1

品川区の子連れ向けおすすめスポット26選 水族館&屋内遊び場も

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

東京湾に面した品川区には、海風を感じられる公園や水族館、海洋文化を学べる科学館など、臨海エリアならではの個性的な施設がたくさん。

さらに貴重な体験ができる、「フライトシミュレーター Skyart JAPAN」や海と船の文化をテーマにした、入館無料の「船の科学館」も。高層ビルが並ぶオフィス街というイメージもある品川区ですが、じつは親子で楽しめるスポットが充実しています。

そこで今回は、子供連れが楽しめる品川区のおすすめおでかけスポットをまとめてご紹介。アクセス抜群の施設も多いので、気軽におでかけできますよ。

もくじ

【東京近郊】事前予約制おすすめスポット20選品川周辺の水族館&変わり種お魚スポット5選 品川の親子向け屋外&屋内スポット11選

しながわ区民公園【勝島】

京浜急行「立会川駅」・「大森海岸駅」から徒歩5分にある、「しながわ区民公園」。「花とひろばと水と緑の公園」をテーマとし、園内は、桜の広場、スポーツの広場、遊びの広場、潮の広場などに分かれています。

遊戯施設、運動施設(少年野球場、テニスコート、プール)、デイキャンプ場、流れ、および海水を利用した1万平方メートルの人工湖「勝島の海」があり、区立公園としては最大規模の総合公園です。

毎週火曜には「しながわこども冒険ひろば」が開催されます。親子の初めての外遊びをサポートする「NPO法人そとぼーよ」が主催するこのイベントは、「自分の責任で自由に遊ぶ」をモットーにしながら、専属スタッフが親子の初めての外遊びをサポートしてくれます。

事前の申し込み不要で出入り自由。0歳から参加可能です。水遊びやどろんこ遊び、木にロープをかけたモンキーブリッジ、木工体験にたき火など、子供がワクワクできる遊びが体験できますよ。

■しながわ区民公園
住所:東京都品川区勝島3-2-1
料金:無料
※一部の園内の施設への入場は有料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

しながわ水族館【勝島】

京浜急行線「大森海岸駅」より徒歩約8分の「しながわ区民公園」内にある「しながわ水族館」。自然光が入る明るい館内や子供の目線に合わせた高さの水槽など、子供連れに合わせた工夫が凝らされています。3歳以下は入館無料なので、子供の水族館デビューにもぴったりです。

1階の「海面フロア」には、子供たちが大好きなペンギンに会える「ペンギンランド」やダイナミックなショーが見られる「イルカ・アシカスタジアム」などがあります。地下1階の「海底フロア」には、約60種900点の生き物たちが頭上を泳ぎ回る「トンネル水槽」や迫力のあるサメが泳ぐ「シャークホール」など、見どころがたくさん!

「ふれあい水槽」は、水中の生き物にやさしくふれながらじっくり観察できる人気のコーナー。普段できない体験に、子供も大人もドキドキです。

水上レストランには軽食やキッズメニューもあるので、家族のおでかけにピッタリです。

■しながわ水族館
住所:東京都品川区勝島3-2-1しながわ区民公園内
料金:高校生以上1,350円、小中学生600円、未就学児300円、3歳以下無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

もっと詳しい情報を見る
絶対行きたい「しながわ水族館」徹底レポ ショー&エサやり充実

林試の森公園【小山台】

東急目黒線・地下鉄三田線・地下鉄南北線「武蔵小山駅」から徒歩10分にある、「林試の森公園」。都会の真ん中とは思えないほど自然豊かな森林公園です。東西に700m、南北に250mと細長い園内には、大きなクスノキをはじめとする多種多様な樹木や草花が植えられ、園内をぐるりと散歩するだけで緑豊かな森林風景を満喫できます。

複合遊具があるので、思いきり体を動かして遊びたい子供にもぴったり。春は園内の池でオタマジャクシを観察できたり、秋はどんぐり拾いができたりと、四季折々の楽しみもたくさんあります。

