2

【豊島区】雨の日OKの親子向け屋内施設10選 駅近&入場無料も!

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

豊島区には、雨の日でも親子で楽しく過ごせる施設がいっぱい! 生き物とふれあえたり、思いっきり体を動かして遊べたり、ものづくりを体験できたりと、バリエーションも豊富です。

そこで今回は、親子でたっぷり遊べる豊島区のおすすめ屋内スポットをまとめて紹介します!

サンシャイン水族館【東池袋】

サンシャインシティのワールドインポートマートビル屋上にある「サンシャイン水族館」は、生き物たちがいきいきと暮らす様子をユニークな視点で観察できる人気施設。東京メトロ有楽町線の東池袋駅から地下通路で直結しているので、雨にぬれずに行くことができます。

屋内エリアにある水量約240トンの大水槽「サンシャインラグーン」は迫力満点! 大小さまざまな魚たちが行き交う光景に、大人も子供も時間を忘れて見入ってしまいます。

また2020年7月にオープンした新エリア「海月空感」(くらげくうかん)も見どころの1つ。360度クラゲに囲まれているような「クラゲトンネル」や、クラゲの世界に没入できる巨大水槽など、幻想的な空間を満喫できます。

頭上の水槽を下から見上げることで、都会の空を飛ぶように泳ぐペンギンたちのダイナミックな姿が鑑賞できる「天空のペンギン」や、アシカの様子を真下から眺められる「サンシャインアクアリング」などがある屋外エリアも人気。雨の日も鑑賞できますが、屋根がないので傘が必要です(新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在傘の貸し出しは中止しています)。

館内にはベビールームや授乳室を完備。ベビーカーは、サンシャインシティアルパ1FとB1Fのインフォメーションにて無料で借りられます。サンシャインシティにはレストランやショップも充実しているので、1日中楽しめますよ!

口コミはこちら! より詳しい記事はこちら!

■サンシャイン水族館
住所:
東京都豊島区東池袋3-1サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上
料金:大人2,400円、小・中学生1,200円、4歳以上700円
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

もっと詳しい情報を見る
「サンシャイン水族館」見どころ・料金・割引・アクセス全紹介

NAMJATOWN(ナンジャタウン)【東池袋】

サンシャインシティの中にある屋内型テーマパーク「ナンジャタウン」も、雨の日のおでかけにぴったりの施設。タウン内は4つの街区で構成されており、10種以上のアトラクションのほか、フードも充実しています。

明るい西洋風の街並みが続く「ドッキンガム広場」では、謎解きで難事件を解決する「ナンジャ探偵団」や、隠れているもののけをバトルで捕まえる「もののけハンターズ」が人気。

昭和30年代の懐かしい風景が広がる「福袋七丁目商店街」には、本格的な魚釣りが楽しめる「ナジャヴの爆釣りスピリッツ」や、シューティングアトラクション「未来遊戯ガンガンナー」など、親子で楽しめる遊びがそろいます。

「もののけ番外地」は、もののけたちに乗っ取られた街。ゾンビを退治する「ゾンビブレイカー」など、ちょっぴり怖い3つのアトラクションが楽しめます。

全国の名店7店舗が集まる「ナンジャ餃子スタジアム」や、オリジナルデザートがそろう「福袋デザート横丁」も、家族に人気のエリアです。

「Hugood!(ハグッド)街区」では、アニメやゲームなど、さまざまな作品とのコラボレーション催事を随時開催しています。キャラクターや作品をイメージしたコラボメニューが楽しめるのも魅力です。

東京メトロ・東池袋駅から地下通路で直結しており、雨にぬれずにアクセスできるのもポイント。サンシャインシティ内の3階広小路にはベビールームを完備し、インフォメーションではベビーカーの無料レンタルも行っています。

口コミはこちら!

