15

多摩市周辺のおすすめスポット24選! 親子に人気&口コミも多数

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

ファミリー世代に人気の多摩エリアには、 子連れにおすすめしたいのおでかけスポットが充実! そこで今回は、多摩市周辺の親子向け施設をまとめて紹介! 自然のなかで思いっきり遊べるスポットや大人気の屋内遊園地、都内では貴重なフルーツ狩りなど、子供が喜ぶスポットを厳選しました。

もくじ

ファンタジーキッズリゾート多摩【多摩市】

「ファンタジーキッズリゾート」は12歳までを対象にした全天候型室内遊園地。なかでも多摩店は、総面積約1,140 坪と日本最大級の広さを誇ります。京王・小田急多摩センター駅と多摩モノレールの多摩センター駅から徒歩約5分と、アクセスの良さも魅力。広々とした開放感な空間には、親子で楽しめるアトラクションがいっぱいです!

体を動かすことが大好きな子供には大型ふわふわ遊具や「ターザンロープ」がおすすめ。大型遊具やブロックがそろう「トイひろば」や、最新のデジタル映像に触れて遊ぶ「プロジェクションひろば」などもあり、好みや気分に合わせてエリアを選ぶことができます。

体重移動で操作する乗り物「スマートモビリティ」は、大人も乗れるので、子供と一緒に楽しめますよ。

0歳から3歳までの小さな子供には「ミルキッズひろば」が設けられています。知育玩具やボールプールで遊べるほか、おむつ交換台や授乳室も完備されているので、赤ちゃん連れも安心です。

口コミPick up!

「小学生の息子と二人で行きました。ターザンロープやエアー滑り台、トランポリンにロッククライミング、そしてセグウェイの様な乗り物にも無料で乗り放題。綺麗な砂の砂場コーナーで思いっきり遊びたい良い子は、くれぐれも、ポケット無しのズボンで遊んでね! 帰ってから、しばらくポケットの中がジャリジャリでした」(by chi-yoさん)
「4歳と7歳を連れて行きました。平日は待ち時間も順番待ちもなくのびのびと遊べました」(by からあげさん)
「雨の日は混雑が予想されるのは覚悟の上で、子供達はすごく楽しかったみたいなので、また雨の日は利用するかも…?」(by yukamamaさん)
その他の口コミはこちら!

■ファンタジーキッズリゾート多摩
住所:東京都多摩市落合2-33クロスガーデン多摩2F
料金:
【ファンタジーパック(1日遊び放題)】平日1,100円、休日1,500円
【トワイライトパック】平日(15:00〜閉店)850円、休日(16:00〜閉店)950円
【タイムパック(時間課金制)】平日480円(最初の1時間。延長30分ごとに240円)、休日650円(最初の1時間。延長30分ごとに325円)
※0歳は無料
※料金はすべて大人・子供同一料金です
※別途、1家族につき年会費350円が必要
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

サンリオピューロランド【多摩市】

「サンリオピューロランド」は、サンリオの人気キャラクターに会える屋内テーマパーク。全館屋内の施設なので、天気を気にせず遊べるのも魅力の1つです。

最寄りの京王多摩センター駅・小田急多摩センター駅・多摩モノレール線の多摩センター駅から徒歩約5分と近く、駐車場も約80台完備されています。

アトラクションは「サンリオキャラクターボートライド」「〜マイメロディ&クロミ〜マイメロードドライブ」「レディキティハウス」「〜キキ&ララ〜トゥインクリングツアー」「ぐでたまらんど」の5つ。どれも年齢制限を設けていないので、小さな子供連れでも楽しめるのがうれしいポイントです。

本格的なミュージカルショーの上演のほか、キャラクターグリーティングや期間限定イベントなども逃さずチェックしたいもの。本格的な内容に、きっと子供も大人も釘付けになるはず!

「キャラクターフードコート」や「サンリオレインボーワールドレストラン」で食事も楽しめるので、家族で1日楽しめます。サンリオキャラクターをモチーフにしたメニューの数々は、思わず笑顔になる愛らしさ!

イースターイベント「Puro Easter」ポムポムプリンの25周年アニバーサリーイベント「POMPOMPURIN 25th Anniversary」

© 1976, 1990, 1993, 2001, 2021 SANRIO CO., LTD.

口コミPick up!

「フードコートはとても可愛くて親の私がテンション上がりました(笑)ゲームセンターのようなところもあって、ネームシールを作って初めて娘とプリクラを撮りました(サンリオフレームの簡易なもの)。なんか親の私が一番楽しんでました」(byあやさん)
「室内なので、夏の暑い日はおすすめです。ぐでたまのコーナーはゲームができて、1歳7ヶ月の娘にはピッタリでした。乗り物も軽い乗り物しかなくて小さい子には良かったです。写真を撮るスポットがたくさんあるのでカメラは必須でした」(by Smamaさん)
「サンリオの人気のキャラクターから、親世代の懐かしいキャラクターに会えます。たくさんのグッズも手に入ります。アトラクションは乗り物系が2つ、ウォークスルー系が4つくらいでした。幼稚園児か小学校低学年くらいまでが一番楽しいかなと思います」(by sakana-さん)

■サンリオピューロランド
住所:東京都多摩市落合1-31
パスポート料金:
平日 大人(18歳以上)3,600円、小人(3〜17歳・高校生)2,500円
休日 大人(18歳以上)3,900円、小人(3〜17歳・高校生)2,800円
アフタヌーン(全日14時以降)大人(18歳以上)2,400円、小人(3〜17歳・高校生)2,000円
※2歳以下無料、シニア料金あり
※当面の間、公式サイトでの来場予約が必要です
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

もっと詳しい情報を見る
「サンリオピューロランド」見どころ・料金・割引・アクセス網羅

新倉農園【多摩市】

東京多摩丘陵地帯の自然に恵まれた環境の中で、いちごとブルーベリーを栽培している「新倉農園」無農薬にこだわって育てた果実の収穫体験が楽しめます。

収穫体験は、しっかり熟したおいしい果物が味わえるよう、食べ放題ではなく量り売りのシステムを採用しているのが特徴。1日の収穫量に限りがあるため、事前予約が必須です。

いちご狩りは例年2月中旬からGWごろまで開催。いちごの品種は、大ぶりで糖度が高く酸味が少ない「章姫(あきひめ)」と、ほっぺが落ちそうなほどおいしいと人気の「紅ほっぺ」です。天然水とミツバチ交配、高設溶液栽培で大切に育てられていて、練乳なしでも驚くほど甘いという口コミも。

7月下旬ごろからは、ブルーベリーの摘み取りが楽しめます。いずれも公式サイトから予約しておでかけしましょう。見込み収穫量が増えた場合など、追加で予約を受けてもらえることもあるそうです。

約20台分の駐車スペースも設けられているので、クルマでもアクセスできます。

口コミPick up!

