチューリップまつり」の期間中は、チューリップ畑に約10万本のチューリップで描かれる巨大フラワーアートが出現! 兵庫県の名所や県鳥、アニメキャラクターなど、毎年描かれるアートは異なるので、何が登場するかは開花してからのお楽しみ♪ 展望台から眺めるフラワーアートの全景は、まさに圧巻の光景ですよ。

「たんとう花公園」の料金・アクセス情報

場所:兵庫県豊岡市但東町畑山字坂津口28
開園時間:9:00 〜 17:00(チューリップまつり)
※チューリップまつり開催期間は、4月中旬〜下旬を予定
料金:大人800円、高校生以下無料
アクセス:【車】舞鶴若狭道「福知山IC」から約60分
駐車場:あり(無料)

淡路島国営明石海峡公園【兵庫県淡路市】

「淡路島国営明石海峡公園」は、兵庫県淡路島(淡路市)にある約330ヘクタールの広大な国営公園です。

チューリップを楽しむのにおすすめの場所は「ポプラの丘」や「大地の虹」エリア。例年3月中旬から咲き始め、3月中旬〜4月中旬には約15万球のチューリップが見頃を迎えます。

4月下旬までは約300品種の「桜」、4月上旬〜5月中旬は「ネモフィラ」、4月中旬〜5月中旬は「リビングストンデージー」などが開花。続々と見頃を迎える春のフラワーリレーにあわせて、2024年3月16日(土)〜5月19日(日)には、「春のカーニバル」が開催される予定です。

期間中の週末には、フラワーガイドツアーやクラフト体験などの親子で楽しめるイベントが多数開催される予定なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

「春のカーニバル」概要はこちら

関西最大級の大型遊具「夢っこランド」や広々とした「芝生広場」

園内には関西最大級の大型遊具「夢っこランド」が設置されています。ローラー滑り台やブランコ、ターザン滑車、空中トンネルなど、約150種類もの遊具で思う存分、身体を動かせますよ!

ほかにも、迷路みたいな大きなジャングルジムや滑り台で遊べる「子どもの森」や、約4ヘクタールの広々とした「芝生広場」もあるので、1日中ゆっくり過ごせますよ。

「たんとう花公園」の料金・アクセス情報

場所:兵庫県淡路市夢舞台8-10
開園時間:
【11月1日〜3月31日】9:30〜16:00
【4月1日〜6月30日】9:30〜17:00
※発券時間は閉園の1時間前まで
休園日:年末年始(12月31日〜1月1日)、2月の第2月曜〜金曜
料金:大人450円、中学生以下無料
アクセス:【車】神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」から約5分
駐車場:あり(有料)
トイレ:あり

花郷OKADA【京都府京丹後市】

京都府京丹後市にある「花郷OKADA」は、甲子園球場グラウンドのおよそ5倍の面積、およそ75,000平方メートルの広大な敷地にある花の郷です。

開園期間は、4〜6月限定で、例年4月上旬頃から約22,000球のチューリップが開花。チューリップのほかにも、「菜の花」や「芝桜」の名所でもあります。

敷地内には、旬のいちごやオリジナルいちごスイーツを販売する「花より団子コーナー」が設けられており、散策後の休憩場所としてもおすすめですよ♪

「花郷OKADA」の料金・アクセス情報

場所:京都府京丹後市網野町木津岡田422
開園時期:
【第1弾】4月中旬頃〜5月上旬頃まで
【第2弾】5月下旬頃〜6月上旬頃まで
開園時間:9:30〜16:30
※最終入園は16:00まで
料金:大人(中学生以上)800円、小学生500円、幼児無料
アクセス:【車】京都縦貫道「京丹後大宮IC」から約30分
駐車場:あり(無料)
トイレ:あり

