お得なクーポン情報の掲載をはじめました

【北海道&東北】家族で1日遊べる格安遊園地・テーマパーク9選

子どもはもちろん、大人も童心に返って遊べる遊園地やテーマパーク。その中でも今回は、無料・格安で1日遊べる北海道&東北エリアのスポットを紹介します。冬季は休園するところが多いので、春から秋のおでかけ先としてぜひチェックしてください。

ファミリー愛ランドYOU【北海道】

「ファミリー愛ランドYOU」は、道の駅「愛ランド湧別」に隣接した遊園地。大人も子どもも入園無料です

全18種類の乗り物の中でも、特に人気なのはサロマ湖が一望できる観覧車。ほかにも、サイクルモノレールやゴーカートなど、小さな子どもから楽しめるアトラクションが目白押しです。左右に大きく揺れる船型の大型遊具「グレートポセイドン」や「ドラゴンコースター」といった大人も楽しめるスリル満点の乗り物もあります。

無料で楽しめるフィールドアスレチックやロングすべり台、大型複合遊具「サバイバル」などもあり、親子で1日遊べるスポットです。
※10月中旬〜4月下旬は冬季休園

きたみファミリーランド【北海道】

森林に囲まれた入園無料の「きたみファミリーランド」は、日本最東端の遊園地。全14種類のアトラクションが楽しめます。

0歳から乗れるメリーゴーランドや豆汽車、大人も大興奮の360度宙返りするジェットコースター「クレイジーマウス」まで、幅広い年齢で楽しめるアトラクションがそろっています。

遊園地の奥にある山の斜面には、無料で遊べるジャンボすべり台も。ヤギやウサギなどがいるミニ動物園もあるので、アトラクションとあわせて楽しんでくださいね。
※10月下旬〜4月下旬は冬季休園

八戸公園 こどもの国【青森県】

東京ドーム約8個分の広大な敷地をもつ「八戸公園」。園内は、多種多様な木々や草花が楽しめる植物園ゾーン、広大な芝生がある芝生広場ゾーン、遊具がそろう遊園地ゾーン、お花見が楽しめる「サクラの杜ゾーン」など9つのエリアに分かれています。

遊園地ゾーンの「こどもの国」は、入園無料で11種類の遊具が楽しめます。小さな子どもから大人まで楽しめるゴーカートやジェットコースター、東北初上陸の大型バッテリーカーなどのほか、ポニー乗馬体験も日によって実施。観覧車は本州最北端で、八戸市街の眺望が楽しめます。

ほかにも、バーベキューが楽しめる「わんぱくゾーン」や、サル山がある「動物放牧ゾーン」、巨大ネット遊具やフリークライミングで冬も遊べる屋内施設「三八五・こども館」など、親子で楽しめるエリアがたくさん! 子ども大満足間違いなしです。
※11月中旬〜3月下旬、遊園地ゾーンは冬季休園


岩山パークランド【岩手県】

丘陵地帯にある「岩山パークランド」は、子ども(4歳〜小学生)200円、大人(中学生以上)400円と格安で入園できる遊園地。シンボルでもある大観覧車が人気です。

そのほか、小さな子どもから楽しめるメリーゴーランドやゴーカート、360度回転する「アポロ」、回転しながら高速で駆け抜けるジェットコースター「レインボースピンコースター」など、全20種類の多種多様なアトラクションがそろっています。

園内には売店や食堂もあるので、親子で1日快適に遊べます。「盛岡市動物公園」も近いので、あわせて訪れるのもおすすめです。
※12月上旬〜3月中旬は冬季休園

八木山ベニーランド【宮城県】

「八木山ベニーランド」は、3歳〜小学生500円、中学生以上1,000円で入園できる格安遊園地。全部で25種類あるアトラクションのうち、メリーゴーランドやジェットコースターなど多くのアトラクションが3歳から楽しめます(要付き添い)。園内を見下ろせる「スカイジェット」やゴーカート、ミニSL「弁慶号」も子どもに人気です。

