お得なクーポン情報の掲載をはじめました
正面エントランスイメージ (C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

「横浜アンパンマンミュージアム」7月7日OPEN 新施設&新料金も

2019年5月26日に閉館を迎える「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」が、2019年7月7日に新施設としてオープンします。施設名は「横浜アンパンマンこどもミュージアム」で、場所はみなとみらい21地区内の61街区でアクセスも向上します。今回は、新コンテンツの内容や設備など、新施設の最新情報を紹介します。

横浜アンパンマンミュージアム閉館は5月26日 移転前イベントも全国のアンパンマンこどもミュージアム全網羅 魅力&特徴を紹介

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」が7月オープン!

現施設は、子供から大人気のアンパンマンの世界が広がる参加・体験型のミュージアムです。全国5カ所で展開されている「アンパンマンこどもミュージアム」の第1号施設として2007年に誕生。今年12周年を迎え、5月26日(日)に閉館します

7月にオープンする新施設「横浜アンパンマンこどもミュージアム」では、「いっしょにわらうと、いっぱいたのしい。」をコンセプトに、子供たちだけでなく、ママやパパ、アンパンマンと仲間たちも一緒に遊んで楽しめる施設に生まれ変わります

全天候型の完全屋内施設&駐車場も完備!

全天候型の完全屋内施設となる新施設は、アンパンマンの世界を細部まで再現した有料エリアのミュージアム(2階&3階)と、無料エリアのショップ&フード・レストラン(1階)、120台が収容可能な駐車場(地下1階)で構成されています。

正面エントランスには、約4mの大きなアンパンマン立像を設置! 虹色の大きな階段を上がると、ゆるやかなスロープが2階のチケット売り場へと続きます。ミュージアムの入場料は、現在の1,500円から2,200円に変わります

壁面にはアンパンマンの誕生ストーリーが描かれるほか、床には45の仲間たちのタイルが散りばめられるそう。ぜひ親子で一緒に探してみたいですね。

また、1階のひろばでは、高さ約6mの吹き抜け空間を利用したバルーンによるショーを初導入! アンパンマンごうと、ばいきんまんの巨大メカ・だだんだんが登場するダイナミックなショーを無料で観覧できます


アンパンマンと仲間たちの遊具でアクティブに遊べる!

ミュージアム入口となる2階には、チケット売場とミュージアムショップ、ベビーカー置き場があります。ミュージアムショップでは、同施設のシンボルである「おおきなアンパンマン」をモチーフにした限定グッズなどが販売される予定です。

そして3階には、アンパンマンの世界で思いっきり遊べるミュージアムを展開! パンづくりごっこが体験できる「パンこうじょう」を中心に、親子で遊べる多彩なエリアがそろいます。

くじらのクータンがいる海や砂浜をイメージした「わんぱくアイランド」には、思いきりカラダを動かして遊べる大型遊具を設置! ネットをよじ登ったり、坂道を滑ったり、ふわふわな床でジャンプしたり、ボールプールで遊んだりできます。

さらに、各ミュージアムでも人気のストレッチボールで遊べる「ボールパーク」は、現施設よりも広いスペースで登場! 

アニメに登場するアンパンマンの街を再現した「みんなのまち」は、親子でごっこ遊びなどが楽しめるエリアです。現施設でも大人気の「アンパンマンごう」がサイズアップして登場! 80個の仕掛けがあり、操縦体験を楽しめます。

参加&体験型のショーやワークショップも充実!

「パンこうじょう」の目の前には、自由に走り回って遊べる人工芝の「ひろば」が広がっており、アンパンマンや仲間たちが登場するメインステージやイベントが毎日開催されます

さらに、参加&体験型のイベントやワークショップを開催するイベントスペース「わいわいパーク」では、アンパンマンや仲間たちと一緒に歌やダンスを楽しむショーのほか、親子で楽しめる工作教室などのワークショップも開催されます 。

現施設でも人気の紙芝居やパネルシアターなども引き続き実施される予定です。


無料エリアで食事や買い物が楽しめる!

無料エリアの1階には、全14店舗のショップやフード・レストランが並びます。キャラクターパンが人気の「ジャムおじさんのパン工場」をはじめ、ハンバーガーやうどん、ソフトクリームなど、子供が喜びそうなフードがそろいます。

グッズショップでは、Tシャツやタオル、文房具、キャンディ缶など、ここでしか買えない限定グッズが多数販売されます

新施設オープンを記念した限定グッズも販売されるので、ぜひチェックしてください

JR横浜駅からも徒歩圏内に!

新施設は、JR「横浜」駅東口から徒歩10分、みなとみらい線「新高島」駅4番出口から徒歩3分と、現施設よりも駅からのアクセスが便利になります

トイレやオムツ替え、離乳食スペースを1カ所に集約した「ファミリーステーション」が設置されるなど、小さな子供連れが安心して過ごせるのも魅力。ぜひ親子でおでかけして、アンパンマンの世界を満喫してみましょう。

※写真・イラストは全てイメージです

■横浜アンパンマンこどもミュージアム
オープン:
2019年7月7日(日)
営業時間:【ミュージアム】10:00〜17:00(最終入館16:00)
【ショップ&フード・レストラン】10:00〜18:00
場所:神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2(みなとみらい61街区)
料金:2,200円
※1歳以上から有料
※1階は入場無料

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!