【日光】子連れにおすすめ無料スポット10選 動物ふれあい&足湯&歴史的建物がお得に

もくじ

子どもと一緒のおでかけは、施設入場料や食事などなにかと費用がかさみがちですよね。そこで今回は、日光のお出かけプランに組み込みやすい、子どもが無料で楽しめる観光スポットを紹介します。

栃木県の日光は、世界中から観光客が訪れる人気エリアですが、お得に楽しめるスポットもたくさんありますよ!

鬼怒太の湯/鬼怒川温泉エリア

無料で温泉街と同じお湯を満喫できる足湯施設「鬼怒太の湯」。鬼怒川温泉駅の目の前という立地の良さも、癒しスポットとして人気の理由です。近くには鬼怒川温泉のイメージキャラクター鬼怒太の像があります。温泉街を眺めながら足を浸せば、観光気分も盛り上がりますよ。

駅前広場にあり、常に観光客でにぎわっています。近くにある日光市観光協会鬼怒川・川治支部では、足を拭くのにも使える温泉めぐり用のタオルも販売されています。

神経痛、筋肉痛、関節炎などに効能があるアルカリ性単純温泉は、肌にも優しい柔らかな泉質。足を浸せば、体の芯からじんわりと心地よい温かさに包まれます。

口コミPickUP!
午前も午後も常にほぼ満席状態!ひっきりなしに人が来ます。寒いとつい長居してしまうので回転率悪し(^^;笑 ちょうどいい温度で気持ちよかったです。2歳の息子もずっと出たくないと言ってました。nayumeloさんの口コミ

足湯とセットで日光観光を満喫しよう

鬼怒川温泉駅に停車する「SL大樹」に乗ったり、テーマパークで遊んだり、温泉街で美味しいものや名物を見つけたり、鬼怒太の湯の周辺には楽しい観光スポットが満載です。

親子向け施設情報

  • 入浴料:無料

鬼怒子の湯/鬼怒川温泉エリア

無料で温泉場ならではの弱アルカリ性単純温泉が堪能できる足湯です。手を浸して温まる手湯もあるので、じっとするのが苦手な小さな子どもでも楽しく温泉に触れられます。

入口で迎えてくれるのは、鬼怒川温泉のキャラクター・鬼怒太の妹「鬼怒子」です。屋根があるので、天候を気にせずに足湯が楽しめます。清潔に管理されていて、小さな子どもと一緒でものんびり過ごせますよ。

湯に足を浸せば、目の前に鬼怒川渓谷の絶景が広がります。川のせせらぎに耳をすませて流れを眺めていると、時間を忘れてしまいそうなほど癒されます。

くろがね橋河川遊歩道を散策しよう!

鬼怒子の湯に併設されている「くろがね橋河川遊歩道」を散策したり、くろがね橋からの眺望を満喫したりするのがおすすめです。歩いた後の疲れた足を湯に浸けると、じんわりとした心地よさに包まれますよ。

親子向け施設情報

  • 入浴料:無料

鬼怒川温泉ロープウェイ/鬼怒川温泉エリア

乗り物好きの子どもが大喜びする「鬼怒川温泉ロープウェイ」。鬼怒川温泉駅からタクシーで5分ほどです。約30分と少し時間はかかりますが、温泉街の風情を楽しみながら歩いて向かうのもおすすめです。

3歳以下なら無料で、標高差300m、4分の空中散歩が楽しめます。大きな窓から、春には桜、秋は紅葉と季節ごとに移り行く自然の美しさが堪能できますよ。山頂では展望台までの道のりに階段が多いので、ベビーカーは置いていくのがおすすめです。

ロープウェイ山頂にある「おさるの山」では、数十匹のサルが元気に遊びまわっています。100円でエサを購入してあげることもできますよ。かわいいサルの赤ちゃんを探してみましょう。

口コミPickUP!
大人1100円子供550円でロープウェイが往復できます。山頂には、お猿さんがいて餌が100円であげられます。anmiさんの口コミ

鬼怒川温泉街やスカイツリーまで見える!