■NAMJATOWN(ナンジャタウン)
住所:
東京都豊島区東池袋3サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2・3階
料金:
【入園券】13歳以上800円、4〜12歳500円
【ナンジャパスポート】13歳以上3,500円、4〜12歳2,800円
※3歳以下無料
おすすめ対象:幼児/小学生


ねこぶくろ【東池袋】

「ねこぶくろ」は、猫たちが気ままに暮らす街をイメージしたふれあいスポット。JR、営団各線・池袋駅東口から徒歩約5分、東急ハンズ池袋店の8階にあります。東京メトロ有楽町線の東池袋駅から東池袋地下通路→サンシャインシティ→サンシャインシティ地下道を通っていくと、雨にぬれずにアクセスできます。

ふれあえる猫は15〜20匹。猫の習性を生かした構造の施設内で、時間の制限なくじっくり観察できます。

ぷにぷにの肉球を下からのぞける「透明キャットウォーク」や、お客も車掌も猫の「猫電車」など、アイデアあふれる撮影スポットもいっぱい! 1日2回のおやつタイム(無料)に参加すると、猫たちとさらに仲良くなれるかもしれませんよ。

公式SNSをフォローすると入場料が100円引きになるサービスがあります。

口コミはこちら!

■ねこぶくろ
住所:
東京都豊島区東池袋1-28-10東急ハンズ池袋店8F
料金:13歳以上1,300円、2〜12歳800円、1歳以下無料
おすすめ対象:幼児/小学生

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台【東池袋】

海抜251mの高さから360度見渡せる大パノラマとともに、最新技術を駆使したユニークなコンテンツが楽しめる体感型展望台「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」。サンシャイン60の最上階にあり、東京メトロ東池袋駅から地下通路で直結しています。

館内には、床下に埋め込まれたモニターに映る東京の名所をジャンプしながら巡る「SKYトランポリン」、巨大万華鏡のような光と鏡のトンネル「無限スケープ」、ぐるぐると渦巻いた不思議な写真が撮れるフォトスポット「ぐるぐるSHOT」など、親子で楽しめるコンテンツが充実。全身を使ってさまざまな体験ができます。

また、訪れたらぜひ体験したいのが、空を飛んでいるような気分に浸れる2種類のVR(仮想現実)コンテンツ。人間大砲型マシンに乗り、東京の名所をバーチャルツアーで巡る「TOKYO弾丸フライト」と、ブランコ型のコースターで池袋の空を疾走する「スウィングコースター」があり、ダイナミックでスピーディーな映像に大人も子供も大興奮! どちらも対象年齢は7歳以上で、「TOKYO弾丸フライト」は身長130cmから楽しめます。

おでかけの際は公式サイトでWEBチケットを事前購入しておくと入場料が割引に。当日もチケット売り場に並ばずに入場できて便利です。水族館とのお得なセットチケットもありますよ。ベビーカーの貸し出しやベビールームはサンシャインシティのサービスを利用しましょう。

口コミはこちら!

■SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
住所:
東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャイン60 60階
入場料:
【当日券】大人1,200円、高校・大学生900円、小・中学生 600円、4歳以上300円
【WEBチケット】大人1,100円、高校・大学生800円、小・中学生 550円、4歳以上270円
※3歳以下は入場無料
※VRコンテンツ当日券は各500円
※VRコンテンツは2021年2月1日(月)より当面の間、土日祝のみの運行
おすすめ対象:幼児/小学生

ポケモンメガトウキョー【東池袋】

2020年6月にリニューアルオープンした、ポケモンオフィシャルショップ「ポケモンセンターメガトウキョー」。サンシャインシティ専門店街アルパの2階にあり、東池袋駅から地下通路を通って雨にぬれずにアクセスできます。カードゲームやゲームソフトといったオリジナルグッズが豊富にそろい、ポケモン好きな子供ならワクワクすること間違いなしです。

全国のポケモンセンターの中で最大級の「ポケモンカードステーション」では、週末を中心にカードイベントを開催中。イベントに参加する場合は、事前にプレイヤーズクラブへの会員登録が必要になります。遊び方がわからない子供にもルールやバトル方法を丁寧に教えてくれるから安心ですよ。

世界初の「Pokemon GO」公式スペース「Pokemon GO Lab.」も併設。ゲームに登場するジムが再現され、トレーナーバトルをしたり、フレンドを見つけたりして楽しめます。等身大のウィロー博士と一緒に写真撮影もできますよ。さらに、ピカチュウなどをモチーフにしたスイーツやグッズが買える「ピカチュウスイーツ by ポケモンカフェ」も人気。

サンシャインシティ 専門店街アルパ 2Fには、「ポケモン Kids TV」をデザインしたキッズプレイスペースも。すべて入場無料で楽しめます。

口コミはこちら!

