4

関東近郊の格安スキー場9選【上信越道編】 親子4人で1万円以下

スキーやスノーボード、雪遊びが楽しめるスキー場は、冬に人気のおでかけ先。リーズナブルに楽しめるスキー場があれば、シーズン中に何度も行けてうれしいですよね?

そこで今回は、上信越自動車道沿いにある関東近郊の格安スキー場を一挙に紹介します。家族4人(大人2人・小学生2人)で、1日リフト券が合計1万円以下のスポットを厳選しました。

※上信越自動車道に接続する中部横断自動車道を含みます
※価格は税込みです

関越道の格安スキー場まとめはこちら!東北道の格安スキー場を探すならこちら!

万座温泉スキー場【群馬県】

国内でも屈指の泉質と評判の万座温泉にあるスキー場です。1日リフト券は大人(中学生以上)が4,700円(年末年始除く)ですが、小学生以下は無料なので、家族4人なら9,400円で利用できます。

スキー場は、3つの初級者向けを含むバラエティに富んだ8コースを用意。キッズパーク「Manzaスノーフィールド」もあり、スノーエスカレーターはもちろん、ふわふわ遊具やチュービングなどの遊具もそろっています。

ゲレンデ直結の万座プリンスホテルがあるので、宿泊してじっくり楽しむこともできますよ

■施設情報
営業期間:2019年12月7日(土)〜2020年3月31日(火)
1日リフト券:大人(中学生以上)4,700円、シニア(55歳以上)4,200円、小学生以下無料※年末年始は別料金
アクセス:上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」から約80分(関越自動車道「練馬IC」から約160分)

アサマ2000パーク【長野県】

浅間山周辺の高原地帯にあるスキー場です。標高が高く気温が低いので、雪質は良好。初級から上級まで全6コースがそろいます。

1日リフト券はレギュラーシーズン(12/21〜3/22)の土日祝日で、大人4,000円、子供1,000円。親子パック(土日祝日)を利用すると大人1人と子供1人で4,500円になります。家族4人なら9,000円で1日楽しめますよ。

スノーエスカレーターが設置された「ちびっこ広場」と屋内の「キッズルーム」(4歳以上500円。チケット1枚で両方利用可能)もあり、小さな子供連れも安心。キッズ向けのスキーレッスンも開催されています。

■施設情報
営業期間:2019年11月30日(土)〜2020年4月5日(日)
1日リフト券(レギュラーシーズン・土日祝日):大人(高校生以上54歳まで)4,000円(平日2,500円)、シニア(55歳以上)2,500円、子供(小中学生)1,000円
親子パック(土日祝日・大人1人+子供1人)4,500円(平日3,000円)
アクセス:上信越自動車道「小諸IC」から約30分(関越自動車道「練馬IC」から約150分)


八千穂高原スキー場【長野県】

「佐久小諸JCT」で上信越道とつながる中部横断道の「八千穂高原IC」から、クルマで17分ほどの距離にあるスキー場です。1日リフト券は土日祝日で大人4,000円、子供1,500円ですが、お得なファミリーチケットを利用すれば、4人家族が9,000円で楽しめます。

ゲレンデはリフト4本・全8コース。最上部の標高が1,830mと高く、雪質が自慢です。全体の40%が初級コースになっていて、全長1,300mのロングコースも整備されています。

子供向けの「キッズランド」(有料)には、動く歩道(土日祝日のみ)が設置された「ちびっ子練習ゲレンデ」や「そり専用ゲレンデ」のほか、雪遊びの遊具やトランポリンを完備。また、ゲレンデの目の前にあるクラブハウスには休憩所として使える「プレイルーム」(キッズランドの利用で入場無料)も用意されています。

シーズン中の晴天率は75%以上と、青空に出会いやすいのもポイントです。4歳〜6歳対象のSAJ公認キンダーレッスン(土日祝のみ・要予約)も開催されています。

■施設情報
営業期間:2019年12月4日(水)〜2020年4月5日(日)(予定)
1日リフト券(土日祝):大人4,000円(平日3,500円)、高校生・ミドル(50〜55歳)・シニア(60歳以上)3,000円(平日2,500円)、子供(中学生以下)1,500円
ファミリーAセット券(大人1人・子供1人/土日祝日):4,500円(平日4,000円)※Bセット券(3人用)・Cセット券(4人用)もあり
アクセス:上信越自動車道「佐久小諸JCT」〜中部横断自動車道「八千穂高原IC」から約17分(関越自動車道「練馬IC」から約140分)、中央自動車道「須玉IC」から約64分(中央自動車道「八王子IC」から約135分)

