「Amazon Alexa(アマゾン アレクサ)」向けのスキル、いこレポ 〜おでかけニュース〜 の配信をはじめました。

博多・天神の家族向け日帰り観光スポットガイド 1日満喫&穴場&無料施設も!

もくじ

福岡の中心地「博多・天神」。タクシーに乗って東西20分前後で行ける狭いエリアですが、最新技術を使ったアミューズメントスポットをはじめ、三越、PARCOなどの人気のショッピングモール、福岡の歴史を感じさせる神社や博物館などが集まった地域です。今回は、親子のお出かけにおすすめの注目スポットをまとめて紹介します。

チームラボ学ぶ!未来の遊園地- キャナルシティ博多店

「チームラボ学ぶ!未来の遊園地」として、2018年にオープン。全世界で600 万人を動員 したチームラボキッズの最新デジタルアートで、子どもが夢中になって自由に体を動かし、遊びを通して共同で創造する「共創」体験ができる、話題の知育空間です。

手掛けたのは世界中で評価を受けているクリエイター集団「チームラボ」。プログラマやエンジニアなど、さまざまな分野で活躍するスペシャリストたちが集結して作ったデジタルアート作品が展示され、身体を動かしながら遊びと学びが楽しめます。

体験できる作品は、描いた魚が泳ぎだす「お絵かき水族館」や「お絵かきタウン」をはじめ、色鮮やかな光のボールで遊ぶとボールから音が流れ出す「光のボールでオーケストラ」、自分や参加者が作ったケンケンパのコースを楽しめる「つくる!僕の天才ケンケンパ」など9作品。子どもから大人でも楽しめる空間となので、家族みんなで楽しむことができます。

時間を気にせず楽しむならフリーパスがおすすめ!

平均滞在時間は1時間半以上。子どもと思いっきり楽しむには、何度でも再入場が可能なフリーパスがおすすめです。
※時間制プランからフリーパスへの変更は受付けていません。

親子向け施設情報

  • 定休日:キャナルシティ博多に準じる
  • ベビーカー利用:なし 会場内はベビーカーでは入れません。受付預かりとなります。
  • 喫煙:不可
  • キッズメニュー:なし

福岡オープントップバス

「福岡オープントップバス」は、福岡市内の主要観光スポットを巡る屋根のない2階建てバス。 「アジアの玄関口」である福岡市内の観光地や天神地区、博多地区、シーサイドエリアなどの都市間を周遊します。

高さ約3.2メートルからの眺望は、普段と違う福岡の街並みが味わえます。自然や風を感じながら、都市観光を満喫できます。人気のコースは、海と風をダイナミックに感じられるシーサイドももちコース。乗るだけで楽しめるアトラクションのようなバスに子ども大人も大喜びです。

福岡オープントップバスでは、バスアナ(バスアナウンサー)が観光情報をご案内! バスアナの感じる福岡の魅力や旬の情報、オススメ観光スポットなどは福岡在住でも知らない内容もあると好評です。

3世代家族でもゆっくり楽しめるコース

コースは全部で3コース。座ったままゆっくりと福岡市を周遊できるので、3世代の家族でも楽しめる観光バスです。
「シーサイドももちコース」
9:30、11:30、14:00、16:00、17:00
「博多街なかコース」
10:00、12:00、14:30
「福岡きらめきコース」
18:00、19:00

親子向け施設情報

  • 定休日:不定休(天候による)
  • ベビーカー:ー 
  • 喫煙:不可 
  • キッズメニュー:ー

オープントップバス
https://fukuokaopentopbus.jp/
福岡県福岡市中央区天神一丁目8番1号(福岡市役所内乗車券カウンター (市役所内))

福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール

エントランスを抜けると「アンパンマン」の世界が広がります! 全国で5カ所目、九州では唯一のアンパンマンの参加・体験型ミュージアムです。ガラス屋根に覆われたアトリウムで、天候に左右されずに家族みんなで思いっきり楽しめます!

