お得なクーポン情報の掲載をはじめました

【札幌】0~2歳のお出かけに最適! 親子におすすめの観光スポット<9選>

もくじ

北海道で人気観光都市のひとつ札幌。ファミリーや小さな子ども連れにとっても、大きな公園やレジャー施設が市内中心部から近く、移動が楽でお出かけしやすいと人気です。とはいえ、各施設が子ども連れに利用しやすい施設かどうかは気になりますよね。

そこで今回は、人気の観光名所のなかから、ベビーカーで利用できて0歳から2歳の子ども連れに優しいスポットを厳選して紹介します。

無料&オトクに遊べる! 親子におすすめスポットも掲載

JRタワー展望室 T38(タワー・スリーエイト)

JR札幌駅直結の複合商業施設「JRタワー」の38階(受付は6F)にあり、地上160mの高さから大パノラマを満喫できる眺望スポットです。JRタワー内には授乳室やおむつ替えができるトイレもあるので、赤ちゃん連れのお出かけでも安心です。

展望室は広々としているので、ベビーカーの移動も楽々。近代的なビルが並ぶ市内中心部の向こうには山並みが広がり、自然が豊かな札幌らしい風景を楽しめます。

乗り物が大好きな子どもには、JR札幌駅を真上から見下ろせる窓が大人気。電車が線路を走る様子を飽きることなく眺めていられます。

「T'SHOP」で電車グッズが買えます!

展望室に併設されているスーベニアショップ「T'SHOP」には、北海道新幹線H5系のチョロQや、JR車両のぬりえなど、小さな子どもが喜ぶ電車グッズもそろっています。

親子向け施設情報

  • ベビーカーで入店:可能
  • 授乳室:JRタワー内(札幌ステラプレイス センター6F、パセオ センターB1F)に有
  • おむつ交換台:有

大通公園

色とりどりの花壇と樹木で彩られた大通公園は、オフィス街に囲まれた市民の憩いの場。東西に約1.5km、面積約7.8ヘクタールの広大な敷地に、噴水や野外ステージが点在しています。芝生が敷かれた広場も多いので、乳幼児がのびのびと遊べるのもうれしいですね。

子どもには、西8丁目と西9丁目の間に立つオブジェ「ブラック・スライド・マントラ」が人気。世界的な彫刻家イサム・ノグチの作品で、滑り台として遊べます。また、西9丁目にはプレイスロープと砂場もあります。

西9丁目には水深5〜12cmの遊水路があり、毎年6月から9月中旬までの通水期間は、水遊びをする子どもで大にぎわい。木陰になっている部分も多く、涼しく過ごせます。

口コミPickUP!
心地良い散歩日和の日曜日♪ 昼寝している人、観光客、大学生らしき人々、フラダンスをしてる人々…色んな人達がいました。テレビ塔のところでジンギスカンが始まっており、メチャいい匂いでした。anju.さんの口コミ

ベビーカーの無料貸し出しが利用できます!

西7丁目のインフォメーションセンター&オフィシャルショップでは、10時から16時の間にベビーカーの無料貸し出しが行われています。また、トイレは公園の3・5・7・9・11丁目にあります。

親子向け施設情報

  • ベビーカーで入園:可能
  • 授乳室:無
  • おむつ交換台:有

北海道大学植物園

北海道らしい森林や植物を間近で見られる北海道大学の植物学教育・研究施設です。市民の緑のオアシスとして親しまれ、JR札幌駅から徒歩約10分というアクセスの良さも魅力です。

13.3ヘクタールの広々とした園内では約4,000種類の植物が育てられ、一部には開拓時代の森林も残されています。駅から徒歩圏内なので、赤ちゃん連れで気軽に森林浴気分を味わえるのがうれしいですね。

温室では熱帯や亜熱帯の花木や果樹、シダ植物、パイナップルの仲間やサボテンなどを見ることができます。11月4日〜4月28日の屋外の庭園が閉園する期間も温室は見学できるので、冬のお出かけにおすすめです。

荷物を預けられるので身軽に園内を散策できます!

