1

渋川市の人気自然観察園が2022年度の営業開始 親子向け体験多数

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

群馬県渋川市にある自然観察園「赤城自然園」の2022年度シーズンが、4月1日(金)にオープンしました。中学生以下は入園無料で森林散策が楽しめるほか、家族で参加できる自然体験プログラムも充実しています。

渋川市に「グランピング施設」誕生 星空と雲海のコラボが幻想的

春の園内は花々でいっぱい!

赤城山の西麓に位置する「赤城自然園」は、約500種にものぼる四季折々の山野草が広がる自然観察園。約60ヘクタールの園内は、「四季の森」「自然生態園」「セゾンガーデン」の3つのエリアに分かれており、それぞれ特色の異なる生物や植物が生息しています。

春には、シャクナゲやツツジの花が咲き誇り、森を鮮やかに彩ります。エントランスではヤマザクラが出迎えてくれるほか、足元にはかわいらしいシラネオアオイが咲いていたり、アカヤシオがつくる花のトンネルに見とれたり、ヤマシャクヤクを見つけたりと、自然の美しさを感じながら散策を楽しめます。

家族で楽しめる自然体験プログラムが充実!

北関東に生息する、1,800種以上の昆虫類や70種以上の鳥類を見ることができる同園では、子供と一緒に自然環境を考えるプログラムも充実しています。

2022年度は、植物や昆虫を観察する「親子で森林観察会」、昆虫を見つけて観察する「森de昆虫観察会」、木登りやターザンロープ遊びをする「親子で森遊び」、同園で生まれ育った苗を植樹する「人と自然が共生する森を創る〜植樹体験〜」などが開催されます。

予約制のイベントやプログラムについては、開催月の前月1日から予約が可能。電話もしくは窓口で受け付けています(例:5月開催分は4月1日から予約開始)。キャンセル料が発生するイベントもあるので、詳細をよく確認してから申し込みましょう。

2022年度の主な親子向けプログラム

【親子で森林観察会】
開催日:7月29日(金)
内容:森林や赤城山、赤城自然園の歴史について説明、植物観察、昆虫観察など
参加費:1組1,000円(入園料別途)
定員:15組30名
※年少〜小学校6年生までの子供と保護者 (2人1組での参加)

詳細はこちら

【森de昆虫観察会】
開催日:8月5日(金)
内容:園内に生息する様々な昆虫を見つけ、観察します
参加費:500円(入園料別途)
定員:小学校1〜6年生の子供15名
※4年生未満の参加は保護者同伴

詳細はこちら

【親子で森遊び】
開催日:8月17日(水)
内容:ネイチャーゲーム、ターザンロープ、ハンモック、木登り、昆虫観察など
参加費:1組1,000円(入園料別途)
定員:15組30名
※年少〜小学校6年生までの子供と保護者 (2人1組での参加)

詳細はこちら

【人と自然が共生する森を創る〜植樹体験〜】
開催日:6月11日(土)、10月8日(土)
内容:赤城自然園で芽生えた実生苗を参加者の皆さまで掘り上げ、木を植える必要のある場所に植栽します
参加費:無料(入園料別途)
定員:15組30名
※1人参加、子供のみの参加OK(子供だけでの参加は、小学校高学年以上)

詳細はこちら

このほか、同園では子供向けに「たんけんブック」を無料配布しています。園内を探索しながら、月別のミッションに挑戦! クリアすると、オリジナル缶バッジがもらえます。

4月〜11月には、当日の見どころを紹介する無料の「園内スポットガイド」も実施されるので、おでかけの際は、ぜひチェックしてみてくださいね。

■「赤城自然園」概要
場所:群馬県渋川市赤城町南赤城山892
開園日:
【4月〜11月】火曜を除く毎日(4月と5月は無休、火曜が祝日の場合は開園)
【12月〜3月】土日月曜(年末年始を除く)
時間:9:00〜16:30(最終入園15:30)
定休日:
【4月〜11月】火曜日(4、5月は無休)
※火曜日が祝休日の場合は開園、翌日休み
【12月〜3月】火〜金曜日(年末年始除く)
料金:高校生以上1,000円、中学生以下無料
※各プログラムは要予約、有料の場合あり

春休みおでかけ&イベント特集2022
楽しみ方いっぱい!公園特集
ゴールデンウィーク特集2022
この記事をクリップする
1
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!