「予約必須!!すこしまえに予約なしできたら、予約してくださいーってちかくにある事務所に案内してくれた。そこで口頭で予約をいれて、やっとこれました。電話はいまの時期、なかなかつながらないらしい。あまくておいしい!いちご狩りたのしい!ママが自分がとったいちごをおいしいと食べてくれるのはうれしい!またきたい!がこどもの感想」(byなはなはさん)
「4歳児の長男と2人で行きましたが、甘くて美味しいイチゴに感激!高い位置にイチゴがあるので子供も大人も取りやすく良かったです」(by kanako*さん)
その他の口コミはこちら!

■新倉農園
住所:東京都多摩市落川 1179
料金:入園料無料(摘み取ったいちごの量り売り 330円/100g)
おすすめ対象:幼児/小学生

竹取の湯【多摩市】

小田急線・京王線永山駅に直結した「永山健康ランド 竹取の湯」は、温泉以外にも多彩な設備がそろったスーパー銭湯。都心から30分ほどの距離でゆったりと非日常な時間が過ごせます。タオルや館内着など、無料のアメニティが充実していて、手ぶらでも楽しめます。

お風呂の種類は、露天風呂(人工温泉)、炭酸泉、ジェット風呂、電気風呂、寝転び湯、水風呂、じゃぶじゃぶ湯(女湯のみ)、サウナと、1日では入りきれないほど豊富! とりわけ炭酸泉は濃度が高いと評判です。また、サウナで体験できるフィンランド発祥の発汗法「汗龍(ハンリュウ)」は、ダイエットや美肌、疲労回復などの効果が期待でき、ママやパパに人気です(2021年3月現在、一時的に中止しています)。

家族みんなで楽しめる遊びが充実しているのも魅力。カラオケやゲーム、利用無料のマンガコーナーに加え、魚が肌の古い角質をついばんでくれる「ドクターフィッシュ」も体験できます。さらに、同ビル内にある卓球&ボウリング場も館内着のままで利用OK! 個室や食事処を利用すれば、温泉旅行気分で1日中のんびり過ごせますよ。

口コミPick up!

「0歳から入店OK(3歳〜料金発生)。赤ちゃんもお風呂場まではいけますが、オムツがはずれていなければ、湯船の中には入れません。シャワー洗い場の近くに、ベビーパスがいくつか置いてあるので、赤ちゃんはそれに浸かります」(byみにみにユリりんさん)
「駅からとにかく近い!すぐ入れるのが嬉しい。女湯は「炭酸風呂」「じゃぶじゃぶ風呂」そして「露天風呂」の3つが38度ちょいでぬるめで子供でも長湯できました! じゃぶじゃぶ風呂はふくらはぎくらいまでの浅いお風呂で、ほぼプールのようにまさにじゃぶじゃぶと歩いて遊んでました。でも奥の壁と腰掛けにはお湯がつたってて、座って背もたれるとうっすらと背中と腰があたたまり、遊ぶ子供を見ながらも、冷えすぎることは無かったです。露天風呂は2つあり、ぬるいのは片方だけなので注意です!」(byなななんさん)
その他の口コミはこちら!

■竹取の湯
住所:東京都多摩市永山1-3-4ヒューマックスパビリオン永山3F〜5F
料金:
【平日】 大人2,100円、 学生1,600円
【土日祝日】 大人2,300円、学生1,800円
※3歳〜小学生以下は毎日900円
※学生は学生証の提示が必要
おすすめ対象:幼児/小学生
※赤ちゃんはおむつが外れていれば入浴可
※中学生以下は保護者同伴が必須

東京都立埋蔵文化財調査センター【多摩市】

「東京都立埋蔵文化財調査センター」は、都内にある遺跡の発掘調査や研究を行う施設。昭和60年、多摩ニュータウン内で見つかった土器や石器などを収蔵するために設立しました。現在の建物も、多摩ニュータウンNo.57遺跡の西側部分を発掘調査したあとに建設したものです。

センターに併設された入館無料の「展示ホール」では、旧石器時代から縄文、弥生、古墳、そして近世まで、過去約3万年の出土品を中心に展示しています。館内では実際に出土物に触れることができ、大人も子供もドキドキするはず! 気になる点を学芸員に質問できるのもうれしい点です。

「体験コーナー」もあり、「さわってみよう」「使ってみよう」をコンセプトに、縄文土器パズルや火おこし体験などが楽しめます。

調査センターの隣にある、縄文時代の多摩丘陵の景観や住居を復元した遺跡庭園「縄文の村」も自由に見学できます。トチノキやクルミ、栗の木など約50種類の樹木や、ゼンマイ、ワラビなどが植えられていて、シジュウカラやメジロ、ウグイスなどの野鳥も集まるなど、縄文時代の雰囲気たっぷり。タイムスリップしたような感覚に浸れます。

口コミPick up!

「遺跡庭園には竪穴住居など3棟の復元住居があり、中にも入れます。そのうち1棟は中で焚火をしていて、縄文時代の生活を垣間見ることが出来ました。竪穴住居ってもっとざっくりしている物かと思ったら、すごくしっかりしていて、中も外も見どころ満載でした。本物の土器に触れたり、粘土に縄目の模様をつけたり、ドングリをすりつぶしたり、見るだけでなく体験できるものも多数ありました」(byりょうママさん)
その他の口コミはこちら!

■東京都立埋蔵文化財調査センター
住所:東京都多摩市落合1-14-2
料金:無料
おすすめ対象:幼児/小学生

乞田・貝取ふれあい広場【多摩市】

多摩市乞田にある「乞田・貝取ふれあい広場」は、地元の親子連れに親しまれている公園。敷地はそれほど広くありませんが、木製の大型遊具が設置されていて、子供の遊ぶ声が1年中響いています。いくつもの遊びの要素が盛り込まれたユニークな形の遊具は、子供たちの冒険心をくすぐるはず。かくれんぼをしたり、鬼ごっこをしたり、自由な発想で楽しめます。

ほかにも滑り台やシーソー、砂場などがそろい、広い芝生もあるので、小さな子供を見守りながらのんびり過ごせます。

夏は園内の小さなせせらぎで水遊びも楽しめます。

また、公園のすぐ横に流れる乞田川は多摩市有数のお花見スポットで、沿道に咲き乱れる美しい桜は必見! 例年4月上旬には、同園から徒歩約15分の「長久保公園」で「多摩センター桜まつり」が開催されるので、その時期に合わせて訪れるのもおすすめです(2021年は内容を変更し、4月3日〜18日17時〜22時に桜イルミネーションを実施)。

敷地内に「多摩市立乞田・貝取コミュニティセンター」があり、トイレや自販機の利用が可能です。

口コミPick up!