草津市立水生植物公園みずの森【滋賀県草津市】

「草津市立水生植物公園みずの森」は、滋賀県草津市の烏丸半島に位置する、豊かな自然に囲まれた植物公園です。

ハスやスイレンなど水辺の植物をテーマに、色鮮やかな熱帯植物を楽しめるのが特徴の公園。夏には、たらいのような大きな葉が水面に浮かぶ「パラグアイオニバス」や「ハス」、「スイレン」など多くの水生植物の名所でもあります。

園内では、例年12〜2月に球根を冷凍処理し、外気温との温度差により開花時期を調整する「アイスチューリップ」が開花。気温が低い時期に咲くため、およそ1カ月もの長い期間、花を楽しめます。3〜5月には、葉にまだら模様が入るユニークな品種のチューリップも展示。冬から春にかけてさまざまな品種のチューリップが咲き誇ります。

なお、園内には無料の休憩所やレストラン、ミニ遊具が設置されている「遊具広場」もあるので、1日中楽しめますよ。

「草津市立水生植物公園みずの森」の料金・アクセス情報

場所:滋賀県草津市下物町1091
開園時間:
【通常期間】(公園)9:00〜17:00、(温室)9:00〜16:30
【7月1日〜30日】(公園)7:00〜17:00、(温室)7:00〜16:30
【11〜2月】(公園)9:30〜16:00、(温室)9:30〜15:30
※最終入園は閉園時間の30分前まで
休園日:毎週月曜、年末年始(12月28日〜1月4日)
※月曜が祝日の場合は翌日
料金:大人300円、高校・大学生250円、中学生以下無料
アクセス:
【バス】JR琵琶湖線「草津駅」下車し、近江鉄道バス「琵琶湖博物館・みずの森」行きで約25分、「みずの森」下車、徒歩すぐ
【車】名神高速道路「栗東IC」または「瀬田西IC」、「草津田上IC」から約40分
駐車場:あり(無料)
トイレ:あり

滋賀農業公園ブルーメの丘【滋賀県蒲生郡日野町】

鈴鹿山脈のふもとにある「滋賀農業公園ブルーメの丘」は、酪農をテーマにした体験型農業公園です。

「農園エリア」や「あそびのエリア」、「どうぶつのエリア」などに分かれており、1年を通してさまざまな花を楽しんだり、思う存分身体を動かしたり、動物とふれあったりと、子供から大人まで楽しめるアクティビティが多数用意されています。

「どうぶつのエリア」の「アニマルガーデン」や、「農園エリア」の「ブルーメガーデン」では、4月上旬〜下旬にかけて約12万本のチューリップが咲き、訪れた人を魅了します。

タイミングがよければ、4月の下旬頃まで見頃を迎える約1万本の菜の花との共演も楽しめますよ。

全72種類のクライミング・アトラクションが楽しめる巨大アスレチック

「あそびのエリア」には、全72種類のクライミング・アトラクションが楽しめる高さ17mの巨大アスレチック「アルプスジム」が設置されています。身長100cmから参加できる「キッズコース」と身長125m以上から、難易度高めの「アルプスコース」2種類があるので、ぜひチャレンジしてみましょう!

ほかにも、トランポリンや芝滑り、ゴーカート、ミニSLなど小さな子供や親子向けのアクティビティが満載。家族で1日中過ごせますよ。

「滋賀農業公園ブルーメの丘」の料金・アクセス情報

場所:滋賀県蒲生郡日野町西大路843
開園時間:
【3月1日〜11月30日】(平日)10:00〜17:00、(土日祝)9:30〜17:00
【冬季期間12月1日〜2月】10:00〜16:00
休園日:毎週水曜、年末年始(12月30日〜1月1日)、冬季期間中の平日
※水曜が祝日の場合は翌日
※春休みやGW、夏休みなどの長期休み期間中は休園なし
料金:大人1,500円、子供(4歳〜小学生)800円、3歳以下無料
アクセス:
【バス】近江鉄道「日野駅」から近江バス「北畑口」行きで約15分、「幅野町」下車し、徒歩約10分
【車】名神高速道路「八日市IC」から約20分
駐車場:あり(無料)
トイレ:あり