聖高原スキー場【長野県】

冬には名物の「樹氷」が見られる長野県麻績(おみ)村の聖(ひじり)高原にあるスキー場です。リフトを降りると三峯山展望台があり、視界360度のパノラマが楽しめます。

1日リフト券は休日で大人3,000円、子供2,000円。家族4人なら10,000円で楽しめます。

ペアリフト1基と、全長260m〜270mほどのコースが3つ(初級・中級・上級)あるコンパクトなスキー場。無料のソリ専用コースがあり、親子で雪遊びもできます。無料休憩室やスキーやスノボ道具のほか、ソリも借りられるレンタルショップもあります。

■施設情報
営業期間:12月下旬〜3月中旬(予定)
1日リフト券(休日):大人(高校生以上)3,000円(平日2,000円)、子供(中学生以下)2,000円(平日1,000円)、シニア(60歳以上)2,000円
アクセス:上信越自動車道「坂城IC」から約35分(関越自動車道「練馬IC」から約160分)、中央自動車道「麻績IC」から約12分(中央自動車道「八王子IC」から約150分)

志賀高原 焼額山スキー場【長野県】

国内でもトップクラスの雪質と評判の志賀高原エリアにある大型スキー場です。志賀高原プリンスホテルの東館・南館・西館それぞれに、直結のゲレンデや各種設備、駐車場がそろっています。1日リフト券は大人5,000円、小学生以下は無料なので、家族4人なら10,000円で利用できます。

ファミリーで利用する場合は、70mのスノーエスカレーターと6種類のアイテムで遊べる焼額山ファミリースノーパークが近い西館を拠点にするのがおすすめ。子供もある程度滑れるようなら、標高約2,000mの山頂まで上がれる6〜8人乗りのゴンドラが近くになる東館か南館へ。山頂から麓まで初級コースが続いているので、のんびりと滑りが楽しめますよ。

■施設情報
営業期間:2019年12月28日(土)〜2020年5月6日(水・休)
1日リフト券料金:大人5,000円、中・高校生・シニア(60歳以上)4,300円、小学生以下無料
アクセス:上信越自動車道「信州中野IC」から約45分(関越自動車道「練馬IC」から約200分)

木島平スキー場【長野県】

長野県木島平村にあるスキー場です。6基のリフトを備えたゲレンデは緩やかな斜面の初級コースが多く、障害物をよけながら楽しく上達できる「わんぱくコース」もあって、子供連れにぴったり。コース最上部には最大斜度45度という超難関コースもあるので、上級者も満足できます。

また、ソリ遊びができる入園無料の「こどもひろば」には長さ50mの動く歩道を完備(500円でソリのレンタルあり)。初心者向けのファミリーコースには、全長800mの長さを誇るソリ用コースもあります。

1日リフト券は大人3,900円、子供1,500円ですが、グループ内に子供が1人いれば「ファミリー券」が利用でき、1日リフト券が大人3,400円、子供500円に。家族4人なら7,800円で利用できます。

なお、ファミリーコースで滑るのにぴったりな第10ペアリフト限定の1日券「ゲレンデデビューチケット」も土日祝日や年末年始限定で販売されています。大人2,000円、子供300円なので、ファミリー券よりもさらにリーズナブルに楽しめますよ。

■施設情報
営業期間:2020年1月1日(水)〜2020年3月31日(火)
1日リフト券:大人(中学生以上)3,900円、シニア(50歳以上)3,200円、子供(4歳〜小学生)1,500円
ファミリー券(1日券):大人(中学生以上)3,400円、シニア(50歳以上)2,700円、子供(4歳〜小学生)500円※2日券・3日券もあり
ゲレンデデビューチケット(第10リフト限定1日券/年末年始・土日祝日限定):大人(中学生以上):2,000円、シニア(50歳以上)1,500円、子供(4歳〜小学生)300円
アクセス:上信越自動車道「豊田飯山IC」から20分(関越自動車道「練馬IC」から約190分)


