お得なクーポン情報の掲載をはじめました

2019夏休みおすすめ「昆虫イベント」10選 ふれあい&展示充実!

毎年夏休みに開催されることが多い「昆虫イベント」は、定番の標本展示に加え、最近は昆虫と実際にふれあえるコーナーが設けられるなど内容が年々充実! 親子のおでかけ先として人気を集めています。

そこで今回は、夏休みに全国で開催される昆虫イベントのなかでもおすすめを厳選して紹介します。

2019年夏の「恐竜イベント」まとめはこちら!観察が楽しくなるおすすめ「昆虫図鑑」はこちら!

大昆虫展in東京スカイツリータウン 〜みんなで応援!昆虫メダリスト〜【東京都】

夏恒例となった昆虫イベントが今年も東京都墨田区の「東京ソラマチ」に登場! 2019年7月20日(土)〜9月1日(日)に開催される今回のイベントは、スポーツをテーマに昆虫が持つ飛び抜けた運動能力を紹介。各種目の昆虫メダリストを標本やパネルでわかりやすく解説します。

毎回好評のカブトムシに直接ふれあえる「ふれあいの森」も、前回以上にたくさんのカブトムシと出会えます。

金・土曜日は夜間の昆虫の様子を観察できるナイト営業(18:30〜21:00)も実施。また、金曜の夜には、一歩踏み込んだ昆虫食について学べる「昆虫食」教室も開催されます。

【大昆虫展in東京スカイツリータウン 〜みんなで応援!昆虫メダリスト〜】
会期:2019年7月20日(土)〜9月1日(日)
会場:東京ソラマチ イーストヤード5階 スペース634
料金:高校生以上1,000円、4歳以上700円、3歳以下無料

ロクト大昆虫展 2019【東京都】

東京都西東京市にある「多摩六都科学館」では、2019年7月13日(土)〜9月1日(日)に「ロクト大昆虫展 2019」を開催します。

会場には、ギネス級サイズのものを含めた2,000点以上の標本を展示! 日替わりでカブトムシとクワガタムシにさわれるタッチコーナーも用意されています。

また、「ゆるふわ昆虫図鑑」などの書籍で知られるじゅえき太郎氏(イラストレーター・漫画家)のイラスト原画等も展示されています。

【ロクト大昆虫展 2019】
会期:2019年7月13日(土)〜9月1日(日)※7月16日(火)は休館、7月17日(水)〜19日(金)は閉場
会場:多摩六都科学館 地下1階イベントホール
料金:大人500円、4歳〜高校生200円※入館料として


変身!昆虫スゴわざ展 2019【神奈川県】

神奈川県横浜市の「マークイズみなとみらい」にある「オービィ横浜」で、2019年9月30日(月)まで「変身!昆虫スゴわざ展 2019」が開催中です。

巨大なヘラクレスオオカブトとの力比べや、オケラになりきって楽しむお宝掘りなど、昆虫の生態を体感できるコンテンツが楽しめます。

また、マークイズみなとみらい5Fの特設会場では「みんなの世界昆虫展 2019」を9月8日(日)まで開催中。

アトラスオオカブトやコーカサスオオカブト、ミヤマクワガタなど子供に人気の昆虫たちとふれあえるほか、生体展示コーナー、昆虫釣りができる物販コーナーなどもあります。

詳しい記事はこちら!

【変身!昆虫スゴわざ展 2019】
会期:2019年6月29日(土)〜9月30日(月)
会場:オービィ横浜館内 マルチスペース
料金:大人800円、中・高校生500円、小学生300円、未就学児無料※入館料として

【みんなの世界昆虫展 2019】
会期:2019年6月29日(土)〜9月8日(日)
会場:マークイズみなとみらい5F 特設会場
料金:大人(中学生以上)600円、4歳〜小学生400円、3歳以下無料※オービィ横浜入館料は不要

特別展「昆虫」【大阪府】

大阪府大阪市の「大阪市立自然史博物館」で、2019年7月13日(土)〜9月29日(日)の期間に、特別展「昆虫」が開催します。昨年に東京・上野の国立科学博物館で約44万人が来場した人気イベントで、数万点におよぶ「昆虫標本」が展示されます。

巨大模型で昆虫の体の仕組みを紹介するコーナー(写真)や、日本初公開となる「琥珀の中に閉じ込められた絶滅目の昆虫」の標本など、バラエティに富んだ展示が楽しめるイベントです。

詳しい記事はこちら!

【特別展「昆虫」】
会期:2019年7月13日(土)〜9月29日(日)※休館日あり
会場:大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール
料金:大人1,400円、高校・大学生800円、中学生以下無料

マンダイプレゼンツ とびだせ!昆虫だいぼうけん【大阪府】

2019年7月23日(火)〜9月1日(日)に大阪府大阪市の「大阪南港ATCホール」で開催される昆虫イベントです。会場には、最大5.6mの昆虫ロボットをはじめとする巨大な昆虫たちが14体もそろう昆虫の森が出現。自分が小さくなって森を冒険する気分が味わえます。

ほかにも、昆虫の標本や化石の展示、こんちゅうクンの昆虫ナルホド学コーナー、実際に昆虫採集ができるふれあいコーナーなど、子供に人気の企画が目白押し。昆虫をテーマにした10種類以上のアトラクションやゲームが楽しめるコーナー(写真)もあります。

詳しい記事はこちら!

