お得なクーポン情報の掲載をはじめました

【熱海】親子におすすめ1泊2日観光ガイド 車不要のモデルコース&プランを紹介!

遊べるスポットが豊富で親子のおでかけに人気の静岡県・熱海。全国的にも有名な温泉地なだけあって、「ホテルや旅館に宿泊してゆっくりしたい」と思う家族も多いですよね。

そこで今回は、車を使わずに新幹線などの公共交通機関で訪れる親子におすすめの1泊2日で熱海を満喫するモデルコースを紹介します。熱海城や熱海トリックアート美術館などの定番施設はもちろん、アスレチックや謎解きでアクティブに遊べる離島・初島など、宿泊旅行におすすめのスポットも目白押しです。

車不要で満喫! 熱海の1泊2日おすすめプラン

新幹線などを利用してJR熱海駅に到着したら、熱海港から高速船に乗って離島・初島へ。アスレチックやバーベキューを思いきり楽しんだ後、熱海市街地に戻り宿泊します。2日目は、宿泊施設近くのスポットで遊んだり、お土産探しをしながらJR熱海駅に戻るプランです。

熱海市街地は小道やレトロでオシャレなお店が多いので、徒歩を中心に移動するのがおすすめです。また、少し離れた施設には路線バスや観光客向け「湯〜遊〜バス」を利用するのも便利。「湯〜遊バス」にはフリーきっぷ(中学生以上700円、小学生以下350円)も販売されています。

おすすめプラン

【1日目】
10:00 熱海港から高速船で初島へ!
10:40 初島アドベンチャーSARUTOBI(サルトビ)に挑戦!
12:00 初島ピクニックガーデンでバーベキュー!
13:00 アドベンチャーアイランドVOTAN(ボウタン)でアスレチック!
14:50 初島から高速船で熱海港へ!
15:30 純喫茶パインツリーでおやつタイム!
16:30 無料送迎バスでホテルニューアカオにチェックイン!

【2日目】
10:00 チェックアウトして無料送迎バスで市街地へ!
10:30 創作工房アトリエラウトでステンドグラス作り!
12:00 魚ごころ季魚喜人 本店で海鮮ランチ!
13:15 アタミロープウェイで熱海城へ!
14:00 熱海トリックアート迷宮館で不思議体験!
15:00 親水公園・ムーンテラスを散策!
15:30 家康の湯で足湯を満喫!
16:00 熱海ラスカでお土産選び!


【1日目】10:00 熱海港から高速船で「初島」へ!(約25分乗船)

JR熱海駅からタクシーかバスで熱海港フェリー乗り場に向かうところから1日のスタートです。熱海港フェリー乗り場から高速船に乗って東京から一番近い「初島」へ! 

高速船ではカモメなどの渡り鳥にエサをあげることもできるので、乗船中も飽きることなく過ごせます。

【1日目】10:40 「初島アドベンチャーSARUTOBI(サルトビ)」に挑戦!

初島にはさまざまなアクティビティが点在していて、子どもが大はしゃぎすること間違いなし! 初島港から徒歩約10分で「初島アドベンチャーSARUTOBI(サルトビ)」に到着します。

専用ハーネスを装着して森に設置されたコースを渡る空中アスレチックです。初心者向けコースも豊富にあるので、初心者や子どもでも大丈夫。親子でターザン気分を満喫しましょう。

【1日目】12:00 「初島ピクニックガーデン」でBBQランチ!(約1時間滞在)

空中アスレチックでたっぷり遊んだ後は、徒歩約6分で到着する「初島ピクニックガーデン」でBBQランチ!

海を望む絶景ロケーションで新鮮な魚介類が中心の「初島コース」(1人前 2,200円)や、牛ステーキや伊勢エビが堪能できる「特選コース」(1人前 5,500円)が味わえます。事前予約を忘れずに!

【1日目】13:00 「アドベンチャーアイランドVOTAN(ボウタン)」でアスレチック!(約1時間30分滞在)

BBQランチを楽しんだ後は、徒歩約12分のところにある「アドベンチャーアイランドVOTAN(ボウタン)」へ。

原住民の集落跡地、巨大生物、難破船など、さまざまなテーマが設定された未就学児もチャレンジしやすいアスレチックパークです。1回600円で時間制限なく楽しめるので、体を動かして遊びたい子どもも大満足! 

【1日目】14:50 初島港から高速船で熱海へ!(約25分乗船)

初島港まで10分ほど歩いて高速船で熱海市街地に戻りましょう。このプランでは、早目にホテルにチェックインしてゆっくり過ごすことを考慮して、14時50分出航の便に乗船するのがおすすめです。

【1日目】15:30 「純喫茶パインツリー」でひと休憩(約30分滞在)

熱海港から徒歩約15分のところにある「純喫茶パインツリー」でおやつタイム!