広々とした空間に楽しい遊具と17のショップが集結しているので、遊んで食べていっぱい楽しめます。福岡にしかない遊具やオリジナルグッズもあります。

「やなせたかし劇場」ではアンパンマンと仲間たちが登場するステージを、「みみせんせいのがっこう」では工作教室や紙芝居、人形劇などを毎日開催しています。ミュージアム内をパトロールするアンパンマンや仲間たちに会える場合もあります。

走る!乗れる!ロードトレインSLマンが期間限定で運行中!

2018年6月10日(日)まで、ロードトレインSLマンが運行します。家族みんなで楽しんでくださいね。
※4月28日(土)〜5月6日(日)は、博多リバレイン1Fフェスタスクエアで運行。※天候により変更・中止の場合があります。

親子向け施設情報

定休日:元日、メンテナンス休業(2018年6月12日(火)〜14日(木))
ベビーカー利用:なし 5Fチケットうりば横のベビーカー置き場をご利用ください。
喫煙:不可 
キッズメニュー:あり

博多ポートタワー

福岡市博多区のベイサイトプレイス博多ふ頭隣にある赤い鉄塔が目印の「博多ポートタワー」。博多港のシンボルとして親しまれている親子で楽しめる穴場スポットです。年中無休で入場料も無料なので、お得に遊べます。

地上70メートルの展望室からは360度の大パノラマを望むことができ、昼は博多港に浮かぶ島々や、行きかう船の様子に子どもも大喜び。福岡の街も一望できます。夜は港ならではの夜景が満喫できます。

港に出入りする船の動きをほかの船に伝える「船の無線局」として、港には欠かせない重要な役目を果たしており、博多ポート内にあるベイサイドミュージアムでは、パネルや模型で子どもにもわかりやすく解説されています。

博多ポートタワーのお隣で「温泉・食事・買い物」も!

博多ポートタワーに上った後は、隣接のベイサイドプレイス博多埠頭で、食事、買い物、クルージングに温泉など1日楽しめます。

親子向け施設情報

  • 定休日:年中無休
  • ベビーカー利用:可
  • 喫煙の有無:不可
  • キッズメニュー:ー

博多ポートタワー
https://iko-yo.net/facilities/3524
福岡県福岡市博多区築港本町14-1

福岡市動物園

福岡市中央区にある南公園の一角にある動物園。天神から地下鉄やバスで行けるアクセスの良さも魅力です。キリンやサル山など定番の動物たちが暮らす「北園」、科学館やこども動物園がある「南園」、動物本来の生態を観察できる「アジア熱帯の渓谷エリア」に分かれています。

お年寄りから子どもまでさまざまな人に楽しんでもらえるように,冬至にはニホンザルのゆず湯、節分ではマレーバクに恵方巻きに見立てたエサをプレゼントするなど、季節ごとにユニークなイベントを行っています。

毎週日曜・祝日には、担当飼育員による動物の生態やエサやりなど、動物について楽しく学べる「ZOOスポットガイド」を開催しています。
※スポットガイドを行う動物や時間、場所などの詳細は、約1週間前に公式サイトで告知

アジア熱帯の渓谷エリアに注目!

アジア熱帯地方生息動物を飼育展示しています。オランウータンのタワー、コツメカワウソの水中トンネルくぐりなど、動物本来の生態に合った空間をつくりが人気です。空中観覧デッキではいろいろな角度から動物たちの生態を観察できます。

親子向け施設情報

  • 定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始は(12月29日〜1月1日)※3月の最終月曜は開園
  • ベビーカー:可
  • 喫煙:園内は原則禁煙、一部喫煙所あり
  • キッズメニュー:あり

福岡市科学館

2017年10月にオープンした福岡市科学館。6階ドームシアター(プラネタリウム)をはじめ、5階の基本展示室、多目的に利用できるサイエンスホールほか、実験室や研修室でいろんな体験ができます。

