お得なクーポン情報の掲載をはじめました

横浜で子供1日遊べる入場無料イベント! 遊具・食・体験が充実

親子向けの人気イベント「Yokohama Nature Week 2019(ヨコハマネイチャーウィーク2019)」が、2019年5月17日(金)〜19日(日)に、神奈川県横浜市の「こども自然公園」で開催されます。自然に囲まれた公園で、アスレチックなどの木製遊具やワークショップ、音楽ライブなどが入場無料で楽しめます。

「ヨコハマネイチャーウィーク」とは?

相鉄グループと横浜市旭区が主催する「ヨコハマネイチャーウィーク」は、「子どもと楽しむ大人の自然」をテーマに、初夏の自然の中でさまざまな体験ができるイベント。3回目の開催で、今年も子供に大人気の「シャボン玉おじさん」による楽しいパフォーマンスなども実施されます!

木製遊具や巨大ウッドデッキで遊べる!

会場内のピクニック広場に設置される「キッズパーク」は、同イベント1番の注目スポット! 自然との共生をテーマにしたアスレチックをはじめ、木製の平均台やケンケンパができる切り株など、多彩な木製遊具がそろいます。

さらに、裸足になってバンブー素材の床の上でくつろげる巨大ウッドデッキや、大人も楽しめるハンモックも登場! 家族で森林浴を楽しみながら、ゆっくりとした時間が過ごせそうですね。

巨大ウッドデッキでは、BARON BANDや高橋飛夢などのアーティストによる音楽ライブも実施。また、「キッズパーク」側のステージでは、ニジノ絵本屋による絵本読み聞かせライブが開催されます。


ワークショップなど楽しいイベントも!

日替わり開催されるワークショップにも注目です!

18日にはイラストユニット「はらぺこめがね」によるワークショップ「誰でも美味しいご飯がつくれる魔法のお弁当箱『はらぺこペーパー』」、19日にはアートユニット「ドゥイ」によるワークショップ「色とりどりな紙や素材をラミネートに挟んで遊ぶ」が開催予定です。定員制限や対象年齢などが設定されています。詳細は公式サイトで確認できます。

さらに、協賛企業ブースでは、記念品がもらえるスタンプラリーや双眼鏡を用いた自然観察などのイベントも実施されます。イベントのキービジュアルに使用されているディック・ブルーナのイラストが描かれたTシャツや缶バッジなど、会場でしか手に入らないオリジナルグッズも数量限定で販売予定です。

バラエティ豊かなキッチンカーが集結!

ドーナツ広場には、10店以上のキッチンカーが勢ぞろい! 思いっきり遊んでお腹が空いても安心ですね。目玉焼き料理専門店や気軽に楽しめるイタリアン、カレーなどの軽食のほか、ジェラートやソフトクリーム、オーガニックや旬の素材を使ったスイーツなど、人気コーヒースタンドなど、バラエティに富んだ食事が堪能できます。


「二俣川駅」から無料シャトルバスが運行!

会場の「こども自然公園」は、相鉄線「二俣川駅」から無料シャトルバスで約10分、相鉄いずみ野線「南万騎が原駅」から徒歩約7分と、公共交通機関でのアクセス良好です。公園内には、長いすべり台のある巨大アスレチックやちびっこ動物園などがあり、1日中遊ぶことができますよ。

また、イベント会場内には、授乳スペースやオムツ替え台、休憩スペースなども完備されているので、小さな子供連れでも安心して楽しめます。

ぜひ親子で新緑の季節ならではのイベントにおでかけしてみてくださいね。

■Yokohama Nature Week 2019(ヨコハマネイチャーウィーク2019)
開催期間:
2019年5月17日(金)〜19日(日)
時間:10:00〜17:30
※プログラムによって開催日時が異なります、公式サイトでご確認ください
場所:こども自然公園
料金:入場無料
※有料ワークショップは参加費500円がかかります
※一部アクティビティ、飲食や物販購入は有料です

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。