昭和レトロな雰囲気が色濃く残る喫茶店です。昭和末期に親しまれていたテーブルゲームが置かれているので、レトロなテレビゲームに子どもも興味津々に。フルーツパフェやプリンアラモードは親子に人気のメニューです。

【1日目】16:30 無料送迎バスで「ホテルニューアカオ」にチェックイン!

「純喫茶パインツリー」から徒歩約12分でJR熱海駅に戻り、バスターミナルから16時30分発の無料送迎バスで「ホテルニューアカオ」へ。

ディナーショーや餅つき大会、射的などさまざまなイベントが毎日開催されているので、遊び足りない子どもも大満足できるホテルです。海が一望できる温泉もあるので、1日の疲れをしっかり癒やしましょう。


【2日目】10:00 チェックアウトして無料送迎バスで「市街地」へ!

「ホテルニューアカオ」で朝食を済ませたら無料送迎バスでJR熱海駅へ。大きな荷物は駅のコインロッカーに預けて2日目のスタートです。

【2日目】10:30 「創作工房アトリエラウト」でステンドグラス作り(約1時間30分滞在)

JR熱海駅から徒歩約15分ところにある「創作工房アトリエラウト」へ。

同スポットでは子どもでも挑戦しやすい「ステンドグラス体験」がおすすめ。2,700〜5,400円で小物入れやフォトフレームが作れるので、親子で旅の思い出作りを楽しみましょう!

【2日目】12:00 「魚ごころ季魚喜人 本店」で海鮮ランチ!(約1時間滞在)

「創作工房アトリエラウト」から5分ほど歩けば「魚ごころ季魚喜人 本店」に到着します。

地元の老舗水産会社が直営するお店だけあって、新鮮な地魚や旬の魚を使った料理が味わえると子連れにも評判です。キッズメニューも充実しているので、子どもの好みに合わせたランチが味わえます。

【2日目】13:15 「アタミロープウェイ」で「熱海城」へ!(約45分滞在)

お腹いっぱいになったら海岸沿いを歩いて約12分のところにある「アタミロープウェイ」の山麓駅に向かいます。往復チケット(中学生以上 600円、4歳〜小学生 400円)を購入して、山頂駅まで約3分30秒の空の旅に出発!

山頂駅からは徒歩3分ほどで「熱海城」に到着します。ここでは、隣接の「トリックアート迷宮館」とのお得な共通券(大人1,600円、小・中学生800円、4〜6歳550円、3歳以下無料)を購入するのがおすすめです。

熱海城では6階天守閣展望台からの360度の大パノラマはもちろん、江戸体験コーナー、無料ボールプール、ゲームコーナーなど、子どもが喜ぶ設備が充実しています。

【2日目】14:00 「熱海トリックアート迷宮館」で不思議体験!(約45分滞在)

「熱海城」に隣接している「熱海トリックアート迷宮館」には、目の錯覚を利用して楽しめるアートがたくさん。作品に触ったり、面白い写真を撮影したりと、親子で不思議な体験がたっぷり満喫できます。

【2日目】15:00 「親水公園・ムーンテラス」を散策!(約20分滞在)

「熱海トリックアート迷宮館」を楽しんだ後は、アタミロープウェイで山麓駅に戻りましょう。そこから海岸沿い15分ほど散歩しながら「親水公園・ムーンテラス」へ。

親水公園・ムーンテラスは海沿いに約450m続く異国情緒あふれる公園です。サンビーチやヨットハーバー、初島などの景色が楽しめるほか、階段やスロープで入り組んだ地形になっているので、子どもと楽しみながら散策することができます。

【2日目】15:30 「家康の湯」で足湯を満喫!(約30分滞在)

「親水公園・ムーンテラス」から徒歩12分ほどでJR熱海駅に戻ります。駅までは上り坂が多いので、小さな子ども連れなら「サンビーチバス停」からバス(大人170円、小児90円、幼児無料)を利用するのもおすすめ。約7分でJR熱海駅に到着できます。

JR熱海駅前のロータリー近くには天然温泉かけ流しの足湯「家康の湯」があります。9〜16時まで誰でも無料で利用できるので、1日の疲れを癒やすのにもぴったり。目の前の自動販売機では100円でオリジナルのロゴ入りタオルが購入できるのもうれしいですね。

【2日目】16:00 「熱海ラスカ」でお土産選び!(約30分滞在)

足湯で温まったらJR熱海駅に隣接するショッピングモール「熱海ラスカ」でお土産選び!

1階は駅弁をはじめ、地元の海産物、新鮮野菜、定番のお土産など、さまざまなお店で活気にあふれています。帰りの電車で駅弁を味わうのもおすすめです。


熱海は駅から徒歩圏内に人気スポットが多く、便利な路線バスも充実しているので、鉄道などで訪れても無理なく観光が楽しめるのもポイントです。子どもが喜ぶレジャー施設も多いので、じっくりプランを練って満喫してくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!