「Eテレ」人気キャラの世界観を満喫 400円で遊べる子供イベント

兵庫県加東市にあるおもちゃのテーマパーク「東条湖おもちゃ王国」で開催されます。期間は、2020年3月14日(土)〜6月14日(日)で、楽しく遊べるエリアとアトラクションが満載です!

大人気「こどもスタジオ」とは?

2020年7月に開園20周年を迎える「東条湖おもちゃ王国」。20周年記念の第1弾イベントとして開催される「こどもスタジオ」は、NHK Eテレの人気番組「いないいないばあっ!」、「おかあさんといっしょ/ガラピコぷ〜」、「みいつけた!」の世界観で遊べる親子に親子に大人気イベント。1人400円で利用できます(東条湖おもちゃ王国の入園料は別途必要)。今回は、多数の新コーナーが登場して、パワーアップした内容で楽しめます!

楽しく遊べる新コーナーがいっぱい!

各エリアのアトラクションや遊具を紹介します!

「いないいないばあっ!」エリア

エアドームの中に入って遊べる「ふうせんタッチ!」をはじめ、ワンワンやはるちゃんと一緒になりきり衣装で体操ができる「ピカピカブ〜!であそぼう」、キャラクターの積み木やオリジナル玩具で遊べる「うーたんのおへや」などの新コーナーが登場します!

「ノリノリのりものタウン」や「ワンワンカー・ゴットン フォトスポット」など、従来の人気コーナーも充実しています。

「おかあさんといっしょ/ガラピコぷ〜」エリア

忍者気分で遊べる「ガラピコにんじゃしゅぎょう」や、ぬいぐるみと写真が撮れる「おとうさんといっしょ シュッシュ・ポッポ フォトスポット」が新登場! 人気コーナーの「しりとりれっしゃ」や「キュリオマートのボール入れ」、「ガラピコぷ〜とダンス」、「からだ☆ダンダンであそぼう」などもあります。

「みいつけた!」エリア

子供が描いたイスの絵がスクリーンのイスの街に映し出される「いすのおえかき」をはじめ、「なりきりオフロスキー」「いすのまちフォトスポット」「サボさん・オフロスキーとあそぼう」「いすのつみき」など、テレビの世界に入り込んだような楽しい遊びがいっぱい!


小さな子供も遊べる関西発のアトラクション!

「NHKキャラクターショップ」内には、関西初のアトラクション「ワンワンカー ライド」が登場します。動く「ワンワンカー」に、子供も大喜び間違いなし! また、ショップには、オリジナルグッズから限定グッズまで、NHKのキャラクター商品がズラリと並びます。ショップでチェックしてみてくださいね。

ほかにも、東条湖おもちゃ王国では、約20種のアトラクションやおもちゃのお部屋、キャラクターショーなど、楽しいコンテンツが盛りだくさんです! ぜひ親子でおでかけしてみましょう。 

■こどもスタジオ NHKキッズキャラクター大集合!
開催期間:
2020年3月14日(土)〜6月14日(日)
営業時間:【平日】10:00〜17:00/【土・日曜、祝日、春休み、GW】9:30〜17:00
休園日:木曜
※祝日、春休み中は営業
場所:東条湖おもちゃ王国 フェスティバルホール内
料金:400円
※0歳から料金が必要です
※各種フリーパス利用不可
※別途、東条湖おもちゃ王国の入園料(中学生以上1,200円、2歳〜小学生800円)が必要、0〜1歳は無料
※「ワンワンカー ライド」は1回200円
利用条件:混雑時は入替制の場合あり/【ワンワンカー ライド】3歳以下は18歳以上の付添必須、定員2人(子供1人、大人2人で合計90kgまで)

(C)NHK (C)NHK・NED

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!