4

関西のおすすめ大規模「芝桜」スポット3選! 4月下旬~GWが見頃

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

屋外で思いっきり体を動かしながら、綺麗な景色を堪能できるお花畑。花を観察したり、風景写真を撮ったりと思い思いに楽しめるので、家族連れにも人気のスポットです。春から初夏にかけて見頃を迎える芝桜は、地面に近い場所で花を咲かせるので、小さな子供も楽しめます。

そこで今回は、関西エリアで大規模な芝桜が見られるおすすめスポットを紹介します。

関東の大規模「芝桜」スポット7選!

芝桜園 花のじゅうたん【兵庫県三田市】

「芝桜園 花のじゅうたん」は、全国でも珍しい芝桜専門の庭園。約50品種、約1億輪の芝桜が、所狭しと咲き乱れます。赤やピンク、白など、さまざまな色の芝桜が絨毯のように地面を覆います。中でも薄い紫がかった「アトロプルプレア」という品種の芝桜が一番多く咲きます。

一番の見頃は、例年4月下旬から5月上旬にかけて。GWには丘一面が芝桜の美しいグラデーションが楽しめます。

お弁当の持ち込みが可能なので、ピクニックにも最適なスポット。ペットも一緒に入園できます。お土産として、芝桜の苗を購入することもできますよ。

■芝桜園 花のじゅうたん
芝桜の見頃:4月20日頃〜5月10日頃
※開園期間は4月中旬〜5月上旬(期間中は無休)
営業時間:8:00〜18:00
料金:中学生以上600円、小学生以下300円

花郷OKADA【京都府京丹後市】

甲子園球場の5倍以上にあたる約75000平方メートルの敷地内に、季節折々の花がリレーのように咲き乱れる「花郷OKADA」。4月中旬頃から下旬頃にかけては、約11万5000株の芝桜が楽しめます。品種は、大輪で鮮やかなピンク色が特徴的な「マックダニエルクッション」が大半です。

同じ時期には、フリージアや菜の花なども見頃を迎えるので、芝桜以外の花も一緒に楽しみたい方におすすめです。

敷地内の「花より団子コーナー」は、わらび餅やアイスクリームなどの甘味に加え、たこ焼きやコロッケ、焼きさば寿司などの軽食、ソフトドリンクも購入できる休憩スポットです。お弁当を持参して休憩することもできます。

■花郷OKADA
芝桜の見頃:4月中旬頃〜4月末頃
※開園期間は例年4月上旬〜6月中旬頃
営業時間:9:30〜16:30
料金:中学生以上700円、小学生350円、未就学児無料

滝谷花しょうぶ園【奈良県宇陀市】

10,000坪の敷地内に、花しょうぶをはじめとする20種類以上の花々が、1年を通して順に咲き乱れる「滝谷花しょうぶ園」。4月下旬から5月上旬にかけては、芝桜が見頃を迎えます。園内の「しばざくら園」では、赤、白、ピンク、紫の4色の花々が地面いっぱいに広がります。

正面入口の近くにはBBQハウスがあり、炭火焼肉を堪能できます(要予約)。ほかにも、絶景ビューの喫茶店や食堂、座敷などがあります。

また、同施設内の「原っぱ駐車場」は、ソロキャンプやファミリーキャンプにぴったりなキャンプ場としてオールシーズンオープンしています。お花見のあと、家族みんなでのんびり自然を堪能したい方におすすめです。

■滝谷花しょうぶ園
芝桜の見頃:4月下旬〜5月上旬
営業時間:9:00〜18:00
料金:中学生以上900円、小学生以上450

春を満喫できる芝桜スポット。ピクニックやBBQをしながら、のんびり楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事をクリップする
4
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

気になるキーワードをチェック!