「トイレは、コロナのため、野外の和式のみになりました。紙はありません」(byうにうにさん)
「気温32℃12時に遊びにきました。暑かったけど、水遊びと遊具施設があり、十分楽しめました。水遊び場は木陰もあり、助かりました。遊具施設は、夏場は暑くて滑り台は滑れませんでしたが、大きな遊具なので他で遊んで満足しました。3台ぐらい停められる駐車場と、近くにコインパーキングがあり、30分無料、それ以降30分100円で停められ、車で行くにも便利です。」(byおかままさん)
その他の口コミはこちら!

■乞田・貝取ふれあい広場
住所:東京都多摩市乞田810‐2
料金:無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

諏訪南公園【多摩市】

多摩ニュータウン永山団地に隣接する「諏訪南公園」は、普段から地元の人たちの憩いの場としても親しまれている公園です。野球やサッカーが楽しめる広いグラウンドがあり、春にはその周りを囲むように桜の木が咲き誇ります。お花見の季節はもちろん、丸太橋やターザンロープなどを組み合わせた、木製の大きな複合アスレチック遊具が子供に人気。そばにはベンチも複数設置されているので、子供が遊んでいる様子をのんびりと見守ることができます。

■諏訪南公園
住所:東京都多摩市諏訪5丁目14-1
料金:無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生


多摩市立温水プール アクアブルー多摩【多摩市】

「アクアブルー多摩」は、小田急多摩線・唐木田駅から徒歩約8分の屋内プール。いろいろな種類のプールとスポーツ施設を併設した、オールシーズン利用できる公立施設です。

50mプールや25mプールのほか、公共施設としては珍しいアミューズメント感覚の設備も整っています。スライディングが親子で楽しめる「アイランドスライダー」や、激しいカーブを滑りおりる「ボディースライダー」は迫力満点! いずれも身長120cm以上の小学生以上のみ利用可能です。流れや波に乗って遊べる「流波プール」も親子に人気ですよ。

おむつが取れている子供は、「キッズプール」で安全に水遊びが楽しめます。乳児や保護者のための見学スペースとして「キッズルーム」があるのもうれしいポイントです。

口コミPick up!

「とてもよかった!祝日の16時から18時で行ったが、それほど混んでおらず、楽しめた。競泳用プールは帽子の着用が必要ですが、流れるプールやスライダーは必要なし。ロッカー、シャワーは無料です」(by kusuoさん)
「4歳の娘と行きました! 市営のプールなのでお値段もリーズナブル! 流れるプールが水深80cmと浅いので大人は少し物足りないかもしれませんが、子供は浮き輪なしで歩けたことにとても喜んでいました!」(by がっちゃんさん)
その他の口コミはこちら!

■多摩市立温水プール アクアブルー多摩
住所:東京都多摩市南野3-15-2
プール利用料金:大人620円、小中学生310円
※6月から海の日までの日祝日・海の日から8月31日までは2時間単位
おすすめ対象:幼児/小学生
※乳児はおむつが外れていれば利用可能
※2021年3月末まで改修工事のため休館

桜ヶ丘公園【多摩市】

多摩市、八王子市、日野市の3つの市にまたがる「都立多摩丘陵自然公園」内の公園です。起伏に富んでいて、自然散策を楽しむ人が多く訪れています。

丘陵のほとんどは雑木林におおわれ、ソメイヨシノや山桜が点在しています。春になるとピンク色に染まる丘は一見の価値あり! 秋の紅葉や、ふもとに広がる野草の可憐な花々も、訪れる人たちの目を楽しませてくれます。

公園の中ほどには、市が管理する「旧多摩聖蹟記念館」(別途入館料が必要)やドッグランも。「丘の上広場」や「遊びの広場」には遊具や芝生もあり、親子で気持ちよく過ごせますよ。天候の良い日にはベビーカーを押しながらの散歩もおすすめ。約70台分の無料駐車場も完備しています。

■桜ヶ丘公園
住所:東京都多摩市連光寺5-15
料金:無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

キドキドよみうりランド店【稲城市】

天候を問わず、思いきり体を動かして遊べる室内遊あそび場「キドキドよみうりランド店」。天井高が約5mもあり、三方を窓に囲まれた明るく開放的な空間が特徴です。

ごっこ遊びや組み立て遊びが体験できるエリア、トランポリンやボールプールなど体を動かせるエリアなどに分かれていて、子供たちの好奇心を刺激しながら夢中にさせる遊び道具がいっぱい! 生後6〜18カ月を対象とした「はいはいよちよちエリア」も設けられています。

場内に授乳室やおむつ替えスペース、無料ロッカーを備えるほか、2階にはキッズ&ファミリーがコンセプトの「シェーキーズ よみうりランド店」も併設されているので、乳幼児連れでも1日中遊べます。週末には多彩なイベントも実施されていて、訪れるたびに新しい楽しみが発見できますよ。

口コミPick up!

「娘も10カ月になりできることがたくさん増えました。遊びにいくと毎回スタッフさんが声をかけてくれるので娘もだんだん覚えてきたのかいつもニコニコです」(by m0m0chan_kさん)
「もうすぐ3歳になる息子といつも楽しく通っています。以前は運動が苦手でしたが、キドキドで遊ぶうちにいろいろな動きが出来るようになりました。今では体を動かすことが好きになり、トランポリンにハマっています。今の時期に外で遊ぶことは花粉や寒さで大人には辛いですが、キドキドの中は快適です。隣接しているよみうりランドでは、大規模なイルミネーションを開催してして、こちらもオススメです」※編注:2020年2月の口コミです(by the_logiさん)
「平日の夕方、運動不足の子供達を連れて遊びに行きました。少しドキドキして行きましたが、店内の天井がとても広く換気もされていて、スタッフの方がこまめに消毒してくれていたので、安心しました。3時過ぎから閉店まで思いっきり遊び、いこーよのクーポンで帰りにアイスまでもらえて、子供達は大喜びでした」※編注:クーポンの内容は時期により異なります(by mimirin25さん)
その他の口コミはこちら!

