9

都内遊園地で貴重な宇宙体験 月面バギー・宝探し・宇宙船体感も

東京都稲城市の遊園地「よみうりランド」で、2019年3月25日(月)〜5月31日(金)の期間に、宇宙を体感できる子供向けワークショップ「月面キッズキャンプ」が開催されます。体感型の宇宙展示やVR月面体感ゲーム、宇宙ゲームのプログラミングなど、先進技術を使ったイベントが多数実施されます。

よみうりランドが「スーパー遊園地」に! 水族館&植物園も新設

宇宙や月について学べるワークショップ!

「月面キッズキャンプ」は、VRやプログラミングなどの体験を通して、宇宙や月について楽しく学べるワークショップ。子供が宇宙の魅力を体感することで、「宇宙をもっと勉強したい!」という目標や、「宇宙と関わる仕事がしたい!」という夢を抱くきっかけにしてほしいという思いから、開催が決定しました。

開催されるワークショップは、先進技術を使った体感型展示「見て知る宇宙展示」、月面のVR体験「ありえなLAB」、「プログラミングで月面探査ゲームを開発しよう!」の3つ! どのワークショップも、子供の知的好奇心をくすぐる充実した内容です。


宇宙体験&貴重な遊びも多数!

月やロケットをテーマにした「見て知る宇宙展示」では、1/25サイズのロケット模型や1/16サイズの月周回衛星模型、月面探査機のレプリカなど、さまざまな展示が楽しめます。実際の宇宙飛行士が訓練や会見の時に着用している「ブルースーツ」の試着体験もありますよ!

このほかにも、イベントならではの体験コンテンツがあります。一部を紹介します。

SpaceShip2050

誰もが月旅行に行ける2050年を舞台にしたアトラクション。乗り込んだ宇宙船の窓には壮大な景色が広がるなど、月を目指す宇宙船に乗っている気分が味わえます。

月面で宝探し

リアルな砂場にプロジェクターで月面を投影し、月面に埋まっている宝を探し当てる気分でになれる「AR砂遊び」です。

地球と月の環境の違いをVRで知ろう!

7歳以上から体験できる「ありえなLAB」は、ヘッドマウントディスプレイを装着して、地球と月の環境の違いをVRを使って体感します。体験時間15分ほどの4種類のコンテンツがあり、宇宙学習への興味がグンと広がりそうです!

月面をバギーで運転しながら月面の砂「レゴリス」の特徴を学習できる「月面ドライブ〜月面車で月を爆走!〜」をはじめ、宇宙に向かうジェット機に乗って月と身近な物の大きさを比べる「月ロケットツアー〜月の大きさを感じる旅へ!〜」、月面玉入れゲーム感覚で重力の違いを体感する「月面シュート!〜ボールを投げて重力を感じよう!〜」、月の満ち欠けがわかりやすく理解できる「月の形のミステリー〜月の満ち欠けの謎を解け!〜」など、サイエンスツアーが楽しめます。


プログラミング初心者でも楽しく学べる!

「プログラミングで月面探査ゲームを開発しよう!」では、プログラミング学習ソフト「Scratch(スクラッチ)」を使って、月面探査機で月の石を集める簡単なゲーム開発に挑戦できます。インストラクターが基本操作からサポートしてくれて、初めて取り組む子供でも安心です。

推奨年齢:小学1年生〜6年生
体験時間:約45分

2019年2月には「はやぶさ2」が小惑星への着陸に成功し、2023年には初の民間人月面周回旅行が予定されているなど、宇宙や月への注目度は今後ますます高まりそうです。ぜひ親子で参加して、宇宙や月について楽しく学んでみてください。

■月面キッズキャンプ
開催期間:
2019年3月25日(月)〜5月31日(金)
※よみうりランド休園日を除く
時間:よみうりランド開園30分後〜17:00
※開催時間は変更の場合あり
場所:よみうりランド イベント会場「オーロラスペース」
料金:【入場料(「見て知る宇宙展示」のみ体験可能)】600円/【ありえなLAB】1,300円/【プログラミングワークショップ】500円
※3歳未満は入場無料
※別途、よみうりランド入園料が必要です

この記事をクリップする
9
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!