日光東照宮周辺の親子におすすめスポット9選 日帰り温泉・いちご狩り・滝登り体験も

もくじ

世界的にも有名な世界遺産「日光の社寺」がある栃木県・日光。そのなかでも、2017年に修理が完了した陽明門、眠り猫、三猿など、見どころが満載で特に人気が高いのが「日光東照宮」です。

そこで今回は、日光東照宮とその周辺にある子連れにおすすめのおでかけスポットを紹介します。子どもも楽しめる社寺はもちろん、自然のなかで思いきり遊べる施設や日帰り入浴できる温泉施設など、日光ならではのスポットばかりですよ。

日光東照宮

徳川家康公の遺言をうけて、1617年に2代将軍秀忠公により創建された神社です。2017年3月に大修理が完了した陽明門など、国宝8棟や重要文化財34棟を含む合計55棟の建造物が並び、その豪華絢爛な美しさは圧巻です。

石鳥居をくぐって左手の五重塔を見た後は、拝観受付所で拝観料を納めて表門から入りましょう。

左に進むと見えてくるご神馬をつなぐ厩(うまや)「神厩舎」には、人間の一生を風刺したサルの彫刻が施されています。「見ざる・言わざる・聞かざる」で有名な三猿はこの彫刻の一部。子どもと一緒に探したり真似したりするのも楽しいですよ。

日が暮れるまで見ていても見飽きないことから日暮の門とも呼ばれる、本社の表門「陽明門」も必見。故事逸話を表現したものや子どもが遊ぶ様子など、500以上の彫刻が施されています。

口コミPickUP!
3歳と5歳の子供を連れていってきました。きらびやかで子供たちもなに?なに?といいながみつめてました。そして中に入ると三猿のいる神厩舎に本物の馬がいて5歳の子はくいついてみてました。のぶ★★さんの口コミ

映像でもっと深く学べる!

日光東照宮宝物館では、陽明門をCGで細密に記録したバーチャルリアリティ映像や、御祭神徳川家康公の生涯をアニメーションで学べる番組などが上映されています。子どもにもわかりやすい内容ですよ。

親子向け施設情報

  • 拝観料(境内):高校生以上1,300円、小・中学生450円、未就学児無料
  • 入館料(宝物館):高校生以上1,000円、小・中学生400円、未就学児無料
  • セット券(境内+宝物館):高校生以上2,100円、小・中学生770円、未就学児無料

日光二荒山神社/日光東照宮 表門から徒歩で約2分

1,200年以上前から男体山を御神体山としてまつり、多くの人たちがお参りに訪れてきた古社です。日光国立公園の中にある日光連山をはじめ、華厳ノ滝やいろは坂などを含む3,400ヘクタールもの広大な境内地を有しています。

日光東照宮の石鳥居をくぐり、左に伸びる杉並木の「上神道」を2分程歩くと、二荒山神社の東端に位置する桜門に到着します。境内には「親子杉」「夫婦杉」や、「神苑」(有料)にある湧き水を持ち帰れる「二荒霊泉」など、開運お参りスポットもたくさん!

神苑には二荒霊泉のほかに、長寿の丸石や運だめしの輪投げなど、子どもも興味をもつ参拝場所が豊富です。招福や縁結びの神様としてまつられている「大己貴命(おおなむちのみこと)」のご利益をたくさんいただきましょう。

良い縁まつりにも注目!

二荒山神社では、例年9月下旬〜11月に「良い縁まつり」が開催されます。良い縁笹の輪をくぐったり、期間限定の御朱印やお守りをいただくこともできますよ。

親子向け施設情報 

  • 日光東照宮 表門からの所要時間:徒歩で約2分
  • 拝観料:200円(神苑)

日光山輪王寺/日光山内エリア

766年に勝道上人(しょうどうしょうにん)により開山された寺院です。「輪王寺」とは、お堂や塔、15の支院の総称で、そのほとんどが世界遺産に登録されています。特に表参道右手にある「三仏堂」や「宝物殿」は親子連れにも人気スポットです。

日光三山の本地仏がまつられている三仏堂は、平安時代に建立された日光山最大の規模を誇る木造建造物。2019年度までは修復工事が行われています。正面入り口の近くにある推定樹齢500年の「金剛桜」など、見どころはたくさんありますよ。

三仏堂の向かいにある「輪王寺宝物殿」では、1250年を越える日光山の歴史を物語る資料が公開されています。また、江戸時代の池泉回遊式庭園「逍遥園」もあり、シャクナゲやモミジなど、四季折々の美しい自然を満喫できるスポットとして人気です。

世界遺産で護摩祈願を!