科学雑誌や図鑑、映像などを自由自在に見ることができる「サイエンスナビ」や「おやこひろば」をはじめ、「企画展示室」では体験型の展示やいくつものショーが繰り広げられるサイエンスショーなどが楽しめます。

九州最大級のドームシアターでは、さまざまなプログラムのプラネタリウムを投映しており、時期によってスペシャル番組も投映! 自然に近い星空を再現する最新鋭投映機と高解像度デジタル式投映機で、臨場感あふれる映像が楽しめます。

親子向け施設情報

  • 定休日:火曜日、毎週火曜日および年末年始(12月28日〜1月1日、火曜日が祝日の場合は開館し、翌平日を休館。※春休み、ゴールデンウィーク、夏休み、冬休み(年末年始を除く)期間中は毎日開館。
  • ベビーカー利用:可
  • 喫煙:不可
  • キッズメニュー:ー

つばめの杜ひろば

四季をテーマに、季節ごとに色とりどりの草花を楽しめる開放的な屋上庭園です。「天空の広場」を2周する「つばめ電車」は子どもたちを乗せて毎日元気に運行しています。地上約60メートルの高さから眺める景色は絶景です。

また、博多駅に出入りする列車の様子が見られる展列車展望スペースや、6歳以下の子どもが安心して遊べるように柵で囲った「くろちゃんひろば」などもおすすめです。

「鉄道神社」では旅の安全を祈願します。鳥居は星門、福門、夢門、鉄道神社の順。星門で魔を払い厄をよけ、福門で福を招き、夢門で良縁を結びます。「鉄道神社表参道」は、「鉄道神社」へ続く約50メートルの参道です。

JR博多シティ・アミュプラザ博多の屋上広場

広場は持ち込みOK。また、三輪車を無料で貸し出してくれます。JRまた広場からすぐの博多シティの飲食街くうてんは、お子様歓迎のレストランも多いのもうれしいポイント。買い物の前後に子どもだけでなく大人も一息つけるスポットです。

親子向け施設情報

  • 定休日:なし※天候・時期により入場時間が異なります。
  • ベビーカー利用:可
  • 喫煙:不可
  • キッズメニュー:シティダイニング くうてん一部店舗 あり

つばめの杜ひろば
https://www.jrhakatacity.com/tsubame/
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1−1

トミカプラレールカフェ

「トミカプラレールカフェ」は、国内初のトミカとプラレールを題材にしたコンセプトカフェです。両方の世界観をメニューに取り込み、子どもから大人までワクワク感や驚きを体験することができます。

トミカやプラレールを手にとって遊ぶことができるプレイスペースや、ジオラマ展示もあります。子ども同士の触れ合いや、同世代のパパママのコミュニケーションが広がる場として、何度でも訪れたくなるカフェです。

車や電車をモチーフにしたメニューを取り揃え、キャナルシティ博多店限定メニューも用意。また、物販コーナーには、トミカやプラレールの玩具はもちろん、タイトーの企画制作による限定グッズも購入できます

親子向け施設情報

トミカプラレールカフェに、大人向け贅沢メニュー新登場!

ローストビーフや、SNS映えするパフェなど盛りだくさん!!フードメニュー3品注文すると、「ポケットトミカ」がもらえるので、大人の贅沢メニューを楽しんで、お子さんにプレゼントもできますよ。

  • 定休日:キャナルシティ博多に準じる
  • ベビーカー利用:ー
  • 喫煙:不可
  • キッズメニュー:あり

櫛田神社

福岡の代表的な祭りで、国重要無形民俗文化財にも指定されている、博多祗(氏の下の横棒はいらない)園山笠のクライマックス「追い山」のスタート地点としても有名。博多の総氏神様としては最古の歴史を有し、御神徳は古来「不老長寿」「商売繁盛」で、地元では親しみを込めて「お櫛田さん」と呼ばれています。

