お得なクーポン情報の掲載をはじめました

2018「いこーよ」おでかけスポット年間ベスト10 トレンドも紹介

毎年「いこーよ」では、サイトのアクセス数や口コミの反響などを元に、おでかけスポットベスト10を発表しています。2018年の年間1位は果たしてどの施設なのか? 人気のおでかけスポットをランキングで紹介します。

2018年「いこーよ」おでかけスポット年間ベスト10

【集計期間】2017年12月1日〜2018年11月30日 【集計対象】「いこーよ」登録施設67,018件(11月30日時点)

去年のおでかけランキングTOP10は?

今年は、新規オープンの大規模屋内施設が多数登場!

2018年は、大規模な屋内施設が続々オープン! 1位に輝いた「東京あそびマーレ」や、3位の「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」など、新規オープンの大規模屋内施設が堂々上位にランクインしました。

そのほかにも、「京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)」(東京都)や「トンデミ 平和島店」(東京都)、「KIDS DOME SORAI(キッズドームソライ)」(山形県)など、大型の屋内施設が多数登場し、注目を集めました。

また、クライミングやトランポリンなどが屋内で楽しめる「クロスポ 千葉浜野店」、巨大ブロックやふわふわ遊具などで遊べる「ATCあそびマーレ」などもTOP10入り。天候に左右されない屋内スポットが8施設もランクインし、引き続き人気の高さを証明する結果となりました。

それでは、さっそく2018年のベスト10にランクインした施設を口コミとともに紹介していきます。

第1位:東京あそびマーレ(東京都)

1年中雪遊びができる「スノータウン」が話題の2018年4月にオープンした屋内の新スポット。子どもが夢中になる乗り物アトラクション、ボールプールやトランポリン、裸足で遊べるエリアなどがあり、小さな子どもも安心して多彩な遊びを楽しめます。

開店して1時間後位に行くと、沢山のお客さんでいっぱいでしたが、遊ぶ遊具やアトラクションなど、どれもストレスを感じない位で順番が来るのでほとんどの遊具を何度も楽しめました。お昼過ぎになってから更に人が増えて来ましたが、それでも楽しめました。施設が大きく楽しめる場所がいくつもあるので人が分散しているようです。kentakantapapaさんの口コミ

第2位:ツインリンクもてぎ(栃木県)

豊かな自然が魅力の複合レジャースポット。巨大迷路、空中アスレチックなどの新アトラクションに加え、2019年3月には屋内で遊べる「巨大ネットの森 SUMIKA」が登場! 乗り物アトラクションからグランピングまで、1日たっぷり遊べる遊びが満載のスポットです。

子どもが楽しめる施設がいっぱいで、子どもだけでなく大人も楽しめます。自然豊かで、広い原っぱもあるので、のんびりと過ごせます。渡邉 恵理佳さんの口コミ

第3位:MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless(東京都)

驚きのデジタルコンテンツを体験できる2018年6月オープンの新スポット。巨大な空間では、約50作品のコンテンツを体感できます。作品と作品の境界がないのが特長で、まるで自分が作品の一部になったような感動が味わえる空間になっています。小さな子どもが大はしゃぎできるエリアも人気です。

3歳の息子を連れて行きましたが、とにかく楽しかった。塗り絵のコーナーで色を塗りスキャンしてもらった絵があちこちに出現して、息子も大喜びで追いかけまわしていた。大人も十分に感動できるのでぜひ。多少混雑するコーナーもあるが、全体に楽しめるので混雑しているところはスルーして、空いたころに楽しむのも手ですね。hatohatoさんの口コミ

第4位:鈴鹿サーキット(三重県)

国際レーシングコースを備える鈴鹿サーキット。小さな子どもから楽しめる遊園地では、多彩な乗り物アトラクションがそろい家族で1日たっぷり楽しめます。夏は水上アトラクションが楽しめるプールも限定オープン。季節ごとにさまざまな遊びを満喫できる家族連れに人気のスポットです。

プールから水着のまま遊園地に移動してあそぶことがてきました! 別料金ですが、テストドライブみたいなこともできます! 夏休みもまだだったので、あまり混んでいませんでしたし、乗り物も並ばずに乗れました。敷地がものすごく広いので、地図を見ながらまわりましょう!minaaanさんの口コミ

第5位:クロスポ 千葉浜野店(千葉県)

トランポリン、トリックアートクライミング、ボールプールなど屋内で遊べるアクティビティが盛りだくさん! ボーリング、アーチェリー、卓球などスポーツアクティビもあるので、雨の日でも体を使った遊びを楽しめます。小さな子ども専用のキッズスペースもあります。

