11

【関西】人気「屋内遊園地」年間TOP10 1日満喫&子供満足!

寒い冬は、屋内で遊ぶ機会が増えますよね。そこで今回は、「いこーよ」の77,000件以上のスポットの中から、関西エリアの「屋内遊園地」で年間TOP10に選ばれた施設をまとめて紹介します!

たっぷり体を動かせるところばかりなので、冬休みのおでかけの参考にしてください(※ランキング集計:2018年12月1日〜2019年11月30日、いこーよ調べ)。

最新ランキングはこちら

1位 ピュアハートキッズランド フレスポしんかな(大阪府)

大阪府堺市にあるショッピングモール「フレスポしんかな」内の室内遊園地。小学生までの子供と保護者が対象です

施設内には、たくさんのアトラクションがありますが、なかでも約10万個のボールを使ったボールプールが大人気! 

ふわふわ遊具や乗り物パークなどもあり、全身を使って楽しめるエリアがたくさん。大きなおもちゃが並ぶコーナーや、サラサラの砂で遊べるサンドパーク、24カ月までの赤ちゃん専用のベビーパークもそろうおすすめスポットです。

■ピュアハートキッズランド フレスポしんかな
住所:大阪府堺市北区新金岡町5-1-1 フレスポしんかな 4F
営業時間:10:00〜19:00(最終入店18:30)
定休日:フレスポしんかなの休館日に準ずる
料金:入会金330円(本人確認書類が必要)、時間制のベーシックプランは最初の1時間500円で以降30分ごと200円、時間無制限のフリープランは990円、16:00以降のトワイライトは660円

2位 ATCあそびマーレ(大阪府)

大阪府大阪市にある商業施設「ATC」(アジア太平洋トレードセンター)内にある室内遊園地。保護者同伴の0〜12歳が対象です

施設内には、思い切り体を動かせる遊具から知育遊具まで豊富にそろいます。自分で転がせるサイバーホイールやふわふわすべり台などでたっぷり遊べますよ。

足で漕ぐサイクルカートやローラーレーサー、働く車など、乗り物も充実。自由に組み立てられるジャンボブロックも用意されています。3歳までが対象のベビーコーナーもあり、きょうだいで一緒に1日遊べます。

見どころなど詳しくはこちら!

■ATCあそびマーレ
住所:大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC ITM棟 4・5F
営業時間:10:00〜19:00(最終受付18:00)
定休日:不定休
料金:1歳600円、2歳以上は平日が900円、土・日曜、祝日が1,100円。平日16:00以降のナイトパスは600円

もっと詳しい情報を見る
大阪「ATCあそびマーレ」の見どころ・料金・割引・アクセス網羅

3位 ピュアハートキッズランド パークタウン加古川ミーツテラス(兵庫県)

兵庫県加古川市にあるショッピングセンター「ニッケパークタウン」内の室内遊園地。小学生までの子供と保護者を対象にしています

目玉は、約12万個のボールを使用したボールプール。中に入って自由に遊ぶことができます。親子ですべれるビッグスライダーなどのふわふわ遊具も人気です。

手足を使って登るアスレチックもあり、思い切り体を動かせます。抗菌処理済みのホワイトサンドが広がるエリアや、絵本が並ぶエリア、24カ月までの赤ちゃん専用パークなどもあり、思い思いに遊べます。

■ピュアハートキッズランド パークタウン加古川ミーツテラス
住所:兵庫県加古川市加古川町寺家町269-1 ニッケパークタウン ミーツテラス 1F
営業時間:10:00〜19:00(最終入店18:30)
定休日:ニッケパークタウンの休館日に準ずる
料金:入会金330円(本人確認書類が必要)、時間制のベーシックプランは最初の1時間500円で以降30分ごと200円、時間無制限のフリープランは990円、16:00以降のトワイライトは660円


4位 アメイジングワールド 守口ジャガータウン店(大阪府)

