福岡アンパンマンミュージアムに「ばいきんまん」新エリア誕生!

福岡県福岡市の「博多リバレインモール」内にある「福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール」に、ばいきんまんをテーマにした新エリア「バイキンひみつ基地」が、2019年3月15日(金)にオープンします。登ったり、ジャンプしたり、思いっ切り体を動かせる遊びがいっぱいの空間です。

全国のアンパンマンこどもミュージアム全網羅 魅力&特徴を紹介

いたずら好きなばいきんまんと遊ぼう!

「福岡アンパンマンこどもミュージアム」は、子供たちが大好きなキャラクター「アンパンマン」の世界感が楽しめる親子向けのテーマパークです。新エリア「バイキンひみつ基地」は、テレビアニメ「それいけ!アンパンマン」の世界をより楽しんでもらおうと、ミュージアム内の一部を増床して誕生する体験型エリアです。

エリア内には、天才科学者でいたずら好きなばいきんまんが作ったメカがいっぱい! 大きなトランポリンをはじめ、登れるカラフルな丸太、ボタンやレバーを動かして操縦できる巨大メカ「だだんだん」のコックピット、モニターに映った自分の顔がばいきんまんの仲間に変身してしまうコントロールパネルなど、デジタルコンテンツなども取り入れた楽しい遊びが満載です。

入館記念品がばいきんまんバージョンに!

新エリアオープンの3月15日〜6月末頃までは、入館記念品も特別仕様に! 期間限定のオープン記念として「バイキンひみつ基地」のロゴが入った「ダンバリンリン〜ばいきんまんVer」がもらえます。なくなり次第、通常デザインのアンパンマンの記念品に変更されるそうなので、おでかけはお早めに!

対象:1歳〜小学生以下のこどもチケット購入者

ミュージアム全体でばいきんまんが大活躍!

新エリアオープン後の同ミュージアム内では、ばいきんまんが大活躍! やなせたかし劇場にジャイアントばいきんまんやもぐりん、ゴロンゴロたちが登場するほか、ショッピングモールに大きなばいきんまんのガシャポンが設置されたり、限定グッズが発売されるなど、ばいきんまん一色になりますよ。

2019年2月に入場者数250万人を突破し、まもなく5周年を迎える「福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール」。「バイキンひみつ基地」のオープンで、これまで以上に親子に人気のおでかけスポットになりそうです!

■バイキンひみつ基地
オープン:
2019年3月15日(金)
※15日10:15〜オープニングセレモニー開催予定
営業時間:10:00〜18:00(最終入場は17:00)
※ミュージアム営業時間に準ずる
場所:福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール内
料金:【ミュージアム入場料】大人(中学生以上)1,800円、子供(1歳以上、記念品付き)1,800円
※上記料金は2019年3月15日(金)からの新料金です。14日(木)までは大人(中学生以上)1,500円、子供(1歳以上、記念品付き)1,500円です。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。