3時間滞在して、その間にボーリング、カラオケ、トランポリン、釣り堀などなど盛りだくさんのもので遊べました。休日でしたが、午前中だったからか空いていてどれも待ち時間ありませんでした。パック料金なので時間を気にせず遊べて、コスパもいいと思います。子どもたちも楽しそうでした♪sorajiro1028さんの口コミ

第6位:チームラボ 学ぶ!未来の遊園地 ららぽーと富士見店(埼玉県)

共に創る「共創」をテーマに、子どもが大はしゃぎできるインタラクティブなデジタルアートを体験できます。描いた魚がデジタルアートになって泳ぐ人気コンテンツなど、夢中になって遊べる仕掛けがたくさん!

夏休みの平日16時頃、3歳と0歳を連れて遊びに行きました。約2時間の滞在。すごく良かったです! 幻想的な光や音に包まれた空間がとても癒やされるし素敵です。自分の描いた魚が泳ぎ出すと3歳の息子は大喜び。目をキラキラさせて見入ってました。子どもだけでなく大人も感動や驚きがあると思います。monakaさんの口コミ

第7位:ATCあそびマーレ(大阪)

関西エリア最大級の室内遊び場。ボールプール、ふわふわ遊具、ブロック、トランポリンなどハイハイ時期の赤ちゃんから楽しめる遊びが満載です。かわいいドレスに着替えてお姫様気分を味わえたり、種類豊富なはたらくくるまに乗って運転手になりきったり、ワクワクできる遊びも♪

3歳以下しか入れないゾーンがあって、安全に遊べたし、知育オモチャやジャングルジム、押し車なども同じスペースに置いてあって良かった(^ ^) 小さい子でハイハイしてる子も遊びに来ていました。知育オモチャは新しいものも置いてありました。3連休中に行きましたが、それほど混んでなくてゆっくりとできました。ボールプールも大きい子とは別で遊べたのでそれも良かったです。なつさんの口コミ

第8位:キッズプラザ大阪(大阪府)

遊びや体験を通して、科学や社会の仕組みを楽しみながら学べる参加型の博物館です。五感をフルに使って楽しめる展示や想像力が育まれるワークショップやイベントなど、新しい発見や学びが盛りだくさんです。カラフルな建物が特長の「こどもの街」では、迷路のような回廊や壁を登ったりと体を使って遊べます。

娘はスーパーマーケットのコーナーや、打楽器のコーナーがとても気に入ったみたいです。絵本のコーナーはたくさんの絵本があり、家族向けの雑誌もあって休憩にちょうど良かったです。5階の科学のフロアは、2歳児には少し難しいかと思いますが、大きなシャボン玉を作れるところは楽しんでました。me-mamaさんの口コミ

第9位:ファンタジーキッズリゾート名古屋北(愛知県)

1,000坪以上の広大な室内遊びスポットには、大人も一緒に滑れるスライダー遊具、ボールプール、電動カー、プロジェクションマッピング体験など多彩な遊びを楽しめます。濡れない特殊な素材を使ったアイススケートエリアも完備!

11カ月の息子と初めて行きました! 0歳から2歳までのコーナーがあって安全に遊ぶことができました。児童センターにはないおもちゃがあって、終始楽しそうにしていました。
ふわふわの滑り台は大人もオッケーだったので、抱っこして滑ってみました(^^) 初めての滑り台もとっても楽しかったようです。まるまるママさんの口コミ

10位:天然大和温泉 奈良健康ランド 奈良プラザホテル

天然温泉の露天風呂や水上アトラクションも楽しめる期間限定のレジャープールなど、家族連れが1日遊べるスポットです。屋内の「はしゃきっズ」では、スライダーやトランポリンなどの巨大エア遊具でアクティブに遊べます。

2歳半の子どもを連れて行ってきました。プールがやっていたので入りましたが、幼児向けの滑り台の所はデカイバケツがあり、時間が来たら大量の水が降ってきます。水深40cmなので浮き輪でぷかぷかできます。流れるプールや温かいお湯の場所もあり、決して大きなプールではないですが、小学生くらいなら楽しいと思います。あしがるさんさんの口コミ

以上、2018年度のおでかけランキングトップ10でした! ぜひ家族でおでかけしてさまざまな遊びや体験を満喫してくださいね♪

エリア&ジャンル別のおでかけランキング!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!