ケヤキの屋敷林に囲まれたなかで炊事体験ができるデイキャンプ場(予約制)もあり、団体利用が可能です。

白御影の石組みで作られた、7〜8月の期間限定で遊べる「ジャブジャブ池」も、子供たちに大人気。滝のような放水ノズルが3カ所あり、大はしゃぎしながら気持ちよく水遊びを楽しめます。

■林試の森公園
住所:東京都品川区小山台二
料金:無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

鮫洲運動公園【東大井】

京急線「鮫洲駅」から徒歩2分にある「鮫洲運動公園」。地域の子供達が考えた「あったらいいな」と思うアイデアをもとに作られた遊具が設置され、南側には人工芝の大きな広場があります。

体を動かすのが好きな子供には、ネットのトンネルや吊り橋、クライミングウォール、丸太渡りなどがある複合遊具がおすすめです。カラフルな滑り台や丘の斜面にそって作られた滑り台も大人気! 思いきり遊びまわることができますよ。

遊具の周りにはウッドチップが敷き詰められているので、小さな子供も安心して遊べます。

チョークで地面に落書きをしていいスペースや地面を掘って遊べるスペースもあります。ベンチやテーブルもあるので、お弁当を持ってくれば1日楽しく過ごせますよ。

■鮫洲運動公園
住所:東京都品川区東大井1-4-11
料金:無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

しながわ中央公園【西品川】

品川区の中央に位置し、品川区役所の目の前にある「しながわ中央公園」。子供向けのターザンロープや滑り台、スポーツ広場やロックガーデン、防災エリアなど、さまざまな機能を兼ね備えた公園です。

公園のすぐそばを東海道新幹線の線路が通っていて、3〜6分に1本の間隔で走行する大迫力の新幹線を眺めながら遊ぶこともできます。

春には敷地内の桜が満開になり、初夏には約500株のアジサイが咲くなど、四季折々の景観を楽しむことも! 夏場は噴水付きのじゃぶじゃぶ池で水遊びができます。

■しながわ中央公園
住所:東京都品川区西品川1-27
料金:無料
※施設内の多目的広場およびテニスコートは有料(要申込)
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

東品川海上公園【東品川】

りんかい線「天王洲アイル駅」から徒歩7分、東京モノレール「天王洲アイル駅」から徒歩10分の「東品川海上公園」。公園は、運河をまたぐアイル橋を挟んで南と北に分かれていて、メインは噴水広場、屋上庭園、健康広場などがある南側エリアです。

北側エリアには遊具があり、くじらの形をしたモニュメントのような滑り台は、江戸時代の天王洲に1頭のクジラが現れたという話をモチーフに設計されたもの。川へ向かって滑り降りるロングスライダーをはじめ、幅広滑り台や1人用滑り台、波のトンネルなど、子供の想像力をかき立てる独創的なデザインが魅力です。

南側エリアにあるポンプ場は、屋上が庭園になっていて、季節の花とあわせて、天王洲アイルやレインボーブリッジ、お台場などが一望できます。また、南側エリアには「ミッフィー広場」があり、ミッフィーが描かれた遊具(シーソー・滑り台・トレイン)やミッフィーを形作った花壇などが楽しめます。

■東品川海上公園
住所:東京都品川区東品川
料金:無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

北浜公園【北品川】

京急本線「新馬場駅」より徒歩6分にある、「北浜公園」。旧東海道の沿線からほど近く、かつての宿場町の面影を残した住宅地の一角にあります。複合遊具や健康遊具などが設置されていて、体を動かして思いきり遊べます。

平日と土曜の14時からプレーパーク「北浜こども冒険ひろば」(運営:NPO法人ふれあいの家−おばちゃんち−)が開催されています。品川区内でプレーパークが開催されるのは、「北浜公園」と「しながわ区民公園」の2カ所のみ。

「北浜こども冒険ひろば」では、プレイリーダーと一緒に、木登りや泥んこ遊び、焚火など、都会の生活のなかではなかなか体験できないような遊びを楽しめます。夏場は2本あるシャワーパイプから水を出して遊ぶこともできますよ。

