都内近郊のおすすめゴーカート施設16選 小学生&幼児も楽しめる

遊園地やテーマパークなどでおなじみのゴーカートは、親子連れに人気のアトラクション。特に子供が車の運転体験を楽しめるのでおすすめです。

そこで今回は、都内近郊でゴーカートが楽しめるスポットを一挙に紹介します。足でペダルを漕ぐタイプではなく、エンジンやモーターで走行する本格的なものを厳選しました!

関東の遊園地・テーマパークまとめはこちら!【関東】小学生におすすめ遊園地を厳選!

府中市郷土の森公園 交通遊園【東京都府中市】

東京都府中市にある「府中市郷土の森 交通遊園」は、道路や横断歩道、信号機などが設置され、子供が楽しみながら交通ルールを学べる交通公園です。

園内にはゴーカート専用コースがあり、エンジン式ゴーカート(中学生以下)と、電気式ゴーカート(小学生以下)に乗れます。公園は入園無料で、各カート1周100円と格安で楽しめるのがうれしいポイントです。また、大人が一緒に乗れる無料のペダル式カートもあるので、小さな子供も楽しめます。

そのほか、D51や都電6000型、京王バスなどの車両が展示されているほか、遊具もあるので、親子で1日楽しめます。

■施設情報
入園料/無料
定休日/火曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
アクセス/JR南武線・京王線「分倍河原駅」からバス「郷土の森正門前」下車すぐ

東京あそびマーレ【東京都八王子市】

京王相模原線「京王堀之内駅」に直結するビア長池新館の2階にある「東京あそびマーレ」は、ふわふわ遊具やボールプールなどの多彩なアトラクションが遊び放題の屋内遊園地。小学生以下の子供(保護者同伴)が対象です。

園内には2人乗りの電動式ゴーカートがあります。ハンドルなども2つ付いているので、ママパパがフォローしてあげれば小さな子供も運転が楽しめますよ。

ほかにも、ミニショベルカーやバンパーカー、ミニエクスプレス電車など子供が好きな乗り物がいっぱいです。

■施設情報
入場料/2歳以上平日1,200円、休日(土日祝、正月、GW、お盆など)1,500円、ナイト(平日15:00〜、休日16:00〜)1,000円、1歳以下無料
定休日/無休
アクセス/京王相模原線「堀之内駅」直結


よみうりランド【東京都稲城市】

東京都稲城市にある「よみうりランド」は、多彩なアトラクションで大人から子供まで楽しめる遊園地です。

ゴーカートは、全長1kmのコースを走る1人乗りの「ハイウェイロングコース」(600円)と、全長約600mのコースを走る2人乗りの「ファミリーコース」(800円)があります。どちらも運転席は身長130cm以上から乗車OK。「ファミリーコース」の助手席は身長90cm以上・3歳以上から乗れます。

そのほか、ドリフト体験が楽しめる「スピンドライブ」(300円)や、自分でデザインしたオリジナルカーでレースゲームに挑む「マイレーシング」(400円)といった運転系アトラクションもあります。

■施設情報
入園料/大人1,800円、中高生1,500円、小学生1,000円、3歳〜小学生未満1,000円
定休日/不定休
アクセス/京王線「よみうりランド駅」からゴンドラ・スカイシャトルで約5分、下車すぐ

MEGA WEB(メガウェブ)【東京都江東区】

東京・お台場のパレットタウンにある「MEGA WEB(メガウェブ)」は、最新の車やレーシングカー、50〜70年代のレトロな車が見られる入場無料の自動車テーマパーク。小学生以上の子供を対象に、本格的な電動カートに乗って、運転の楽しさや交通ルールを学べるコーナーがあります。

「イーカートライド」(初心者講習300円)は、屋外コースを走行する本格的な電動カートで、小学生から運転可能。屋内にもコースがあり、親子で一緒に乗れる「カマッテ」(初心者講習300円)、1人乗りの「ピウス」(初心者講習300円)、3〜5歳向けの「プチ ライドワン」(無料)が運転できます。

■施設情報
入場料/無料
定休日/不定休
アクセス/ゆりかもめ「青海駅」から徒歩すぐ

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト【神奈川県相模原市】

神奈川県相模原市にある「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」は、遊園地や温泉、BBQ、キャンプなどが楽しめる複合リゾート施設です。

自然あふれる全長850mのコースを走行する「F-1カート」(600円)は、1人乗り(運転/小学5年以上・身長140cm以上)と、2人乗り(運転/中学1年以上・身長140cm以上、助手席/4歳以上)の2種から選べます。

