お得なクーポン情報の掲載をはじめました

【日光】0歳~2歳の子連れに最適! 親子で楽しめるおすすめ観光スポット8選

もくじ

日光連山などの豊かな自然と、世界遺産を始めとする歴史ある趣を楽しめる栃木県の日光。観光地として大人向けのイメージが強いですが、0歳から2歳の小さな子どもと楽しくおでかけできるスポットもたくさんあります。

今回は、ベビーカーのまま入場できたり、おむつ交換台が設置されたりしている施設を中心に、乳幼児と一緒でも楽しめる日光のおすすめスポットを紹介します。

さかなと森の観察園/中禅寺湖エリア

中禅寺湖のすぐ近くにある淡水魚を観察できる施設です。敷地内には、魚に触れて親しめるタッチプールもあり、見るだけでなく肌で感じることもできます。

一般的な水族館とは少し異なり、自然豊かな屋外で魚が泳ぐ様子を観察できるのが特徴です。透明な円形の水槽が設置されていて、魚の種類や体の模様、泳ぎ方などを間近で観察できます。

男体山の伏流水が湧き出す地獄沢を水源にした池には、さまざまな種類の魚が放流されています。また、水中観察モニターやふれあい水槽では、水中の魚の観察をしたりふれあったりできるので、魚を身近に感じられますよ。

「おさかな情報館」は赤ちゃんに優しい工夫も!

水産業や水産の研究を楽しく学べる「おさかな情報館」には、バリアフリーのトイレやおむつ替えの台なども完備。小さな子ども連れも過ごしやすいように工夫されています。

親子向け施設情報

  • ベビーカーで入園:可
  • 授乳室:無
  • おむつ交換台:有

東武鉄道SL大樹/鬼怒川温泉エリア

昭和レトロ・ノスタルジーな世界観を感じながら、下今市駅〜鬼怒川温泉駅のSL旅はいかがでしょう? 周辺のテーマパークや日光の社寺を周遊しやすいように、午前から夕方にかけて1日3往復運行されています。旧国鉄時代に製造された客車の中では、製造当時の昭和レトロな雰囲気が楽しめますよ。

SL大樹は、北海道で運行されていたC11形207号機を復活させたSLで、客車3両を引っ張る定員約200席の列車です。本物のSLを間近で見られるので、乗り物や動くものに興味を持ち始める0歳から2歳の小さな子どもにもぴったり。日光・鬼怒川エリアの周遊ができるので、観光の移動手段としても便利です。

下今市駅構内と鬼怒川温泉駅前広場には転車台が設置されていて、次の運行のためにSLが向きを変える珍しい光景を見ることができます。四季折々の風景やレトロな雰囲気の駅舎など、記念撮影ポイントもたくさんあります。

「SL観光アテンダント」のおもてなしを活用しよう!

客車1両につき「SL観光アテンダント」1人が乗務し、観光情報やグルメなど、新鮮な地域の魅力を教えてくれます。利用者の好みに応じた提案もしてくれるので、小さな子ども連れにも役立つ相談ができます。

親子向け施設情報

  • ベビーカーで乗車:可
  • 授乳室:−
  • おむつ交換台:下今市駅と鬼怒川温泉駅に有
  • 運転日:土休日を中心に1日3往復

日光 花いちもんめ/鬼怒川温泉エリア

鬼怒川温泉エリアにある花と緑の楽園「日光 花いちもんめ」。一年中快適に過ごせる温室では、約600品種もの美しい花々が1年中いつでも満開! かわいい動物とのふれあいコーナーのほか、可憐な花や観葉植物が購入できるフラワーショップも併設されています。

頭上に咲き誇る約800鉢もの美しいベゴニアが鑑賞できる大温室。色鮮やかな温室内は、子どもと一緒に記念写真を撮るにもぴったり。美しい花々がとっても写真映えしそうですね。

小さな子どもにおすすめなのはB棟の「ふれあいコーナー」。ウサギ、ヒヨコ、ハムスター、モルモットとふれあったり、エサやりをしたりできます。色鮮やかなゴシキセイガイインコやシマリスの姿も見ることができ、小動物のかわいらしい様子に癒されます。

口コミpickUP!
動物コーナーにはウサギが数匹、ザリガニふれあい、来年の干支の鳥(ヒヨコ)がいました。(塗り絵コーナーもありました)Koaさんの口コミ

12月中旬からはいちごが食べ放題!