■北浜公園
住所:東京都品川区北品川2-28
料金:無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

子供の森公園【北品川】

京急「新馬場駅」から徒歩10分にある、「子供の森公園」。園内には、種類の異なる8体の恐竜像があり、子供たちから「かいじゅう公園」と親しみを込めて呼ばれています。恐竜好きの子供ならお気に入りの恐竜を探しながら大興奮すること間違いなし! さわったり登ったり、一緒に写真撮影したり、思い思いに遊ぶことができます。実寸大の恐竜の足型も見逃せません。

ターザンロープや木製の複合遊具などが設置されているので、思いきり体を動かして遊びたい子供にもおすすめ。敷地内には、子供専用の野球場もあります。(有料、要申込)

夏には、カラフルな「水のモニュメント」から、シャワーが1日に6回15分間噴き出します。3本のパイプはそれぞれ高さが異なり、水遊びしながら大はしゃぎできそうです。

■子供の森公園
住所:東京都品川区北品川 3-10-13
料金:無料
※子供専用野球場(一面)は有料(要申込)
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

大井競馬場(東京メガイルミ)【勝島】

東京モノレール「大井競馬場前駅」より徒歩2分にある、「大井競馬場」。冬に期間限定の屋外イルミネーションイベント、「東京メガイルミ」が毎年開催されています。イルミネーションだけではなく、かわいいお馬さんも登場し、ふれあいや写真撮影も楽しめます。

場内は2つのエリアに分かれています。「TWINKLEエリア」は、大井競馬場の夜(ナイターレース)の象徴である「TWINKLE」をテーマに展開した光のエリア。噴水やオーロラのショー演出、お馬さんイベントなど、幻想的な光の世界を楽しむことができます。

「和のきらめきエリア」は、自然の美しさと華麗な景観、どこか懐かしい景色をイルミネーションなどで表現したエリア。清流や田園・水田、藤棚、江戸桜など日本の情緒あふれる和の光の世界に入れます。

■大井競馬場(東京メガイルミ)
住所:東京都品川区勝島2-1-2大井競馬場
料金(東京メガイルミ入場料):18歳以上800円、小中学生および高校生400円、未就学児無料 ※日付指定前売り券の価格
おすすめ対象:幼児/小学生

遊キッズ愛ランド ヤマダ電機LABI品川大井町店【東大井】

「遊キッズ愛ランド ヤマダ電機LABI品川大井町店」は、大型家電量販店の店内にある室内プレイグラウンド。JR京浜東北線、東急大井町線、東京臨海高速鉄道の「大井町駅」から徒歩1分とアクセスしやすく、平日は500円で遊び放題なのが嬉しいポイント。

「フワフワふうせん」(写真)は、たくさんの風船が風に吹かれてあちらこちらに動き回る遊具。シンプルな作りですが、風船と追いかけっこしながら大はしゃぎできる大人気スポットです。

ほかにも、球状のイスにまたがり、バランスを取りながら遊ぶ「スカイライダー」などユニークな遊具がいっぱい。子供が大好きな「ボールプール」や「トランポリン」などの定番遊具もあります。

■遊キッズ愛ランド ヤマダ電機LABI品川大井町店
住所:東京都品川区東大井5-20-1ヤマダ電機LABI品川大井町 住まいる家電館3F
料金:平日:500円(時間無制限・再入場可)、土日祝:20分300円、60分500円
おすすめ対象:乳児/幼児


モーリーファンタジー 品川シーサイド店【東品川】

「モーリーファンタジー品川シーサイド店」は、小さな子供が遊べる乗り物系のゲームや、親子で夢中になれるクレーンゲームなど、さまざまな遊びが楽しめるアミューズメントスポット。たくさんのゲームで思いきり遊びたい子供には、通常は各ゲームで遊ぶごとにお金を払う方式ですが、制限時間内は遊び放題のプラン「よくばりパス」がお得です。