三仏堂の奥にある大護摩堂では、毎日、7時30分、11時、14時に護摩祈願が行われています。所要時間は約50分で祈願料は3,000円から。家族みんなの幸せを祈願してみてはいかがでしょうか。

親子向け施設情報

  • 日光東照宮 表門からの所要時間:徒歩で約4分
  • 拝観料(三仏堂):高校生以上400円、小・中学生200円、未就学児無料
  • 入館料(宝物殿・逍遥園):高校生以上300円、小・中学生100円、未就学児無料

日光二荒山神社 神橋/日光東照宮 表門から徒歩で約10分

「日光の社寺」の玄関口ともいえる世界遺産「日光二荒山神社 神橋」。朱塗りの美しい姿が印象的で、国内外から多くの観光客が訪れている大人気スポットです。歴史が古く珍しい構造をしていることから日本三大奇橋のひとつに数えられています。

かつては神事、将軍社参、勅使などの目的にのみ使用されていましたが、昭和48年からは一般にも公開されて、たくさんの人が渡るようになりました。実際に渡橋券を購入して橋に立つと、大谷川の自然との美しい調和に癒やされますよ。

日光駅周辺からは徒歩約20分と少し離れていますが、なだらかな坂道にお土産物屋や飲食店が立ち並んでいるのも特徴です。親子でのんびりと食事やショッピングを楽しみながら向かうのもおすすめです。

御朱印もいただけます

神橋の手前にある「渡橋券受付」では御朱印をいただくこともできます。日光二荒神社には多くの摂末社があり、その数だけ御朱印がありますよ。

親子向け施設情報

  • 日光東照宮 表門からの所要時間:徒歩で約10分
  • 渡橋料:大人300円、高校生200円、小・中学生100円、未就学児無料

日光田母沢御用邸記念公園/日光東照宮 表門から徒歩で約15分

明治32年から昭和22年まで三代にわたる天皇・皇太子が利用していた御用邸のある日本ロマンチック街道沿いの記念公園です。国の重要文化財に指定されている江戸・明治・大正時代の建築様式をもつ大規模な建築物は必見です。

106室もある国内最大級の木造建築は急いで巡っても45分ほどかかる圧巻の広さ。邸内では、天皇が公式の来客と謁見した部屋や、書斎として使用していた部屋など、格調高い部屋のほとんどを見学できます。

園内にあるお休み処「雅(みやび)」では、日光銘菓の水羊羹やソフトクリームなど、子どもが喜ぶスイーツも用意されています。ここでしか買えないお土産や厳選商品も豊富に揃えてあります。

年間のイベントにも注目

「無料ガイド」や「特別公開」、「十二単やつるし雛の展示」など、親子で楽しめるさまざまなイベントも開催されています。イベント内容は時期によって異なるので、公式サイトをチェックしてからお出かけしましょう。

親子向け施設情報

  • 日光東照宮 表門からの所要時間:徒歩で約15分
  • 入園料:高校生以上510円、小・中学生250円、未就学児無料

ホテルカジュアルユーロ/日光東照宮 大駐車場から車で約5分

自家源泉100%のかけ流し温泉が楽しめる宿「ホテルカジュアルユーロ」。すべての客室に露天風呂が付いているのも子ども連れ(小学生以上に限る)に人気の理由です。同館では宿泊しなくても入浴できる日帰り入浴や味覚狩りも大人気!

宿泊しなくとも、源泉かけ流しのお風呂や貸切露天風呂を日帰りで満喫することができます。小さな子どもでも入浴しやすい単純アルカリ泉の無色透明な泉質で、疲労回復や美肌に効果があるといわれています。

日が暮れるとライトアップされて日中とはひと味違う風情で温泉を楽しめます。施設内には日光名物などが販売されているおみやげコーナーもありますよ。

また、ホテル直営の農園では、事前予約で味覚狩りも楽しめます。トマト狩りでは有機栽培された約10種類のトマトを味わえます。いちご狩りが楽しめる時もあるので、事前に問合せをしましょう。

ランチ付き日帰りプランもおすすめ!