大阪府守口市にあるショッピングセンター「ジャガータウン」内の屋内型キッズパーク。対象は12歳以下の子供と保護者です

施設内には、ふわふわ遊具やサイバーホイール、キッズカートなどがズラリ。土・日曜、祝日には、ワイヤーロープを滑車ですべり降りるアトラクションも楽しめます(長期休み期間は毎日開催)。

そのほか、芝そりや跳び箱などができるエリアに加え、ごっこ遊びや絵を描ける壁もあり、子供の好みにあわせて遊べます。クッション性がある床の上で遊べる2歳以下専用エリアもありますよ。飲食物の持ち込みがOKなのもうれしいポイントです。

■アメイジングワールド 守口ジャガータウン店
住所:大阪府守口市佐太東町2-9-10 ジャガータウンセントラルビル 2F
営業時間:10:00〜18:00(最終入場17:00)
定休日:不定休
料金:新規会員登録料350円(本人確認書類が必要)、平日1時間パス500円、平日1DAYパス1,000円、休日1時間パス600円、休日1DAYパス1,250円(いずれも1歳以上、1時間パスの延長料金は1時間ごと平日500円、休日600円)

5位 レゴランド・ディスカバリー・センター大阪(大阪府)

大阪府大阪市にあるレジャースポット「天保山マーケットプレース」内にある屋内体験型施設。3〜10歳を中心に楽しめるレゴブロックがモチーフのアトラクションが満載です

おすすめは、専用メガネを付けてバーチャルリアリティの世界を疾走する「グレート レゴコース」。視覚や聴覚などを刺激するスリル満点のレースが楽しめます。

ほかにも、ペダルを漕いで魔法の世界を探しに行く「マーリン・アプレンティス」や、レーザー・ガンを使ってプリンセスを救い出す「キングダムクエスト」など、楽しいアトラクションがいっぱい。レゴブロックで自由に遊べるエリアもあります。

■レゴランド・ディスカバリー・センター大阪
住所:大阪府大阪市港区海岸通1-1-10 天保山マーケットプレース 3F
営業時間:平日10:00〜19:00(最終入場17:00)、土・日曜、祝日10:00〜20:00(最終入場18:00)
定休日:天保山マーケットプレースの休館日に準ずる
料金:3歳以上2,400円(オンライン前売りチケットは3歳以上1,700円〜。長期休暇中以外の平日限定・数量限定・オンライン限定の親子ペアチケットは16歳以上と3〜6歳の1人ずつで3,300円)
※前売りチケットや親子ペアチケットは優先的に入場可能

6位 Bb箕面船場店(大阪府)

大阪府箕面市にある複合レジャースポット「ビーバーワールド箕面船場」内のアミューズメント施設。24時間営業で無休なので、いつでも遊べます

施設内には、ボウリングやロッククライミングなど、年齢を問わず遊べるエリアが盛りだくさん。なかでもボールプールなどがある身長135cm以下専用のキッズパークは人気です。

パーク内には、ふわふわゾーンやキッズアスレチック、子供向けのクライミングウォールなど、思い切り体を動かせる遊具がたくさん! 知育遊具が豊富な幼児コーナーや、24カ月までの赤ちゃん用ベビーコーナーもあり、たっぷり遊べるスポットです。

■Bb箕面船場店
住所:大阪府箕面市船場東3-13-11 ビーバーワールド箕面船場店内
営業時間:24時間(保護者がいる場合、キッズパークは5:00〜22:00まで利用可)
定休日:無休
料金:新規入会料300円(税抜き、本人確認書類が必要)、会員は15分110円、3時間パック1,155円、5時間パック1,782円。3歳〜小学生未満専用のキッズフリータイム660円、1〜2歳330円
※その他の料金設定もあり

7位 ピュアハートキッズランド 伏見桃山(京都府)

京都府京都市にあるショッピングモール「MOMOテラス」の別館にある室内遊園地。小学生までの子供と保護者が対象です

おすすめは、日本最大級のボールプール。潜ったり、すべり台から飛び込んだりと、自由に楽しめます。全身を使って遊べるふわふわ遊具も人気です。

日によってアイテムは変更されますが、エアートラックや平均台、跳び箱、鉄棒などができるエリアも魅力。抗菌の真っ白な砂で遊べるサンドパークのほか、絵本や知育玩具、大きなブロックで遊べるエリアもあり、さまざまな楽しみ方ができます。