体を動かして遊びたい子供には、店内に併設されている有料のプレイグラウンド「わいわいぱーく」がおすすめ。ふわふわしたエア滑り台や、風で舞う風船を追いかけられるふわふわ風船コーナーなど、子供が大はしゃぎできる遊具がずらりと並びます。スーパーマーケットやたこ焼き屋さんになりきってごっこ遊びができるコーナーもありますよ。

■モーリーファンタジー 品川シーサイド店
住所:東京都品川区東品川4-12-5 イオン品川シーサイド店2階
料金:入場無料(ゲームをプレイするためには別途料金が必要)
※施設内にある「わいわいぱーく」を利用する場合、0歳〜8歳の子供は30分500円(以降10分ごとに100円。平日のみ0歳は30分無料)、保護者は無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

フライトシミュレーター Skyart JAPAN(スカイアートジャパン)【北品川】

飛行機や乗り物に興味のある子供におすすめなのが、フライトシミュレーターを使用した操縦体験ができる「フライトシミュレーターSkyart JAPAN(スカイアートジャパン)」です。

操縦体験できるのは、大型のボーイング機「B777-300ER」と小型のボーイング機「B737MAX」の2種類。パイロットが実際の訓練で使用するプロ用のシミュレーターなので、操作も本物の飛行機と同じ手順で行われるなど本格的。パイロットの資格を持つインストラクターが指導してくれるので、初心者でも安心して体験できます。

約15分間のキッズ&ジュニアフライトコースから、本格パイロット訓練コースまで、体験できるプランもさまざま。さらに、2,000円のオプションメニューで「パイロット制服レンタル」も! シャツ・肩章・ネクタイを着て、より本格的なパイロット気分が味わえます。

■フライトシミュレーター Skyart JAPAN(スカイアートジャパン)
住所:東京都品川区北品川6-7-29ガーデンシティ品川御殿山1F A-104
料金:キッズ&ジュニアフライトコース(18歳未満限定)15分6,000円、ほか
※体験プランによって料金が異なります。
おすすめ対象:幼児/小学生

五反田文化センタープラネタリウム【西五反田】

360度の映像を映し出す全天デジタルシステムが導入された「五反田文化センタープラネタリウム」。まるで本物のような幻想的な星空を見ることができます。高校生以上200円、4歳〜中学生50円、3歳以下無料とリーズナブルな価格も特徴です。

上映される番組は、一般向け番組やヒーリングプラネタリウムなどに加え、アニメーションとともに季節の星座のお話が聞ける約50分間の親子向け番組も。親子で一緒に座れるファミリーシート(座席数限定)もあるので、小さな子供も安心してプラネタリウムデビューできます。

プラネタリウムでの星空解説のあと、屋上から望遠鏡で星を見る天体観望会を毎月1回実施(2021年9月現在休止中)。天体観望会は参加費無料で楽しめますよ。

同館の地下1階には音楽ホールが、2階には五反田図書館があります。図書館では約2万冊の児童書が閲覧できるので、家族でゆったり過ごせますよ。

■五反田文化センタープラネタリウム
住所:東京都品川区西五反田6-5-1(五反田文化センター5階)
料金:高校生以上200円、4歳〜中学生50円、3歳以下無料
※3歳以下で座席を利用する場合は50円
おすすめ対象:幼児/小学生

容器文化ミュージアム【東五反田】

「五反田駅」から徒歩8分の「容器文化ミュージアム」は、普段使っている缶やびん、ペットボトルなど身の回りの「容器」の歴史や技術を楽しく学べる博物館です。館内には、約100年前に発明された自動製缶機「インバーテッドボディメーカー」が展示されているほか、さまざまな容器の実物を見たりふれたりして、多種多様な容器の役割について詳しく学べます。

クイズやゲームなどの体験型展示もあるので、小さな子供も飽きずに学べるのがうれしいポイント。使い終わった容器がどのように分別され再資源化されるかについての解説もあるので、環境問題についても学べます。

