7

豊島区に「トキワ荘マンガミュージアム」誕生 入館無料&読書も

東京都豊島区の「南長崎花咲公園」内に、マンガ文化を伝える入館無料の施設「トキワ荘マンガミュージアム」が2020年7月7日(火)にオープンします。昭和を代表するマンガ家が暮らしたアパート「トキワ荘」を忠実に再現した館内で、マンガやアニメをテーマにしたコンテンツが楽しめる予定です。

※新型コロナウイルスの影響で、開館日時や入館方法などが随時変更になる可能性があります。必ず公式サイトなどで最新情報を確認してからおでかけしてください

「トキワ荘マンガミュージアム」とは?

1952年に豊島区椎名町(現・南長崎)に建てられ、手塚治虫氏や藤子・F・不二雄、赤塚不二夫氏、石ノ森章太郎氏など、昭和を代表するマンガ家が若手時代に暮らした木造2階建てのアパート「トキワ荘」。

老朽化のため、1982年に解体されましたが、その再現施設として「トキワ荘マンガミュージアム」がオープンします。

「トキワ荘マンガミュージアム」では、「トキワ荘」の外観はもちろん、玄関や階段、廊下、居室、共同炊事場などが忠実に再現されます。レトロな雰囲気が満喫できますよ。

マンガの閲覧コーナーや企画展示室も!

1階には、マンガの閲覧コーナー「マンガラウンジ」や、企画展示室も。子供は大喜び間違いなしです。

予約制による入館制限を実施

当面の間、新型コロナウイルス感染防止のため、入館は予約制になります。予約方法や受付時間などの詳細は、公式サイトで確認ください。

ミュージアムまでは、都営大江戸線「落合南長崎駅」より徒歩約5分、西武池袋線「南長崎駅」より徒歩約10分、西武池袋線「椎名町駅」より徒歩約15分と、公共交通機関でのアクセスが良好。日本を代表するコンテンツであるマンガやアニメを、親子で存分に堪能しましょう!

■トキワ荘マンガミュージアム
オープン:
2020年7月7日(火)
時間:10:00〜18:00(最終入館は17:30)
休館日:月曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始、展示替え期間
予約:当面の間は予約制
場所:東京都豊島区南長崎3-9-22 南長崎花咲公園内
料金:入館無料
※企画展は有料の場合あり

この記事をクリップする
7
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!