7

一度は行きたい! ビル屋上から絶叫コースター&壁面スライダー

福岡県福岡市に、複合エンターテインメント施設「BOSS E・ZO FUKUOKA」(ボス イーゾ フクオカ)が、2020年7月21日(火)にオープン! 「福岡PayPayドーム」に隣接した新施設で、日本初登場の絶景アトラクションやチームラボの施設などが集まる注目スポットです!

「BOSS E・ZO FUKUOKA」とは?

「BOSS E・ZO FUKUOKA」は、プロ野球チーム「福岡ソフトバンクホークス」の本拠地「福岡PayPayドーム」に隣接する新スポット。ドーム3階部分のデッキ(外周通路)に接続する7階建ての建物で、各フロアで多彩なエンタメコンテンツや食事が楽しめます。

館内には、ビル屋上や壁面を利用したスリル満点のアトラクションをはじめ、ミュージアムや最先端技術で楽しむエンタメ施設、フードエリアなどがそろいます。また、各フロアにオムツ交換台や授乳スペース、誰でもトイレなどが完備されていて、親子でのおでかけも安心です。

注目は絶景が楽しめる3つのアトラクション!

屋外エリアでは、日本初登場を含む3種類のアトラクションが登場! レールコースター、チューブ型スライダー、ライミング&ボルダリングで、どれも絶景を見ながら遊べます。

つりZO

同施設の屋上に設置された1人乗りぶら下がり式レールコースターで、日本初登場のアトラクションです。最高地点の地上60mからスタートして、全長約300m・高低差約20mのコースを滑走。ドームの屋根を横切り、玄界灘と福岡市中心部を一望できます!

対象年齢:13歳〜64歳
料金:1,500円

すべZO

地上40mの高さから建物の壁面に沿って一気に滑り降りるチューブ型スライダー! 全長100mのスライダー上半分が透明樹脂になっていて、絶景が見られる仕組みです。直線部分ではドームの屋根と匹敵する高さから外観が見渡せ、スパイラル部分では音楽とイルミネーションに包まれ、2つの絶景体験ができます。

対象年齢:10歳〜64歳
※身長130cm未満は乗車不可
料金:1,000円

のぼZO

建物の壁面を利用した絶壁のリードクライミング&ボルダリング! クライミングは、壁の最上部から確保されたロープを装着して、頂上を目指します。高さ約9m・最高到達点は地上約50mにもなります。ボルダリングは、高さ3mで4歳から楽しめます。

対象年齢:クライミングは7歳以上、ボルダリングは4歳以上 
料金:クライミング900円、ボルダリング:500円


屋内体験型アトラクションもたくさん!

屋内にも注目の施設が満載です!

王貞治ベースボールミュージアム Supported by リポビタンD

「野球人・王貞治」の魅力を学べる、「楽しむ」に重点を置いた未来志向のスポーツミュージアムがリニューアル! 「王貞治ヒストリーゾーン」と、「89パーク(やきゅうぱーく)」の2エリアにわかれています。

「89パーク」には、楽しく野球が体験できる15種類の体験型アトラクションが登場! ホークスの選手と短距走で競争をしたり、選手が投げるボールの速さをキャッチャー目線で体感したり、フィジカルチャレンジができたりと盛りだくさんです。

料金:16歳以上1,800円、10歳〜15歳900円
※保護者同伴に限り9歳以下無料

teamLab Forest(チームラボフォレスト)

チームラボによる最新常設ミュージアム。「捕まえて集める森」と「運動の森」からなり、新作7作品を含む、計10作品が展示されます。動物を捕まえて自分だけのコレクション図鑑を作ったり、空間認識能力を養えたりと、子供の好奇心を刺激する作品が楽しめます。

料金:高校生以上2,200円、中学生以下800円、3歳以下無料

詳しい写真&記事はこちら

V-World AREA(ブイワールド エリア)

全16種類のバーチャルコンテンツで遊べる最先端施設。和をベースにしながら、ゲームの世界に入り込んだような空間が広がります。

「エッグフレンズ」「フットピンポン」「テーブルサッカー」など、九州初登場も10種あります。

料金:【2時間プラン】23歳以上2,800円、13〜22歳2,100円、4〜12歳1,620円/【30分プラン】23歳以上1,000円、13〜22歳以上800円、4〜12歳500円
※保護者同伴に限り3歳以下無料


充実のフードエリア&劇場も!

テラス席を備えたフードホールフロアには、日本初上陸や九州初上陸、有名店による新ブランドなど、8店舗がオープン。カジュアルアメリカンダイニング&スポーツバー「MLB cafe」をはじめ、寿司、ラーメン、焼肉などメニューが充実しています。

今後は、吉本興業の常設劇場「よしもと福岡新劇場(仮称)」と、福岡を中心に活動する「HKT48」の本拠地となる専用劇場がオープン予定です。

公式サイトでは、各アトラクションの事前予約チケット販売が7月1日(水)からスタートしたのでチェックしてみてください。新スポットで思いっきり遊んでみましょう!

■BOSS E・ZO FUKUOKA(ボス イーゾ フクオカ)
オープン:2020年7月21日(火)
場所:福岡市中央区地行浜2-2-6
時間:平日11:00〜22:00、土曜9:00〜22:00、日・祝日9:00〜20:00
※ドームイベント開催有無により営業時間が異なる
料金:入場無料
※各アトラクション利用や飲食などは別途利用料が必要

(C)SoftBank HAWKS

この記事をクリップする
7
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!