■ポケモンセンターメガトウキョー
住所:
東京都豊島区東池袋3-1-2サンシャインシティ専門店街アルパ2F
料金:入場無料
おすすめ対象:幼児/小学生

大和サンプル製作所 FAN FUN FAN【上池袋】

東武東上線・北池袋駅から徒歩約5分、豊島区立「くすのき公園」の隣にある「大和サンプル製作所 FAN FUN FAN」。本物そっくりの食品サンプル作りが体験できるスポットです。

簡単なものなら、6歳くらいから体験可能。スタッフが丁寧に教えてくれるので、初めての人も安心です。体験のメニューは、パフェ、タルト、カップケーキなどのスイーツ系や、ラーメン、カレーライス、お弁当、天ぷらといった食品系など、バリエーション豊富。食品サンプルのキーホルダーやクリップ製作も人気です。

料金はメニューによって異なり、1,320〜2,860円ほど。生クリームを絞ったり、好きなトッピングを飾ったりと思い出に残る体験ができ、夏休みの自由工作にもおすすめです。

体験は完全予約制。「いこーよ」の施設ページからスイーツサンプル作り(パフェ・タルト・カップケーキ)を予約すると、トッピングが1つサービスになりますよ♪(2021年7月現在。予約の際は予約フォームの備考欄に「いこーよ」と記入してください)

予約はこちら! 口コミはこちら! 【関連記事】都内の「手作り体験」まとめ

■大和サンプル製作所 FAN FUN FAN
住所:
東京都豊島区上池袋4-18‐2 立松ビル101
料金:リアルサイズパフェA2,200円、ミニパフェ1,650円など
※体験メニューにより異なる
おすすめ対象:小学生


にこはぴきっず NHKキャラクターとあそぼう【西池袋】

NHK Eテレの人気キャラクターたちと一緒に遊んで学べるキッズエデュテイメント施設です。池袋駅直結の東武百貨店池袋本店、7階こども服・玩具売場の一角にあり、屋外に出ることなくアクセスが可能。買い物の途中に利用しやすいスポットです。

0歳〜小学2年生を対象にした施設内には、「いないいないばあっ!」「おかあさんといっしょ」「みいつけた!」でおなじみのキャラクターがいっぱいです。子供のからだ・こころ・あたまに働きかける仕掛けも満載で、子供は大はしゃぎ。赤ちゃん連れも、0歳が遊べるコーナーがあるので安心です。

ボールプールやすべり台、ボルダリングで遊べる「ボールのみずうみ」のコーナー(2021年7月現在、ボールの代わりにブロックを設置、マスクの着用必須)や、ワンワン&うーたんと一緒に歌ったり踊ったりできる「イベントひろば」など、雨の日でも思いっきり体を動かして遊べるエリアも! 記念撮影ができるフォトスポットも豊富です。

たっぷり遊びたい親子には、平日限定の2時間パックがおすすめ。運営会社イオンファンタジーの公式サイトでは、リアルタイムで混雑具合を確認できます。

口コミはこちら! より詳しい記事はこちら!

■にこはぴきっず NHKキャラクターとあそぼう
住所:
東京都豊島区西池袋 1-1-25 東武百貨店池袋店7階1番地
料金:小学3年生以上500円(最初の60分/延長30分ごとに追加200円)、0歳〜小学2年生1,400円(最初の60分/延長30分ごとに追加700円)
※遊具の利用は小学2年生まで。小学3年生〜15歳以下は入場のみ可
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生(2年生以下)

あうるぱーく フクロウカフェ池袋【西池袋】

「あうるぱーく フクロウカフェ池袋」は、さまざまな種類のフクロウとふれあえるアニマルカフェ。池袋マルイの裏側、営団地下鉄・池袋駅1a出口から徒歩約1分の場所にあります。

店内では、自由に飛び回るフクロウたちの頭や背中をなでたり、肩や腕に乗せたり、一緒に写真を撮ったりして楽しく過ごせます。専門のスタッフがふれあうコツを教えてくれるので、初めての人でも安心です。エサやり体験(300円)や、フクロウが飛んでくるフライト体験にもぜひ挑戦してみてください。年齢制限はなく、未就学児も入店OKです。