山頂にある丸山山頂展望台は総ヒノキ造りが特徴です。360度に広がる那須高原山系の雄大な山並みや関東平野が広がり、温泉街を一望する景色は必見。天気が良ければスカイツリーが見えることもありますよ。

親子向け施設情報

  • 乗車料:無料(3歳以下)

EDO WONDER LAND 日光江戸村/鬼怒川温泉エリア

鬼怒川温泉駅から車で10分ほどの所にある「EDO WONDER LAND 日光江戸村」。未就学児なら無料で入村できて、侍や町娘が行き交う江戸の町並みを満喫できます。14時以降(冬季は13時以降)なら、大人もお得な割引料金で楽しめますよ。

まるで江戸時代を歩いているような感覚になれる宿場町。建物は木造建築による本格的なものばかりで、どこを切り取っても絵になる美しさです。

無料で参加できる江戸職業体験の中でも、忍者体験は人気ナンバーワン! 手裏剣投げや城壁登りなど忍者の技術が習得できるかも? ママパパはカメラやビデオの用意をお忘れなく。

口コミPickUP!
江戸町人が子どもに絡む姿は、大人が見てても楽しいです。町人に1日変身も良いですが、小学生は無料の職業体験をすると衣装(上のみ)が着れます。忍者、岡引を体験しましたが、忍者ならではのアスレチックのような体験(運動靴が良い)、岡引は集団で謎解き捕物体験、どちらも楽しいですが岡引はドラマ仕立てのようで笑いも多くビデオは必須です。toitoitoiさんの口コミ

前売り券を使えばもっとお得に!

事前に前売り券を購入すれば、入村料金が10%OFFになります。ぜひ活用したいですね!

親子向け施設情報

  • 入村料:無料(未就学児)

日光花いちもんめ/鬼怒川温泉エリア

敷地面積約4,000坪と、関東以北で最大規模のベゴニア園です。3歳以下なら無料で入園でき、温室では一年中花を楽しめます。動物とのふれあいコ−ナーやカフェレストランで休憩もできるので、子ども連れでも飽きることなく過ごせますよ。

A棟は長さ90m、幅20mの大温室。満開のベコニアが壁と天井一面に広がる景色は圧巻です。ケーキやコーヒー、ベコニアソフトクリームが人気の飲食店もあります。

B棟にある小動物との「ふれあいコーナー」は、ウサギ、ヒヨコ、ハムスター、モルモットがいて、子どもに大人気です。カラフルなインコやかわいいシマリスも仲間入りしました。

口コミPickUP!
中に入るとカラフルな大輪のベゴニアがずらっと並び、小振りの物はタワーになっていたり上からハンギングされていたりして、この寒い季節にウキウキした気分になりました。
動物コーナーにはウサギが数匹、ザリガニふれあい、来年の干支の鳥(ヒヨコ)がいました。koaさんの口コミ

いちご園でとちおとめ食べ放題が楽しめる!

12月中旬〜5月末までは、30分間食べ放題のいちご狩りができます。状況によりできない場合もあるので、事前に電話予約しておきましょう。

親子向け施設情報

  • 入園料:無料(3歳以下)

美濃が原森林公園/霧降高原エリア

東武日光駅から車で約10分のところにある「美濃が原森林公園」は、未就学児なら入園無料で自然を楽しめるスポットです。乗馬や釣りなど、普段はなかなかできない生きものとのふれあいも体験できるので、子どもの成長を感じられそうですね。

園内にある動物ふれあい広場では、無料(小学生以上は500円)でヒツジ、ブタ、ウサギ、モルモットなどに触れられます。イワナやニジマスが放流されている釣りぼり(700円)もあり、貸し竿も準備されているので手ぶらで釣りも楽しめますよ。

乗馬体験(1,000円〜)や、小動物の抱っこは、小さな子どもでも挑戦できます。ウサギ、モルモット、ハリネズミとふれあうことができますよ。さまざまな動物に触れて、それぞれの特徴や違いを探してみてはいかがでしょうか。

口コミPickUP!
子供に馬を見せてあげたくて行きました。園内には馬、羊、山羊、モルモット、ウサギ、人懐っこい豚、元気な鳥(笑)などがいて、エサ(1カップ100円)をあげると凄い勢いで食べてくれました。koaさんの口コミ

ハイキングでもっとお得に!

園内にはハイキングコースもあり、大自然の中でスタンプラリーが楽しめます。ソフトドリンクがもらえてお得ですよ。家族みんなで挑戦してみましょう!

親子向け施設情報

  • 入園料:無料(未就学児)

湯元園地足湯 あんよの湯/奥日光エリア

東武バス「湯元温泉行」の終点すぐそばにある、無料で楽しめる足湯「湯元温泉 あんよの湯」。40人ほどが並んで利用できるほど広く、腰掛部分もゆったり。下駄箱や足洗い場もあります。湯の温度がぬるめ、普通、高温に分かれているので、熱いお湯が苦手な子どもでも楽しみやすいですよ。

