20

福岡の新名所に「うんこミュージアム」登場! 限定の最新体験も

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

福岡県福岡市の複合エンターテインメント施設「BOSSE・ZO FUKUOKA(ボス イーゾ フクオカ)」に、2021年3月20日(土)〜8月29日(日)の期間限定で、うんこをテーマにした最先端アミューズメント空間「うんこミュージアムFUKUOKA powered by HAWKS」がオープンします。横浜、東京、上海で反響をよんだ「うんこミュージアム」が九州に初上陸です!

多彩なエンタメ&フードが楽しめる新スポット

2020年7月に開業した「BOSS E・ZO FUKUOKA」は、「福岡PayPayドーム」に隣接する7階建ての建物に、さまざまなエンターテインメントがそろった福岡の新スポット。ビルの屋上や壁面を利用した日本初の絶景アトラクションをはじめ、多彩なグルメが並ぶフードホール、「よしもと」や「HKT48」の劇場なども楽しめます。

より詳しい魅力&写真を一挙に紹介!

横浜、東京、上海で反響を呼んだ「うんこミュージアム」

今回、九州に初上陸する「うんこミュージアム」は、うんこをテーマにしたさまざまな遊びやゲームを体験したり、ユニークな写真を撮ったりして楽しめる最先端アミューズメント空間。2019年3月に横浜「アソビル」で開催された「うんこミュージアム YOKOHAMA」は、開業6カ月で30万人を動員し、2019年8月には東京・お台場に「うんこミュージアム TOKYO」がオープンして、人気を博しています。

人気コンテンツ満載&福岡限定のウンタメも!

2021年3月20日(土)〜8月29日(日)の期間限定で登場する「うんこミュージアム FUKUOKA powered by HAWKS」で楽しめるのは、ウンコをテーマにした多彩な「ウンターテインメント」(ウンタメ)。

巨大オブジェから小さなうんこが飛び出す「うんこボルケーノ」のある大広場、かわいくてキラキラしたうんこが並ぶ「ウンスタジェニックエリア」、世界のうんこグッズを知ることができる「ウンテリジェンスエリア」、うんこのゲームが楽しめる「ウンタラクティブエリア」の4つの人気コンテンツが用意されています。さらに、福岡限定のウンタメ体験も準備中とのことです!

より詳しい魅力&写真を一挙に紹介!

なお、チケット発売など、詳細については今後発表されます。

かわいくてポップなうんこにまみれる非日常体験を、ぜひ親子で楽しんでくださいね。

■「うんこミュージアムFUKUOKA powered by HAWKS」概要
住所:福岡県福岡市中央区地行浜2-2-6 BOSSE・ZO FUKUOKA 6F
オープン期間:2021年3月20日(土)〜8月29日(日)
定休日:施設に準ずる

イベント公式サイト

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

開催においては、政府からの要請や社会情勢を踏まえ、新型コロナウイルス感染予防対策を徹底した上で実施予定です。

新型コロナウイルス感染防止対策の取り組み

福岡県を対象に「緊急事態宣言」が発出されたことを受け、1月16日(土)より当面の間、下記の通り飲食店の営業時間短縮・各アトラクション施設の人数制限をさせていただきます。

緊急事態宣言に伴う営業時間短縮について

UNKO MUSEUM公式サイトでは、家で「うんこミュージアム」の人気コンテンツが楽しめる「うんこミュージアムオンライン」の提供も行っております。

UNKO MUSEUM公式サイト
この記事をクリップする
20
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

気になるキーワードをチェック!