道の駅 アグリパーク竜王【滋賀県蒲生郡竜王町】

国道477号の「道の駅 アグリパーク竜王」は、味覚狩りや田植え・稲刈り、花摘み取りなどの体験農園を中心とした観光型の農園公園です。

敷地内には、例年4月上旬〜下旬にかけて約16,000本のチューリップ畑がお目見え! 前年の11月に、1区画単位で募集した「チューリップオーナー」たちが植えた球根が、色鮮やかに咲き誇ります。

もぎたてをその場で味わう! 収穫体験♪

1年を通して、さまざまな収穫体験ができる「道の駅 アグリパーク竜王」ですが、チューリップの見頃に楽しめるのがいちご狩り! 「30分間の食べ放題」と「45分間の食べ比べ」の2コースが用意され、事前予約以外にも当日9時から先着順で受付しています。

当日の受け入れ予定人数などの情報はX(旧Tiwitter)で発信しているので、おでかけ前にチェックしてくださいね。

「道の駅 アグリパーク竜王」の料金・アクセス情報

場所:滋賀県蒲生郡竜王町山之上6526
開園時間:季節により異なる
休園日:毎週月曜
※月曜が祝日の場合は翌日
料金:大人1,500円、子供(4歳〜小学生)800円、3歳以下無料
アクセス:
【バス】JR八日市線「近江八幡駅」から「ダイハツ竜王行き」に乗車し約20分、「道の駅 アグリパーク竜王」下車徒歩すぐ
【車】名神高速道路「竜王IC」から約10分
駐車場:あり(無料)
トイレ:あり

馬見丘陵公園【奈良県北葛城郡河合町】

奈良県香芝市や広陵町、河合町など2市3町にまたがる「馬見丘陵公園」は、標高約70m、東西約3km、南北約7kmに及ぶ丘陵地にある公園です。広大な敷地では、1年を通してさまざまな草花や木を目にすることができます。

例年、4月中旬には、北エリアにある「大型テント」前から中央エリアの「カリヨンの丘」にかけて約140品種のチューリップが咲き誇ります。同エリアには、「ネモフィラ」や「ムスカリ」、「パンジー」なども植えられており、チューリップとのコラボレーションも見どころのひとつ。木々も芽吹き、新緑とのコントラストも楽しめます。

チューリップの開花にあわせて4月上旬〜中旬には、「馬見チューリップフェア」も開催予定。詳しい情報はSNSや奈良県のイベント情報にて発信されるので、チェックしてみてくださいね。

イベント情報はこちら

大型遊具や国の史跡にも指定されている「ナガレ山古墳」

北エリアには、ビル3階の高さに匹敵する大型遊具を設置。ローラー滑り台やつり橋、小さな子供向けの滑り台などがあり、子供たちの遊び場として賑わっていますよ。

また、園内では、四季折々の花とともに、多くの古墳が点在しており、約1600年前の築造当初の姿に復元した「ナガレ山古墳」は、国の史跡に指定されています。

「馬見丘陵公園」の料金・アクセス情報

場所:奈良県北葛城郡河合町佐味田2202
開園時間:9:00〜18:00
※最終入園は16:30まで
休園日:毎週月曜、年末年始(12月28日〜1月4日)
※月曜が祝日の場合は翌日
料金:無料
アクセス:
【電車】近鉄田原本線「池部駅」から徒歩約2分
【車】西名阪自動車道「法隆寺IC」から約4km
駐車場:あり(無料)
トイレ:あり

関西エリアにある「チューリップ畑」が楽しめるおすすめスポットをご紹介しました。チューリップは、子供の目線と同じぐらいの高さなので、じっくり眺めたり、香りを感じてみたりと、五感を使って春を満喫できるのが特徴。親子のおでかけにもぴったりですよ♪

花畑や春の旅行に「春のおでかけ特集」
この記事をあとで読む
49
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!