リウマチや高血圧などに効き、美肌効果もあるといわれる単純硫黄泉。白く濁った湯と独特の硫黄臭は、気軽に温泉気分を味あわせてくれます。

座って温まるだけでなく、歩いて楽しむ「歩行湯」もあります。石が埋め込まれたでこぼこした湯船を歩けば、足裏マッサージを受けている気分になります。

温泉が湧きだす湯元源泉地も楽しめる

あんよの湯から歩いて数分のところに、湯元源泉地があります。遊歩道を歩くと、あちらこちらで湯元温泉の源泉が沸きだしていて、湯気がもくもくと上がる珍しい景色が楽しめます。

親子向け施設情報 

  • 入浴料:無料

光徳牧場/奥日光エリア

中禅寺湖から車で10分ほどの日光国立公園内にある、約3万平方メートルの敷地に牛が放牧されている牧場です。放牧場の周りは遊歩道になっていて、ぐるりと1周できます。牛が近くに寄ってくることもあるので、ゆったり散歩が楽しめます。

親子ともに入場無料で、牛がのんびりと草を食む牧歌的な風景に心癒されます。戦場ヶ原からは徒歩で約30分なので、ハイキングの途中で寄るのもおすすめです。

雄大な風景の中、柵ごしにのんびりと草をはむ牛の様子を見るなど、のんびりとした時間を過ごすことができます。売店ではお土産を買うこともできますよ。営業時間は、冬期は8時〜16時、夏期は8時〜17時で不定休です。詳しくは問い合わせてみてくださいね。

口コミPickUP!
いわゆる観光用?牧場ではなく、乳絞り体験などあるわけではありません。季節を味わう空間です。冬はクロカンやスノーシューを楽しみに毎年訪問しても飽きません。kwnkzhrさんの口コミ

絶品の濃厚アイスクリームとしぼりたて牛乳をぜひ!

光徳牧場のアイスクリーム(300円)は、一度食べてファンになる人が続出! 濃厚な甘さが人気でシーズン中には長い行列ができるほどです。同じ売店にあるしぼりたて牛乳は温かいのと冷たいのから選べます(150円)。新鮮で格別の味ですよ。

親子向け施設情報

  • 入場料:親子ともに無料

さかなと森の観察園/中禅寺湖エリア

明治23年に宮内庁のふ化場として開設されて以来、100年以上の歴史がある観察園です。中禅寺湖のほとりにあり、ひんやりと澄んだ空気、しっとりとした落ち葉、柔らかい苔や味わいのある建物など、子どもの五感を刺激する要素が満載。未就学児は無料、中学生までは100円と、リーズナブルに魚の研究やエサやりができますよ!
※休園中です(2019年4月時点)。開園情報は公式サイトでご確認ください

大小あわせて9面もある池では、冷たく澄んだ池で元気に泳ぐ魚を観察できます。入場時にエサも無料で貰えるので、魚の元気な食事風景も見られますよ。

おさかな情報館では、魚の剥製や標本の展示、パズル、クイズ、ビデオ放映などが行われ、楽しみながら魚について学べます。夏休みの自由研究としても活用できそうですね。

泳ぐ魚に触れられるふれあい水槽も!

ふれあい水槽では、ニジマスなど、冷たい水の中を泳ぐ魚に触れられます。魚が苦手な子どもも、実際に触れることで親しみが持てるようになるかもしれませんね。

親子向け施設情報

  • 入園料:無料(未就学児)、魚の餌やり無料

日光田母沢御用邸記念公園/日光山内エリア

明治32年に大正天皇(当時皇太子)の静養地として日光東照宮の近くに造営され、昭和22年まで天皇や皇太子が利用した御用邸です。小学生未満は無料で入園でき、ベビーカーでも回れるので、小さな子ども連れにもおすすめ。春〜秋にかけてミズバショウやヤマユリ、彼岸花などさまざまな花々が楽しめます。

明治期に建てられた建物の中でも最大規模の木造建築で、当時の建築様式や皇室の文化を垣間見ることができる貴重な施設です。平成15年には国の重要文化財に指定されました。

お休み処「雅(みやび)」ではソフトクリームやコーヒー、日光銘菓の水羊羹などが味わえます。邸内売店ではここでしか買えない「御用邸チョコレート」やお菓子、日光彫の小物など、厳選商品が販売されています。

注目イベントが盛りだくさん!

年間を通して「宮廷衣装の着付け実演」「音楽祭」「三階御展望室特別公開」「茶道体験」など、さまざまなイベントが行われます。興味のある人は事前に問い合わせてみましょう。

親子向け施設情報

  • 入園料:無料(未就学児)


温泉地の足湯や大自然を感じられる牧場など、日光ならではの子ども連れがお得に楽しめるスポットを紹介しました。参考にして、おでかけのプランに組み込んでみてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!