お得なクーポン情報の掲載をはじめました

おもちゃ博物館でプラレールフェスティバル開催 大型遊具も満載

栃木県にある「壬生町おもちゃ博物館」では、夏休み期間中の2018年7月21日(土)〜9月2日(日)に、子どもに大人気の鉄道玩具・プラレールのイベント「プラレールフェスティバル in おもちゃ博物館 2018 〜10,000本のレールであそぼう!〜」が開催されます。

巨大ジオラマ&「伝統工芸×プラレール」を展示!

同イベントでは、同館1階のわくわく夢広場に10,000本のレールが用意されます。大迫力のプラレールジオラマのほか、プラレールで自由に遊べるプレイランドなどが楽しめます

また、プラレールと日本伝統工芸職人の技を融合させた『伝統工芸×プラレール』を栃木県で初めて展示します。『江戸切子』 『箱根寄木細工』 『京都竹工芸』 『漆芸』の精巧秀逸な4つのアートプラレール作品が楽しめますよ。

ほかにも遊べるコンテンツが多数!

また、壬生町おもちゃ博物館では入館料のみで、同イベントのほか館内すべてを利用できます。わくわく夢広場の階上にある「鉄道模型の部屋」をはじめ、カラダを思いっ切り動かして遊べる大型遊具など、小さな子どもから楽しめるコンテンツが盛りだくさん! 

夏休みのおでかけにもぴったりですね。ぜひ親子でプラレールはもちろん、さまざまな“遊び”を体験してみましょう。

■プラレールフェスティバル in おもちゃ博物館 2018 〜10,000本のレールであそぼう!〜
開催期間:2018年7月21日(土)〜9月2日(日)
時間:9:30〜16:30(8月は17:00まで開館)
定休日:開催中は休まず開館します
場所:壬生町おもちゃ博物館 1階わくわく夢広場
料金:【入館料】大人600円、子ども(4歳〜中学生)300円
※3歳以下は無料
※入館料で館内すべて遊べます

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!