公式サイトには、館内の展示や容器を使った工作の仕方などを紹介するオンラインミュージアムがあるので、子供の自主学習や自由研究におすすめです。

■容器文化ミュージアム
住所:東京都品川区東五反田2-18-1大崎フォレストビルディング1階
料金:無料
おすすめ対象:幼児/小学生

船の科学館【東八潮】

ゆりかもめ船の「科学館駅」からすぐ、お台場にある「船の科学館」は、海と船の文化をテーマにした、入館無料の海洋博物館です。展示は大きく分けて「南極観測船 宗谷」「屋外展示」「別館」の3つのコーナーに分かれています。

「南極観測船 宗谷」は、太平洋戦争を経験し、日本初の南極観測船として6回の南極観測で活躍した実物が展示施設になっていて、船内で展示を見ることができます。

「屋外展示」では、大型スクリュープロペラや海底ハウス「歩号一世」、潜水調査船「たんかい」など、迫力のある大型展示が見られます。

「別館」では、さまざまな船舶模型が展示。また、「海をひらく」「海を渡る」「海を守る」「船が運ぶ」などの切り口から、日本の海洋文化についても紹介しています。

■船の科学館
住所:東京都品川区東八潮3-1
料金:無料
おすすめ対象:幼児/小学生

品川区しながわ防災体験館【広町】

「品川区しながわ防災体験館」は、体験型の防災普及教育施設。地震や火事などの災害について、実際に体験しながら正しい知識や技術を身につけることができます。

館内では、消火・放水体験のほか、煙発生時の避難姿勢が体感的に学べるコーナー、訓練用の人形を使った心肺蘇生やAEDの体験コーナーなどがあり、家族で防災意識を高めることができます。災害の備えについてわかりやすく学べるシアターもありますよ。

「品川区しながわ防災体験館」は、品川区役所第二庁舎2階にあるので、区役所を訪問する際に立ち寄ることもできますよ。

■品川区しながわ防災体験館
住所:東京都品川区広町2-1-36品川区役所第二庁舎・防災センター2F
料金:無料
おすすめ対象:幼児/小学生

品川歴史館【大井】

原始時代から現代にいたるまでの品川の歴史を学べる「品川歴史館」。縄文時代の遺跡で「日本考古学の発祥の地」と呼ばれる大森貝塚や、東海道の第一宿場町として栄えた品川宿など、地域の豊かな歴史をしのばせる資料が展示されています。品川宿の宿並や品川宿本陣、開業当時の品川駅などを再現した模型は子供も目を引くはず。

施設内には、お茶会や華道、俳句などの伝統的文化活動に利用できる書院(茶室)や児童図書コーナーもある図書資料室、四季折々の景色が楽しめる庭園があります。品川歴史館建設中に敷地内から発見された珍しい水琴窟(すいきんくつ)の音を聞くこともできますよ(庭園のみの利用の場合は、入場料は不要)。

■品川歴史館
住所:東京都品川区大井6-11-1
料金:一般100円、小中学生50円
※品川区立・区内在住の小中学生、障害のある方は無料
おすすめ対象:幼児/小学生

積水ハウスミュージカルシアター四季劇場[夏]【広町】

海外ミュージカルやオリジナルミュージカルなどの幅広いレパートリーを上演する劇団四季専用のミュージカルシアターです。「舞台と客席に一体感がある、濃密な空間」をコンセプトに建設され、2010年にオープンしました。迫力のある歌やダンスのパフォーマンスに加え、本格的な舞台美術、ユニークなコスチュームなど、大人も子供もその世界観に引き込まれること間違いなし!

身長130cm以下の子供も快適に観劇できるようシートクッションのサービスがあります。また、上演中に子供が声を出したり泣いてしまったりしても安心して観劇できる親子観劇室もあります(感染症対策のため、2021年9月現在サービスを休止中)。

■積水ハウスミュージカルシアター四季劇場[夏]
住所:東京都品川区広町2-1-18
料金:公演ごとに異なる
おすすめ対象:幼児/小学生

大井車両基地【八潮】

「大井車両基地」は、JR東海および東海道新幹線の車両基地で、N700A系やN700系などの新幹線が見られます。

一般向けの見学場所はありませんが、東京モノレール「大井競馬場前駅」から競馬場通りに出て、大井埠頭中央海浜公園の方へ進んだところにある陸橋の上から見下ろすと、電車がよく見えます。一部金網が途切れる場所があるので、車両基地を見渡すことができますよ。

いつ運行するかわからない検査用の黄色い新幹線「ドクターイエロー」の基地でもあるので、運が良ければ見られることも!