■キドキドよみうりランド店
住所:
東京都稲城市矢野口4015-1
料金:
子供(6カ月〜12歳)30分600円(延長10分ごとに100円)
大人600円(延長料金なし)
【平日1DAYパス】大人 600円、6ヵ月〜12歳 1,100円
【休日1DAYパス】大人 600円、6ヵ月〜12歳 1,500円
【イブニングパス】(全日15時〜閉店)大人 600円、6ヵ月〜12歳 1,000円
※当日なくなり次第終了
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

よみうりランド【稲城市】

40種以上のアトラクションがそろ揃った「よみうりランド」は、1年中家族みんなで楽しめる人気遊園地です。2020年春に、ものづくりを体感できる「グッジョバ!!」エリアが一部リニューアル。プロジェクションマッピングやVRといった最先端技術を駆使してコンテンツが大幅に進化し、ますます面白くなりました。

一番人気のアトラクションは、最高時速110kmで森の中を疾走する「バンデット」(写真)。ほかにも、25mの高さから落下・1回転する日本初の立ち乗り回転コースター「ループコースターMOMOnGA」や、4Gの重力で打ち上がりマイナス2Gの重力で一気に落下する「クレージーヒュー・ストン」といった絶叫系アトラクションが充実しています。

ファミリーエリアを中心に、「わんぱく鉄道オリヴァー〜ミュージックパーティー〜」(写真)や、「アニマルコースター」など、小さな子供と一緒に楽しめるアトラクションもいっぱい!

夏にはプールがオープンし、秋から春にかけてのイルミネーションや季節ごとのステージショーも開催されるなど、アトラクション以外の楽しみも盛りだくさん! 園内には緑や芝生エリアも多く、レストランや売店も充実しています。

口コミPick up!

「1歳6カ月の娘を連れて家族でイルミネーションを見に行きました。子供が食べられるご飯はあるかな?って思い、電話をしたら神対応でした。うどんのお店が16時で閉まるので、16時以降はうどんが食べられない為、レストランのキッズプレートを進めていただけました。子供用に持ち込みは可能だそうですが、大人はレストランで食事をして欲しいとお話がありました」(byみゆきさん)
「アシカショーで、豚ちゃんのレースとアシカショーを見て、マイUFOを作り、乗り物に乗って帰りました。帰り際、グッドくん、ラッキーちゃんがいましたが、もうおしまいの時間にも関わらず手を振ってくれました。子供達大満足でした!!」(by maiueoさん)
「幼児向けの乗り物もありますが私的には2歳以上で身長が90センチくらいになったらの方が遊べると思います。次の段階としては110センチ。色々乗れたほうが子どもも不満が出ないで身長と相談しながら行ってました。グッジョバゾーンでは自分で作った車に乗れるので大喜び!ちなみに食べ物も美味しいですよー!イルミネーションの時期、平日の16:00からだと安いですし、まぁ空いてるのでオススメです!」(by ヤコリンさん)
その他の口コミはこちら!大規模イルミをチェック!

■よみうりランド
住所:東京都稲城市矢野口4015−1
料金:
【入園料】18歳〜64歳1,800円、中高生1,500円、3歳〜小学生1,000円
【ワンデーパス】18歳〜64歳5,500円、中高生4,400円、小学生3,900円、3歳〜小学生未満3,400円
※ナイトパス(16時から)、ナイト入園料(16時から)もあります
おすすめ対象:幼児/小学生

京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)【日野市】

木育・体育・知育をテーマにした7つのコンテンツが楽しめる屋内型遊戯施設です。木製遊具をふんだんに使った、「遊びの森」のような空間が広がります。

メインの「ハグハグの木」(写真)は、高さ約12m、直径約15mを誇る日本最大級のネット遊具。4階層になっていて、中ではバランスボールやネットチューブなどの遊具もを使って思い思いに楽しめます。

約45,000個ものボールを使った巨大ボールプールや、多摩産の木材を使った滑り台など、室内でも思い切り体を使って遊べる仕掛けがいっぱい! 2歳以下の子供には「はいはいパーク」がおすすめです。館内にはおむつ交換台のあるベビー休憩室や授乳室、離乳食やおむつ販売もあり、乳児連れも気兼ねなく過ごせます。

店内をミニSLが走る親子カフェ「ハグハグカフェ」も併設していて、ランチや軽食にぴったりの多彩な食事やスイーツが味わえるほか、離乳食も扱っています。カフェのみの利用も可能です。

口コミPick up!

「初めて遊びに行ったのですがトイレが電車型でトイレを面倒くさがってしまう子供達もすんなりトイレに行ってくれました」(by cojicoji3さん)
「4歳長男はハグハグの木が相当気に入ったみたいで、ずっとロープのなかにいました。他にはトランポリンが、2分制なのですが、本格的で大人も難しくて、興奮するほど飛ぶことができました。2歳次男は、まだそこまであそべませんが、できることを一生懸命やって楽しんでいました」(by ajiaiさん)
「京王れーるランドとの共通チケットで、少しだけお得に入場できました。こういった施設は食べ物があまりおいしくない印象ですが、こちらのカフェはファミレス並の品揃えと質で、座席も子供連れに配慮された作りになっており、美味しいものをたくさん食べて1日遊ぼう!という気持ちにさせてくれます」(by ゆっきーさん)
その他の口コミはこちら!

■京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)
住所:東京都日野市程久保3-36-60
料金:
中学生以上700円(延長料金なし)
6カ月〜12歳【通常】入館30分まで600円(以降15分ごと毎に200円)
【平日フリーパス】1,400円
【土曜フリーパス】1,800円(夏休み以外に販売)
【ホリデー3時間パス】3時間1,800円
※6カ月未満無料
※各種パスは数量限定の場合があります
※6カ月〜1歳未満対象の「平日ベビーパス」や15時からの「夕方親子パス」もあります
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

もっと詳しい情報を見る
「京王あそびの森 ハグハグ」完全ガイド 価格&遊具を全網羅

京王れーるランド【日野市】

多摩動物公園駅からすぐの「京王れーるランド」は、体験や遊びを通じて鉄道の仕組みが学べるスポットです。

屋内フロアでは、運転体験(有料)や車掌体験が大人気! 鉄道をモチーフにしたアスレチック「アスれーるチック」や「プラレールで遊べるコーナー」もあり、電車好き以外にも楽しめます。

屋外の車両展示場には5両の実物車両を展示。その周りをぐるりと周回する京王電鉄のミニ電車にも乗れます。(有料)

また、ミュージアムショップには同館のオリジナル商品が充実! 京王グッズのほか、京王電鉄バスや多摩都市モノレールなどのグッズも販売されています。

口コミPick up!