妙高杉ノ原スキー場【新潟県】

新潟県妙高市にあるスキー場です。1日リフト券は大人が4,800円、小学生以下は無料なので、大家族4人なら9,600円で楽しめます。

スキー場は縦長のコースが特徴で、最長滑走距離約8.5km・高低差1,124mは、国内のスキー場でもトップクラス。コースの80%が初級・中級者向けになっていて、ちびっこゲレンデもあるほか、未就学児(4歳以上)から参加できるスキースクールもあり、子供連れが安心して楽しめます。

レストランが4施設・500席以上あるなど、飲食店が充実しているのも魅力。レンタルショップではスキー道具やウエアはもちろん、ソリやヘルメット、スノースクートなども借りられます。

■施設情報
営業期間:2020年1月1日(水)〜2020年3月29日(日)
1日リフト券:大人4,800円、中高生・シニア(55歳以上)4,200円、小学生以下無料※年末年始は別料金
アクセス:上信越自動車道「妙高高原IC」から約10分(関越自動車道「練馬IC」から約180分)

休暇村 妙高ルンルンスキー場 【新潟県】

初級者コース1本のみの子供連れに特化したスキー場です。滑走距離900m・平均斜度10度と、ワイドでなだらかな斜面をゆったりのんびり滑れるので、子供や初心者にぴったり。

ソリ遊びができるキッズゲレンデもあり、スキー場では珍しく、ソリを持ってリフトに乗れます。ゲレンデのすぐ近くにホテル(休暇村妙高)があるので、宿泊して楽しむのもおすすめです。

料金は、1日リフト券が大人2,500円、子供2,000円。家族4人なら9,000円で楽しめます。

■施設情報
営業期間:2019年12月25日(水)〜未定
1日リフト券:大人(中学生以上)2,500円、子供(小学生)2,000円
アクセス:上信越自動車道「妙高高原IC」から約15分(関越自動車道「練馬IC」から約190分)

妙高スキーパーク【新潟県】

新潟県妙高市にあるスキー場です。リフト1日券は大人2,500円、子供2,000円なので、家族4人なら9,000円で楽しめます。1,000円までの食事券付きワンディパック券(大人3,000円、子供2,500円)もあり、こちらは家族4人で11,000円になりますが、食事代を差し引くとお得です。

ゲレンデはペアリフトが1基、コースが初級と中級の2種のみですが、初級コースは1,200mのロングコースで、初心者でもゆったりと滑りが楽しめます。

そのほか、ソリゾーンがあり、雪遊びも楽しめます。子供向けのイベントも豊富に開催されていて、ジュニア専用のスキースクール(6歳以上対象・完全予約制)や、初心者対象のスノーボードスクール(完全予約制)もあります。

■施設情報
営業期間:2019年12月28日(土)〜2020年4月5日(日)
1日リフト券:大人(中学生以上)2,500円、子供(小学生)2,000円
ワンディパック券(1,000円までの食事券付き):大人(中学生以上)3,000円、子供(小学生)2,500円
アクセス:上信越自動車道「妙高高原IC」から約15分(関越自動車道「練馬IC」から約190分)

金谷山スキー場【新潟県】

最後に、1日リフト券の販売はありませんが、おすすめの格安スキー場を紹介します。

新潟県上越市にある「金谷山スキー場」は、日本のスキー発祥の地として知られる歴史あるスキー場です。「日本スキー発祥記念館」も併設されています。

リフト券は11回券(大人2,000円、子供1,500円)が販売されていて、家族4人分(4セット)を購入した場合で7,000円です。

ゲレンデはシングルリフト1基のみとコンパクトですが、斜面は緩急に富んでいて、子供から大人まで楽しめます。

■施設情報
営業期間:2020年1月上旬〜2020年3月中旬(予定)
1日リフト券:なし※11回券:大人(高校生以上)2,000円、子供(中学生以下)1,500円
アクセス:上信越自動車道「上越高田IC」より車で約5分(関越自動車道「練馬IC」から約200分)

日本で一番スキー場が多い長野県を中心に、上信越道周辺の格安スキー場を紹介しました。ファミリー向けのスポットも多いので、ぜひおでかけしてみてくださいね。

※リフト券の料金は、2019年12月時点のもので、変更される可能性があります。また、曜日・時期により、料金が変動するケースがあります。詳しくは、各スキー場の公式サイトを確認ください。

【特集】親子におすすめのスキー場がいっぱい!
【特集】小さな子供も楽しめる雪遊びスポットはこちら!
この記事をクリップする
4
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!