■大井車両基地
住所:東京都品川区八潮
料金:無料
おすすめ対象:幼児/小学生

しながわ花海道【東大井】

勝島運河の防潮堤には、地域の緑化プロジェクト「しながわ花海道」によって作られた約2kmに渡り、1.5平方メートルの花壇約1,200枚があります。今では地域の小学生もプロジェクトに参加し、春は菜の花、秋はコスモスが咲き乱れる、地域の風物詩となっています。

十分な広さの遊歩道があるので、ベビーカーを押しながらの散策もOK。美しい景観だけでなく、花壇に訪れる野鳥や虫たちも見られるので、子供と一緒に気持ちよくお散歩しながら身近な自然に親しめますよ。

JR京浜急行本線の立会川駅または鮫洲駅から、それぞれ徒歩5分でアクセスできます。

■しながわ花海道
住所:東京都品川区東大井2
料金:無料
おすすめ対象:幼児/小学生

@ウーヴ(アットウーヴ)【戸越】

元豆腐屋だった築30年の民家を改装し、地域の集いの場として2018年9月にオープンしたのが「@ウーヴ(アットウーヴ)」です。1階は、手編み教室やヨガなどの催し物が開催できるイベントスペースで、ヒノキ張りの癒しの空間。2階の和室は乳幼児向けの絵本コーナーになっています。

平日(月曜は休み)は、乳幼児と保護者、小学生を対象に「絵本タイム」(申込不要)を実施。自由に絵本を読んで過ごせるほか、木のおもちゃでも遊べるので、日常のちょっとした親子のくつろぎタイムにぴったり。「紙芝居屋さん」や「乳幼児おはなし会」など、予約制の参加無料イベントもありますよ。

最寄り駅の東急大井町線「戸越公園駅」からは徒歩約2分。すぐ近くには複合遊具のある戸越南公園もあるので、公園とあわせて楽しむのもおすすめです。

■@ウーヴ(アットウーヴ)
住所:東京都品川区戸越6-8-7
料金:「絵本タイム」は無料(申込不要)
※イベントによっては申込や料金が必要な場合もあります。
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生


大崎駅西口図書取次施設 (おおさきこども図書室)【大崎】

JR「大崎駅」から歩行者専用デッキで直結する「大崎ウィズシティ」は、大崎西口公園を中心に、オフィスや住居施設、多種多様なショップが集まる複合施設。そのショップ棟2階にあるのが「大崎駅西口図書取次施設(おおさきこども図書室)」です。

予約した本や雑誌、CDなどの受け取りや返却ができる図書取次施設と、絵本や児童書を約2,000冊所蔵する子供向けの図書館が併設されています。

約150平方メートルの施設内には、児童用のマットやスツールが置かれているので、小さな子供もリラックスして本を読むことができます。毎週水曜には、図書館スタッフによる絵本の読み聞かせイベント「おはなし会」を開催。利便性の良い場所にあるので、買い物やおでかけの合間に立ち寄ることもできそうですね。

■大崎駅西口図書取次施設 (おおさきこども図書室)
住所:東京都品川区大崎2-11-1大崎ウィズシティテラス2階
料金:無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

大崎図書館分館【大崎】

2019年1月に、地域密着型図書館として、品川区立芳水小学校の地下に開設された「大崎図書館分館」。地下ながら、大きな窓からは明るい自然光が差し込み、日本庭園風の中庭を眺めることもできます。また、インテリアに木材を使った温かみのある館内も魅力です。

一般書が約3万冊、児童書が約1万冊と、蔵書も充実。絵本コーナーにはカーペットが敷かれており、靴を脱いでゆっくりとくつろぎながら本を読むことができます。館内にある多目的室では、おはなし会など年間を通してさまざまなイベントが開催されています。