日帰りでの利用なら、露天風呂付き客室の利用と大満足できるランチが味わえる「ワンプレート付き休憩プラン」(5,092円〜)もおすすめ。11時〜15時の間に家族でゆっくり過ごすことができますよ。

親子向け施設情報

  • 日光東照宮 大駐車場からの所要時間:車で約5分
  • 料金:ワンプレート付き休憩プラン5,092円〜など

OnePlay-it(ワンプレイト)/日光東照宮 大駐車場から車で約5分

日光の社寺から車で約5分のところにある「One Play-it(ワンプレイト)」。日光の大自然を満喫できるクライミングやトレッキングなどのアクティビティ、陶芸やキャンドル作りなどのものづくり体験など、子どもも大人も思いきり遊べるコンテンツがそろっています。

夏期にはシャワーウォーキングなどの川遊びや、ハイキング、トレッキングなどの山遊びが体験できます。ガイドさんが案内してくれて、初心者や家族向けプランもあるので安心! また、冬期には氷瀑を目指すトレッキングや、氷の壁をのぼるアイスクライミングなどのプランが登場します。

電動ろくろや手びねりで作る陶芸体験も子どもに大人気。小さな子どもでも体験できるプランも用意されているので、親子で日光の思い出づくりができますよ。

かわいいキャンドルも手作できる!

見た目もかわいいキャンドル作りもおすすめです。クルクル回しながら作るプラネットキャンドル、好きな色で作るグラデーションキャンドルなど、好みに合わせて選べます。

親子向け施設情報

  • 日光東照宮 大駐車場からの所要時間:車で約5分
  • 料金:陶芸(電動ろくろ)3,300円〜、キャンドル2,000円〜、シャワーウォーキング半日コース 高校生以上7,000円、小学4年生以上4,000円)など

日光小倉山温泉 春曉庭ゆりん/日光東照宮 大駐車場から車で約7分

赤と黒のモダンなペンション風外観の温泉施設「日光小倉山温泉 春曉庭ゆりん」は、源泉かけ流しの温泉を気軽に日帰り利用できるとあって、大人気のスポット。熱すぎずクセの少ないアルカリ性単純温泉なので、小さな子どもと一緒でもゆっくりくつろげますよ。

館内には岩風呂の露天風呂と内風呂があり、どちらも贅沢な源泉かけ流しのお風呂が楽しめます。ナラの原生林に囲まれた露天風呂は、夜になるとライトアップされて幻想的な雰囲気に! タオル、歯ブラシ、カミソリなどの販売もされているので、手ぶらで立ち寄ることができます。

食事処「Cafe Dining Bar おぐら庵」も併設されていて、お風呂上がりに牛乳などを味わう子どももたくさん。料理も豊富に用意されていて、「温泉たまごのカルボナーラ」(1,300円)は大人気です。

観光帰りでものんびり入浴

午後2時から深夜2時まで営業しているので、日光観光の後でものんびり温泉を堪能できるのもうれしいところ。また、ドリンクサービスチケットも付くお得な会員制度もあるので、公式サイトを確認してみましょう。

親子向け施設情報 

  • 日光東照宮 大駐車場からの所要時間:車で約7分
  • 入浴料:一般800円、会員500円(別途、入会金と年会費)

憾満ヶ淵/日光東照宮 大駐車場から車で約10分

日光東照宮から車で約10分。男体山から噴出した溶岩群と大谷川の青みを帯びた水の流れを堪能できる絶景の渓谷です。入り口となる含満公園には10台分ほどの駐車場も備えられているので、小さな子ども連れでもアクセスしやすいのもポイントです。

川底が溶岩ででこぼこしているので、流れに急緩の差が生まれるそう。上流の絶壁には、弘法大師が筆を投げて「かんまん」と彫ったといわれている「弘法大師の投筆」を見ることができます。

数えるたびに数が異なるといわれている約70体が並ぶ「化け地蔵」も必見。秋にはきれいに色づいたモミジやカエデが地蔵や参道を覆うので、親子でお地蔵様を数えながら散策を楽しむのもおすすめです。

歩き疲れたらかんまんの茶屋へ

散策を終えたら、憾満ヶ淵の入り口にある「かんまんの茶屋」でひと休みしてはいかがでしょうか。手打ちそばなどの食事から、ミックスベリーサンデーなどのデザート類までそろっているので、子どもも大満足。ゆばなどの日光名物も食べることができます。

親子向け施設情報

  • 日光東照宮 大駐車場からの所要時間:車で約10分
  • 利用料:無料


日光東照宮、日光山輪王寺、日光二荒山神社などの世界遺産をはじめ、その周辺にある親子連れにおすすめの観光スポットを紹介しました。子どもの年齢や好みに合わせて観光プランを組んで思い出に残るお出かけを楽しんでくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!