また、トランポリンやコーヒーカップなど、小さな子どもが大好きな遊具も。授乳室・ベビーベッド・オムツ交換台も完備しているので、赤ちゃん連れでも安心です。「仙台城」や「セルコホーム ズーパラダイス八木山」も近いので、ぜひ足を延ばしてみてください!
※1月中旬〜3月上旬は冬季休園

秋田ふるさと村【秋田県】

「秋田ふるさと村」は、東京ドーム約4個分という広大な敷地内で秋田の芸術・文化を学んだり、ご当地グルメを食べたりと、存分に秋田が感じられるテーマパーク。入場無料で利用したい施設ごとに料金を支払うシステムです

親子に人気なのは、お城の形の外観がユニークな屋内施設「ワンダーキャッスル」。巨大ボールプールや大型アスレチック、トリックアートなどで思い切り遊べます。高さ5mの落下式すべり台「なまはげフリーフォール」は、ぜひ体験したいアトラクションです。

東北最大級のプラネタリウムがある施設「星空探険館スペーシア」もあり、360度広がるダイナミックな映像は必見。「ワンダーキャッスル」も「星空探険館スペーシア」も、それぞれ子ども(小・中学生)300円、大人520円で楽しめます。


大森山ゆうえんちアニパ【秋田県】

「大森山ゆうえんちアニパ」は、「秋田市大森山動物園」内にある遊園地。大人720円の動物園入園料のみで入園できます。高校生以下は無料です

園内には「キリン フォレストのジェットコースター」や「ゾウ レグホーンJr.のモノレール」など、動物をモチーフにしたユニークなアトラクションがそろっています。0歳児が乗れるメリーゴーランドや観覧車などもあり、小さな子どもも楽しく遊べるスポットです。

動物園には、サルやチンパンジーのほか、ライオンやオオカミ、ツキノワグマなどの肉食動物、レッサーパンダ、カピバラなど子どもに人気の動物が勢ぞろい。ポニーやウサギなどの動物を間近に観察できるふれあいエリアもあるので、遊園地とあわせて楽しみましょう。
※12月上旬〜3月下旬、遊園地は冬季休園

郡山カルチャーパーク ドリームランド【福島県】

レジャー施設「郡山カルチャーパーク」内にある格安遊園地。大人も子どもも入園無料で、11種類のアトラクションが楽しめます。土・日曜、祝日の中には、1日乗り放題になるフリーパスを発売する日もあります。

園内には、ジェットコースターやゴーカート、豆汽車などの乗り物や、0歳児から楽しめるメリーゴーランド、観覧車など、子どもに人気のアトラクションが充実!

ほかにも、弾力性のあるマットの上で遊べるキッズスペースや授乳室を備えた「屋内子どもの遊び場」、無料の複合アスレチック遊具がある「わんぱく広場」など、遊べるエリアがいっぱい。夏場は屋外プールもオープンし、流れるプールや幼児プール、ウォータースライダーなどで遊べます。
※12月上旬〜3月中旬は冬季休園(一部イベントのため開園)

リナワールド【山形県】

「リナワールド」は、子ども(3歳以上)600円、大人(中学生以上)900円で入園できる格安遊園地。観覧車やコーヒーカップなどの定番ものから、急流すべり、バイキング、全長410mのアップダウンが激しいジェットコースター「スーパーコースター」などの絶叫アトラクションまで、25種類以上の乗り物が楽しめます。

小さな子どもに人気のエリアが「メルヘンランド」。ハローキティのジェットコースター「エンジェルコースター」など、子ども向けのアトラクションがそろっています。隣には「うさちゃんふれあい動物広場」もあり、かわいいウサギたちとのふれあいも楽しめます。

夏場にオープンする屋外の「リナビーチ」では、流れるプールや子ども用プール、チューブスライダーなどで思い切り遊べます。シーズンオフの春と秋には、流れるプールを使ったカヤック体験なども可能です。
※11月下旬〜3月中旬は冬季休園

以上、北海道&東北エリアの格安遊園地・テーマパークを紹介しました。公式サイトでオープン日をチェックしてからおでかけして、家族で楽しい1日を過ごしてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。