施設内の「いちご園」では5月末までいちご狩りが楽しめ、甘く実った「とちおとめ」が30分間食べ放題です。いちごの状況や天候等によって営業日などが変更になる場合がるので、事前に電話予約をしておきましょう。

親子向け施設情報

  • ベビーカーで入園:可
  • 授乳室:−
  • おむつ交換台:有

東武ワールドスクウェア/鬼怒川温泉エリア

東武ワールドスクウェア駅から徒歩で約1分の「東武ワールドスクウェア」は、世界一周旅行に行った気分になれるミニチュアパーク。「世界遺産と建築文化を守ろう」をテーマに、世界の102の有名建築物や遺跡を25分の1の縮尺で再現。ピラミッドなどの有名建築物と一緒に記念撮影も楽しめます。

園内の各トイレにはベビーベッドが設置。そのほか、キッズルームや授乳室、2歳まで利用できるベビーカーの無料貸し出しなど、小さな子ども連れにうれしい設備があるのも特徴です。

アメリカ、ヨーロッパ、エジプト、アジア、日本、および現代日本の6つのゾーンがあり、気軽に世界旅行の凝似体験ができます。撮影の方法によっていろんな記念写真が撮れるので、親子の「とっておきの一枚」にチャレンジしてみましょう!

口コミPickUP!
ここでは写真の撮り方ひとつでも楽しめますね。人物や周りの風景が入らないように撮影するだけで立派な海外旅行の思い出が(笑)。よもごろうさんの口コミ

冬から春はイルミネーションが楽しめる!

毎年、11月から3月にかけては25分の1サイズの東京スカイツリーやエッフェル塔などの有名建築物がイルミネーションでライトアップされ、通常とは違う幻想的な世界を楽しめます。詳細は公式サイトで確認しましょう。

親子向け施設情報

  • ベビーカーで入園:可
  • 授乳室:有
  • おむつ交換台:有

明智平ロープウェイ/中禅寺湖エリア

いろは坂の上り車線と下り車線の合流地点にある明智平に乗り場があるロープウェイです。約3分の空中散歩で中禅寺湖・華厳の滝・男体山が望める展望台へ。雄大な自然に抱かれるような絶景は見応え十分です。

「明智平ロープウェイ」の頂上にある明智平展望台は、日光で一番といわれる展望地です。日光の名所である中禅寺湖・華厳の滝・男体山などが、雄大なスケールで見渡せます。また、東側には切り立った断崖の連なる屏風岩も見られます。

中禅寺湖から流れ落ちる華厳の滝は、近くから見るのとはまた違った美しさで見る者を魅了します。ロープウェイ乗り場まで自動車で行けるので、赤ちゃんや小さな子ども連れでも気軽に雄大な景色を楽しむことができるのが魅力です。

口コミPickUP!
終わりがけで誰もいなかったので、係員さんが記念写真をしてくれたり小さい息子にシールをくれたりととても親切にしてくれました。頂上の展望台からは華厳の滝が遠くに見えます。koaさんの口コミ

紅葉の時期は息を飲む美しさ!

紅葉シーズンになると、山肌が色づきより一層美しい景色が広がります。多くの人でにぎわうので、営業時間が早まったり延長したりすることもあります。混雑を避けるには、朝早く訪れるのがおすすめです。

親子向け施設情報

  • ベビーカーで乗車:可(下車後、展望台まで階段が多いので注意)
  • 授乳室:−    
  • おむつ交換台:−

日光自然博物館/中禅寺湖エリア

華厳の滝のすぐ近くにある日光自然博物館は、奥日光の魅力を体験的な展示により楽しみながら知ることのできる体験型ミュージアムです。季節ごとに開催されている自然体験イベントも魅力です。

自然系展示室では、奥日光の地形と成り立ち、森・滝・湖・魚・動物と、コーナーごとに分けられて紹介されています。はく製や巨大昆虫と写真が撮れたり、木の標本を手に取って観察したりと小さな子どもが目を輝かせる体験ができる展示がたくさんです。