「電車大好き、京王線大好きの子どもは何回行っても飽きません。入場料は安いですが、ミニ電車や鉄道模型を何回もやりたがるので、それなりにかさみます。プラレールで遊ぶのは並ぶ必要があります。うちはだいたい午後4時30分に行って、残り1時間で遊び倒します」(by AHMさん)
「京王線ユーザとして、もう10回くらい訪れています。2人の子供も幼児のころから、小学生になった今でも時たま行きたいと言うくらいの場所です。ただ、遊ぶものが少しずつ変わってきました。幼稚園児の頃は2階の遊具やプラレールで遊んでいましたが、今は、1階のバスや電車の運転体験に興味が移っています」(by Manabuさん)
その他の口コミはこちら!

■京王れーるランド
住所:東京都日野市程久保3-36-39
料金: 大人 310円、3歳以上310円
おすすめ対象:幼児/小学生 
※3歳以下の乳児も入館は可能です

東京都多摩動物公園【日野市】

1958年に開園した都内屈指の動物園で、豊かな自然が多く残る園内では、300種以上の動物たちがのびのびと生活しています。動物の自然に近い姿が見られるよう、柵ではなく堀で仕切った開放感ある展示方法を重視しているのが特徴です。

園内は4つのエリアに分かれていて、「アジア園」では日本の動物に加え、トラ、オオカミ、ユキヒョウ、レッサーパンダといったアジア各地の動物と出会えます。コアラやカンガルーなどオーストラリアにすむ動物が集まる「オーストラリア園」、ライオン、キリン、シマウマなど動物園の人気者たちがいる「アフリカ園」、1年中色とりどりのチョウが飛び交う「昆虫園」もあり、どれも見どころ満載!

また、動物たちの食事シーンが見られる「ぱくぱくタイム」や、動物に直接触ることができる「ふれあい時間」など、子供たちに人気のイベントもお見逃しなく。歩き疲れたら、無料の「シャトルバス」の利用がおすすめです。

口コミPick up!

「なるべく混雑を避けたいばあいは早めに行って午前中に楽しむのが吉です。自分が行ったときにはキリンの敷地にいるペリカンが木陰で整列してるのが剥製みたいで奇妙で面白かったのと、水に入れる動物が元気にはしゃいでて可愛かったです」(byゆさん)
「園内がかなり広く傾斜もきつい所があります。足が悪い人や、歩くのを嫌がる子供は園内を巡回してるバスを利用して回る方がいいかもしれません。ただ、バスは途中から乗ろうとしても定員になってることもあります。レストランや売店は複数ありますが、売っているメニューが違うので事前にHPで調べていくことをお勧めします。動物の種類も多く、柵やガラス越しではなくリアルにライオンやチーター、虎が見れるのがとてもよかったです」(by parupiさん)
その他の口コミはこちら!

■東京都多摩動物公園
住所:東京都日野市程久保7-1-1
料金:高校生以上600円、中学生200円 
※小学生以下と、都内在住・在学の中学生は無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生
※2021年3月現在、臨時休園中

東京あそびマーレ【八王子市】

「東京あそびマーレ」は、体を動かせる遊具や知育遊具が揃そろった年中無休の全天候型室内遊園地です。対象は0歳から12歳まで。ゴーカートやトランポリン、ボール温泉、ふわふわボルダリング、からくり屋敷など、子供が頭と体を使って1日楽しめる仕掛けが満載です! 京王相模原線の京王堀之内駅直結とアクセスも良好。

小さな子供向けにはミニサイズの遊具があり、キッズゾーンや授乳室もそろっているので、年齢に適した遊びを安全に楽しめます。

同館最大の目玉は、通年で雪遊びができる「スノータウン」! 追加料金不要で利用でき、体感温度約18〜20度の空間で、雪遊びやそり滑りなどを楽しめます。都内では珍しい雪で遊べるとあって、子供たちが大はしゃぎすること間違いなしです。

より詳しい記事をチェック

口コミPick up!

「1歳2カ月の娘を連れて行きました。ボールプールのボールをよく見てみると、当たりボールがあり、それをスタッフさんに渡すとステキな事がありました。ゴーカートや、バンパーカーなどの乗り物が沢山あって、大人も楽しめます! 雪遊びも出来ますが、めっちゃ寒い。防寒対策をしっかりして行った方がいいです。出入り自由なので、施設を出た所の飲食店でご飯を食べて、再入場できます」(byみゆきさん)
「雪遊び出来るスノータウンは、ソリあそびが出来て楽しそうでした。雪遊び出来るおもちゃも豊富にあり、充実していました。長靴は無料で貸してくれるので、ありがたかったです。そんなに人混みを気にする事なく、子供1500円で遊び放題は充実してるかと思います!」(by Pandaさん)
「6歳の娘がとてもお気に入りの遊び場です。大型遊具はいつも係りの方が注意を払い、危ない遊び方の子がいると声をかけてくれるので安心です。赤ちゃんゾーンもあるので、異年齢兄弟でも楽しめそうです」(byみーなさん)
その他の口コミはこちら!

■東京あそびマーレ
住所:東京都八王子市別所2-1 ビア長池新館2階
料金:2歳以上平日1,200円、休日1,500円、ナイト(平日15時〜/休日16時〜)1,000円
※休日とは土日祝・正月・GW・お盆ほか同店が定める特別営業期間のこと
※1歳以下無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

もっと詳しい情報を見る
東京あそびマーレ完全ガイド 日本最大級屋内遊園地&室内雪遊び

TRAMPON3 八王子店 (とらんぽん3)トランポリンパーク【八王子市】

京王線の堀之内駅より徒歩約13分の屋内トランポリン施設です。子供はただ跳ぶだけでも大満足! 運動不足が気になるママパパにもぴったりです。レベルに応じてスタッフが跳び方をアドバイスしてくれるので、初心者も安心して挑戦できます。

約10mの長さの「ロングトランポリン」や、競技用の「スポーツトランポリン」も設置。壁を使って技を繰り出す「ウォールトランポリン」も楽しめます。

小学生以上を対象にしたプライベートレッスンや体操教室も随時開催。休日に親子で訪れたり、定期的に通ったりと、それぞれのペースでトランポリンや体操に親しめそうです。待合室も整っているので、付き添いの大人も快適です。

口コミPick up!