【マンダイプレゼンツ とびだせ!昆虫だいぼうけん】
会期:2019年7月23日(火)〜9月1日(日)
会場:大阪南港ATCホール
料金:一般1,500円、3歳〜中学生900円、2歳以下無料

「カブトムシドーム」特別公開【長野県】

長野県佐久市にある佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」で、2019年7月6日(土)〜8月18日(日)の期間、カブトムシの飼育施設「カブトムシドーム」が特別公開されます。

ドーム内で放し飼いにされている数百匹のカブトムシとふれあえる入場無料のイベントで、毎年人気です。パラダには昆虫に関する展示やプログラムが充実した「昆虫体験学習館」もあるので、あわせて楽しめます。

詳しい記事はこちら!

【「カブトムシドーム」特別公開】
会期:2019年7月6日(土)〜8月18日(日)予定
会場:佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」
料金:無料


大昆虫展! アクアボトルやミニ縁日も♪【栃木県】

2019年7月20(土)〜31日(水)まで、栃木県小山市の「ロブレ」で開催される昆虫イベントです。アトラスオオカブトやヘラクレスオオカブトなど人気の昆虫を間近で見ることができます。

会場では国産カブトムシのつかみどり体験も実施。500円で捕まえたカブトシムを持ち帰ることもできます。

そのほか、アクアボトル作り体験やミニ縁日も開催されています(入場料不要)。

【大昆虫展! アクアボトルやミニ縁日も♪】
会期:2019年7月20日(土)〜31日(水)
会場:ロブレ 5F 特設会場
料金:大人500円、子供400円、親子券800円

キラキラの昆虫展2019【岐阜県】

岐阜県岐阜市にある「岐阜市科学館」では2019年7月26日(金)〜9月1日(日)の期間、「キラキラの昆虫展2019」を開催します。昆虫の美しさをテーマにした特別展で、チョウやクワガタ、さらにはゴキブリまで、キラキラと美しい昆虫たちを中心に展示しています。

ほかにも巨大なクワガタロボットが展示されているほか、ワークショップや工作教室も開催。7月29日(月)〜31日(水)の3日間限定で、ギフチョウの標本がもらえる抽選会も行われます。

【キラキラの昆虫展2019】
会期:2019年7月26日(金)〜9月1日(日)
会場:岐阜市科学館
料金:高校生以上800円、小中学生500円、幼児(3歳以上)300円、2歳以下無料

世界のカブトムシ大集合!おもしろ昆虫展【秋田県】

2019年7月13日(土)〜8月25日(日)に秋田県横手市の「秋田ふるさと村」で開催される昆虫イベント。会場にはアトラスオオカブトをはじめ、日本産カブトやクワガタなど常時100匹以上が放し飼いにされているコーナーがあり、ふれあい体験が楽しめます。

ヘラクレスオオカブトを間近で観察できる「ヘラクレス王国」や、「世界一大きい昆虫標本シリーズ&世界の蝶コレクション」といった展示コーナーも設置。さらに、世界三大奇虫のウデムシ、さそりもどき、ヒヨケムシ」に加え、世界の珍しいゴキブリなども集めた「KKK(キモカワ昆虫)の部屋」も!

【世界のカブトムシ大集合!おもしろ昆虫展】
会期:2019年7月13日(土)〜8月25日(日)
会場:秋田ふるさと村
料金:3歳以上600円、2歳以下無料

昆虫なぜ?なに?大発見〜みて・さわって・たいけんしよう!〜【福岡県】

福岡県久留米市の「福岡県青少年科学館」では、2019年7月6日(土)〜9月1日(日)の期間、「昆虫なぜ?なに?大発見〜みて・さわって・たいけんしよう!〜」が開催されています。

会場には生体展示や昆虫とふれあえるコーナーなど子供に人気のコンテンツを用意。さらに昆虫化石の展示、危険動物の立体標本や目の前に昆虫が現れるVR体験のコーナーもあります。

【昆虫なぜ?なに?大発見〜みて・さわって・たいけんしよう!〜】
会期:2019年7月6日(土)〜9月1日(日)
会場:福岡県青少年科学館
料金:大人400円、高校生以下200円(土曜日は高校生以下無料)、4歳未満無料、65歳以上無料※入館料として

昆虫イベントは比較的リーズナブルに楽しめるのも魅力。普段はなかなか昆虫にさわる機会がないママパパも、ぜひ童心に帰って親子でイベントを楽しんでくださいね。

夏休みのおすすめスポット特集はこちら!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。