また、新しくオープンした奥日光インフォメーションセンターは、地域の情報発信基地として、季節の自然情報の紹介やハイキングコースの案内などもしてもらえるので気軽に訪ねてみましょう。四季彩ホールでは、美しい自然の姿を迫力ある映像で楽しめます。

口コミPickUP!
所々に小さな博物館としての工夫があり、バッタの顔を大きくしたらこんな感じ、と模型が壁からニョキッと生えていたり。触れる実物の骨や剥製もある。chang_mariさんの口コミ

4Kハイビジョン映像で奥日光の自然鑑賞

四季彩ホールが、平成30年4月1日にリニューアルしました。4Kハイビジョン映像を3台のプロジェクターで20mの大型スクリーンに映し出す「奥日光の四季」の迫力ある映像は、室内にいながら奥日光の美しい景色を楽しむことができますよ。鑑賞後は、館内のミュージアムショップで奥日光の自然にちなんだお土産や博物館オリジナルグッズを見てみてはいかがでしょうか。

親子向け施設情報

  • ベビーカーで入館:可
  • 授乳室:有
  • おむつ交換台:有(乳幼児用)

日光田母沢御用邸記念公園/日光山内エリア

日光東照宮からすぐ近くの「田母沢御用邸記念公園」は、杉木立に囲まれた閑静な場所にあります。風情のある庭園と国の重要文化財に指定された旧田母沢御用邸建物内を見学できると人気です。

100年に及ぶ皇族方の歴史や文化に触れられる邸内は広く、部屋数は106室、建物面積は1,360坪もあります。ベビーカーが利用できるので、赤ちゃん連れでも安心ですね。

邸内の窓からも眺められる庭園は、いつの季節でもそれぞれの美しさや色彩を楽しめます。四季折々の自然の美しさを感じながら、のんびり散策すると大人も子どもも心ゆったり!

お休み処「雅(みやび)」でひとやすみ

広い園内を散策した後は、日光銘菓の和菓子や御抹茶、珈琲を味わいながらゆっくりくつろぎましょう。子どもには、濃厚な味わいで大人気のプレミアムソフトクリームがおすすめです。

親子向け施設情報

  • ベビーカーで入館:可
  • 授乳室:有
  • おむつ交換台:有

鬼怒川温泉ロープウェイ/鬼怒川温泉エリア

鬼怒川公園駅から徒歩で約15分のところにある「鬼怒川温泉ロープウェイ」は、山頂駅までの標高差300mを4分で一気に登ります。山頂の「おさるの山」では猿にエサやりをしたり、丸山山頂展望台から360度の絶景を楽しんだりと、小さな子どもと一緒でも気軽に自然と親しめるのがうれしいですね。

山頂でもいろいろ楽しめるのが「鬼怒川温泉ロープウェイ」の良いところ。丸山山頂展望台に上ると、那須高原山系の雄大な山並と関東平野の広がり、鬼怒川の温泉街が目の前に広がります。天気が良い日にはスカイツリーが見えることも。

山頂にある「おさるの山」では数十匹の猿が元気に遊びまわっていて、エサをあげることもできます。スプーンを使うので小さな子どもでも危険がなく安心。「ちょうだい」と手を出す猿の姿は本当にかわいらしいですよね。

まだまだ楽しめる山頂ポイント!

ちょっと疲れた時は郷土色豊かな茶店や休憩所で一休み。また、丸山山頂展望台の裏手には「温泉神社」があり、例年8月には、万霊供養や商売繁盛などを祈願する温泉神社例祭が行われます。花火大会などの楽しいイベントもありますよ。

親子向け施設情報

  • ベビーカーで乗車:不可(階段が多いので温泉山麓駅の改札で預かり)
  • 授乳室:−     
  • おむつ交換台:−


かわいい動物とふれあったり、日光ならではの美しい自然を楽しんだりと、乳幼児と一緒にのびのび遊べるスポットを紹介しました。日光は広いので、宿泊して各エリアをじっくり回るのもおすすめです。親子の特別な思い出がたくさんできますよ!

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。