「エアーマットがあったのでアクロバットやってる人にオススメです! 宙返りを丁寧に教えてもらえてもらってできるようになりました!次回も行きたいと思います!」(by syogeさん)
「スタッフが親切で飛び方など色々な技を教えてもらいました! まだできたばかりで綺麗な施設でした!またいきたいです!」(by yuukiptureさん)
その他の口コミはこちら!

■TRAMPON3 八王子店 (とらんぽん3)トランポリンパーク
住所:東京都八王子市松木9-1
料金:
【平日】4歳以上60分 1,400円、90分 1,900円、120分 2,400円
【土日祝】4歳以上60分 1,600円、90分 2,100円、120分 2,600円
【親子ペア】通常料金+500円(3歳以下の子供と大人のペアが対象)
※8/1〜8/31は土日祝日料金
※初回登録料200円が別途必要
おすすめ対象:幼児/小学生
※3歳以下は保護者同伴

ボーネルンド あそびのせかい セレオ八王子店【八王子市】

全国に展開する屋内遊び場「キドキド」の中で最大級の広さを誇る「ボーネルンド あそびのせかい セレオ八王子店」。生後6カ月から小学生までを対象に、想像力や好奇心を刺激する遊具やおもちゃが多数そろっています。JR八王子駅に直結とアクセスも良好です。

ごっこ遊びや組み立て遊びが楽しめる「ディスカバリータウン」、大型トランポリンや巨大回転遊具などで思い切り体を動かせる「アクティブオーシャン」といったエリアに分かれていて、ボールプールやクライミングウォールなどの屋内遊具も充実!

6〜18カ月までの赤ちゃん専用ゾーン「ベビーガーデン」もあり、乳児も安全に遊ぶことができます。授乳室や、おむつ替えスペースも完備。

世界中のおもちゃが集まった「ボーネルンドショップ」が併設されているのでで、お気に入りの遊び道具に出会う楽しみもありますよ。

口コミPick up!

「子どもがまだハイハイしかできないので遊べるものが少ないかな?と思っていましたが赤ちゃん専用のスペースだけで充分遊べますね。小さなボールプールや壁に貼られた大きな鏡に夢中でした。成長すれば他のスペースで遊べるし長く楽しめそうなスポットです」(by ミルクパンさん)
「体を使って思いきり遊ぶ。頭を使って考えながら遊ぶ。どちらも体験できる遊び場です」(by まんまるさん)
「キドキドが他の屋内遊園地と異なるのは、スタッフがプレイリーダーとして、子どもたちの遊びをサポートしてくれることです。一緒にトランポリンで飛び跳ねたり、泣いている子に話しかけたりと気を配ってくれるので、安心できます」(by ギム〜さん)
その他の口コミはこちら!

■ボーネルンド あそびのせかい セレオ八王子店
住所:東京都八王子市旭町1-1セレオ八王子 北館6F
料金:最初の30分600円(6カ月〜12歳は延長10分ごとに100円、大人は延長料金なし)
【平日1DAYパス】大人 600円、6カ月〜12歳1,100円
※土日祝日は販売なし。当日なくなり次第販売終了
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生


コニカミノルタ サイエンスドーム(八王子市こども科学館)【八王子市】

東京都八王子市が運営する「コニカミノルタ サイエンスドーム」は、「見る」「触る」「創る」の3つの体験スペースで、遊びながら科学について学べるスポット.

「見る」スペースのメインは、プラネタリウム! 座席が前向きに階段状に配置されているので、宇宙へ飛び出していくような感覚とともに、星空を楽しめます。キャラクターを使ったプログラムも上映されているので、小さな子供も飽きずに観ることができます。

ほかにも、遊びながら科学の不思議を体験できるコーナーや、小惑星探査機はやぶさのシミュレーター、ハチオウジゾウの化石(レプリカ)などが並び、さまざまな角度から科学に親しめます。

「触る」スペースでは、実際に動かせる装置や宇宙シミュレーターなどを通じて、科学を身近に感じることができます。「創る」スペースは、科学工作教室でものづくりの面白さが体験できるほか、実験ショーや生きもの講座なども開催されています。

口コミPick up!

「色々な化学の遊びものがあり、3歳の娘は大はしゃぎ。中でもボール飛ばしというものにハマってました。でも、3歳だと、まだちょっと化学の遊びものの意味までは難しいようで、ボタンを押したり試したりは出来るが、それがどうなるから楽しいという部分まではちょっといかないかもしれません」(by MK-mamaさん)
その他の口コミはこちら!

■コニカミノルタ サイエンスドーム(八王子市こども科学館)
住所:東京都八王子市大横町9-13
料金:
【入館料】高校生以上200円、4歳から中学生100円
【プラネタリウム観覧料】高校生以上500円、4歳から中学生150円
おすすめ対象:幼児/小学生
※2021年3月現在、展示室エリア、講座室、屋外展示の電車は利用休止中

秋葉台公園【八王子市】

京王相模原線の京王堀之内駅から徒歩10分足らずの高台にある「秋葉台公園」。その頂上からは、多摩丘陵の山並みを見渡すことができます。線路が見下ろせる場所もあり、電車好きの子もきっとワクワクできる公園です。

公園のシンボルは、斜面を利用して造られた高さ15mもの巨大ピラミッド。その側面に設置された「ドラゴンスライダー」は、その長さと変化する傾斜により、エキサイティングな滑りが楽しめます。

ピラミッド裏側の高台には多目的広場があり、たくさんの子供でにぎわっています。広々とした芝生広場もあるのでピクニックも楽しめます。

駐車場の近くには小さな子供向けの複合遊具と砂場もあるので、滑り台がまだ怖いという子供も安心して遊べます。日差しを遮ってくれる樹木も多く、桜やつつじ、あじさいなど季節の花々が咲くのどかさも親子連れにぴったりです。

口コミPick up!

