お得なクーポン情報の掲載をはじめました

無料も多数 関東の100円以下で乗れるミニ鉄道(SL・電車)12選

小型の電車やSLに乗れる「ミニ鉄道」や「ミニSL」は、乗り物好きの子どもに大人気。公園や遊園地などさまざまな場所にありますが、なかでも今回は関東で楽しめる「100円以下で乗れるミニ鉄道スポット」を紹介します!

憧れの「電車の運転手」になれる! 子ども向け電車運転体験おすすめの鉄道・電車スポットを探すならこちら!

世田谷公園【東京都世田谷区】

遊具広場や足漕ぎミニカーに乗れる交通広場、スポーツ施設などそろう「世田谷公園」。ここで乗れるのが「ミニSL ちびくろ号」です。小学生未満は無料、小学生30円、中学生以上70円で乗車ができます。

きれいに磨かれたちびくろ号が「シュッシュッシュ ポッポー!」とSLサウンドを鳴らしながら走行。1周3分ほどですが、途中、踏切や橋の下を通過したり、変化に富んだ構成になっています。

■運行情報
乗車料金/小学生未満無料、小学生30円、中学生以上70円 ※2018年10月1日より小学生50円、中学生以上100円。
運行日/水・土・日曜、祝日、都民の日(10月1日)、小学校の夏・冬・春休み期間中
運行時間/3〜11月10:00〜16;00、12〜2月10:00〜15:00

大谷田南公園【東京都足立区】

「大谷田南公園」は足立区にある交通公園で、じゃぶじゃぶ池などもあります。

ミニ鉄道は、赤いボディのSL型と、新幹線の300系&N700A系が運行していて、公園内をぐるっと1周回ります。乗車料金は小学生未満は無料、小学生30円、中学生以上70円です。

公園の入口付近には踏切があり、警報機や遮断機など本物さながらの動きも楽しめます。

■運行情報
乗車料金/小学生未満無料、小学生30円、中学生以上70円
運行日/土・日曜、祝日、都民の日(10月1日)、3〜6月および9〜11月の第2、第4水曜日
運行時間/11〜1月10:00〜15:30、2〜4月・9〜10月は10:00〜16:30、5〜8月10:00〜17:00 ※12:00〜13:00は安全点検等で運休


北鹿浜公園【東京都足立区】

「北鹿浜公園」は遊具やじゃぶじゃぶ池などが施設が充実した交通公園です。

ミニ鉄道は写真の「ディーゼル機関車」や「フレッシュひたち」などがあり、毎月第4水曜にはミニSLも走行しています。乗車料金は小学生未満は無料、小学生30円、中学生以上70円です。

運行間隔は20分に1回で、乗車時間は1周4分ほど。途中には踏切や鉄橋などもあります。

ミニ列車以外にも、遊具やじゃぶじゃぶ池、ジオラマ展示室などもあり、充実した人気の公園です。

■運行情報
乗車料金/小学生未満無料、小学生30円、中学生以上70円
運行日/土曜・日曜・祝日・都民の日(10月1日)と、3〜6月、9〜11月の第2、第4水曜日
運行時間/11〜1月10:00〜15:30、2〜4月・9〜10月は10:00〜16:30、5〜8月10:00〜17:00 ※12:00〜13:00は安全点検等で運休

新宿交通公園【東京都葛飾区】

東京・葛飾区にある「新宿交通公園」では、3種類のミニ鉄道に乗れます。

土曜日の午前中に乗れるのはディーゼル機関車(写真手前)。機械音やガソリンの匂いが感じられるのが特徴です。

土曜日の午後は「新幹線N700系」(写真奥)が運行します。精巧に作られたリアルな車体を見れば子どもが喜ぶこと間違いなし!