注目は境内奥の飾り山笠。年に一度、7月1日に造り替えられ、博多に関係する武士や日本の昔話、アニメなどをテーマに飾り付けられます。その圧倒的な迫力と豪華な装飾は、毎年の夏の風物詩になっています。

口コミPickUP!
櫛田神社横のはかた伝統工芸館。涼しくて快適な展示室でゆっくり見学できます。emita43

2月の節分には、日本一のおたふくのお面をくぐってみよう

毎年2月の節分に、節分大祭と呼ばれる大きな祭りが開催されます。時期が近づくと、3カ所の門に、高さ5.3メートル、横幅5メートルの日本一大きなおたふくのお面が飾られ、お面の口の中を通ると商売繁盛や家内安全のご利益があると伝えられています。

親子向け施設情報

  • 定休日:年中無休
  • ベビーカー利用:可
  • 喫煙:場所により異なる
  • キッズメニュー:あり

「博多町家」ふるさと館

古い伝統文化が息づく博多の「古き良き時代の頃の暮らし」を体感できる施設です。明治・大正時代を中心に、展示物などを通して当時の暮らしや文化を紹介。博多人形や博多織など、伝統工芸の実演見学もできます。

明治〜大正期と現在の町並みの写真を並べて比較できる展示や、博多っ子が最も熱狂する「博多祇園山笠」をわかりやすく紹介する映像もあります。博多仁和加、筑前琵琶など博多の芸能定期公演、公開稽古、博多弁講座も行っています。

みやげ処では、博多織や博多独楽、博多人形や博多曲物、博多張子などの工芸品や銘菓、お祭りグッズや書籍など、博多ならではの商品を集めています。喜ばれるお土産はもちろん、ご自分の旅の記念になるものがみつかりますよ。

寺社めぐりツアーや記念撮影もできる人力車で福岡・博多の町を満喫しよう

ふるさと館周辺の寺社をめぐるガイドツアーや、週末はふるさと館前から乗車できる人力車もおすすめです。
※天候や予約などの都合により、休みの場合があります。【寺社めぐり】毎日14時出発〜15時解散/【人力車】定番コース:20分(1名)1,500円〜

親子向け施設情報

  • 定休日:年末(12/29〜12/31)、毎月1回(みやげ処は営業。ホームページをご確認ください)
  • ベビーカー利用:ー
  • 喫煙:不可 
  • キッズメニューの有無 有(子ども向け体験イベントあり)

博多港ベイサイドミュージアム

「博多港ベイサイドミュージアム」は、入場無料で、博多港の役割を楽しく学べるミュージアム。「映像コーナー」や「コンテナクレーン体験ブース」が仲間入り! パネルや模型でわかりやすく紹介しています。

世界の港と結ばれた博多港を学ぶ「わたしたちの博多港」、暮らしや経済を支える博多港を学ぶ「物を運ぶ港・人を運ぶ港」など8ブースに分かれており、映像やパネル、模型をみながら、お子さんと一緒に楽しく学ぶことができます。

博多ポートタワーと併設なので、地上7メートルの展望室から360度の大パノラマを体験できます。周辺には温泉や飲食施設、海沿いの遊歩道も整備されているので、一日中楽しめる博多港エリアをぜひ探索してみてくださいね。

クレーンゲームも無料で楽しめる!!

入場無料の博多港ベイサイドミュージアムでは、館内で体験できるクレーンゲームも無料! キッズコーナーや記念撮影コーナーもあります。

親子向け施設情報

  • 定休日:年中無休
  • ベビーカー利用:可
  • 喫煙:不可
  • キッズメニュー:あり

家族みんなで博多・天神エリアへ出かけよう!

狭いエリアに人気スポットがギュっと集まった博多・天神エリア。施設間の距離が近いので、いくつかを回って1日楽しむ過ごし方もおすすめです。

また、博多駅周辺のホテルからも近いので、観光で少し時間が空いたときなどに、今回紹介した中から選んで出かけることもできます。魅力的なスポットの多い博多・天神エリア。家族でぜひ出かけてみたいですね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。