「滑り台は階段の山にある長いのと、別にもうひとつ小さいのがあります。ブランコに乗りながらと、石のベンチに座りながら電車が見えます。息子はベンチでおやつ食べながら眺めてました。広いし階段の登り降りもできるし、いいと思います。ただ、駐車場は5台くらいしか停められません」(by Nobon7さん)
「どの方角も道路に面してないのが最高です。春は桜も咲き、秋は落ち葉でいっぱいになり、冬場運が良ければ雪が積もってカマクラも作れます。芝生も敷き詰められてて、お弁当やおやつをもちよってピクニックをしているパパママも多いです」(by JU21さん)
その他の口コミはこちら!

■秋葉台公園
住所:東京都八王子市別所2-4
料金:無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

町田リス園【町田市】

「町田リス園」はたくさんのリスとふれあえる人気スポット。大きな動物が苦手な子供も安心して楽しめます。

「放し飼い広場」では、外周約200mの広場に約200匹のタイワンリスが放し飼いにされていて、ひまわりの種(1袋100円)を食べさせることができます。無料でレンタルできるケガ防止用の手袋は子供サイズも用意されているので、小さな子供も安心して体験できますよ。運が良ければ、広場をのそのそと歩き回っているケヅメリクガメのジュンコにも出会えます。

「モルモットとうさぎのふれあい広場」には約30羽のウサギと約200匹のモルモットがいてエサやり体験が楽しめます。ほかにもプレーリードッグやウーパールーパーなどの珍しい動物を観ることができますよ。

同園のすぐ近くには「薬師池公園」や「町田ダリア園」があるので、あわせて散策や植物鑑賞を楽しむのもおすすめです。

口コミPick up!

「値段が安くて、リスとの距離が近い。リスに噛まれない為に、手袋をつけながら餌をあげます。餌をあげながら触れるのが可愛い。リス園自体は広くないので、1時間くらいで園を見てまわれます。他の動物も少しいるので、プチ動物園って感じですね。リス園には駐車場がなく、近くにパーキングがあるので、そこに停めるしかありません。ただ、1時間無料なので、1時間以内に見終わって駐車場に戻れば0円!」byみゆきさん
「初めてオープンと同時に入園。リスのエサを売ってるところにリスの腹ぺこ度のゲージがあります。腹ペコペコの矢印になってました。前回来た時は、リスがお腹いっぱいだったのか全然来なかったのでリスに群れられたい人は、ぜひオープンと同時に行くことをおすすめします。小さい子がいる方は、午後がおすすめです。群れられると迫力があるため。うちの子は頭に乗っかられて泣いてました」
その他の口コミはこちら!

■町田リス園
住所:東京都町田市金井町733-1
料金:中学生以上400円、3歳〜小学生200円
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

クリクラ中央研究所・町田工場【町田市】

水の宅配サービス事業を展開するクリクラの研究所と工場を無料で見学できるスポットです。同社の安全に対する取り組みや宅配水の歴史が学べます。

最初にクリクラ中央研究所で微生物検査などの検査施設を見学。そのあと、クリクラ工場で原水からボトリングされるまでの製造工程が見られます。クリーンで最先端の技術がそろった施設にきっと驚くはず。

また、世界の水を集めた「水ギャラリー」では、世界中から集められた1,300本以上のミネラルウォーターや、35台以上のウォーターサーバーが常時展示されています。

見学は無料で、最後にはおみやげ(1家族につき1セット)があるのもうれしいポイントです。見学には事前予約が必要なのでお忘れなく。

口コミPick up!

「水のギャラリーは必見で、世界の様々なお水が勢揃いです。スタッフの方が、世界のお水や軟水硬水について色々説明してくれて、新しい発見がありました。子ども達は、特に実験が楽しかったようです。小学生の夏休みの自由研究にも良いと思いました」(by maron2006さん)
「小学生と幼児を連れて見学に行きました。大人は軟水と硬水の飲み比べ、子どもは水の実験(炭酸水作りました)が楽しかったようです」(by cocosakuさん)
その他の口コミはこちら!

■クリクラ中央研究所・町田工場
住所:東京都町田市小野路町1716-1
料金:無料
おすすめ対象:幼児/小学生

PLAY! PARK【立川市】

2020年6月、立川駅北口の新街区「GREEN SPRINGS」(グリーンスプリンス)内にオープンした「PLAY!」は、美術館と子供の遊び場を融合した複合文化施設です。

3階の「PLAY! PARK」は、子供が自分で遊びを見つけ、大人も一緒に楽しく過ごせる屋内広場。親子で参加できるワークショップやプログラムがたくさん用意されています。

パーク内は子供の興味や年齢に応じた7つのエリアから構成。直径22mのお皿の形をしたエリア「大きなお皿」では、走ったりすべったり寝転んだりと、思い切り体を動かして遊べます。3歳未満限定の「小さなお皿」もあるので、小さな子供も安全に遊べますよ。

ほかにも、さまざまな材料や工具でものづくりが楽しめる「ファクトリー」、子供が作った作品を自由に展示できる「ギャラリー」、手づくり楽器やグランドピアノが演奏できる「スタジオ」、美大生によるアニメ作品を上映する「シアター」、調理体験が楽しめる「キッチン」、700冊以上の絵本がそろう「ライブラリー」と、どこで何をしようか迷うほどの充実ぶりです。

2階には「PLAY! MUSEUM」が併設され、絵本やマンガ、アートの展覧会が開かれます。常設展と企画展の2つを同時に観ることができ、子供が五感でアートに親しめる仕掛けも

2021年3月31日までは常設展「エリック・カール 遊ぶための本」と、企画展「『がまくんとかえるくん』誕生50周年記念 アーノルド・ローベル展」が楽しめます。4月10日からは常設展「ぐりとぐら しあわせの本」展と、企画展「耳をすますように 酒井駒子」展がスタート予定!

オリジナルのメニューが充実した「CAFE」、約200種類の文具や雑貨などを扱う「SHOP」もあり、家族で1日過ごしても時間が足りないほど! 何度も訪れたくなるスポットです。

口コミPick up!

「2階のミュージアムを見てから参加しました。夕方近くだったので料金もリーズナブルに。利用したのは1時間くらいでした。中央に風船や新聞紙で作られた広い遊び場でたくさん遊びました。他にはおままごと、楽器、絵具を使ったワークショップが開催されていました。早くから来ていたらじっくり参加できたと思いますが、遅くに利用したので子供は遊び足りなかったようです」(byいーこよさん)
「広いお皿のエリアは4歳児がいっぱい汗だくになれるほど広かったです。決まった時間でスタッフの人達が風船とラップを使っての工作?を教えてくれる時間帯に参加出来たので親子で楽しく参加させていただきました。コロナの影響もあったので人数制限がありました。当日予約も出来そうでしたが前日予約をオススメします!!」(by アイス好きさん)
「2歳10ヶ月の子と行きました。その日は、能のイベントが行われておりました。舞台と客席といった区切りはなく、一緒に踊りながら鑑賞でき、小さな子におすすめです。常設のスペースでは、端材などを使用して、のりやハサミを使った工作ができます。隣に居合わせたお姉ちゃんが教えてくれたり、とっても良かったです」(by ケイティさん)
その他の口コミはこちら!より詳しい記事はこちら!