■ピュアハートキッズランド 伏見桃山
住所:京都府京都市伏見区桃山町山ノ下32 MOMOテラス 別館 1F
営業時間:10:00〜19:00(最終入店18:30)
定休日:MOMOテラスの休館日に準ずる
料金:入会金330円(本人確認書類が必要)、時間制のベーシックプランは最初の1時間500円で以降30分ごと200円、時間無制限のフリープランは990円、16:00以降のトワイライトは660円


8位 キッズプラザ大阪(大阪府)

大阪府大阪市にある遊びながら学べるスポット。日本で初めての本格的な子供のための博物館です

施設内には体験コーナーがたくさん。とりわけ目を引くのは、中央にある「こどもの街」です。すべてが曲線で作られていて、迷路のような回廊や曲がった壁に子供は大はしゃぎ!

そのほか、水を使った「じゃぶじゃぶポンプ」や、未就学児向けの「ピーカーブー」など、楽しいコーナーがそろいます。遊びをサポートする専用のスタッフがいるのもうれしいポイントです。大人もやってみたくなる展示物ばかりなので、ぜひ一緒に楽しんでください。

■キッズプラザ大阪
住所:大阪府大阪市北区扇町2-1-7
営業時間:9:30〜17:00(最終入館16:15)
定休日:第2・3月曜(祝日の場合は翌日)、8月第4月曜、年末年始、その他臨時休館あり
料金:3歳以上500円、小・中学生800円、高校生以上1,400円

9位 ピュアハートキッズランド コロワ甲子園(兵庫県)

兵庫県西宮市にあるショッピングセンター「コロワ甲子園」内の室内遊園地。0歳から小学生まで楽しめます

すべり台やトンネルの付いたアスレチック遊具があるボールプールをはじめ、ふわふわ遊具や乗り物、キッズジムもそろい、子供は大満足!

プラレールなど、親子で一緒に楽しめる遊具が豊富な広場もあります。不思議な感触のビーズサンドで遊べるエリアや、大きなおもちゃで遊べるエリアも人気! 24カ月までの赤ちゃんがゆっくり過ごせるベビーパークもあります。

■ピュアハートキッズランド コロワ甲子園
住所:兵庫県西宮市甲子園高潮町3-3(B109)コロワ甲子園 地下1F
営業時間:10:00〜19:00(最終入店18:30)
定休日:コロワ甲子園の休館日に準ずる
料金:入会金330円(本人確認書類が必要)、時間制のベーシックプランは最初の1時間500円で以降30分ごと200円、時間無制限のフリープランは990円、16:00以降のトワイライトは660円

10位 Studio Cafe ZooAdventure(大阪府)

大阪府大阪市にある商業施設「LUCUA 1100」内の体験・体感型カフェスタジオ。身長130cm以下の子供向けプレイグラウンドがあり、ファミリーに人気です

店内には、キリンやシマウマ、ゾウといった動物のオブジェがいっぱい! 保護者のサポートがあれば、子供が触ったり乗ったりするのもOKです。

プレイグランドには、ボールプールなど遊べるエリアがたっぷり。かわいいベッドやテーブルなどがセットされたガールズルームもあり、女の子は大喜びです。カフェから遊び場が見えるので、ママパパは休憩しながら子供を見守れます。

■Studio Cafe ZooAdventure(スタジオカフェ ズーアドベンチャー)
住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-3 LUCUA 1100 6F
営業時間:カフェは10:00〜21:00(ラストオーダー20:30)、プレイグラウンドは10:00〜19:00(最終入場18:30)
定休日:不定休
料金:プレイグラウンド30分500円、カフェ代は別途必要

関西エリアには、子供が夢中で遊べる屋内施設がたくさん! 年末年始を含む冬休み期間は、営業時間が変わることもあるので、事前に確認しておでかけしてくださいね。

屋内遊園地特集
この記事をクリップする
11
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。