お得なクーポン情報の掲載をはじめました

関東近郊の恐竜と遊べる常設スポット7選 1日満喫&入場無料も!

子どもたちが大好きな恐竜。迫力ある姿には大人もワクワクしますよね。全国には、子どもが大興奮するリアルな恐竜の模型で遊べるスポットも数多くあります。

そこで今回は、本物のような恐竜と遊べる関東近郊の常設スポットを7カ所紹介。太古の世界が再現された施設から、大きな恐竜遊具が楽しめる公園、臨場感たっぷりの3D映像体験ができるスポットなど、親子で遊べるところを厳選しました!

まだ間に合う! 2018大規模「恐竜イベント」

水戸市森林公園(茨城県)

茨城県水戸市にある「水戸市森林公園」は、実物大の恐竜模型が14体ある入園無料の公園。アスレチックにロングすべり台、ヤギやウサギとふれあえる牧場などもあるほか、1週間前までの申し込みでそば打ち体験もでき、親子で楽しめるスポットです。

恐竜模型が並ぶのは「恐竜広場」。ティラノサウルスやトリケラトプスなどをはじめ、マンモスや創作怪獣「イボゴン」にも会えます。特に体がすべり台になっている恐竜は、子どもたちに大人気!

松林、雑木林、湧水や溜池など、豊かな里山の自然を満喫できるのもおすすめポイントです。

■水戸市森林公園
住所:茨城県水戸市木葉下町588-1
開園時間:4月〜9月は6:00〜19:00、10月〜3月は8:30〜17:15
定休日(園内施設):月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始

八坂公園(茨城県)

茨城県坂東市にある「八坂公園」は、巨大な恐竜の遊具のほか、陸上競技場やプールなどもある入園無料の緑豊かな公園。園内には400本もの桜の木が植えられていて、毎年3月下旬から4月上旬になると見事に咲き誇り、市民に親しまれています。

会える恐竜は、ティラノサウルスやトリケラトプス、ディメトロドンなどさまざま。体の中に入ったり、ロープスイングで遊ぶこともできます。夏季にオープンするプールには、恐竜型のスライダーも! あちこちで恐竜と遊べる公園です。

■八坂公園
住所:茨城県坂東市岩井3162-3
開園時間:入退場自由
定休日:無休

<プール>
営業期間:7月第1土曜〜8月末日
営業時間:9:00〜17:00(入場は16:00まで)
休園日:月曜(祝日の場合は翌日)
入場料:1歳〜中学生以下150円(市内)250円(市外)、一般350円(市内)700円(市外)

日光鬼怒川 3D宇宙・恐竜館(栃木県)

栃木県日光市にある「日光鬼怒川 3D宇宙・恐竜館」は、広大な宇宙や迫力ある恐竜の3D映像が楽しめるスポット。3歳以上900円、中学生以上1,400円で遊べます。

恐竜ゾーンでは、獰猛な肉食恐竜から逃げる草食恐竜の臨場感たっぷりの3Dムービーが見られます。また、恐竜学習ゾーンでは、全長9mのティラノサウルスの全身骨格標本や、実物大の頭骨、化石類などさまざまな展示を通し、恐竜の生態について学べますよ。

■日光鬼怒川 3D宇宙・恐竜館
住所:栃木県日光市小佐越1-83
営業時間:10:00〜17:30(最終入場受付17:00)
定休日:無休 ※臨時休館あり

茶臼山恐竜公園(長野県)

長野県長野市にある「茶臼山恐竜公園」は、大自然のなかで恐竜の模型で遊べる入園無料の公園。近くには、本格的なアスレチックやローラーすべり台、205種250,000本もの植物で彩られる「茶臼山自然植物公園」もあります。

恐竜の模型は、ペルム紀から白亜紀まで4つの生息時代順に設置されています。その数は、アロサウルスやティラノサウルス、アパトサウルスなど25体。どれも実在したものと近い形状に作られているのでリアルです。

なかには、遊具になっている恐竜も。体の中に入ったり、尾のすべり台で遊んだりできるので、ぜひ訪れてみてください。

■茶臼山恐竜公園
住所:長野県長野市篠ノ井岡田2358
開園時間:8:30〜17:00
定休日:無休(開園期間は3月20日〜12月19日。冬季は積雪のため閉鎖)


富士ジュラシックウェイ(静岡県)

静岡県駿東郡の「富士ジュラシックウェイ」は、各種自動車レースやイベントが行われる「富士スピードウェイ」内にある太古の恐竜の世界を再現したエリアです

入園料は、3歳〜中学生が1,000円、高校生以上は富士スピードウェイの入場料込みで2,000円です。

森林の地形や樹木を活かしたエリア内には、ティラノサウルスやステゴサウルス、プテラノドンなど14種類の模型のほか、中に入って写真が撮れる恐竜の卵、子どもが乗れる恐竜も。鳴き声を発する模型もあり、迫力満点です。

■富士ジュラシックウェイ
住所:静岡県駿東郡小山町中日向694 富士スピードウェイ特設エリア
営業時間:3月15日〜10月31日は10:00〜17:00、11月1日〜3月14日は10:00〜16:00(チケット販売は閉園の1時間前まで) ※レース・イベント開催日は観戦者のみ入園可能
定休日:不定休

伊豆アニマルキングダム(静岡県)

静岡県賀茂郡にある「伊豆アニマルキングダム」は、動物園、遊園地、ゴルフ場を完備する1日遊べる複合型レジャーランドです。動物園では、ホワイトタイガーやライオンなどを間近で見ることができ、遊園地では観覧車やゴーカートなどが楽しめます。

緑に囲まれているので、訪れるたびにさまざまな草花に触れながら四季折々の自然を満喫できるのもうれしいポイント!

遊園地エリアの近くには、9種類以上の恐竜の模型がそろう「恐竜が棲む森」があります。本物さながらの姿と、スピーカーから流れるリアルな鳴き声は大迫力。5人までの1グループ500円で楽しめるので、家族におすすめです(別途、伊豆アニマルキングダムの入園料がかかります)。

■伊豆アニマルキングダム
住所:静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3344
営業時間:4月〜9月は9:00〜17:00、10月〜3月は9:00〜16:00(最終入園は閉園の1時間前まで)
定休日:2018年6月19日〜21日、12月11日〜13日

太古レストラン酒場 ダイナソー(神奈川県)

神奈川県大和市にある「太古レストラン酒場 ダイナソー」は、20体以上の巨大な動く恐竜を眺めながら食事ができるエンターテインメント性たっぷりのレストラン

店内では、恐竜たちのリアルな鳴き声や動きで楽しむことができ、まるでタイムスリップしたような感覚に。豪快にかぶりつける「太古の骨付き肉」(要予約)や、「恐竜の巣サラダ」など、こだわりメニューもそろっています。

木・日曜の19:00からは、飲食代のみで恐竜映画が見られるイベント「ダイナソ—シネマ」も開催(休映の場合あり)。巨大スクリーンで見る映像は大迫力なので要チェックです。

■太古レストラン酒場 ダイナソー
住所:神奈川県大和市代官2-16-12
営業時間:ランチは11:00〜15:00(ラストオーダー14:00)、ディナーは17:00〜22:00(フードラストオーダー21:00、ドリンクラストオーダー21:30)
定休日:火曜(祝日の場合は翌平日)

関東近郊には、恐竜と遊べる魅力的なスポットが多数。子どもはもちろん、大人もワクワクできるので、次の休日に足を運んでみてはいかがですか?

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!