日曜日と祝日に運行するミニSLは、石炭を燃やして走る本格派で、とくに人気があります。

いずれも乗車料金は小学生未満が無料、小学生30円、中学生以上100円です。切符を購入し、本格的な駅舎の改札でスタンプを押してもらって乗車します。

公園内を1周するルートにはレンガ橋やトンネル、踏切があり、変化に富んだ景色が楽しめます。

ミニ鉄道以外にも、自転車や足踏みゴーカートに乗って遊べるほか、昔の消防車や都営バスの実物、ミニジオラマも展示。卓球台や滑り台、ブランコなどの遊具もそろっています。

■運行情報
乗車料金/未就学児無料、小学生30円、中学生以上100円
運行日/土・日曜、祝日(12/28〜1/4は運休)
運行時間/10:00〜12:00、13:00〜16:00

青梅鉄道公園【東京都青梅市】

東京都青梅市にある「青梅鉄道公園」は、新幹線やSLなどの貴重な実物車両など、鉄道にまつわる展示物がそろった公園です。

園内には、「ミニSL弁慶号」という機関車があり、乗車料金は100円(2歳未満は無料)。直線の線路を2往復します。

新幹線広場にも100円(2歳未満は無料)で乗れるミニSLがあります。線路を2周し、途中にはトンネルや踏切もあります。

また、記念館にはドクターイエローの豆電車があります。大型の鉄道ジオラマや鉄道模型も展示されていて、鉄道好きにはたまらないスポットです。

なお、アクセスはJR「青梅駅」から徒歩15分ほどですが、途中急勾配の坂が続くので、タクシーなどの利用をおすすめします。

■運行情報
乗車料金/100円、2歳未満無料 ※入園料別途(小学生以上100円)
運行日/毎日 ※定休日:月曜日(祝日・振替休日の場合、その翌日休園)、12月29日〜1月2日
運行時間/3〜10月10:00〜17:30(入園17時まで)、11〜2月10:00〜16:30(入園16時まで)

京王れーるランド【東京都日野市】

「京王れーるランド」は東京都日野市にある京王電鉄が運営する鉄道テーマパークで、「多摩動物公園駅」のすぐそばにあります。

屋外エリア(屋根あり)で、「9000系」のミニ電車に乗ることができます。乗車料金は100円。途中には踏切やトンネルもあり、実物車両も間近で眺められるのが魅力です。

ほかにも、京王電鉄の電車やバスの実物展示や、電車の運転シミュレーション、車掌体験、プラレールコーナー、電車がテーマのアスレチックなどもあり、親子で楽しめるスポットです。

■運行情報
乗車料金/100円 ※入館料別途(3歳以上250円)
運行日/毎日 ※定休日:水曜日(祝日の場合、その翌日休館)、年末年始
運行時間/9:30〜17:30(入館は17時まで)


東京競馬場【東京都府中市】

大人の遊び場というイメージが強い「東京競馬場」ですが、競馬開催日には、馬車の試乗や乗馬体験ができるほか、公園エリアではアスレチック遊具、水遊び場などで遊べるなど、親子で楽しめるスポットです。

馬場内にはミニ鉄道があり、土日の競馬開催日に運行。無料で乗ることができます。

こちらは、なんと無料!
何度乗っても、無料です!
東京競馬場に入場するために200円はかかりますが、それでも良心的な値段設定です。
こちらも1周3分ほどでした。
スピード感もなかなかありました。
利用客が多いときは、2両を交互運航してくれるので、回転がなかなか早いです。ユーザー投稿

なお、公園エリアは競馬開催日以外でも、水・木・金曜日(一部お休みの日あり)に無料で開放されています。

■運行情報
乗車料金/無料 ※入場料別途(15歳以上200円)
運行日/土日(競馬開催日に限る)
運行時間/10:00〜15:00

市川市動植物園【千葉県市川市】

「市川市動植物園」は、動物園と入園無料の植物園が併設されたスポットで、レッサーパンダは特に人気があります。

園内にミニ鉄道があり、乗車料金は1歳以上100円です。車両は「新幹線E5系」「新幹線N700系」「北斗七星 ディーゼル機関車」の3種類が運行。日によって車両が違うので、お目当ての車両がある場合は施設にご確認を。