アップダウンの激しい全長1,200mのコースを走る「バギーカート」(600円)もあります。こちらは中学生(身長140cm以上)から運転でき、助手席は小学生(身長110cm以上)から楽しめます。

■施設情報
入園料/中学生以上1,800円、3歳〜小学生1,100円
定休日/木曜(春・夏・冬休み、GW、年末年始、祝日の場合は営業)
アクセス/JR中央本線「相模湖駅」から神奈川中央バス「プレジャーフォレスト前」下車すぐ

長井海の手公園 ソレイユの丘【神奈川県横須賀市】

神奈川県横須賀市にある「長井海の手公園 ソレイユの丘」は、野菜の収穫体験や動物とのふれあいが楽しめる人気のおでかけスポットです。

ここには全長730mのコースを走行する「ゴーカート(2人乗り)」(640円)があります。全年齢対象(身長140cm以下は保護者の同伴が必要)なので、小さな子供も運転が楽しめますよ。

ほかにも、無料で遊べる巨大遊具やじゃぶじゃぶ池(夏季)、アームを操作して遊べるミニショベルカーなどがあり、家族で1日楽しめます。

■施設情報
入園料/無料
定休日/無休
アクセス/京浜急行「三崎口駅」から京急バス「ソレイユの丘」下車すぐ


F.ドリーム平塚【神奈川県平塚市】

「F.ドリーム平塚」は神奈川県平塚市にあるサーキット場。自動車の免許やサーキットのライセンスが不要で、手軽にカートにチャレンジできるのが魅力です。

子供向けの「TRYカート」は排気量50ccの本格的なカートで、小学生以上・身長130cm以上なら運転可能(休日12時〜17時を除く)。また、2人乗りカートの「sodi 2 Drive」は、ママパパの運転で子供(身長100cm以上)も一緒にサーキット走行が体験できます。

料金はコースの周回数によって変わり、ビジター利用だと平日は3周1,100円からです。

■施設情報
入場料/無料
定休日/無休
アクセス/JR東海道線「平塚駅」から神奈川中央バス「工業団地入口」下車すぐ

ビッグバン【神奈川県大和市】

神奈川県大和市にある「ビッグバン」は、バッティングセンターや卓球場、ビリヤード場、サーキットなどがそろった屋内アミューズメントスポットです。

サーキットでは、スリックカートと呼ばれるマシンに乗ってレースが楽しめます。運転方法は普通のゴーカートと変わりませんが、路面が滑りやすくなっていて、独特の運転体験が味わえるのが魅力です。

運転は身長140cmから可能で、140cm未満の子供も2人乗りカートの助手席なら乗車OK。料金は1レース(4分間)500円ですが、中学生以下は300円で楽しめます。

■施設情報
入場料/無料
定休日/不定休(11月は毎週木曜)
アクセス/小田急江ノ島線・相鉄本線「大和駅」北口から徒歩約3分

千葉こどもの国キッズダム【千葉県市原市】

千葉県市原市にある「千葉こどもの国キッズダム」は、アスレチックやトランポリンなどの遊具のほか、ものづくりの体験プログラムが楽しめる人気スポットです。

ゴーカートは、2人乗りの「ファミリーカート」(700円。運転は要普通免許。助手席は3歳以上)と、当日に講習会を受けて合格するとライセンスカードがもらえる「ライセンスカート」(500円。小学4年〜中学生対象)、ライセンスカードがあると乗れる「メンバーズカート」(300円)があります。

1周250mのコースを電動カートで走る「ファンカートキッズ」(500円)もあり、4歳から1人で運転できます(3歳以下は保護者同乗)。

■施設情報
入園料/大人900円、小中学生300円、幼児200円
定休日/木曜(祝祭日、長期休みを除く)
アクセス/JR内房線「八幡宿駅」「五井駅」から小湊バス「山倉こどもの国」下車すぐ

ハーバーサーキット木更津 アウトドア店【千葉県木更津市】

「ハーバーサーキット木更津 アウトドア店」は、千葉県のイオンモール木更津店にある、手軽にモータースポーツが体験できるスポットです。

4歳から運転できる「キッズレーサーランド」(4分間800円。3歳以下は保護者同乗)や、7歳以上で身長120cm以上が体験できる「ジュニアカート」(6分間1,600円)、2人乗りカート(6分間2,800円。助手席は7歳以上で身長120cm以上)もあるので、子供もレーサー気分が味わえますよ。

