17

大田区の1日遊べるおすすめ公園5選 遊具充実&アスレチックも!

子供向けの遊具や遊び場が豊富な公園は、ファミリーの定番のおでかけ先。1日たっぷり遊べたらうれしいですよね。

そこで今回は、大田区の1日遊べるおすすめ公園を5カ所紹介します。本格的なアスレチックや大型遊具があったり、交通公園やプールで遊べたり、バラエティ豊かなので、ぜひチェックしてください。

パパ芸人が行く! 東京23区「公園」全制覇の旅【大田区編】パパ芸人の東京23区「公園」全制覇の旅【大田区編Vol.2】パパ芸人の東京23区「公園」全制覇の旅【大田区編Vol.3】【大田区編Vol.4】パパ芸人の東京23区「公園」全制覇の旅

平和の森公園【平和の森公園】

環状7号線をはさんで南北に広がる「平和の森公園」では、6,500平方メートルの敷地を有するフィールドアスレチックが大人気! 小学生から40ポイントにチャレンジできます。

体を思い切り使う大型アスレチックはもちろん、バランス感覚を頼りに池の上をたらいで移動する水上アスレチックもあり、やり応え十分。未就学児向けに無料で遊べる幼児用アスレチックもあります。

例年4月末〜9月末には、じゃぶじゃぶ池もオープンし、家族連れでにぎわいます。水が流れ落ちる緩やかな段差と開けたスペースがあり、きょうだい一緒に楽しめます。

■平和の森公園
住所:東京都大田区平和の森公園2-1
料金:無料(フィールドアスレチックは小・中学生100円、高校生以上360円)
開園時間:常時開園(フィールドアスレチックは9:30〜16:30、最終入場は15:00まで)
休園日:フィールドアスレチックは月曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始、コンディション不良時
※その他異なる施設あり

大森ふるさとの浜辺公園・大森東水辺スポーツ広場【ふるさとの浜辺公園】

京急本線・大森町駅と平和島駅の中間地点にあり、「平和の森公園」に近い「大森ふるさとの浜辺公園・大森東水辺スポーツ広場」。浜辺エリアには、長く続く人工の白い砂浜があり、遊泳はできませんが磯遊びを楽しめます。天気の良い日は散歩にもぴったりです。

羽田空港に近いので、離発着する飛行機も眺められます。また、バスケットゴールのある広場や有料のフットサル場&ビーチバレー場もあり、ボール遊びも楽しめます。

「ふるさとの広場」エリアには、全長30mのローラーすべり台があり、子供に人気。すべり台には複合遊具も付いています。そのほか、ブランコやスプリング遊具もあり、たくさん遊べます。

■大森ふるさとの浜辺公園・大森東水辺スポーツ広場
住所:東京都大田区ふるさとの浜辺公園1
料金:無料
開園時間:浜辺エリアは5:30〜21:00、ふるさとの広場は常時開園
休園日:浜辺エリアは12月29日〜31日
※その他異なる施設あり

萩中公園【萩中】

「萩中小学校」と「出雲中学校」の向かいにある「萩中公園」。園内には、信号機や横断歩道のある小学生以下対象の児童交通公園があり、楽しく交通ルールを学べます。通常の自転車のほか、小さな子供が乗れる補助輪付き自転車やゴーカートも借りられますよ。

交通公園の周囲には、ブランコやすべり台、複合遊具などもあります。

また、近くの「ガラクタ公園」には、蒸気機関車や都電をはじめ、ロケットをモチーフにした遊具もあり、乗り物好きのキッズに人気です。

1年中利用できる屋内プールもあり、流れるプールやウォータースライダーが楽しめるほか、夏には屋外プールやじゃぶじゃぶ池で遊ぶことも可能。盛りだくさんのスポットです。

■萩中公園
住所:東京都大田区萩中3-26-46
料金:無料
開園時間:常時開園(交通公園の遊具貸出時間は9:00〜16:00、ガラクタ公園の利用時間は9:00〜17:00)
休園日:交通公園とガラクタ公園は12月29日〜1月3日
※料金などはプールを含め異なる施設あり


東調布公園【南雪谷】

「雪谷中学校」の斜向いにある「東調布公園」にも、小学生以下対象の児童交通公園があります。補助輪付き自転車や三輪車、自転車、ゴーカートを借りて、公道さながらのコースを走ることができます。消防車や機関車の展示もあり、運転席に入ることも可能です

園内には、小さな子供から楽しめる小型の複合遊具や、体をいっぱい使って遊べる大型の複合遊具もあります。

夏季には屋外プールもオープンし、全長34mのウォータースライダーや幼児用プールで遊べるほか、人工のせせらぎにも水が流れ、子供に大人気。屋内プールもあり、1年を通して楽しめます

■東調布公園
住所:東京都大田区南雪谷5-12-1
料金:無料
開園時間:常時開園(交通公園は9:00〜16:00)
休園日:交通公園は12月29日〜1月3日
※料金などはプールを含め異なる施設あり。プールは2020年3月27日(金)まで休場
※屋内プールは3歳以上、夏季はオムツがとれていれば0歳から利用可

西六郷公園(タイヤ公園)【西六郷】

線路沿いにある「西六郷公園」は、「タイヤ公園」として親しまれています。その名の通り、園内にはタイヤがいっぱい! 大小さまざまな古タイヤがあり、高さ8mの巨大怪獣は迫力満点です。ロボットやロケットもあり、子供の遊び心を刺激します。

遊具にもタイヤが使われています。巨大なタイヤのブランコや、タイヤを登るジャングルジム、タイヤの階段を上がってすべり降りるコンクリートすべり台、アスレチックなどで、体をたっぷり動かして遊べますよ。

■西六郷公園(タイヤ公園)
住所:東京都大田区西六郷1-6-1
料金:無料
開園時間:常時開園
休園日:無休

遊具や遊び場が充実していて、1日中楽しめる大田区の公園を紹介しました。公園内の施設については、利用可能日や時間を確認しておでかけしてくださいね。

子供が喜ぶ! 公園特集
この記事をクリップする
17
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。