踏切やトンネルなどもある線路を、約3分ほどで1周します。

ミニ鉄道以外にも、走り回れる広場や遊具もあるので、動物や植物を見終わったあとも楽しめるスポットです。

■運行情報
乗車料金/1歳以上100円 ※入場料別途(小学生未満無料、小・中学生100円、大人430円)
運行日/毎日 ※定休日:月曜日(祝日の場合、その翌日休館)、年末年始
運行時間/9:45〜11:45、12:45〜16:00

行徳駅前公園【千葉県市川市】

遊具や走り回れる広場、水遊びができる噴水などがある公園です。ミニ鉄道の線路があり、毎月第2日曜(8月除く)には運転会が開かれ、無料で乗ることができます。

運転会は地元の「市川蒸気鉄道クラブ」が運営していて、石炭を燃やして動く本格的なミニSLが多数登場! 電動の新幹線や機関車トーマスなどにも乗れます。

ミニSLに乗ってきました!10時ジャストに到着して15分待ち。だんだん人が増えて2回目は20分待ちました。熱中症対策必要です。
SLは本格的で、ちゃんと石炭で走り、想像以上に楽しめました!トーマス号は目がキョロキョロ動きます。ドクターイエロー号もいました。
踏切、転車台もあり、男児ホイホイです。
幼児は必ず大人も一緒に乗ります。わりとスピードが出て大人も楽しめました!chocoholicさんの口コミ

■運行情報
乗車料金/無料
運行日/毎月第2日曜(8月を除く)
運行時間/10:00〜12:00、13:00〜15:00

栗山近隣公園【千葉県成田市】

走り回れる芝生の広場や複合遊具、人工のせせらぎなどがそろった公園です。ミニ鉄道の線路が敷かれていて、3月〜11月に毎月1回(第4日曜日が基本)ボランティアによる運転会が開かれ、無料で乗車することができます。

公園内には、SLの実物車両(D51)も展示されています。ミニ鉄道に乗れてSLの実物も見られるという、乗り物好きにはたまらない公園です。

■運行情報
乗車料金/無料
運行日/毎月第4日曜(12月〜2月除く)
運行時間/10:00〜15:00(7月〜8月は9:00〜12:00)※12:00〜13:00は点検整備のため運休

むさしの緑地公園【埼玉県富士見市】

全国で初めてミニ鉄道が整備された公園で、30年以上の歴史を誇ります。地元の「富士見市ミニ鉄道クラブ」が毎月第2・第4日曜日(1〜3月・8月は休み)に運転会を開催していて、無料で乗ることができます。

運行される列車は、蒸気機関車や新幹線、電気機関車、トーマスなどさまざま。緑豊かな公園を1周します。

■運行情報
乗車料金/無料
運行日/毎月第2・第4日曜(1〜3月・8月を除く。月1回の場合あり)
運行時間/10:00〜12:00、13:00〜14:00

小田原こども遊園地【神奈川県小田原市】

「小田原こども遊園地」は神奈川県小田原市の「小田原城址公園」内にある、入園無料の小さな遊園地です。

ここで乗れる「豆汽車」はミニSLの大型仕様で、牽引する客車もトロッコタイプになっています。乗車料金は1人80円。こども遊園地の敷地内線路を2周します。

大きい車両は迫力いっぱい! 約2分ほどの乗車時間で踏切と車庫の中を通過し、たっぷり楽しむことができます。

■運行情報
乗車料金/80円
運行日/毎日(休園日12月31日〜1月1日を除く)
運行時間/9:00〜16:30

今回紹介したミニ鉄道は、大人が乗っても乗車料金が格安なので、小さな子どもに付き添うママパパも安心。何度も乗ってあげられますね。ぜひ、家族で乗りに出かけてみてください♪

おすすめの鉄道・電車スポットを探すならこちら!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。