■PLAY! PARK
住所:
東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3 2階3階
料金:
【1日券】大人1,000円
3歳〜12歳(平日)1,500円 /(休日) 2,000円
3歳未満 (平日)1,000円/(休日)1,500円
【夕方券(15:30〜)】
大人800円
3歳〜12歳(平日)1,200円 /(休日) 1,600円
3歳未満 700円
※6カ月未満無料
【MUSEUM入場料】
大人1,500円、大学生1,000円、高校生800円、小中学生500円
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

屋内・冒険の島 ドコドコ【立川市】

最先端のデジタル技術とアナログな遊びを組み合わせた室内遊園地「屋内・冒険の島 ドコドコ」。立川高島屋S.C.の8階にあり、対象年齢は6カ月〜12歳です。

施設内は、冒険をテーマにした5つのエリアに分かれています。不思議な妖精と一緒に遊べる「草原エリア」や、動物たちと沼や滝を駆け回る「ジャングルエリア」のほか、「雲の上エリア」「海岸エリア」「テラスエリア」などどれもユニーク! 最新のデジタル技術を駆使し、絵本の中で遊ぶような面白さを実現しています。仕掛けごとに対象年齢が設けられているので、0歳の乳児から元気いっぱいな小学生も安心して遊びに夢中になれますよ。

全遊具に害のない素材を使用するなど、親子が安心して過ごせる工夫が備わっています。授乳室やおむつ交換スペースはショッピングセンター内にあります。

口コミPick up!

「一歳半の娘と行きました!入り口では体温チェックと除菌。さらに1時間おきに各スペース消毒の時間が設けられていて、安心して遊ぶことができました。奥に行くと飲食スペース(自販機あり)やおままごとのキッチン、電車のおもちゃ、砂場、乳児スペース、滑り台、ボールプールなど色々あり飽きずに遊んでいました」(by ぴよみさん)
「日曜日の午前中に車で行きましたが、3組ほど待って入れました。高島屋さんの駐車場が満車で困りましたが、周辺にたくさん提携駐車場があり、そこを利用しました。立川の駅前は歩道橋に屋根がついて周辺施設がつながっているので、雨の日に電車利用でも安心だと思います。中はそれほど広くなく、子供たちが1〜2時間遊ぶのにちょうどいい感じです」(by おつきみさん)
「幼児には十分な広さです。むしろバラエティーに富んだ遊具がギュッと濃縮されていて、充実してる印象でした。特筆すべきは、スタッフの多さと質の高さ!危険がないように見守ってくれているし、こまめに話しかけてくれるしで、至れり尽くせりの神対応でした」(by なななんさん)
その他の口コミはこちら!

■屋内・冒険の島 ドコドコ
住所:東京都立川市曙町2-39-3立川高島屋S.C. 8階
料金:
大人 715円(延長料金なし)
子供(2歳〜12歳)1,430円(最初の60分。延長30分ごとに715円)
幼児(6〜23カ月)935円(最初の60分。延長30分ごとに462円)
※13歳〜19歳は、対象年齢の子供および大人が同伴のときのみ入場できます(大人料金)
【平日1日フリーパス】6カ月〜12歳1,980円
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生 

国営昭和記念公園【立川市】

立川市と昭島市にまたがる国営公園「昭和記念公園」は、昭和天皇在位50年を記念して造られた広大な公園。東京ドーム約39個分の園内には多彩なスポットや施設がそろい、1日中遊べます。

「日本庭園」や「こもれびの丘」などでゆっくりと散策が楽しめるほか、「こどもの森」や「水あそびひろば」「わんぱくゆうぐ」では、複合遊具やふわふわドーム(写真)、ユニバーサルデザインの遊具など、たくさんの遊具で存分に遊べます。

桜やチューリップ、ポピー、コスモス、ハーブなどの草木、野鳥など、季節ごとに表情を変える豊かな自然も魅力。春は「フラワーフェスティバル」、夏は「立川まつり国営昭和記念公園花火大会」、秋は「コスモスまつり」、冬はイルミネーションなど、季節ごとに開催されるイベントも人気です。夏季限定で営業されるプールやサイクリング、ボート遊びやBBQなど、カジュアルなアウトドアも満喫できますよ。

レンタル自転車でサイクリングしたり、芝生を走り回ったりと、家族でたっぷり遊べること間違いなし。お昼を持参して、ピクニック感覚で過ごすのがおすすめです。

口コミPick up!

「我が家では恒例の昭和記念公園に今年初めて行きました。長男4歳次男1歳で元気に走り回ったり、のんびりランチを食べたりと時間の使い方は様々。大きな芝生広場でテントを広げてゆったり過ごせました。遊具は子供の密集具合が凄いので我が家は行きませんでした」(by 下田達郎さん)
「敷地がとても広くて、近所の公園ではできないような遊具や遊び場が豊富で幼児も小学生も大満足でした。ちょっとしたおにぎりや唐揚げは売っていましたが、大行列でした。お昼は何か持っていったほうがいいです。今度行くときは、レンタサイクルで移動したいなと思いました」(by nanoshioさん)
「西立川駅直結の公園。4歳の娘と11ヶ月の息子と行きました。みんなの原っぱやわんぱくゆうぐを起点に遊びましたが、トランポリンやアスレチック、ローラー滑り台など色々な遊具があって飽きません。お昼はバーベキュー広場で一人1500円程度のカルビランチを楽しみました。人口密度は遊具付近はかなり高かったです」(by Hiroさん)
その他の口コミはこちら!

■国営昭和記念公園
住所:東京都立川市緑町3173
料金:15歳以上450円、14歳以下 無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生
※2021年3月21日まで有料エリアを臨時休園

多摩エリアには、1日中飽きずに遊べて、何度でも訪れたくなる魅力的なスポットばかり! ぜひ家族みんなでたくさんの思い出を作ってくださいね。

多摩・八王子・町田エリアのおでかけスポットを探す!
この記事をクリップする
15
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!