正門にあるコインロッカーが利用できるほか、キャリーバッグなどの大きな荷物を受付で預けることもできます。また、正門横のトイレには男女ともベビーチェアがあり、温室横のトイレにはおむつ替えシートが備えられています。

親子向け施設情報

  • ベビーカーで入園:可能
  • 授乳室:無
  • おむつ交換台:有

サッポロファクトリー

ガラス張りのアトリウムや赤レンガの建物に、約160ものショップやレストラン、シネマコンプレックスなどが集まった複合商業施設です。子ども連れでゆっくりショッピングが楽しめ、キッズメニューを用意した飲食店もあるのがうれしいですね。

ガラス張りの天井から日差しが降り注ぐ屋内庭園が広がるアトリウムは、家族でほっと一息付きたい時にうってつけの空間。アトリウムでさまざまなイベントも催され、例年11月初旬〜12月25日には、高さ約15mのジャンボクリスマスツリーが登場します。

3条館2階のベビー&キッズコーナーには、ベビーベッドと休憩コーナー、プレイルームが用意されています。館内には授乳室が3カ所、幼児用トイレが2カ所あり、ファミリーに優しい施設です。

スタッフ常駐のベビー&キッズ向け施設も!

レンガ館1階には、保育士の資格を持つスタッフが常駐するキッズパーク「ソプラティコ ファンタジースクエア」(有料)も。6カ月から小学生までの子どもとパパママが、ボールプールや滑り台などで遊べます。

親子向け施設情報

  • ベビーカーで入店:可能
  • 授乳室:館内に有
  • おむつ交換台:館内に有

札幌市円山動物園

約170種類900頭の動物を飼育し、動物が暮らしている自然環境をできるだけ再現した「生息環境展示」が人気の動物園です。園内に6カ所の休憩所があるので、疲れやすい小さな子どもがいても安心です。

2015年に完成した「アフリカゾーン」は、キリン館とカバ・ライオン館の2棟で構成されています。館内にはベビーカーでの移動も楽なスロープやエレベーターが設けられ、キリン館2階のレストスペースには授乳室も設置されています。

2018年3月13日(火)には「ホッキョクグマ館」が新しくオープン。約18mと国内最長の水中トンネルが設けられいて、迫力あるホッキョクグマの暮らしを見られます。

口コミPickUP!
授乳室や公園などもあり1日中楽しめる場所です。2018年にはゾウ舎もできるそうですよ!
(オープンは2019年中を予定)kokomocoさんの口コミ

赤ちゃん連れに便利な施設が充実しています!

園内全体にゆるい傾斜がありますが、ベビーカーでも問題なく歩けます。動物園の正門と西門の2カ所では、幼児用と乳児用のベビーカー(有料)の貸し出しも行われています。授乳室は7カ所にあり、動物園センター総合案内ではミルク用のお湯も提供されています。

親子向け施設情報

  • ベビーカーで入園:可能
  • 授乳室:有
  • おむつ交換台:有

サンピアザ水族館

ショッピングモールに併設された地元ファミリーに人気の水族館です。小さな子どもが飽きずに回れる広すぎない規模なので、水族館デビューにぴったり。ナポレオンフィッシュが優雅に泳ぐ回遊水槽や、北海道の魚がいる水槽などを見て回れます。

2歳以上の子どもには、ヒトデや貝などに触れるタッチングプールが人気です。ほかにも、古い角質を食べるガラ・ルファ(ドクターフィッシュ)などの生き物たちとふれあえます。

1日数回催される輪くぐりやゴルフなどの「魚のサーカスショー」や、コツメカワウソと水槽のパイプ越しに握手ができる「カワウソふれあいタイム」が人気です。

口コミPickUP!
小規模な水族館ですが、幼児にはその雰囲気が良いようです。短時間で回れるのもよいです。バレンタインが近かったので魚にハートのペイントをしたりしているコーナーもありました。ペンギンの行進も見ました。隣接して科学館やファンタジーキッズリゾートもあり、一日楽しめます。kooさんの口コミ

最寄り駅から近くベビーカーでまわりやすい施設です!