フクロウのほかに、ハリネズミやイグアナの姿も。手に乗せたり、一緒に写真を撮ったりして楽しめます。ハリネズミはとがった針毛を持っているので、子供がふれあう際は目を離さないように気をつけましょう。

飲食のサービスはありませんが、店内に自動販売機が設置されているほか、持ち込みも可能です。時間無制限なので、思う存分動物たちとふれあってみてください。運がよければビル1階の入口にある「いけふくろう神社」に本物のフクロウが鎮座する姿を拝めるかもしれません。入店時はマスクの着用をお忘れなく。

口コミはこちら!

■あうるぱーく フクロウカフェ池袋
住所:
東京都豊島区西池袋3-30-11 泰共フラットビル2F
料金:【入場料】大人1,500円、高校生以下1,000円、小学生未満無料(大人1人につき2人まで)
おすすめ対象:幼児/小学生

東京消防庁 池袋防災館【西池袋】

体験を通じて、防災に関する知識が学べる「東京消防庁 池袋防災館」。池袋駅西口から徒歩約5分、池袋消防庁の4・5階にあります。

体験コーナーはインストラクターが案内するツアー方式です。所要時間1時間40分の基本コースでは、煙の中で出口を探しながら避難する「煙コーナー」、大型スクリーンに映し出された炎を消火器で消火する「消火コーナー」(小学3年生以上)、5種類の揺れを体験できる「地震コーナー」(3歳以上)を体験。さらに、「視聴覚教室」で防災教育映画や防災アニメを観るか、「救急コーナー」(小学4年生以上)で心肺蘇生法やAEDの操作方法を学びます。

地震コーナーと視聴覚教室のみを体験する所要時間50分のショートコースもあります
(2021年7月現在、休止中)。

そのほか、防災に関するゲームが楽しめるコーナーや、119番の通報から消防隊到着までの流れを体験できるコーナーなど、自由に見学できるエリアも。夜間の発災を想定した金曜限定のナイトツアーも実施しています。

現在は新型コロナウイルス感染防止により入館者数を制限しているため、事前予約(電話)がおすすめ。ツアーによって開催時間が異なり、一時的に中止していることもあるので、公式サイトをチェックしてから予約しましょう。

口コミはこちら!

■東京消防庁 池袋防災館
住所:
東京都豊島区西池袋2-37-8 池袋消防署4F
料金:入場無料
※小学生以下は保護者同伴
※緊急事態宣言中は臨時休館
おすすめ対象:幼児/小学生

トキワ荘マンガミュージアム【南長崎】

昭和を代表するマンガ家、手塚治虫や藤子・F・不二雄、赤塚不二夫、石ノ森章太郎などが暮らしていた伝説のアパートを忠実に再現したスポット。2020年7月、トキワ荘があった町、南長崎の「南長崎花咲公園」内にオープンしました。

入館は無料(企画展は有料の場合あり)で、2021年7月現在、新型コロナウイルス感染商拡大防止の観点から予約制となっています。公式サイトで事前予約をしてでかけましょう。

1階の「マンガラウンジ」は、トキワ荘ゆかりの漫画や書籍が自由に閲覧できる空間。企画展示やイベント用のスペースも同じフロアにあります。

2階にはマンガ家の机やペンが再現された部屋や、食器やビール瓶が無造作に置かれた炊事場がリアルに再現され、当時の雰囲気を体感できます。マンガ家になりきって写真が撮れるコーナーや、マンガのペン入れ体験プログラムも人気。夏休みの自由研究にもおすすめです。

ベビーカーでの入場はできませんが、敷地内にベビーカー置き場があります。玄関奥には荷物を預けられるコインロッカーもありますよ。

口コミはこちら! より詳しい記事はこちら!

■トキワ荘マンガミュージアム
住所:
東京都豊島区南長崎3-9-22 南長崎花咲公園内
料金:入場無料(企画展は有料の場合あり)
おすすめ対象:幼児/小学生

天候を気にせずでかけられる屋内施設は、予定が組みやすいのも助かるポイント。すべて豊島区内なので、スケジュールを上手に組めば1日で何カ所か遊びにいけそうですね!

この記事をクリップする
2
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

気になるキーワードをチェック!