■施設情報
入場料/無料
定休日/無休
アクセス/JR内房線「木更津駅」西口から路線バス「イオンモール木更津」下車すぐ


ハーバーサーキット 千葉インドア店【千葉県千葉市】

千葉市にある「ハーバーサーキット 千葉インドア店」は、屋内コースで本格的なカートが楽しめるスポットです。

子供には、7歳以上・身長120cm以上から運転できる「ジュニアカート」(6分間1,600円)と、4歳から運転できる電動ミニカート「バンビーノ」(6分間1,000円。3歳以下は保護者同乗)が用意されています。

■施設情報
入場料/無料
定休日/無休
アクセス/JR「千葉駅」西口26番乗り場より「千葉みなと駅行き(神明町経由)」バスに乗車して約5分、「出洲港」下車、徒歩約3分

大慶園遊園地【千葉県市川市】

千葉県市原市にある「大慶園遊園地」は、ゲームセンターやバッティングセンター、ビリヤード、カラオケなど、さまざまなアミューズメントが楽しめるスポットです。

屋内サーキットでスリックカートのレースが楽しめます。1人乗りカートは16歳以上が対象ですが、2人乗りカートなら親の同乗で身長155cm以上から運転が可能。助手席なら身長110cm以上から乗れます(1レース10周・800円)。

■施設情報
入場料/無料
定休日/無休
アクセス/北総鉄道北総線「大町駅」から路線バス「市川斎場」下車、徒歩約2分

フォーミュランド・ラー飯能【埼玉県飯能市】

埼玉県飯能市にある「フォーミュランド・ラー飯能」は、全長540mの高低差があるレンタルカートコースで、免許がなくても本格的なカートが楽しめるスポットです。

10歳以上・身長140cm以上の子供は「レンタルカート走行」(1回8分間、2,500円。保険料500円別途)を体験できます。2人乗りカートもあり、運転は普通免許が必要ですが、助手席なら5歳以上・身長110cm以上から乗車可能です(3分間1,000円。別途1人につき保険料500円)。

■施設情報
入場料/無料
定休日/金曜
アクセス/西武池袋線「飯能駅」・JR八高線「東飯能駅」から国際興業バス「久通谷橋」下車、徒歩約3分

ジュニアモーターパーク クイック羽生【埼玉県羽生市】

「ジュニアモーターパーク クイック羽生」は、埼玉県羽生市にある全長720mのコースを備えたレンタルゴーカート施設です。

身長110cm以上あれば「キッズ・ジュニア ゴーカート」(7分間2,000円)を1人で運転可能。「2人乗りゴーカート」(7分間2,000円)もあり、親子で一緒に楽しめます。

4歳から1人で運転できる「ファンカートキッズ」(1回3分間500円)もあります。3歳以下の子供も保護者同乗で運転できますよ。

■施設情報
入場料/無料
定休日/年末年始(施設点検日・荒天時はクローズの場合あり)
アクセス/秩父鉄道「新郷駅」から徒歩約10分


むさしの村【埼玉県加須市】

埼玉県加須市にある「むさしの村」は、多彩なアトラクションが楽しめる遊園地のほか、収穫体験ができる農園やふれあい牧場などもそろったレジャーランドです。

遊園地エリアにある「ゴーカート」は、小学3年生以上・身長140cm以上から1人乗りカートが運転できます。2人乗りカートもあり、ママパパの運転で3歳から一緒に楽しめます。

■施設情報
入園料/中学生以上1,200円、3歳以上650円
定休日/水曜(祝日、5月、春・夏・冬休み期間は営業)、6・7月は火曜・水曜、12・1月は冬休みを除く平日、年末年始
アクセス/東武伊勢崎線「加須駅」から車で約15分

東武動物公園【埼玉県宮代町】

動物園と遊園地が一度に楽しめる大型レジャーランド。約120種1,200頭の動物と、25種類以上のアトラクションがそろっています。

園内では、ジープ型のカートに乗って、緑豊かな900mのコースを走る「ストーブさんの冒険カート」が楽しめます。カートは2人乗りで、身長130cm以上なら1人で運転OK。身長100cmから保護者の運転で乗車できます。

■施設情報
入園料/中学生以上1,700円、3歳以上700円
定休日/6月の水曜、1月の火水曜日、2月の火水木曜
アクセス/東武スカイツリーライン「東武動物公園駅」から徒歩約10分

ゴーカートは屋外コースが多いので、天候などによって営業時間などが変更になる場合もあります。事前に確認してからおでかけしましょう。

【特集】家族におすすめの遊園地・テーマパーク多数!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!