お得なクーポン情報の掲載をはじめました

駅ナカにキッズテーマパーク誕生! プラレール&遊具&乗り物も

長野県のしなの鉄道・軽井沢駅構内に、2018年3月23日(金)にキッズテーマパーク「森の小リスキッズステーション in 軽井沢」がオープンしました。ミニトレインや車両を活かしたプレイルームなど、親子で楽しめるコンテンツが盛りだくさんです。

3世代で楽しめるテーマパーク誕生!

「しなの鉄道」開業20周年を記念してオープンされた同施設は、駅構内に子ども向けの遊具を設置したキッズテーマパーク。小さな子どもが楽しめる遊具や地元の特産品が買えるマルシェなど、子どもから大人まで家族3世代で楽しめる施設が充実しています。

約120mの線路を走行するミニトレイン「森の小リスでんちゃ」に乗れば、施設内をぐるっと一周することができます。

169系電車を黄色く塗った「イエローキッズでんしゃ」は、車内でシアターが楽しめるプレイルーム

「イエローキッズでんしゃ」の車内では、プラレールも楽しめますよ。電車の中でプラレールを走らせる体験に、子どもがわくわくすること間違いなし!

木のプールや積み木などで遊べる待合室も!

また、改札内には電車を待ちながらさまざまな遊具で遊べる待合室「森の小リスキッズくらぶ」がオープン! 根羽村産のヒノキをふんだんに使った施設内では、木のプールや積み木、絵本、小さな家などで遊びながらゆっくりと過ごすことができます


オープン記念! 6月末まで入場料無料

同施設にはこのほかにも、旅の安全を祈願する「しなの鉄道神社」や2人乗りブランコ、すべり台など、親子で楽しめるスポットがいっぱい!

「三匹のこぶた」をモチーフにした3つの小屋「ぶーふーうーハウス」や、金色の小リスパネルを壁と天井に張り巡らせた「金の茶室」など、写真映え抜群のスポットは旅の思い出を残す記念撮影にピッタリですよ。

しなの鉄道沿線の旬な野菜やフルーツをそろえた「小リスのマルシェ」で、お土産を買うのもお忘れなく!
※小リスのマルシェの営業は、土日祝日、春休み、GW、夏休み(冬期間は未定)

同施設には駅の入場券、または乗車券が必要ですが、6月30日(土)まではオープン記念として無料で入場できるゲートが設置されています。この機会に、ぜひ親子で足を運んでみましょう。

森の小リスキッズステーション in 軽井沢
オープン:2018年3月23日(金)
場所:しなの鉄道 軽井沢駅
営業時間:10:00〜17:00(デッキ広場全体)
※森の小リスキッズくらぶ・森の小リスでんちゃは10:00〜16:30
※いずれも最終入場は閉場の30分前まで
※営業時間は季節やイベントによって異なります
定休日:水曜日および年末年始
※7月中旬〜8月31日までは無休
※定休日は季節によって異なります
料金:【入場料(駅入場券)】大人190円、小児100円
※普通乗車券、定期乗車券の所持者は不要
【森の小リスキッズくらぶ】大人・小児券300円
※大人追加券200年、小児追加券100円
【森の小リスでんちゃ】2歳以上200円
【イエローキッズでんしゃ】2歳以上100円

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。