0

足摺海洋館が大型リニューアル 水族館&周辺レジャーで1日満喫

高知県土佐清水市にある「足摺海洋館」が、海と自然のアドベンチャーミュージアム「足摺海洋館 SATOUMI」として、2020年7月18日(土)にグランドオープン! 海洋生物の展示のみならず、周囲の自然やレジャー体験が連動するように設計された日本初の施設です。

足摺海洋館「SATOUMI」とは

黒潮が日本列島に最初に接岸する足摺(あしずり)岬。隣接する竜串エリアは、観光拠点の一つとなっていて、竜串エリア全てが大きな自然のミュージアムであることをコンセプトにした「足摺海洋館 SATOUMI」が誕生しました。

足摺海洋館では、豊かな海の生物約350種15,000点を展示し、足摺の生態系をリアルに再現しています。

足摺の生態系をリアルに再現

館内は、山から渓流、湾内の浅瀬、深海までをストーリーとして理解できるようになっています。2階部分は、館内の水槽と竜串湾が一体に見える設計です。

見どころは、水量430トンを誇る館内最大の「竜串湾大水槽」。シコロサンゴの群落と熱帯魚が泳ぐ海中景観を再現しています。新型コロナウイルスの感染拡大の状況をみながらの実施になりますが、タッチングプールなどもあります。

また、全国的にも珍しいシノノメサカタザメなども展示。黒潮の恵み豊かな湾に生息する生物をじっくり観察してみましょう。

今後はオープンテラスのカフェもオープン予定! 清々しい気持ちになれそうですね。


観光拠点としておでかけをサポート

海の生物の展示のほかにも、プロジェクションマッピングによる環境演出をした「足摺の原生林」コーナーもあります。館内各所で、最新の技術を使った臨場感あふれる体験をしたあと、周辺の自然やレジャーへ出かけてみましょう!

観光情報を提供する「ビジターセンター」が隣接され、情報発信のみならず感動体験をサポート。多彩なレジャーがオールシーズン楽しめる「竜串海域公園」をはじめ、アウトドアスポット「スノーピーク土佐清水キャンプフィールド」、海水浴場、グラスボード、釣り、ダイビングなどが目白押しです。

新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組み

足摺海洋館では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、下記の取り組みを行っています。

館内での取り組み

各種体験プログラムは、状況を考慮しながら実施されます。「餌やり体験」や「館内ガイドツアー」は、8月17日(月)からの開始を予定しています。

  • スタッフの感染拡大予防
  • 毎朝の体温測定
  • 接客スタッフのマスク・フェイスシールド着用
  • 手洗い、手指の消毒
  • 混雑状況によって入館制限を実施
  • 一部展示エリアや体験プログラムの利用制限・運用中止
  • トイレのジェットタオル利用など施設設備の利用制限・運用中止
  • 密集をさけるための声がけ
  • 換気強化(ドアや窓の常時開放など)
  • エスカレーター、手すり、EVボタン、券売機ボタンの定期アルコール消毒

来場者への呼びかけ

館内でのマスク着用が必須になっており、マスクの持参を呼び掛けています。未着用の場合は、協力金を支払い、マスクの購入を依頼される可能性があります。また、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」のインストール協力を呼びかけています。

  • 発熱や咳などの風邪症状、体調不良がある場合は入館不可
  • 体温が37.5度以上の場合は入館不可
  • 館内でのマスク着用必須(乳幼児は除く)
  • 入館時の手指アルコール消毒、サーマルカメラでの体温測定
  • 消毒液での手指消毒やこまめな手洗い
  • ソーシャルディスタンスの確保
  • 新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」インストール

「あらゆるいのちは海とつながり、海と生きている」ことを学び、楽しめるスポットです。海とエリア一帯の自然をアドベンチャーフィールドとして、遊び尽くしましょう!

■高知県立足摺海洋館 SATOUMI
オープン:2020年7月18日(土)
時間:9:00〜17:00
休館日:なし
料金:大人1,200円、高校生以下600円
※未就学児は無料
※年間パスポート、セット券なども販売

この記事をクリップする
0
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!