1

関西の「3歳以下無料」で楽しめるいちご狩り4選 おすすめ厳選

家族連れに人気のいちご狩り。リーズナブルに楽しめる施設があると、何度も行きたくなりますね。そこで今回は、関西エリアのいちご狩りスポットから「3歳以下無料」で楽しめる施設を厳選紹介します。小さな子供がいる家族は必見です!

※料金は昨シーズンの情報が含まれます
※施設によって料金や品種、定休日などが予告なく変更になる場合があります

いちご狩りのおすすめスポット特集はこちら!果物狩り&味覚狩り特集はこちら!

ファットリアたけぽん【滋賀県彦根市】

時間無制限でゆっくりいちごの食べ放題が楽しめる滋賀県彦根市のいちご農園です。ミツバチによる自然受粉を行い、低農薬栽培された「紅ほっぺ」「あきひめ」が味わえます。

いちご狩りの料金は、大人(中学生以上)2,000円、小学生1,000円、未就学児は大人1人につき1人まで無料(2人目以降は未就学児1人につき500円加算)です。12〜5月末の営業期間中は、電話予約をしてからおでかけしましょう。名神高速道路の彦根ICより車で約15分とアクセスも便利です。

いちご園 ボンガーデン【滋賀県近江八幡市】

2018年に琵琶湖畔にオープンした「いちご園ボンガーデン」では、40分食べ放題&練乳かけ放題でいちご狩りが楽しめます。2020年は1月11日〜5月中旬の間、開園予定です。

4棟のビニールハウスがあり、果肉が甘くやわらかい「あきひめ」や、大粒で酸味と甘味のバランスが良い「紅ほっぺ」など、約10,000株が栽培されています。

通路が広くベビーカーでも楽に通れます。いちご狩りは1日4部制。料金は時期によって異なり、中学生以上1,400〜2,000円、4歳〜小学生1,100〜1,700円、3歳以下は無料です。公式サイトか電話で事前予約のうえおでかけください。

大中垣見イチゴ園【滋賀県近江八幡市】

琵琶湖畔に広がる大規模ないちご園。「紅ほっぺ」や「あきひめ」、酸味が控えめで香りのよい「かおり野」など、多彩な品種が30分食べ放題で楽しめます。

大人(中学生以上)1,300〜2,200円、子供(4歳〜小学生)1,000〜1,800円と時期によって料金は異なりますが、3歳以下は常に無料です。

例年1〜5月上旬のシーズン中は、いちごの生育状況や天候次第で休園になることもあります。公式サイトから事前予約や問い合わせをしておくと安心です。

ゆめさき苺ハウス【兵庫県姫路市】

姫路市の「ゆめさき苺ハウス」では、例年2〜5月のシーズン中に、30分食べ放題でいちご狩りが楽しめます。栽培品種は、兵庫生まれの新品種「あまクイーン」をはじめ、「紅ほっぺ」「あきひめ」「よつぼし」など4種類。高設栽培なので大人も子供も摘みやすいと評判です。

料金は大人2,300円、小学生1,700円、4〜5歳1,000円、3歳以下無料です。いちご狩りは電話での事前予約が必須で、2週間前から受け付けています。

今回紹介した施設は、小さな子供を連れてリーズナブルに楽しめます。お気に入りの施設を見つけて、ぜひ何度でも足を運んでみてくださいね。

全国のいちご狩り特集はこちら!
この記事をクリップする
1
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!