そのほか、大崎の歴史にふれられる郷土コーナーがあり、関連書籍に加え大崎地区にある「居木橋貝塚」からの出土品も展示されています。

■大崎図書館分館
住所:東京都品川区大崎3-12-22
料金:無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

スターバックス コーヒー 目黒セントラルスクエア店【上大崎】

「スターバックス コーヒー 目黒セントラルスクエア店」は、JR「目黒駅」から徒歩1分の複合施設「目黒セントラルスクエア」1階にあるコーヒーショップです。

窓が多く開放的な空間の店内に、人工芝が敷かれたキッズスペースを設置。ホットミルクやホットココアなど、カフェインレスのキッズメニューも充実していて、絵本の読み聞かせが毎日開催されたり、週末には親子ワークショップが行われるなど、親子に優しいお店です。

「目黒セントラルスクエア」の敷地内には、四季折々の自然を感じられる「森の広場」もあります。子供と一緒にお散歩したりして気持ちよく過ごせそうです。

■スターバックス コーヒー 目黒セントラルスクエア店
住所:東京都品川区上大崎3-1-1目黒セントラルスクエア1F
料金:メニューによって料金が異なる
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

釣船茶屋ざうお 目黒店【上大崎】

「釣船茶屋ざうお」は、店内で魚釣りを体験できる珍しいレストラン。自分で釣った魚をその場ですぐに調理してくれるので、鮮度抜群の魚料理が味わえます。料理方法は、刺身、寿司、フライ、天ぷら、焼き魚、煮つけのなかから自分の好みの方法を選べます。食べきれないほどたくさん釣れた場合は、持ち帰りも可能です。

釣り竿は店内でレンタルできるので、手ぶらで参加できます。釣りのコツを教えてもらえるので、釣りが初めての方でも安心して挑戦できますよ。親子で楽しく参加できるだけでなく、食育にもなるのもうれしいポイントです。

ほかにも、寿司職人の制服に着替えて寿司の握り方を教えてもらう「お子様寿司教室」も人気。自分が握ったお寿司の味は格別です!

■釣船茶屋ざうお 目黒店
住所:東京都品川区上大崎2-27-1サンフェリスタ目黒5F
料金:釣った魚によって料金が異なる
おすすめ対象:幼児/小学生

ALL DAY HOME 武蔵小山店【小山】

東急目黒線「武蔵小山駅」から徒歩3分の、子供の遊び場を併設した親子カフェ「ALL DAY HOME 武蔵小山店」。大きなボールプールや立体遊具でのびのびと遊ぶ子供を見ながら、ママパパはのんびりカフェでくつろげます。ブロックやミニカー、おままごとセットのおもちゃのほか、絵本も充実しています。

メニューは、店内のピザ窯で作られるモチモチした焼き立てピザが人気。子供向けのピザ焼き体験も毎月開催されます。パンダ型のおにぎりがかわいいキッズプレートもありますよ。

授乳スペースやオムツ替えスペースも完備。小上がり席もあるので、乳児連れの親子も安心して過ごせます。

■ALL DAY HOME 武蔵小山店
住所:東京都品川区小山2-6-17MAC武蔵小山コート1階
料金:
【月〜木曜(時間無制限)】1歳〜小学2年生600円(キッズ麦茶付き。会員は500円)、0歳200円(会員は無料)
【金土日祝日(最初の1時間)】1歳〜小学2年生600円(キッズ麦茶付き。会員は500円)、0歳200円(会員は無料)、延長15分ごとに100円(0歳は延長無料)
※大人は入場無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

親子でアクティブに遊べる公園や貴重な体験ができるスポットまで、品川区のおすすめスポットを紹介しました。交通の便も良いので、気軽におでかけしてみてはいかがでしょうか。

【東京近郊】事前予約制おすすめスポット20選
品川周辺の水族館&変わり種お魚スポット5選 
品川の親子向け屋外&屋内スポット11選
この記事をクリップする
1
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

ピックアップエリアから探そう!

気になるキーワードをチェック!