JR新札幌駅や地下鉄東西線新さっぽろ駅から徒歩3〜5分で、ベビーカーで出かけやすい施設です。館内に専用の授乳室はありませんが、スタッフに声をかけると授乳やおむつ替えができる場所を案内してくれます。

親子向け施設情報

  • ベビーカーで入園:可能
  • 授乳室:無
  • おむつ交換台:スタッフに問い合わせると利用可

サッポロさとらんど

「都市と農業をつなぐ田園テーマパーク」がテーマの農業体験交流施設。春から秋までは緑や花とふれあえ、冬は雪遊びが楽しめます。園内に授乳室が2カ所、おむつ替えができるトイレも数カ所あります。

74ヘクタール以上の広々とした園内に、花畑や体験農園、ふれあい牧場、手作り体験工房、炊事広場などが設けられ、北海道らしい雄大な景色を満喫できます。

夏期営業期間中は、SLバス「ポテト号」や馬車に乗ることもでき、どちらも1歳から2歳の乗り物好きの子どもたちに人気です。

口コミPickUP!
バーベキューができて、広場もあり面白自転車もあり、子供は飽きません!ナカフォーさんの口コミ

夏は市場やバーベキューも楽しめます!

夏期は、週末などに札幌市近郊で収穫された農畜産物の市場を開催。また、夏期の土日祝には、炊事広場で炊事用品や冷凍肉などが販売されているので、手ぶらでバーベキューが楽しめます。

親子向け施設情報

  • ベビーカーで入園:可能
  • 授乳室:有
  • おむつ交換台:有

モエレ沼公園

世界的な彫刻家イサム・ノグチが基本設計を担当した、アートと自然が一体となった総合公園です。約188.8ヘクタールの広大な園内では、春から秋は広い芝生、冬は雪原で遊べるので、子ども連れに大人気。夏は水遊びも楽しめます。

4月末から10月中旬は、直径48mの巨大な噴水「海の噴水」が見どころに。最高25mまで噴き上がり、形を変え続ける「水の彫刻」は迫力満点です。

6月中旬から9月初旬は、海辺をイメージした親水広場「モエレビーチ」で水遊びができます。おむつが取れていない子どもを連れていく時は、水遊び用おむつを用意していきましょう。

口コミpickUP!
自転車をレンタルして遊び場をまわったり、水遊びもできたり子どもにとっても楽しいところだと思います! 自然のなかで走り回って遊べるところです。とても気持ちいいですよ〜。mikitanさんの口コミ

ベビーカーで行きやすい屋上展望台

ガラスのピラミッド「HIDAMARI」の屋上展望台は、1階からエレベーターとスロープでスムーズに移動できるバリアフリー設計なので、ベビーカーでのお出かけにおすすめ。館内に授乳室もあります。

親子向け施設情報

  • ベビーカーで入園:可能
  • 授乳室:有
  • おむつ交換台:有

北海道開拓の村

明治・大正時代や昭和初期の歴史的建造物を北海道各地から集め、移築復元・再現した野外博物館です。敷地内の一部にはじゃり道や坂、階段もありますが、ベビーカーで無理なく回れます。授乳室やおむつ交換台もあるので、0歳から2歳の子どもと一緒に出かけられます。

村内ではボランティア解説員が主な建物の解説や昔の駄菓子の販売などをしています。レンガ造りの派出所で、昔の巡査の制服を着たボランティアスタッフと記念撮影もできます。

北海道開拓の村は、冬は馬そり、春から秋は馬車鉄道に乗ることができるので、動物や乗り物が好きな子どもにもおすすめです。

口コミPickUP!
タイムスリップしたかのような町並みを歩き、昔のトイレや井戸を見たりして、子どもたちは不思議そうでした。また、昔の遊びを教えてくれるおじいちゃん、おばあちゃん?がいて、知恵の輪やコマなど普段はなかなかやらない遊びに子どもたちは夢中になっていました!はりーさんの口コミ

開拓の村食堂で「いももち」が食べられます!

テレビの情報番組で話題になった北海道の郷土料理「いももち」。開拓の村食堂では1個から注文でき、テイクアウトもOKです。表面はパリパリ、中はモチモチで、素朴な味わいが評判です。

親子向け施設情報

  • ベビーカーで入園:可能
  • 授乳室:有
  • おむつ交換台:有

札幌市内には、北海道らしい雄大な風景を楽しめるスポットや、動植物に囲まれてゆったりと過ごせるスポットがいっぱい。0歳の赤ちゃんから2歳の幼児連れに優しい施設も多いので、楽しいお出かけの思い出を作れますよ。

札幌のご当地グルメ&おすすめルートもチェック!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!