0

嬬恋村で約15万株のシャクナゲが見頃 子供無料&日帰り温泉も

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

群馬県・嬬恋村にある「浅間高原シャクナゲ園」で、2022年5月11日(水)〜5月29日(日)の期間、園内に植えられた15万株のシャクナゲの見頃に合わせ「浅間高原シャクナゲ園まつり」が開催されます。期間中は、嬬恋村ならではのお土産やシャクナゲの苗木、飲料などの販売が行われます。

群馬の人気パークで無料バイキングの優先券配布 子供の乗り物も

15万株ものシャクナゲが咲く「天空の花畑」

嬬恋村のシンボルでもある、広大なキャベツ畑の奥の丘陵地に位置する「浅間高原シャクナゲ園」。東京ドーム10個分にもおよぶ敷地内では、毎年、5月中旬〜6月上旬にかけておよそ15万株ものシャクナゲが咲き乱れ、赤やピンク、白い花で埋め尽くされます。

園内は、1周1時間のハイキングコースとなっていて、下から上へと順番に咲いていく花を長い期間楽しめるのが特徴。コース以外の場所も自由に入ることができるので美しいシャクナゲの花を間近で鑑賞できますよ。

コースの途中には、休憩所や展望台も完備されているので、お弁当を持参してのんびり過ごすのもおすすめ。歩いて15分ほどの展望台では、シャクナゲ園全体と嬬恋村を囲む山々を一望できるほか、歩いて30分ほどの頂上では、標高約1,300〜1,700mに広がる「天空の花畑」の絶景が楽しめます。

駐車場からすぐの場所にシャクナゲ畑が広がっているので、小さな子供や歩くのが苦手な方も安心。気軽に見頃を迎えたシャクナゲを楽しめます。

小学生以下は入園無料!

嬬恋村の村民ボランティアが一丸となって造園された「浅間高原シャクナゲ園」。小学生以下は入園無料、中学生以上は美化協力金として300円で楽しめます。駐車場が無料なのもうれしいポイントです。

キャンプやホテル宿泊も

広大な敷地の中にホテルやキャンプ場をはじめ、自然情報を紹介する鹿沢インフォメーションセンターや遊歩道などが整備される「休暇村 嬬恋鹿沢」では、大浴場にて1,000年以上の歴史があると言われる、名湯「鹿沢温泉」の日帰り入浴も楽しめますよ。

ホテル宿泊では、朝・夕ともに旬のこだわり食材を使ったビュッフェスタイルの「つまごいプレミアムビュッフェ宿泊プラン」を提供しているので、気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね。

周辺には、「浅間高原シャクナゲ園」以外にも、花や新緑を満喫できるハイキングや登山コースが多数存在しているほか、夜には満天の星空も楽しめます。

■「つまごいプレミアムビュッフェ宿泊プラン」
提供期間:通年
料金:平日1室2名利用 大人1名1泊2食付き 11,500円〜

※動画は音が出るのでご注意ください

コロナ禍で休園が続き、3年ぶりの開園となった「浅間高原シャクナゲ園」。圧巻のシャクナゲ畑を見に、ぜひ、おでかけしてみてくださいね。園内には国の特別天然記念物「ニホンカモシカ」も生息しているそうなので、運が良ければ出会えるかもしれませんよ!

■「浅間高原シャクナゲ園まつり」概要
会場:浅間高原シャクナゲ園(群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原710-136)
期間:2022年5月11日(水)〜5月29日(日)
開園時間:9:00〜16:00(最終入園15:30)
入園料:大人300円(美化協力金)、小学生以下無料
駐車場:無料(浅間高原シャクナゲ園前)
※新型コロナウイルスの感染状況によって上記の内容が変更となる場合があります
※休暇村嬬恋鹿沢からシャクナゲ園へは約15km、車で30分です。路線バスや送迎などはありませんので、マイカーかタクシーをご利用ください

公式サイト
子供と楽しむ♪雨の日特集2022
楽しみ方いっぱい!公園特集
いこーよおすすめ!ホテル・旅館特集
この記事をクリップする
0
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!